無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
2017 大阪高校私学総体 男子ソフトボール その2
c0145198_18361787.jpg


昨日やった大阪高校私学総体 男子ソフトボールですが、一応公式戦であります。
しかし、この高校男子ソフトボールというのは、大阪高体連のソフトの中でも
大多数は女子ソフトボール部が占めて、男子は12校だけになって実に少数派です。
しかも今年は1校が9名揃わずに11校だけでやっているので、同じ高校でも硬式野球部と
比べたらその1割にも満たない極ごく少数派のクラブということが分かります。

なので、最初に戻りますが公式戦と言っても昨日の舞洲では、もう本当にこれが公式戦を
やるグランドか?と思うほどの原っぱでした。
野球はしっかりとしたルールの中、球場ごとの大きさの差はありますが、球場の形状を
保っています。しかし男子ソフトは「草むら」の中でスチールメジャーで測定して
ダイヤモンドを作りベースを置くことから始まります。
たいていの場合は、そこは球場ではなく、平坦な空き地のようなところなので、それを
見る保護者の方も苦労します。
椅子もなければネットもなにもない。特に今回の舞洲はひどい所でした。

もう草刈りもなにも行われていないブッシュの中にある原っぱでのプレーです。
ただ、逆に撮影する方は、唯一見れる真後ろから迫力ある写真が撮れます。
まぁ、投手の視覚に入ってはいけないと、何とかずらして撮っていますが、
この写真はここでしか撮れない、迫力ある写真と思います。
by eos1d3 | 2017-09-19 18:48 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード