無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
2017 夏ドラマ 2
c0145198_18282356.jpg



今クールはほとんど感想を書かないままに既に最終回を迎えたドラマもちらりほらり・・・。
今日は、特に最終回を見た感想を書きたいと思います!
そして、今日以降に最終回を迎えるドラマは後程書きたいと思います。

私の見ている中で最初に終わったのが土曜日の警視庁いきもの係であった。
このドラマ、橋本環奈ちゃんが生き物のプロとして警察官に採用されて、
難事件を解決していく本筋と、裏には記憶を無くした渡部悦郎の話や、
新興宗教の犯罪加担に話があり、最終回はそれなりに盛り上がると思っていたが、
どないやねん!!全く盛り上がることなく終了。
新興宗教の映像も何もなく、簡単に解決してしまった。こりゃ駄作です。
橋本環奈ちゃんのためのドラマであり、おっさんの私には難しかったのだ。

昨日は刑事7人パート3である。
これも、どうもすっきりしないドラマである。巨悪のうごめく臨海地帯の
悪人たちが上手に描かれて解決すると思っていたが、馬久根は殺されて、
しかも若い女子に喉元をかみちぎられると言う嘘みたいな殺されかた!
僕は思わず「うそやろ?」と叫んだ。
そして、御厨は同僚刑事の山下の偶像だったという始末の悪さだ。
残りの10分でどう納めるのか?と思ったら、完全な暗いイメージのすっきりしない
終わり方である。パート4はどうやって刑事7人にするのか!!
ジーメン75のように7人横に歩いてましたが、欣也は医者やから!!

過保護のカホコは、みんなが幸せになる終わり方だったので、見ている誰もが
ほっとした終わり方だったろう。私としてはもうちょっとひねりがあっても良かったのでは?
と感じる。ただ、過保護のカホコが初くんと出会って成長したと同時に、このドラマで
一番成長したのは実はカホコのママだったというオチではないだろうか。
子育てとは、実は新米パパママが子供に教えられて知らず知らずに成長する様であり、
そういうことをこのドラマは言いたかったのではと感じた。


さて、今日は黒革の手帖。
楽しみである。
by eos1d3 | 2017-09-14 18:44 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード