無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
カテゴリ:EOS1DMarkⅣ( 273 )
最終戦は雨で中止
今日は何となく嫌な予感がしたので、朝一のフリーから撮影しました。
ひょっとして予選走らなければ、明日も
中止になると思いガスリーの最後の
走りを撮影しました。

c0145198_19550390.jpg
久々にレインカバーを付けて勇んで
行きましたが赤旗の連続!
路面が走れる状況ではありません!

そして、結局予選も無理やりQ1だけ
放り込んだ形で終了し、予選が終わってから
しばらく経って決勝中止のアナウンス。

あー、最終戦があっけなく終わりました。
ガスリーと石浦選手の勝負をドライで
見たかったです。


by eos1d3 | 2017-10-21 19:33 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
中学最後の体育大会
早いもので、昨年長女の高校の体育大会が終わったと思ったら、
今年は4つ下の長男の中学最後の体育大会でした。

彼の場合、幼稚園の年長さんのときに私がフィルムからデジタル一眼に変えたので
幼稚園から中学までの全ての運動会の写真がデジタルで残っている。

誰に似たのか幼稚園のときから運動神経だけはよく跳び箱の6段を一人だけ飛ぶことが出来た。
その頃から、ゼクさんの息子さんは走るのも飛ぶのも何でもすごいな~と評判であった。

c0145198_1916465.jpg



さて、先日大阪市の陸上競技会でファイナルに残って大阪市で7位になったと書いた。
中学校では一番速いと豪語しているので体育大会は一番の楽しみであろう。

c0145198_19182819.jpg


クラブ対抗では大阪市決勝5位のリレーメンバーのアンカーを走り、
クラス対抗でも同じくアンカーを走りました。
とにかく、いつもぶっちぎりで走ってくるのでこれが勉強に全く生かせないことを夫婦で考えております。
c0145198_19203379.jpg



最終的にクラスの体育委員として総合優勝して楯を校長先生からいただき義務教育最後の競技を終えました。

c0145198_19213942.jpg



さて、来年はどこか高校に受かって体育祭に行けるのか!!
出来るだけ公立高校でお願いします!!
by eos1d3 | 2016-06-10 19:22 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
ソフトか陸上か
c0145198_18464099.jpg



元々息子は小学校までソフトボールに熱中し中学生になっても続けたいということで
クラブチームに所属している。中学校には男子のソフトボール部がないからである。
そして、そのクラブチームは常に練習がないから普段は中学校の陸上部に入り足腰を
鍛えるというものだった。あくまでもメインはソフトなのであるが、陸上の成績が上がるにつれて
微妙に気持ちも変わってくるかもしれない。

特に6月はソフトの予選もあり陸上も大会が多く日曜日はバッティングする。
今度の日曜日はソフトの大会があり陸上の記録会はキャンセル。
本人としては記録が伸びているのできっと走りたいと思うのですが・・・・。

もちろん中学3年生で高校に向けての受験生でもあるので、勉強も頑張らないといけない。
ただ、勉強の能力も走りの能力も子供たちの色んな能力が平等でないといけないと考える。
勉強が出来る子供こそ、持ち上げられることが多いが、私は大阪市の大会で決勝に残った事を
大きく評価してやりたい。やはり同じようにこの決勝に向けて練習してきた子供たちがいる中で
8人しか残れないわけだから、一定の値打ちはあると思う。
もしも、勉強がうまく行かなくとも、何か一つ目標を立てて成し遂げることが出来たら、
それこそ人生の糧になることは間違いないと確信する。
by eos1d3 | 2016-06-08 18:57 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2016 大阪市中体連陸上競技部  春季総体
本日大阪ヤンマーフィルド長居競技場でで行われた大阪市中体連陸上競技部の春季総体で
ついに長男が100mの決勝に残りました!!

エントリーされている2~3年生の100mの選手が1組8人で20組。
その約160人の予選がまずあり、タイム順に上位8人が決勝に進めます。
今日は追い風が強くて1組目からいい記録が出ます。
公式記録になるには追い風1.9mまでではなければなりませんが、その大会での決勝進出には
単に記録だけの勝負なので追い風はいくらでもOKです。

結局予選では息子は追い風0.6mで11.74でした。
それまで追い風3mくらいが出ていたので決勝は無理かと思いましたが何とか予選5位で通過。
c0145198_16574839.jpg



さて、決勝はみんなn11秒台の記録を持っています。
一応、現時点の大阪市内の中学生のファイナリスト8人です。

息子も学校名と名前を大きくアナウンスされて気持ちよく手を上げております!!
c0145198_16594120.jpg

c0145198_1741417.jpg


さて、撃鉄が落とされ一斉にスタートしました!!
スタートこそ横並びでしたが、7レーンの選手がグイグイ伸びていき優勝!!
優勝タイムはなんと11.17秒、追い風1.9m(神風と呼ぶらしい)で公式記録で
おそらく今期の大阪府の記録(摂津3中の藤井君)を少し上回る記録かという大きな数字が出ました。

息子は決勝は7位でそれでも、さらに自己記録を伸ばして11.66秒(公式記録:追い風1.9m)を出しました。

今年中に11.6秒を切りたいと言うのが目標なので、いいところまで来ています!!
これで大阪府大会にも出場メンバーに選ばれてより記録を伸ばして欲しいところです!

c0145198_1765068.jpg


優勝した、選手の偉大なタイムに拍手を送りたいです!!
by eos1d3 | 2016-06-05 17:07 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 KONDO RACING編
c0145198_18114858.jpg

c0145198_18112722.jpg

c0145198_18113319.jpg

c0145198_18122695.jpg



7年ぶりの2台体制になった昨年からなかなか成績が上がらないKONDO RacingのSFであるが、
開幕戦に続き岡山も応援に行ってきました。
2台になると、いろんなテストが出来るので有利だという意見と、お金がかかるので全体的に
総合力が下がるという意見である。

私がみるに、今のところ2台体制の有利な点は現れていないと思う。
タイヤがヨコハマに変わった今年、GTでヨコハマユーザのKONDOは有利かも?と
思っていたが、トークショーでほとんど関係ないとの事であった。

予選終了後のピット裏、近藤監督が出てきてスポンサーさんとなにやら話しているが、
うまくいかなかったということをスポンサーさんに言っている感じだった。

なんとか表彰台に上がって欲しいものである。

監督さ~ん
by eos1d3 | 2016-06-02 18:38 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 人物編
c0145198_18323252.jpg

c0145198_1831533.jpg

c0145198_1832134.jpg

c0145198_1832397.jpg

c0145198_18324558.jpg

c0145198_18324244.jpg



c0145198_18324925.jpg




SUPER GTの開幕戦に行って、このSUPR Formulaに来て見ると観客の少なさが目立つ。
もちろんSGTはF4と共催でエントラントの数やチームの数が多くそれに伴いスタッフも多くなる。
基本的にRQはチーム毎についているのでGT500とGT300とF4でかなりの人数になる。
サーキットにはクルマ自体には興味がなくRQさんだけ撮影に来る人もたくさんいる。

それに対してSFは1チームに2台出るので出走数よりRQは少ない。
とにかく土曜日の午前中はマイクナイトなんて3人くらいしかいなくて大丈夫か?と思った。

SFは一応日本で最高峰のレースであるから本当はもっと盛り上がって欲しい。
でも、空いている今の状況も撮りやすくていいのですが・・・・。


それと、鈴鹿や富士にはない雰囲気が岡山にはある。
特にピット裏では選手が普通に歩きファンと交流する。バンドーンでさえもゆったりと歩いているではないか!
そんな岡山国際の雰囲気は誰もが大好きではないかと思う。

出来る限りSF岡山は続けていただきたいものであります!
by eos1d3 | 2016-06-01 18:43 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦
c0145198_19454526.jpg

c0145198_19461883.jpg

c0145198_19474122.jpg

c0145198_1948796.jpg

c0145198_19481393.jpg

c0145198_19482839.jpg

c0145198_19485429.jpg

c0145198_19492191.jpg




復活した岡山でのSUPER Formula選手権、決勝は大雨のためSC先導でそのまま赤旗終了。
屋根がなく、ドライバーがむき出しのFormulaレースでは大雨は危険そのものである。
誰より速く走り、誰よりも早くチェッカーを受ける。
しかしもっと大事なのはドライバーが全員無事でピットに戻ってくることである。
by eos1d3 | 2016-05-30 19:53 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
コンマ222
c0145198_2048499.jpg




P.Pの石浦選手と予選2位のJP選手のタイム差はコンマ222である。
普通に生活していたら全くわからない時間の短さだ。

しかし、しかしである。
2-3位は 0.051
3-4位は 0.024
4-5位は 0.023

と本当に僅差であるので、いかに石浦選手が速かったかわかる。
JPも久々に勝ちたいだろうし、雨が降ると博打できる後方グリッドも有利になる。

さて、決勝チェッカーを一番に切るのはだれか!
by eos1d3 | 2016-05-29 13:00 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
気迫
c0145198_20442347.jpg



予選撮っていて、石浦選手はさすがと思いました。
パドックですれ違った時も、トイレですれ違った時も何か気迫のようなものを感じました。

それは、開幕戦鈴鹿の予選の悔しさがにじみだしていると思います。
そして、取るべくして取る。

素晴らしいP.Pでした。
by eos1d3 | 2016-05-28 20:47 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2016 Japanese SUPER FORMULA Championship Round1 KONDO Racing

c0145198_1811089.jpg


c0145198_18131055.jpg

c0145198_1811417.jpg

c0145198_18114742.jpg

c0145198_18121395.jpg

c0145198_18122584.jpg

c0145198_1812574.jpg

c0145198_18115957.jpg



先々週のSGT、先週のプリマベーラ、今週のSFと3週に渡り近藤監督に会うことが出来たと
妻は最高に喜んでいた。本年のKONDO SFは最後の最後までドライバーが決まってなかった。
ロシターが他チームに移籍したかったのか、またブラーが乗るかどうか分からなかったのか、
それとも、他の誰かが乗る予定だったのかは想像の域を超えないが、何らかの問題があって
発表が遅れたのだろう。この辺りは同じく発表が遅れたIMPULの1シートとの関係があるのかもしれない。

さて、ロシターの速さは折り紙つきであるが2年前の鈴鹿開幕戦で2位に入ってからはなかなか
上位入賞が出来ないでいる。富士でJPが優勝して以来のトップチェッカーを待っています。

今回の近藤監督は土曜日のピットウォークには出てこられず、さらにキッズピットウォーク前に
帰られておそらくキッズPWにも出てないと思います。
それと今年から、BSからYHにタイヤが変わったSFですがYOKOHAMAブースもなく、
トークショーも無かったことから、日曜日のグリッドにチャンスを残すだけとなった。

日曜日のピットウォークにも監督は出ず、グリッドWも残りの5分でようやくロシターのグリッドに
来られた。表情は芳しくなく、マシンの調子が悪いのか?と思った。
予選順位的にはSGTのほうが悪かったが表情は良かったように思う。

それでは、2日間でたった5分しかなかった監督との時間!

監督さ~ん
by eos1d3 | 2016-04-29 12:00 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)