無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
心臓 バイパス手術
母がここ最近心臓が苦しいと言うので、最初は不整脈の診察を受けていた。
心電図を24時間つけて見てみると、やはり不整脈がある。
そこで、国立循環器センターを紹介してもらって連れて行った。
さすが名医ぞろいの国立病院なので心臓の苦しさから狭心症を疑いすぐに
造影剤を入れてカテーテル検査をすると、心臓の冠動脈に大きな狭窄がみつかり、
間違いなく心臓の苦しさは狭心症だという判断になった。

もちろん、不整脈もあるが、不整脈より狭心症の方が重病なので、
まずは狭心症を治すことに専念する。
不整脈は静脈系の疾病で狭心症は動脈系の疾病で同時には手術できないらしい。

さらに、父より母の方が狭窄が酷く、ステントよりは陛下が行ったバイパス手術の
方がいいと言うのである。

c0145198_18391474.jpg

c0145198_18392241.jpg


ステントは血管の狭窄部分に網を入れて広げる手術、バイパスは他の余った血管を
文字通りバイパスする手術。一般的に3本の血管が狭窄するとバイパスのほうがいいらしい。

今年の父の糖尿病網膜症とステント手術に続き、母の脳梗塞と心臓の手術と、
ついに私にも介護の影が忍び寄ってきました・・・・。
by eos1d3 | 2017-11-14 18:42 | 徒然に | Comments(2)
Commented by wataru-wata at 2017-11-15 07:30
おはようございます!

>ついに私にも介護の影が忍び寄ってきました・・・・。
もの凄く、心に響きました。
子である以上、いつかはやってくる親の老後問題。
自分もいつかは今の親と同じ年になり、子供達が同じ様な気持ちになるのかと思うと切なくなります。

うまく言葉に表せませんが、1文に色々感じさせられたのでコメントさせていただきました。
Commented by ゼク at 2017-11-16 18:27 x
wataruwataさん、父が昨年から今年にかけて
糖尿病網膜症と狭心症。母が狭心症と一人っ子の
私は大忙しです!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード