無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
今年最後のフォーミュラー..
by 御多忙男 at 09:44
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
土用の丑の日
c0145198_185453.jpg



今日は土用の丑の日でニュースでは鰻を大きく取り上げている。
年々捕獲高が出る中で今年はやや豊漁らしい。

鰻は魚類であるが、実際にその生態はあまり知られていない。
元々の先祖が深海魚か?と言われていて産卵はあくまでも200mほどの海底で
行われてどういう風に行われているかなかなか解明できていない。
そして、卵が孵化してしらすうなぎになるまでに1年近くかかり、これを育てるのが至難の業。
一体何を食べているのか、どういった生態なのかも謎に包まれている。
結局、孵化して1年経ったら、ようやくしらすになり近海にたどり着く。
これを掬い取ってようやく養殖できるのである。

天然の鰻は深海で産卵ししらすうなぎになり、そのまま川や湖に上ってきて、
また深海に戻って産卵する。鮭のように川で産卵してくれたらこれほどの
高級魚にはならないだろう。

ただ、しらすうなぎを根こそぎとると、今度はまさに絶滅の危機に晒されてしまう。
鰻は本当においしいが、やはり捕りすぎはいけないと思った。
by eos1d3 | 2017-07-25 18:13 | 徒然に | Comments(0)