無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ゆっくりとした時間の流れ
c0145198_18134086.jpg

c0145198_18155345.jpg



我々が子供だった昭和時代と今現在を比べると情報の伝達というものが
段違いに速くなったと誰もが感じていると思う。
何しろ、相手に何か伝えるとしても家の電話しか手段がないので、
相手が家にいるときにしか伝えることが出来ない。
急な用事でも、早くて1時間、長いと半日以上連絡が取れないなんてことは
日常茶飯事であった。

ところが今はどうだろうか?携帯電話、LINEと機器端末さえ持っていれば、
その本人に直接一瞬に連絡することが出来る。あっという間だ!!
この情報伝達の価値観が40年前と一番変わった事ではないだろうか。

さらにはWEB買い物の充実から、昭和時代はこちらから買いに行かなければ
手に入らなかったので、手入れるのに何日もかかった。
ところが、今では即日配達まであって、欲しいものはすぐに手に入る時代である。

なんでも、速く、手軽というのがトレンドであることは間違いないが、
私の周辺の趣味の部分はそうではないらしい。

まず、ギターであるが、メンテナンスを頼もうと思えば1年待ち、
車も旧車をレストアしようと思えば2年待ちと昭和時代よりもさらに酷いじゃないか!
古いものを大事に使い続ける美意識の欠如からか、こういった職人系の方々が
モーレツに減ってきているらしい。何でも、壊れたら新しいものを!という姿勢が
修理よりは交換となり、リペアーマンと呼ばれる人がここ20年でいなくなると
言われている。私としては、そんな人こそ大事にして、生き残って欲しいと思う。
by eos1d3 | 2017-11-13 18:29 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード