無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
EF70-200mmF2.8LISのAFマイクロアジャスト
本日、ピント調整から返って来たEF70-200mmF2.8LISですが、
どうもテレ側(200mm)とワイド側(70mm)でピント精度が違うようだ。

テレ側は全く問題のないレベルだがワイド側は前ピン傾向のままだった。
要するに200mmでジャスピンで合っていてもズームリングを回して70mmにすると
AF-ONで前ピン側に移るのである。この逆も同じである。

気になるので1D3についているAFマイクロアジャストメント機能(以下AFMAJとする)を使ってみた。

すると!!
驚愕の事実が!!最近こればっかりだ!

まず通常のAFMAJ補正0
70mm  かなり前ピン
c0145198_20182416.jpg

200mm  OK!!
c0145198_2018561.jpg



角度を浅くしても傾向は変わらず 補正0
70mm 前ピン
c0145198_20195390.jpg

200mm  OK!!
c0145198_2020959.jpg



今度はAFMAJ最大の補正+20
70mm やはり後ピンに
c0145198_20213671.jpg

200mm なぜかジャスピン!なんで後ピンにならないのか???
c0145198_20223147.jpg



次は 補正+5にしてみました。
70mm なんとかOK!
c0145198_20242721.jpg

200mm やはり動かず!ずっとOKのまま
c0145198_20245996.jpg



結局最終的に 補正+3にしてみましたが、
70mm +5と変わらずにOK
c0145198_20274290.jpg

200mm 全く微動だにせん!! OK!!
c0145198_20255645.jpg




結論といたしまして今回の結果において僅かにサンプル数1ですが、
AFマイクロアジャストメントをズームレンズに使用する場合はテレ・ワイドどちらか
片方にしか作用しない!ということです。私のレンズがおかしいのかこの機能がおかしいのか
は判りませんが200mm側ではピントの山が全く動くことがなかったのは事実です。

確かにサンプル数1ですので確信めいたことは言えませんが、
もし例えばズームの両端でピンズレが発生した場合はこの機能ではどうにもできないと
言うことになります。

*くれぐれも私のいんちきなサンプル数1の実験結果なので参考程度によろしくお願いします
by eos1d3 | 2008-01-31 20:34 | EF70-200mmF2.8LIS | Comments(6)
Commented by wisteria_apr at 2008-01-31 22:00
こんばんは。
AFMAJ(と言う略で良いのかな?)は予想と違いましたね。
私もてっきりテレ端・ワイド端ともに変化するものだと思っていました。
参考程度とは言え、十分一例として役に立ちますよ。なるほどねぇ・・・。
ありがとうございました。
Commented by ゼク at 2008-01-31 22:05 x
本当はズームの何本かをやってみたらいいんですが、この作業は異常に面倒でこれが精一杯でした。しかしまたピンズレが自分の中で許せなくなったときはやってみます。ちなみにAFMAJという略はこれではいけないでしょうね!!
Commented by kotodaddy at 2008-02-01 18:52
うぅむ、なぜにワイド端をいじってもテレ側は変わらないのでしょうか。
そういう仕様なんでしょうか。AFMAJってズームでは合わせられない、
と言うか、どこかで妥協点を見つけざるを得ないのかと思ってました。
Commented by ゼク at 2008-02-01 19:27 x
このAFMAJという機能は付けたEFレンズの種類によって別々に20本まで個別に数値を登録できます。という事はズームも1本として勘定されてテレ・ワイド関係なしに1つの値として登録されます。
結果として今回のようなものになりました。
実に不思議な現象でした!
Commented by 325のとうちゃん! at 2008-04-10 01:06 x
こんばんは
今夜は、今までマイクロアジャストメントの実験してました。疲れました。
本日はここまでにしておきます。
今日なんとなくわかったことは、
まず、望遠側の動きが少ないのは広角側に比べて被写界深度が浅いためではないかと思われます。
広角側は逆に深いですから、調整の効果が出やすいためでしょう。
ターゲットまでの距離がある時は望遠側でも調整の差が出ると思われます。
まだ、結論付けるにはサンプル数が足りませんが、途中結果報告です。
では、また!
Commented by ゼク at 2008-04-10 08:03 x
325のとうちゃんさん、遅くまでご苦労様です!!
確かにズームレンズの場合はAFマイクロアジャストメント難しいですね。
僕も色々試してみましたが未だに決着を見ずです。
いろんな方の結果をみてサンプル数を増やしたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード