無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2008年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧
そないでもないで(大阪弁です、)
今日の題は大阪弁で言って見ました。
「そないでもないで」(思ったほどたいしたことないよ)という意味です。

c0145198_2293335.jpg


先日、購入を予告したトランセンド SDHC クラス6 4GB  150*ですが
デジタルカメラの付録データーと比べるほどの速度は出ていなかったです!!

カメラ:1D3
レンズキャップをしてMモード
SS1/250
RAWで連写モード
セイフティシフトなし
ノイズリダクションOFF

以上でカードをその都度初期化して連写が鈍るまでの枚数とアクセスランプが消えるまでの
時間を計測しました。

結果:RAWデーター1枚当たりほぼ8.71MBとして秒あたりの書込み計算しました

CF SanDisk ExtremeIII 2GB 28.6秒(43枚) 13.1MB/S

SDHC Transcend CLASS 6 150* 4GB 31.1秒(44枚) 12.3MB/S

CF Lexar Professional 133* 2GB 29.9秒(42枚) 12.2MB/S

SDHC 上海問屋 CLASS 6 8GB 32.3秒(43枚) 11.6MB/S

SDHC 上海問屋 CLASS 6 4GB 40.0秒(41枚) 8.9MB/S

CF SanDisk ultraII 1GB 45.2秒(40枚) 7.7MB/S

CF SILICON POWER 200* 8GB 56.8秒(41枚) 6.3MB/S


やはり前回のテスト同様に上海問屋のSDHC8GBのコストパフォーマンスの高さは
驚かされる!!

Transcend SDHC CLASS6 150* 4GB   5500円  12.3MB/S  1375円/1G
上海問屋  SDHC CLASS6 8GB   3200円  11.6MB/S  800円/1G
by eos1d3 | 2008-04-30 22:18 | 機材紹介 | Comments(2)
初フリマ
今日は友人の家族にお誘い頂き始めてのフリーマケットに参加しました。
天気も最高で暑い位だったです。
この日の為にもう着なくなった子供服やおもちゃ類を片っ端から集めて車に詰め込んで
待っていきました。場所は万博公園ということもあり僕は少しだけ野鳥撮影を楽しみました。

このフリマはフリマの企画会社がいろんな場所を借りて参加者を集い参加料を取って
出店させる形式で日曜・祝日ごとに場所を換えながらやっているようです。

9時半の開園でお客さんも入場料を200円くらい払って入ってきます。
金額はあってないようなもので大阪ということもあり必ず値切ってきます。


70年の万国博覧会に行かれた方おられるでしょうか?
有名な太陽の塔です!ちなみに僕は産まれてなかったです・・・・。
c0145198_22293044.jpg



この太陽の塔の裏側でフリマやりました!!
c0145198_22311446.jpg



全部で200店くらい出店していると思います。
80%は服関係です。後は小物・雑貨・ガラクタ?があります。
おそらくプロのショップも出店しています。ディスプレイが全く違いうまいです!!
と言ってもなかなか売れるものではありません。殆どが売れ残っています!!
うちは1日がんばって売上げは1万円でした。

子供服も500円以上では買ってくれません。オモチャは100円くらいです。
そんなこんなで家族で始めてのフリマ楽しんできました!!


ちなみにカワセミは今日も全くダメでした。
オマケにおいしそうなお魚を撮ってきました。
c0145198_22354221.jpg

by eos1d3 | 2008-04-29 22:35 | Kiss DX | Comments(8)
アナログとデジタル
c0145198_21231421.jpg


ここに一本のギターがある。その名も「Martin o-18」であります。
僕が一番最近に購入したギター(と言っても昨年の7月)です。

Martinというのはアコースティックギターメーカーでは世界で一番有名なメーカーであると思います。
日本で言えばYAMAHA,Morris,K.Yairi・・・・・といろいろあります。
私のBLOGを見てくださる方の中には1970年前後にフォークブームが起こりギターを経験
した方もいると存じます。


「o-18」というのは「シングルーオー 18」と読みます。
要するにギターのサイズになっています。18というのはグレードを表します。
Martin社で言えば18モデルは裏板と側板がマホガニーで出来ています。
同じ18モデルでも、D-18,ooo-18,oo-18,o-18という感じでBODYサイズが小さくなるのです。


c0145198_21323641.jpg

c0145198_21325935.jpg

c0145198_21331246.jpg



とここまではギターの簡単な説明ですが、このギターの秘密はここにあります!!



実はこのギターが出来たのは1949年なんです。
そうです来年還暦なんです!!


そうして自分の趣味についていろいろ考えてみたら、実に両極端だと!!
デジタル一眼レフは現在も進化を続け2年も経てば新しいモデルが出て、5年も経てば
完全に一昔まえのものになってしまいます。まして10年という月日はデジタルにおいては
全く違うものに進化しているかもしれないという時間になります。

逆にこのギターは1949年にこの世に命が与えられ何人かのオーナーの手を渡り
昨年夏に我手に来ました。なにしろ全て木で出来ていますので電気部品がありません。
このギター大事に使えばまだ50年は使えるでしょう。

こんな風にデジタルカメラと純アコースティックギターの趣味を持ち実に毎日が充実している
のでありました。しかもこのo-18は本当にしびれるほどのいい音を奏でます。

自分の親と変わらない年月を生きてきた楽器ですので説得力があります。
おそらくこのギターはずっと手放さないと思います。今日も弾いてやりました!
抱えて爪弾くだけで落ち着ける実に素晴らしいギターに出会えて本当によかったです!
by eos1d3 | 2008-04-28 21:54 | EF24-70mmF2.8L | Comments(8)
カワセミ君あらわれず・・・・・
今日は3週間ぶりにカワセミ撮りに行きました・・・。
10時に公園に到着!そして16時に公園を出るまでの6時間で1回だけ目の前を飛び去った
以外に全く現れずでした。あぁ~~、これで1ヶ月以上出合えて無いなぁ~~。

やはり自然が相手だとまず出会えるかどうかが勝負ですね。

シジュウカラさんとアヤメ(菖蒲)がきれいに咲いていました。
共にEF500mmF4LIS で撮影です。
c0145198_20491065.jpg

c0145198_20492552.jpg


明後日、リベンジの予定です!
by eos1d3 | 2008-04-27 20:49 | EOS1DMarkIII | Comments(13)
SDHC 4GB 150×
本日、高級カメラ月刊誌を購入した。その名も「デジタルカメラマガジン」であります。
1100円と結構高いので、気になる記事&特集があるときのみ購入することにしています。

その中で、別冊付録として「記録メディアスピードランキング」というものが付いていました。
この付録は、副題として、

「あなたのカメラの最速メディアが決定!!8GBのCF,SDHCもついに参戦!!
全45枚のメディアを怒涛のチェック」

としています。

内容を細かく書くのは著作権に触れるかもしれないので止めておくが、ようするに
各メーカーの主要カメラ毎に何種類ものCF、SDHCを用いてその記録速度を測ると
いうものであります。

当然現在のカメラにはCFの高速規格であるUDMAに対応しているしていないもあり一概に
比べることは出来ないのですが、私の持っている1DMarkIIIに一番コストパフォーマンスが
高く速度も速いものを調べてみると、どうやら・・・・

c0145198_20554774.jpg


トランセンド SDHC Class6 150× 4GB

が選ばれているようであります。
ちなみに現在、SDHCが使えるカメラと順位は
Canon EOS-1Ds MarkIII=========1位/11メディア JPEG
Canon EOS-1D MarkIII=========1/11 RAW
Canon EOS-Kiss X2============2/11 JPEG & RAW
Nikon D80=================2/11 JPEG
Nikon D60=================1/11 JPEG
Nikon D40=================1/11 JPEG
PENTAX K20D===============1/11 JPEG
PENTAX K200D==============1/11 RAW
PENTAX K100D Super===========2/11 RAW

といずれも上位を占めている。しかも4GBでありながら送料込みで6000円と全く手が出ない
までもない・・・・。
いつものようにネットを徘徊していると激安で5480円税込み送料込みを見つけて
気が付けば「ポチッ」してしまっていました。
到着は数日後であると思いますが、もちろん手元に着たらいつもように速度チェック
してみたいと思います。
by eos1d3 | 2008-04-26 21:09 | 徒然に | Comments(7)
いつものレンズ
c0145198_21112678.jpg


僕は昨年から本格的にデジタル一眼で撮影しているのですが、一番最初に買ったレンズが
この2本なんです。

EF24-70mmF2.8L
EF70-200mmF2.8LIS


いろんなサイトや本で調べた結果、標準ズーム望遠ズームと呼ばれるいろんなレンズから
F2.8の明るさを持ち評判のいいこの2本を選びました。

その結果は、なるほど素晴らしいレンズで以前使っていたKDXのレンズキットの標準ズームや
Kiss5のダブルズームで付いていた28-90mmや90-300mmとは全くクッキリ度が
違ったのである。

ただ、この2本のズームは非常に重たいのであります。
しかし言い換えれば24~200mmのF2.8をこの2本でカバーできるとなれば
多少の犠牲は仕方ないです。ピントが合ったところの解像は凄いとしかいいようがありません!

しかし、最初にこの2本を買ったので単焦点大口径Lレンズというもの、例えば24L、35L、50L
と言う風なレンズに全く縁がない日々を送っています。
単Lの方はズームよりさらに凄いのは間違いないでしょうが、単Lをお持ちの方もこの24-70L
を素晴らしいと言ってる。結果的にこの2本だけでずっとおこまで着たのであります。

どこに行くのもこの2本のズームは一緒です。

おそらくこれからも長い付き合いになりそうです!!
買って良かったこの2本のレンズ!大事に使いたいと思います!
by eos1d3 | 2008-04-24 21:23 | Kiss DX | Comments(10)
姉弟で登校
うちの長男が小学校に入学したのは先日お知らせいたしましたが、ようやく幼稚園から
小学校への変化に順応しつつ落ち着いた毎日を迎える様になりました。

ちなみにうちの長女は今年小学校5年生になりました。
息子とは4つ違いなので今年と来年の2年間しか一生で一緒に学校に行ける期間が
ありません。中学校も高校も一緒には行けないのです。

そこで、まだ入学したての初々しい時に姉弟2人で下校しているところを撮ってやろうと
待ち構えていましたが、息子は帽子で顔を隠してしまいます。

姉は弟が入ってきて少しお姉ちゃんらしくなりましたね!!

僕自身が一人っ子で兄弟というものがどんなものか全くわかりません。

兄弟・姉妹・兄妹。姉弟・きょうだいですが僕も一度その感覚を味わってみたかったです。
親が同じで苗字も同じのこの物体?ってどんな感覚なんでしょうか??
一人っ子には理解できないです!兄弟喧嘩してみたかったなぁ~~。


この2人の私の子は長い人生の中で一緒に学校に行けるのはたった2年間だと思うと
無性にその姿を写真に収めたくなりました。

なかなか微笑ましく大きくなった2人をいつまでも見送るのでした!

c0145198_19364329.jpg

by eos1d3 | 2008-04-23 19:44 | Kiss DX | Comments(4)
Formula Nippon 2nd in Suzuka 5/10.11
c0145198_153880.jpg


さて、レースの方ですがSUPER GTの方は5月3.4日で富士で開催です。

このレース行きたいですがゴールデンWEEK中でおそらく高速の渋滞も半端じゃない
だろうし、かなりの遠距離からNET観戦しておきます。

そのゴールデンWEEKの次の週にFormula Nippon(以下FN)が鈴鹿で行われます。

開幕戦、コンドウ号は予選・フリー走行まで調子良かったものの決勝で主要部分の
トラブルがあり残念な結果になりました。

しかしゴールデンWEEKで連休してさらに土日連休する勇気がありませんので
この大会は決勝だけになりそうです。
朝6時出発===8:30鈴鹿===レース観戦===17:00出発===20:00到着
で頑張ります!

FNは昨年の最終戦行ってから初めてでその時はEF300mmF4LISで自身の初レース
撮影になりました。今回はEF500mmF4LISで少しは成長した写真が撮れるでしょうか!!


*当日までに何とか予選から行けるようにアンナコトやコンナコトして調整します。
今年から始まった「ノックアウト方式」の予選見たいじゃないですか!!!
by eos1d3 | 2008-04-22 15:03 | EF500mmF4LIS | Comments(6)
神戸フルーツフラワーパーク
昨日は久々の絶好の好天に恵まれました!!
神戸市にある神戸市立フルーツフラワーパークに行ってきました!!
ここは昨年から何回か行こうと試みたのですが、その度に雨が降り延期になってきました。
1993年にオープンし、確か出来てすぐに行った記憶があるんですがあまり覚えていません!

名前の通り、四季折々の果物や花があり美しいところであります!!
ホテルの敷地内にあって結婚式も行われているようです。

お昼御飯はほとんどの人がバーベキューを食べます。
持ち込み不可で中に肉の販売がありそこで購入して自分で焼いて食べるシステムです!

ただ、フラワーパークという名前ながら花の種類が少ないようで少し残念でした・・・・。


エントランスにもこのように花が咲いています!!
c0145198_10114384.jpg


中に入ると・・・・・・
c0145198_10131332.jpg


やはり今はチューリップですね!!
c0145198_10142127.jpg


追加:黄色いチュリップ
c0145198_161482.jpg


ちょうど真ん中には噴水があります!!
c0145198_10145446.jpg


ここは自家製ビールやワインも製造して販売しております!!
これはビールを作っているところです!
c0145198_1016222.jpg


敷地の一番奥には重厚なホテルがあります!!
c0145198_10165211.jpg




ちなみに子供には小さめの遊園地があります!
愛犬もOKです!しかもフリーパスがあり2000円払えば1年間は車1台の駐車場と
大人4人分の入場料が無料になります!!
by eos1d3 | 2008-04-21 10:19 | EF24-70mmF2.8L | Comments(12)
JGTO 男子プロゴルフツアー開幕!!
JGTO(日本ゴルフツアー機構)が行う国内男子プロゴルフツアーが開幕しました!!

このJGTOというのは1999年にPGAのゴルフツアー部門から分かれたものでありまして、
現在は主にツアーの主催をやっている国内最高峰のゴルフツアー機関であります。

さて、今年の注目は昨年、わずか16歳でJGTO公式戦に勝った石川遼プロであろう。
すでに彼はプロ宣言をして現在の肩書はJGTOツアーメンバーであります。

このJGTOがPGAから分離・独立するまではツアーはPGAが管理してPGAの入会試験
(プロテスト)に合格しないとツアーには出れないばかりか「プロゴルファー」とは言えなかったのである。

ようするにプロ転向という言葉はなかったのでありますが、JGTO発足からはJGTOが
行うツアー参加予選を通過すれば国内最高峰のJGTOツアーに出場が出来るように
なったのであります。

プロ転向するかしないかは個人の自由であり自分が転向を宣言したらプロゴルファーに
なるのであります。ただ、PGAの会員ではないのでその辺がややこしいですが・・・。

ちなみにPGA試験に受からずJGTOのQTからツアーに参加してその年の賞金ランキング
70位までに入り翌年のツアーシード権を獲るとその時点でPGA試験を経ずPGA会員と
なることができます。

たしか、今井克宗、矢野東、宮里勇作、近藤智弘この辺りはそうようであります!
そして、石川遼選手もその中の一人であるのです。

PGA会員は4000人近くいてその中でツアーに出れるのは150人程度であるので、
いつもTVで見ているツアープロがいかに凄いかがわかると思います!!



さて、開幕戦の東建ホームメイトカップですが2日間の予選が終わってTOPに立ったのが
石川プロ!本当に凄すぎる!並みいる強豪を抑えて決勝ラウンドに最終組の位置にいるのは
実力以外のなにものでもない。

特に開幕戦に優勝すればその年のシードと翌年のシードも決定してほぼ2年間のシードが
約束されるので複数年のシードを持ってない人は必死であります。
マスターズ帰りの谷口・片山両プロも参加してほぼ「フルメンバー」であるので、石川プロの
実力が本物であるのは間違いないであろう。

土曜・日曜と決勝ラウンドで崩れたとしても今年は男子ツアーは目が離せない!!

ただ、心配なのは周囲からの雑音である!
高校生なのだから勉強が一番ということだ!
しかしよく考えてれば東大に受かる人はたくさんいても高校生でJGTOに勝てる人間は
そうはいない!ここはプロ宣言したのだから商業ゴルファーとして日本のゴルフ界の
ために頑張ってほしいところであります。

これからまだまだ体も成長してスイングも変わるだろうが努力を忘れず将来はメジャーに
出れるような日本のTOPプロになって欲しいものであります!
by eos1d3 | 2008-04-19 10:20 | 徒然に | Comments(6)