無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
カギコメさんどうもありが..
by ゼク(管理人) at 18:35
パイロンさん、明けまして..
by ゼク at 19:23
ジュニアユースさん。明け..
by ゼク at 19:21
今年もよろしくお願い致し..
by パイロン at 22:05
ゼクさん、あけましておめ..
by ジュニアユース at 09:22
ジュニアユースさん、BL..
by ゼク at 16:13
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
第10回 大阪モーターショー  その2
Nissan編

大きな車の展示会は2つあり、一つは毎年行われているオートメッセ、一つは
2年に一度のこのモーターショである。オートメッセはドレスアップカーの
祭典でメーカーも展示するが、どちらかと言えばモーターショーの方がより
オフィシャル寄りな展示会であることは否めない。

元々、私はトヨタ派であるが、SUPER GTでKONDO Racingがニッサンチームと
いう事で、家族で乗る車は日産車でヨコハマタイヤと決めている。
モータースポーツの世界ではニッサンは遅れていると言ってもいいだろう。
昔から世界に向けての発信がないことは多く語られている。
例えば、日本人のF1ドライバーはほぼトヨタやホンダのドライバーである。
今でもF1直下のカテゴリーであるF2にドライバーを輩出しているのはホンダであるし
トヨタもほんの10年前まではF1のコントラクターであった。

日本最高峰のフォーミュラーレースであるスーパーフォーミュラの最高勝利数を記録している
本山哲氏も結局は日産が世界とのパイプがないばかりにF1には手が届かなかった。

さて、日本のメーカーも世界基準のスーパーカーをエントリーしている。
10年ほど前まではトヨタはソアラで、ホンダはNSXで、日産はZで参戦していたが
ここ最近はそれぞれがLC500、NSXII、GTRとなっている。
その中でGTRだけが10年選手である。2006年の発表であるからもうかなり古い。
ただ、もはや日本の高級車が500万円で止まっていた時代は過ぎ去って2000万円に
届くカテゴリーにもなっている。おそらく次のGTRは1500万円級ではないだろうか。

c0145198_18262674.jpg


c0145198_18264767.jpg


少しずつマイナーチャンジしているが大きな変更はなく、古さは否めない。

c0145198_18281443.jpg


昨年からe-POWERと言う新しいパワーユニットを持った車が発売されている。
ハイブリッドはエンジンと電気の両方で走るが、このe-POWERはエンジンを積んでいても
それは発電するためだけの装置で動力は電気というものである。
私としてはそれだったらエンジンで走ったらええんちゃうん?と思った。

c0145198_18324244.jpg


ニスモの名前が入ったノートニスモe=POWERと言って結構街中でも走っている。
メーカーは片方ではモータースポーツに力を入れつつ、片方では全く違う方向に
コンセプトを移動している。全く矛盾した世界だと感じる。

c0145198_18342157.jpg

by eos1d3 | 2017-12-12 18:34 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード