無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
土曜日のピットウオークも..
by 御多忙男 at 09:19
御多忙男さん、赤いKON..
by ゼク at 13:40
uemuraさん、やっぱ..
by ゼク at 13:39
久々に鈴鹿に来られていた..
by 御多忙男 at 10:03
セグさま、コメントありが..
by uemura at 23:30
uemuraさんお久しぶ..
by ゼク at 19:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
かばん・・・・
カメラを趣味にするようになって機材も順調に増えるようになって、今度はそれらを入れるバックにも
気を使うようになった。それまで僕はバックにはあまり興味がなく、同じものをずっと長く使っていました。

ところがカメラ用のバックを何種類か集めるようになって、普段の仕事用のかばんにも少々興味が
沸くようになってきました!何種類か使ってみては他に使いやすいのはないかと探していました。

僕の場合は肩から掛けれるように肩紐が付いているものがよくて、仕事上A4の書類が入るほうが
何かと便利がいい!しかももちろん手提げも出来るものがいい!
そういういくつかの条件を確認しながらいいのを見つけました。


こうやって見れば普通のビジネスバックですが・・・・・・
c0145198_20505891.jpg



開け閉めはチャックではなくワンタッチボタンです。金具の両側を摘めば「パカッっ」と開きます!
要するに肩に掛けながら片手で開けることが出来るのです!!これは便利です!
c0145198_20533123.jpg



しかも中にはA4サイズの書類がそのまま入ります。
(もちろんいつもLレンズのカタログを入れて歩いているわけではありません!!)
c0145198_20543921.jpg



僕の場合は財布や名刺入れ、小銭入れも一緒にかばんに入れてます。
上着の内ポケットに入れることは少ないです。かばんには手帳や目薬等も入っています。
c0145198_2057459.jpg



写真でも分かるように肩からかける事もできて非常に気に入っております!
本当にこの「がま口」方式の「カパッ」と開くのはいいですね!使い出して約1ヶ月ですがやっと体に
馴染んできた感じがします!これから壊れるまで使おうと思います!

撮影機材
EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4
by eos1d3 | 2009-02-28 20:59 | SIG 50mmF1.4 | Comments(24)
2009 KONDO Racing SUPER GT 体制発表
c0145198_14594668.jpg

(写真は2008年POKKA1000Kmからです)



車 名: H I S ADVAN KONDO GT-R
ゼッケン : 24
監 督: 近藤 真彦
ドライバー: ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ / 荒 聖治

と言うことです。GMAは昨年のFNと一緒でレースクイーンを出すことは間違いなさそうです。
それにしてもHISって旅行会社のHISでしょうか・・・・・!?
クラリオンとウッドワンが抜けてカラーリングがスッキリするのか!!
7・8日の公式テストが楽しみです!


ちなみにIMPULも本日正式発表しました!!
IMPULカルソニックGTRと言うことです。

日産勢も発表が続きましたのでそろそろNISMOやHAMEMIも発表があるんじゃないでしょうか??

日産の2009年SUPER GTの体制が発表されました!!

1号車  NISMO   MOTUL AUTECH GTR 選手は本山・トレルイエ
3号車 HAMEMI TBA GTR 選手はクインタレッリ・安田

IMPULとKONDOは上記で間違いないです!
by eos1d3 | 2009-02-27 15:03 | 徒然に | Comments(26)
JPEG画質テスト
JPEG画質テストと書いても何のとこだか分からないと思いますが、これはEOS 1DMarkⅢ(1D3)には
JPEGで撮る時の画質が10段階から選べることから来ています。
5D2にはないのですが1D3にはこの機能が付いていて僕は何の疑いもなく10段階の8で固定して
使っていたのでありました。

ところがある掲示板で1D3はJPEG画質を10にしたら凄くキレイな画質になるという記事を発見し、
フムフム、それはなかなかええやん!とテストしてみることになりました。

カメラの記録方法には2種類あってRAWとJPEGが選べるようになっています。
それぞれの説明は割愛させていただくとして、その選択もカメラマン次第で自由に選べるようになっています。

何を撮るにもRAWで撮ってDPPや他の現像ソフトを使ってJPEGに変換する人も多いです。

僕の場合は、連写の必要な撮影シーンではJPEGを選んでいる。
例えば、レースであったり、カワセミであったり運動会や、息子のサッカー撮影もそうだ。
RAWで撮るとCFへの書き込みが時間がかかり実際に「シャッターチャンス」の逃すのが嫌なのが
一番の理由であります。特に1D3はUDMAに対応してなく肝心な時にシャッターが鈍るときが多く
これを回避するためにJPEGで撮っている。


そんな時、上記のような情報を得て、おっ!これはJPEG画質10と8がどれだけ違うのかテストしてみる
価値はあるぞ!!と思い立ち、今回やってみることにしました。

方法は、室内と室外に分けてそれぞれJPEG画質8、JPEG画質10、RAWで撮ってDPPでJPEGに
画質10と8に現像と4種類を比べてみました。比較と参考のためにそれぞれのファイル容量も記述しました。
カメラはもちろん1D3でレンズはSIGMA50mmF1.4です。


まず室内のテスト、元画像はこんな感じで真中付近を等倍切り取りしています。
c0145198_1834745.jpg


RAWで撮ったものをDPPで画質10と8に現像
c0145198_1843810.jpg


カメラ側のJPEG画質を10と8でテスト
c0145198_1852913.jpg





次に室外のテスト、元画像はこんな感じでこれも真中付近を等倍切り抜きです。
c0145198_1875570.jpg


RAWで撮ったものをDPPで画質10と8に現像
c0145198_1882523.jpg


カメラ側のJPEG画質を10と8でテスト
c0145198_18103163.jpg



<<考察>>
このテストをしてRAWで撮ってDPPでJPEGに現像するときに画質8や10にする方が
カメラ側で最初から画質8や10にするよりファイル容量が約1.3~4倍大きかった。

それとJPEG10とJPEG8の容量差も約1.4倍となりました。
例えば同じ画像でも、RAW(15.8MB)、JPEG10(6.4MB)、JPEG8(4.7MB)と言った感じだ。

これを踏まえて比較画像を見てみても等倍で詳しくじっくり見ても、どれがどれと見分けが付くとは
言えません。今回は何枚も撮って同じ中からベストの写真を全てピックアップして比較しています。
ですので余計に区別がつかないのかもしれません。

<<結論>>
やはり以上のような結果から、後々の画像チェックや処理がしやすいカメラ本体でJPEG画質8で撮るのが
ファイル容量の観点から言っても最良の選択と言えます。この手のテストは本当に微量な差しかでないの
判断が付きにくいですが、今回も実に微妙な結果となったとだけ付け加えておきます。

みなさん、見た感じどうでしょうか??
by eos1d3 | 2009-02-26 18:08 | EOS1DMarkIII | Comments(20)
2009 SUPER GT 500クラスは・・・・・
c0145198_16595153.jpg


先週金曜日に岡山でのGTテストに行きましたが、ホンダの体制は発表されましたが、
日産、トヨタの体制がまだ発表されておりません。

前にも書いたようにGTAが発表した今年のGT500クラスのエントリーは15台。
ホンダはすでに5台を正式に発表しています。

日曜日と月曜日に岡山国際で行われたトヨタのテストでもSC430が5台走っていました。

そうなると日産も5台にならないとおかしいのですが・・・・・・。

スポンサーの関係で発表が遅くなっているのか・・・・・・

もう来週の土曜日には岡山国際で公式テスト&ファン感謝デーがあります。
その時までにはだいたいの体制が決まってないと、開幕をそのまま迎えそうな感じであります。

おそらく今週中には何らかの発表があるのではと思っております。
ヒヤヒヤしますね・・・・・!?


撮影機材
EOS 5DMarkII + EF500mmF4LIS + EF1.4×Ⅱ
by eos1d3 | 2009-02-25 17:06 | EOS5DMarkII | Comments(28)
メッセージ
先日、娘と話をしていると名前の話になった。僕はいつも僕が付けた娘の名前を今でも最高の名前と
思っている。そのことを娘に言うと決まって、「別に普通の名前やん!」と言う。
娘の生まれた平成9年の時点で、すでに~~子と子が付く女の子の名前はほとんど流行っていなかった。

しかし僕は、必ず自分の子には~~子と漢字三文字の名前を付けようと決めていた。

うちは子供2人をキリスト教病院で産んだ。この病院は生まれてくる前に男か女かを教えてくれることは
しなかった。そこで僕は女の子の名前を、妻は男の子の名前を考えることになっていたのである。

c0145198_2034455.jpg

(写真はイメージです)


3週間ほど色々考え、姓名判断の本も読みながら、字画を考えたり、やがて生まれてくる我が子を
思いながらウキウキワクワクな気持ちで考えた。

そうして、女の子が生まれたときに僕の考えた名前がついに現実になるときが来た。
かれこれ、あれから11年半経ち当然今でも娘は僕の考えに考えた名前でこの世に存在している。

小学校に通い、僕が付けた名前を友達が呼んでいる!「~~子!一緒にあそぼっ!」と呼ばれている!
そのたびに自己満足ながら「やっぱり、いい名前だ」と、納得している自分が居る。

