無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
カギコメさんどうもありが..
by ゼク(管理人) at 18:35
パイロンさん、明けまして..
by ゼク at 19:23
ジュニアユースさん。明け..
by ゼク at 19:21
今年もよろしくお願い致し..
by パイロン at 22:05
ゼクさん、あけましておめ..
by ジュニアユース at 09:22
ジュニアユースさん、BL..
by ゼク at 16:13
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
先生の別れ
c0145198_18394491.jpg



訃報が入った。

長年お世話になったクリニックの院長先生が亡くなったというのだ。
自宅からも会社からも近いので、家族や社員の健康診断もお願いし長くお世話になった。
先生に異変があったのが、今年の3月ごろ。
会社の健康診断を頼んでいたところ、クニリックの事務の方から電話があり、
今日の健康診断は先生が急遽入院されたので出来ませんと・・・・。

「え~~」先生何があったのですか?と言っても答えてくれません。
それから、1か月ほどしてクニリックが再び再開した時に先生にあいさつに行ったが
思ったより痩せていた先生を見て嫌な予感が走った。それが、先生との最後だった。
その後、1か月ほど診察していたが、5月ごろにはまた休診になりクニリックは閉鎖に。

思えば、3月の時点で余命半年だったのだろう。
先生は医学博士、産業医の資格も持ち長く大学病院や総合病院で内科医として第一線で
活躍し、わが町内会に開院した経緯を持つ。なので、病気には精通しているはずである。
なのにどうして??まだ55歳とお若かったのに・・・。

本当に良い先生だったので残念で仕方ない。
心より哀悼の意を表します。
by eos1d3 | 2017-07-27 18:00 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード