無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
今年最後のフォーミュラー..
by 御多忙男 at 09:44
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
古希 再び
c0145198_18464945.jpg



今年の3月に叔父さんの古希を祝う会をやったが、叔母さんも古希を迎え
同じく有馬温泉に親戚があつまりお祝いをした。

叔父さんは母の弟なので、母は2014年にすでに70歳になっている。
ちょうど正月休みを利用して家族でハワイに行っているときに70歳を迎えた母。
古希なる祝いをやるという事を知らなかったが、まぁ、異国の地で息子夫婦や孫に
囲まれて十分楽しかったと思う。

問題は父だ。
父も1945年生まれなので既に古希を超えている。
しかし2015年の70歳の誕生日の日には何んの祝いも出来なかった。
叔父さん夫婦が先に古希をやっていたなら思いついただろうが、もう仕方がない。

それにしても今の70歳の若さと言えば驚く。
自分の子供時代の70歳は完全な老人であったが、おばちゃんは到底70歳に見えない若さだ。
というか、生まれた時から知っているおばちゃんは30年前からほとんど歳を取っていない。
果たして、40代の自分たちが古希を迎えた時は若々しくいられるだろうか。
それより、まず頑張って生きていかなくてはいけないのだ。
by eos1d3 | 2017-07-24 18:54 | 徒然に | Comments(0)