無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
Peak Design ピークデザイン CLC-C-1  インプレッション
先月、1000kmレースを前にスーパーウエポンを投入したことを書いた。

それは、サーキットではテレコンを多用し、さらにそれが1.4倍と2.0倍と両方使うので
交換時に非常にもたつくところが気になっていたのだ。
通常ならば、テレコンはカバンの中に入れておいて、着けるときにモゾモゾとカバンから出し
マウントキャップを外して、カメラとレンズの間に挟むのである。

ところが、これを使うとそんな手間が一気に減ります。
イメージではこんな感じです。
c0145198_18412535.jpg


こういう風に装着したブツを、

c0145198_18415051.jpg


とベルトに挟んで使うのである。

まず、テレコン2つを付けてベルトに挟みその装着性や安定性はどうかと心配していましたが、
その辺はさすがにピークデザインだけあって実に安定して落ちる感じは全くありません。
ベルトを幅広のものにすればさらに安定するでしょう。

次に、交換時のもたつきですが、テレコン装着時には2通りのパターンがあります。
1つに1.4倍か2.0倍をただ付けるパターン。
2つに1.4倍から2.0倍に付け替えるもしくはその逆のパターン。

1の場合は、実に実用的でほぼ100点でありますが、2番の場合は方法に慣れが必要で
65点くらいが今の私の点数です。

最後に、見た目ですが、おそらくこれを腰につけて歩いているとかなりマニアックに
見えると思います。その見た目を気にするかしないかであなた自身の導入度が変わります。

全体的に判断して、私の満足度は80点なので、今後も使い続けようと思います。
まぁ、他に普通に交換レンズをつけて使い正当な方法にも使えるので、買って損は
ないと思います!
by eos1d3 | 2017-09-04 18:49 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード