無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
バランスプラグの2.5mmと4.4mm
c0145198_194954.jpg



最近非常に気になっていることがある。それはハイレゾのDAPのバランス出力の
プラグのサイズのことである。主にSONYが新しく開発したのが太い方で今までにない
規格の4.4mmの5極プラグである。一方今までのほとんどのメーカーが2.5mmの4極プラグを
用いている。量販店のお試し機器でSONYの4.4mmで聞いても、確かにいい音であるが
2.5mmとの明白な違いは感じ取れない。

ただ、この2.5mmは本当に細いのと抜けやすく、プラグ自体が弱いのであった。
各種掲示板でもこの2.5mmと使ってプラグが折れたやら、外れたやらをよく見ます。

私の購入したSONYのヘッドホンMDR-1Aもバランス対応のヘッドホンでメーカーは当然
4.4mmを推奨している。昨年末に新しいSONYのDAPのNW-ZX300が発売されたが
実売価格65000円、この今後伸びていくだろうか4.4mmのプラグを使用したSONY機も
気になって仕方がない新年であった。
by eos1d3 | 2018-01-17 18:02 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード