無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2008年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
CLUB KONDO ORIGINAL GOODS
いつも応援しているKONDO Racingのファンクラブがある。
それがCLUB KONDOであります。

妻はもちろんここのメンバーでもあり、毎日チェックを欠かさないほどであります。

そこで年に何回かクラブのオリジナルグッズを販売している。
もちろんそのお金はKONDO Racingに行くのだから有意義なお金の使い方であるのは
間違いないのですが、やはり僕が思うのに「やや高い」のであります。

前回もグッズをたくさん身に纏った僕の見苦しい姿をお見せしましたが、今回もまた
たくさん購入したようです。

c0145198_23595931.jpg

c0145198_001519.jpg


24番はSUPER GT GT500でのCAR NO.であります。
GMWと言うのは服のブランドらしい(私は服には全く無知でブランド名はユニクロくらいしか
知らないのであります・・・・・)です。


いつもは138円のボトルコーヒーが108円で売っているだけでわざわざ隣町まで自転車を
飛ばす節約をしていたり、昼ご飯は夫婦でインスタントのみそラーメンで済ましているにも
かかわらず、このグッズには私から見れば血迷ったかのような乱買いぶりであります。

まずこのTシャツは3枚(なんでMとS2枚なん?)
このちっちゃいタオル3枚
普通のタオル2枚
バスタオル1枚
トートバック1つ
あまり意味のわからない熊のぬいぐるみ3つ

・・・・・こんなに買ったようであります。しかも合計すると・・・・・3万を超えています。



おそらくマッチ関係(レースも含める)に年間で勘定すると、50万円は使っているような
気がします・・・。まぁ、レースは僕も楽しんでるしゴーヨンもそのお陰で買えたんだから
良しとしましょう!!!
by eos1d3 | 2008-06-30 00:12 | 徒然に | Comments(14)
またまた防湿庫・・・・・・
c0145198_21455463.jpg


またまた防湿庫ネタですいません!!
僕の防湿庫なんですが、どうも密閉性が・・・・・・・。

只今センサーのスイッチノブが10時くらいなんですが、その状態で付属のデジタル湿度計は
31%の表示で止まるのです。その時にいつも使っている市販の湿度計は40%です。

ところが1日に1%~2%づつ湿度が上がって行くのです。
この防湿庫は上下に別れていますが下の方の湿度変化は少ないのです。

しかし中で繋がっているので上の扉の方だけが湿度が上がることはないんですが・・・。

裏を見てみても一体型で外気が入るところがありません。
もちろん扉も磁石できっちりくっ付いています。

となるとユニット接合部か・・・・。

やはり防湿庫は密閉性が高いので開けなければ湿度は全く変化ないですよね??
by eos1d3 | 2008-06-28 21:51 | 徒然に | Comments(6)
また雨・・・・・・
c0145198_964092.jpg


明日は完璧に雨のようだ・・・・・・。
しかも100%と夢も希望もない事になっている。

先週も雨だった。
梅雨とは言え、日曜ごとの雨は堪えます。

うちのように零細企業で休みが日曜だけの者にとっては楽しみの日曜が雨ではガッカリしてしまいます。

しかも、地域の役員になっているために夏休みに入ると夏祭り等の行事がたくさん入っている。
う~~ん、実に悩ましいなぁ~~。
by eos1d3 | 2008-06-28 09:10 | 徒然に | Comments(12)
週刊 AUTO SPORT 
c0145198_2143269.jpg


うちの妻が毎週かかさず購入している週刊AUTO SPORTですが、
今週号はセパンの記事がたくさん書いてあります!!

表紙もKONDO Racing の WOODONE号はばっちりと載っている!!

中身も最初から30ページにもおけるたくさんの割合でSUPER GTが取り立たされています!

もちろん写真もたくさん載っています!さすがプロカメラマンだけあって決定的瞬間を捕らえています。

しかしこういう写真は全て流し撮りではなくホイルも完璧に止まっている様な高速シャッターの
写真ばかりだ。おそらく流し撮りしてブレては商業写真としては成り立たないからなんでしょうね。

僕らアマチュアは失敗してもお金には関係しないのでいくらでも挑戦できます。
その分、低速シャッターでも成功もあるのかもしれません。
プロの写真は決定的瞬間を素晴らしいアングルで捕らえているのだが成功率を上げる為に
シャッターは高速になるんでしょうね。
もちろんプロが風景的に流し撮りすればアマチュアには全く太刀打ちできないほどの写真を
撮るのは言うまでもないのですが・・・。


僕も一度、あの憎きフェンスの中に入って思い切り撮ってみたいものである。
by eos1d3 | 2008-06-26 21:14 | 徒然に | Comments(16)
雷がコワイ・・・・・・・
僕は自他公認の雷嫌いです。
それは今をさかのぼる25年前のある夏の日!!
一泊のテントを張ってのキャップがありました。

我々は小学校の最高学年だったので一番きれいにテントも張れて、万が一の夕立に
備えてテント周辺に溝も堀り万全を期したのであります。

その後、みんなで夕食のカレー作りを始めたころ、それまでは青空だったのが向こうの
方に黒い雲ができ始めました・・・・・。

黒い雲はみるみる近づいてきて今にも雨が降り出しそうでした。


「テントの荷物、雨に耐えれるかな~~」と不安になってきたその瞬間、
稲光が炸裂しました。

いきなり近いです!!

キャンプ場なので炊飯場の簡易的な屋根しかない中でどうしようもありません。
完全にビカビカ状態で小学校低学年の子は泣きだしました。

やがて真っ暗になり大粒の雨です。
ドシャブリです!!!

我々のテントも危険な状態です。

ついに、ペグが浅いテントがつぶれて流れ出しました。
僕たちは絶望感に支配されはじめたころに、

「びかっっ~~~~」

・・・と光った瞬間に音が鳴りました。
と言うより稲光の真下から見たので目の前でストロボを焚かれた感じでした。
それも中心が青く周りが赤かったです・・・・・。

おそらく数十mに落ちたと思います。

一斉にみんなが泣き喚き私も死の覚悟をしたのでした・・・。

その後、テントはことごとく流されてキャップは台無しになりました。
ただ、私たちのテントは流されてなかったんですが・・・・・。


そんなこんなで雷恐怖症歴25年が経ちました。

そんなある日こんなものを見つけました!

c0145198_9385467.jpg


その名も、STRIKE ALERTです!

電源を入れれば雷の電磁波をチェックし始めます。
そして24~40(マイル表示)が光れば24~40マイル先で雷が落ちたことが分かります。
もちろん24~40マイルでは音は聞こえません。

雷が近づくにつれてランプが右に寄ってきます。
ようするに雷の動きがわかるのです!!

これで雷の光や音が聞こえる前に避難することができます。

ただ、この機械は誤作動もあります。
その為にゴルフに持って行くとブーブー鳴ってスコアーが落ちますが・・・・・・・。

みなさんもどうでしょうか!?!?
by eos1d3 | 2008-06-25 09:50 | 徒然に | Comments(12)
これで・・・・・・
c0145198_22122146.jpg


KONDO RacingのPOKKA1000Kmの優勝は難しくなりましたね・・・・。
次回のSUGOで最下位になってもウエイト的に厳しいでしょう。

いい風に考えれば撮影に専念できるかも!!
鈴鹿ではカメラ仲間が集結と言う噂もちらほら流れている!!

1000Kmという長丁場と、土曜からの予選もありますし塩を舐めながらヘアピンまで
行こうと思います。

雷以外は何でも来いだ!!
by eos1d3 | 2008-06-23 22:15 | 徒然に | Comments(8)
セパン!やりました!!
KONDO Racing セパン 2連覇達成!!

c0145198_1910951.jpg



さすが、世界の荒選手!じっくり柳田選手を追いながら一瞬のミスをついて一気に1位に!!

まさかとは思いましたが!2連覇達成!ルマン優勝ドライバー荒選手はやっぱり凄かった!

ただ、ARTAの井沢選手がMOTULの柳田選手にむりやりINから抜こうとPUSHしました。
そこで完全にMOTULがストップしてしまいましたで柳田選手には不運でした。
あれがなければMOTULが勝っていたでしょう。

井沢選手は泣きながらMOTUL陣営に謝っていました。
実にスポーツマンシップでした。ルーキーですが彼はさらに強くなるでしょう。

でも勝負は時の運もあります。今回のKONDO Racingの2連覇は偶然ではなかったかも
しれません。本当に感動しました!!!

小学校4年からのマッチファンの妻も涙・涙の応援でした。
c0145198_2063255.jpg

c0145198_2064965.jpg

このTシャツを着ての応援でした。昨年のセパン優勝を記念してKONDO Racingが作った
オフィシャルTシャツにオリベイラ選手、荒選手、近藤監督の自筆サイン入りでございます!
後ろは写真がプリントされています!!
息子は意味がわからずも一緒に喜んでいました。

こんな感じでゼク家は歓喜に包まれたのでありました。
by eos1d3 | 2008-06-22 19:11 | 徒然に | Comments(16)
つ・つ・ついにやりました!!
ついにカワセミ君の決定的瞬間を撮りました!!!

ほらっっ!

ほんまやでぇ~~
by eos1d3 | 2008-06-21 19:43 | Xacti C4 | Comments(9)
SUPER GT セパン  公式予選#1
本日日本時間の12:00~13:00(現地時間11:00~12:00)
セパンサーキットにてSUPER GTの予選が行われています。

この1回目の予選の上位10車が17:35~始まるスーパーラップに進める訳だ。

逆を言うと予選で10位までに入っているとスーパーラップで大逆転のPPって事も
十分にあり得る話であります!!!

さて、GT500のKONDO Racing No.24はどうでしょうか!
c0145198_1246542.jpg


現在GT500 KONDO Racing は4位!スーパーラップ決定!!
XANAVIはまだまだ重たいようですね・・・・・。
NSX勢は快調ですね!それに比べるとSCは・・・・・・・。

GT500 予選#1                     SUPER LAP
1位      22   MOTUL GTR         22   MOTUL GTR
2位       1   ARTA   NSX         1   ARTA   NSX
3位      17   REAL   NSX        17   REAL   NSX
4位      24   WOODONE GTR      24   WOODONE GTR 
5位     100   RAYBRIG NSX        18   TAKATA  NSX
6位      18   TAKATA  NSX        32   EPSON  NSX
7位      32   EPSON  NSX        12   CALSONIC GTR
8位      25   ECLIPSE SC         25   ECLIPSE SC
9位      12   CALSONIC GTR        3   Y.HAT  GTR 
10位      3   Y.HAT  GTR        100   RAYBRIG NSX 
---------------------SUPER LAP---------------------
11位     35   宝山    SC
12位     36   PETRONAS SC
13位      6   ENEOS  SC
14位     38   ZENT    SC
15位     39   DENSO  SC
16位     23   XANAVI  GTR

SUPER LAPは上位は予選通りでしたが、タイムはMOTULがぶっちぎってる模様!
明日はMOTULが優位な事には違いありません!!
出来たらNo24 KONDOとMOTULの1・2FINISHでお願いします!!
(記録は非公式です)
by eos1d3 | 2008-06-21 12:53 | EOS1DMarkIII | Comments(10)
ユニット届きました
c0145198_22392123.jpg

前回書いた通り昨日メールしてすぐに発送してくれて本日の15時に届きました。

このようにビニール袋にユニットだけ入って送って来られるようです。

元々付いていたユニットを外すのですが製品番号はJH0131でした。
c0145198_22421063.jpg


新しく届けられたものはJG1121だったのでアルファベット順からしても送られた方が
古いようです。

c0145198_2244574.jpg


このようにネジ4本で止められていますのでそれを外すと簡単に外れます。
もちろん中が見えます。

そして新しいユニットに交換して電源を入れました。

・・・・・・・・・・ムムム。

やはり結果は同じでした。これはユニットの問題ではなくユニットのキャパがこんなもんなんでしょう・・・。

19時に防湿庫を開けて40%から54%になりました。
この時点でランプONになり、現在約4時間経っていますがまだランプ付いたままで
54%から48%になっています。
1時間ほどで急激に除湿されることはありませんでした。

おそらくこのユニットでも12時間以上ランプは付きっぱなしと考えられます。

これでこのユニットの除湿性能がよく分かりましたので、このまま理解して使うしかありません。

しかし東洋リビング社の対応は100点です。全く問題ありません。
そのことへの感謝は揺るぎません。どうもありがとうございました!
明日中に旧ユニットを返却致します!!
by eos1d3 | 2008-06-20 22:52 | 機材紹介 | Comments(8)