無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
電気ストーブの修理
c0145198_1815101.jpg




ある時、急に温風が出てこなくなった。
「ありゃ?なんでや?と電線を触ってみたら、1回だけ電源が入ってついに消えた」
そこで、電動工具を持ち出して蓋を開けてみると、壊れそうなところは無い。
電源が入らないのだから断線が考えられる。内部の電線コードを見ると断線を発見!!
前後をぶった切って繋ぎなおしました。組み立てなおして電源を入れるとOK!!

実は、このショボイ電気ストーブには思い出があります。
私が就職初年度(平成6年)に現場監督の仕事に就いたとき、現場事務所が立たずに
狭い敷地の中に大工に小さな小屋を作ってもらい、その中を小さな事務所にした。
しかし、真冬はどえらく寒いのである!!マイナスになった朝などは冷凍庫の中にいるようなものだ。

そんな事を母に話していると、このストーブを現場まで持ってきてくれたのだった。
まぁ、何と暖かい!!そうして23年間ずっと壊れては修理して使っているのである。
今では息子や娘も使っている。私が何度壊れても修理して使っているのをみて、
子供たちも「特別な電気ストーブ」と認識しているのである。

まぁ、おそらく2000円ほどのストーブであるが、十分その役目は果たしたと思うが、
もうちょっと頑張ってもらいたいと思う。
by eos1d3 | 2017-12-19 18:27 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード