無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
お久しぶりです。次の愛車..
by K先輩 at 10:45
パイロンさん、既にデータ..
by ゼク at 23:39
こんばんは。 思い..
by パイロン at 23:06
hiroさん、お久しぶり..
by ゼク at 12:38
おお、お懐かしい。 ..
by hiro at 19:18
kotodaddyさん、..
by ゼク at 09:58
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
両つかみ式 バネ棒外し
c0145198_18564334.jpg

こういうタイプのブレスのバネ棒を付外しする方法がなく、一度外すと取り付けるのに
わざわざ時計店に持って行って着くてもらってた。
そもそも、普通の人は時計のベルトやブレスを交換しながら使ったりしないそうだが
僕の場合は頻繁に付け替えるために困っていたのである。
毎回、指先から血を出しながら1時間もかけながら頑張っていたのである。


c0145198_18561960.jpg

アマゾンを見ていたら、こんな道具があるやんけっっ!!
持って行った時計店が、影に隠れたと思ったらすぐに取り付けてくれるのを
「プロ」だからと思っていたが、実際はこんな専用の道具があったんや!

c0145198_1904186.jpg


こうやって、バネ棒をピンセットのように挟みながら取り外し可能です!!
これなら一瞬の勝負です!!
こんな、道具が売ってたなんて、知らなかったなぁ~~。
by eos1d3 | 2017-07-29 19:01 | 徒然に | Comments(2)
Commented by kotodaddy at 2017-07-29 19:09
こんばんは。
バネ棒はずし、私も持っていますが、こういう両側から挟むタイプのものがある
のは知りませんでした。これだと「グッと力入れたらピョーンと飛んじゃった」
みたいなケースは防げますね。飛ばしちゃうと探すのも結構大変だったりで(笑)。
ワタシも買います(笑)。
Commented by ゼク at 2017-07-30 09:58 x
kotodaddyさん、これはアマゾンで買いました。
7500円ほどです。こういうがないと両方から掴む式の
バネ棒はどうやっても簡単には撮れないことが想像できます。
やっぱり売ってるんですね~~