無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
昔の鈴鹿
最近本当にカメラマンが多くなったと感じるサーキットでの撮影。
岡山でもそう思ったが、鈴鹿でも違わずにそう感じた。
やはり、高性能な望遠ズームが各社から出され、APSC機も円熟の極致に達した感じである。
10年以上前は超高価だったこれらの機材が、簡単に手に入れられ、さらにそれを試すには
サーキットは一番いい「現場」であることがあげられると思う。

最近は、高校野球や陸上競技を撮っても、それこそ許可書がいるやら、保護者以外は
撮影禁止やら、とにかくスポーツを撮影するのは垣根が高い。
その点、観戦券さえ購入すれば、サーキットではどこでも撮影可能だし、
RQを撮ったとしても堂々としてればいいのである。
もうサーキットは我々の最後の聖地なのかもしれない。

c0145198_18492411.jpg


これは、先日の1000kmレースでの決勝での逆バンクでのヒトコマである。
もう、撮影するのが難しいほどのカメラマンだ。こうなったのはここ2~3年ではないだろうか。
もちろん、SFではここまでにはならないが、それでもまさか逆バンクの上から撮るのに
場所がなくなるとは思っても見なかった。

c0145198_18522220.jpg


さて、これは2008年のまだ改修前の逆バンクであるが、今のようなコンクリート製の
座席ではなく、自然の土のまま、草だらけのところに座ってみるだけだった。
我々は、この草をかき分けて一番下まで行き、蚊に刺されながら撮影したのだった。
もう、今では思い出すのも難しい懐かしい写真である。

ちなみに、ヘアピンもジャングルだった。
c0145198_1855672.jpg

今もこの部分は、土のままであるが、木々は全て伐採されて、見やすく改良されている。
昔はこうやって、金網の隙間から撮影したのだった。

ちなみに、この頃の私のお気に入りのRQさんも思い出そう。
c0145198_18564157.jpg

c0145198_1856553.jpg


上が、Formula NipponのDOCOMOチームのRQの赤瀬さんだ。
当時19歳の女子大生RQでしの美貌とスタイルに仲間たちは悶絶したものである。
脚の細さや、スレンダーな体は世の男の希望であった。

下は我がKONDOのRQである笠原さんである。
彼女もまた、100万ドルの笑顔を私に惜しげもなく与えてくれた。
彼女たちは、今は30歳くらいだろうか、もうRQさんとしては活躍していなくて、
探してみても見つからない。赤瀬さんは大阪だったので、どこかですれ違ってみたいものだ!
by eos1d3 | 2017-09-02 19:01 | 徒然に | Comments(0)