無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
EOS-1D X MarkII 1年レビュー
c0145198_18182468.jpg


EOS-1D X MarkIIを購入して1年が経った。
この1年間にモータースポーツに息子の陸上競技にと撮影の場があったが、
それほど多くの撮影機会があったわけではない。
そんな中でですが、使ってみた感想を書きたいと思います。

まず、第一にその前から使ってきた1D4とはAFのシステムが一番進化していたと思う。
より複雑化したAFシステムが十分に使えたら最高の道具になると感じた。

特に、3型のテレコンを使うと合成F値が8でも61点全点のAFが可能なのが
このカメラや後進の5D4の大きな特徴である。とはいっても、あまり暗い状況では
AFが迷って使えない場面もあり、この辺りは1.4倍のテレコンに換えてトリミング
するという柔軟な対応も必要である。

F8で対応するのはソフトの問題で、実際には暗さ自体は変わっていないので
明るいシーンでは十分であるが暗いシーンはその撮影が保証できないので今まで
ソフトでロックを掛けていたのだろう。

第2に、CFastカードが使えるらしいが、私はまだ使ったことがない。
多くの写真をRAWで撮るとすぐに64GBはいっぱいになる。そして、PCへの
書き出しも時間がかかる。そういった意味でもCfastカードは有利であろうが、まだまだ
普及しているとは言えないだろう。CFカードとの互換性がないところが大きい問題である。
今後、このカードが普及するかどうかは難しい問題ではないだろうか。

第3に、カメラ前面についたボタンが使いやすい。
1D4までは撮った写真の確認はカメラ後部のボタンでしかできなかったが、
1DXからは前面についたボタンに割り当てることが出来るようになった。
私は、上の方に再生ボタン、下の方に拡大ボタンを割り当てて、撮った瞬間
手をグリップから話すことなく画像が確認できるので非常に便利だと思っている。

さて、価格であるが、カカクコムでは58万円程の値を付けている。
その下位モデルである5D4が33万円、今度出る6D2が22万円である。
この25万円、36万円の差が撮影者にとってどれくらいの価値があるものなのかが
購入に至る最大の焦点であろう。
正直言ってカメラに58万円は常識を逸脱していると言われても仕方がない。
58万円だと、たくさんの家電が買えるのではないだろうか?
それがiPhoneの写真全盛の時代に58万円である。
・・・とそう考えてしまったらもうこのカメラは買えない。

アマチュアである私たちは、まず撮る事の楽しさと機材を持つ喜びと満足感を達成しようとする。
ところが価格がその気持ちを大きく抑え込む。その葛藤の中で、自分自身の適正なカメラを
購入することが大事であろう。
by eos1d3 | 2017-07-06 18:00 | EOS-1DXMarkII | Comments(2)
Commented by ジュニアユース at 2017-07-06 21:46 x
ゼクさん、興味深く読ませていただきました。
私も1DX2を手にしてから半年以上たっているので、ファーストインプレぐらいは書かないといけないのですが、
未だ書けません。
まだ1DX2を使いこなしている実感が得られないためです。
7D2のAFメニューとほぼ同じなので高をくくっていましたが、なかなか手ごわいですね。
ただ、CFastカードについては、私もキヤノンとしては珍しく勇み足だったのでは、と思っています。
データの受け皿がHDDの場合、せいぜい160~200MBぐらいですからね。
CFastの速度で受けれるのはSSDぐらいですが、それができる(それが必要)なのは一部のプロのみでは、
と思ってしまいます。
これなら、UHS-1ではなく、UHS-2のSDスロットで良かったのでは、と思っていますが・・・
Commented by ゼク at 2017-07-08 09:11 x
ジュニアユースさん、やはり1DX2はダブルスロットの
ところに疑問と先走りがあると思いますね。
もともと、CFとSDだったのがCFとCfastですから。
Wスロットにする理由はプロならではの、例えば1枚を
RAWで1枚をJPEGでと別々に保存してJPEGは
依頼者に渡しておくとか、そういった使い方があると思います。
プロの中でも普及していないCfastを使うのはどうかと思いますね。