無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
wataruwataさん..
by ゼク at 12:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
大阪こちずぶらり
c0145198_18422542.jpg



最近、読売新聞の夕刊を読んでいると「大阪こちずぶらり」というアプリの説明があった。

私は予てからこのBLOGで、古い地図を見ながらその地図を現在の地図と見比べて
古き良き時代の風景を思い浮かべるのが好きだと書きました。
やはり同じようなことを考える人はたくさんいるもので、こんなアプリが出ていました。

ようするに、古い地図が出てきて現在の地図とそれを重ねて現在地に示すことが出来るのです。
大きな太い道は新しい道で、本当に江戸時代からある道は細くてクネクネしているのです。
現在のグーグルマップを見ても容易にその場所を当てることが出来ます。
c0145198_18532414.jpg


こんな感じで「今昔マップ」というサイトで左右の明治時代の地図と今の地図を見比べて
クネクネしている場所が元々地元の人が住んできた場所なのです。

おそらく、ずっと遡ってなぜそこに人が住み着いたかと言えば、きっと平たくて、水が豊富にあって
何か住むことに条件が良かったからに違いありません。昔は土地がふんだんになってどこに住んでも
良かったわけですから、なぜここを選んで住んだのか?というのを古地図から探っても面白いと思います。
by eos1d3 | 2017-07-07 18:00 | 徒然に | Comments(0)