娘との話も中盤に差し掛かったとき僕は、「クラスの女の子で名前に~~子って子が付く子って
何人くらいおるん?」と聞きました。すると、娘は「私だけやで!誰もおらん!」と答えました。

我々と同世代の40歳前後の女性で~~子という最後に子が付く名前の方はたくさんいます。
ところが10歳前後にはほとんどいないのであります!ですから逆に目立ち、時には「かわいい名前」と
言われたりするのであります。
フムフム、僕の思ったとおりだ!とまたしても~~子と付けたことに自ら感激したのであります。


名前と言うのは当然、子供は選ぶことが出来ません。
法律上、産まれた日から何週間かで出生届けを出さなければならないので、子供には自分で自分の
名前を選ぶことは事実上不可能なのであります。

であるから、逆に責任重大だ!親が付けた名前を生涯使っていくことになるわが子に、喜んでもらえる
ように、一生懸命考えるのであります。
名前は、親が子供に贈る最初のプレゼントであり、メッセージでもあります。
健康で、イキイキと明るく育って欲しい!親であれば必ずそう思っているはずであります。

そして、娘も、いつしか自分の子を産むときに、名前を付けるというこの最高の喜びを味わってもらいたい
ものであります。出来れば私の名前から一字でも取ってくれたらありがたい。
そうして、いつまでも自分の名前に誇りを持って生きていってくれたら、親としてこんなに嬉しいことはないのです!
by eos1d3 | 2009-02-24 20:24 | 徒然に | Comments(11)
大阪中之島 ダイビル本館 2
さて、ダイビルの内部に進むはずが急遽、岡山国際のGTテストに行ったために伸ばし気味になってました。

2日間かけてダイビルを撮ったのは理由があります。
実は最初の日にダイビルの外部・内部の写真を撮影をしようと思い駐車場に止めて入口に向かって歩いて行くと
警備員がいたのであります。
僕の首と肩に大きなカメラがあるのを見つけて不審そうにしていたので僕は尋ねました。
「ダイビル撮影させてもらっていいですか?」すると、「外はいいけど中は許可がいるから今日は無理です」
と言いました。
僕はいろんな人がダイビルの内部の写真を撮っているのをBLOG等で見てましたからおそらく小さなデジカメや
携帯のカメラではOKで本格的な一眼では無理なんだと、その場は行ったん諦めました。
警備員がダメと言っているのに無理に入って撮影したらそれこそ刑事事件にでも発展しそうだったので
正規の手続きをふむことにしました。

ダイビル本社に問い合わせをしまして、内部の写真を30分だけ撮る許可をいただくためにメールを打ちました。
すると本社総務部の方より早速返事が来て、三脚不可、共用部のみ、の条件で快諾いただきました。
その方と話をして僕の気持が伝わったらしく「もうすぐ無くなってしまいますが、思いきり撮ってやって
ください」とうれしい言葉をいただきました。

以上のような手続きを経て僕は「オフィシャル、アマチュアカメラマン」として許可をいただき日曜日に
撮影する事が出来ました。なぜ日曜日に行ったかは後で分かると思います。

さて、大正時代に建てられた我が国のごく初期の貸ビルの内部です。

エレベーター周りや階段周りは全て大理石です!
c0145198_15464322.jpg

c0145198_1547320.jpg


貸事務所の方はかんな感じです!特に変わった感じはありません。
c0145198_15483758.jpg


さて、このダイビルのメインの入口から入ってきたエレベーターホールが一番豪華です。
この日は日曜日の為に正面玄関は閉まっており、電気も暗いです。
でも、その華麗さは照明がないので余計に伝わってきます。これこそが僕は日曜日を選んだ理由です。
照明の点いた写真はたくさんの人が撮っていますが、照明の消えている日曜日には許可なしでは
撮影出来ないのでおそらく撮っている人もほとんどいないと思われるからです。

奥から玄関方向をみます!
c0145198_15532155.jpg

照明が消えています。解体されるのを待っているかのようです。

私設郵便函です。上階とつながっていて上から投げ入れたものがここに集まります。
c0145198_15555120.jpg


この場所から上を見上げます。大理石に囲まれたエレベーターホールとその吹き抜け部の豪華さが
静けさとともに伝わってきます。
c0145198_15565990.jpg


さて、2階に上がってみます。この2階に上がるのも許可をいただいております。
c0145198_1601175.jpg

c0145198_1603066.jpg

c0145198_161728.jpg

c0145198_1612359.jpg


照明が付いている平日ならこんな感じみたいです。
c0145198_1623855.jpg

どちらの方がいいでしょうか??

吹き抜けの部分から下を見下ろすと珍しいクリンカータイルが見えます。
c0145198_1642753.jpg


僕はこの部分は照明なしの方が建物の建設当時の温かみがそのまま出ていると思います。
しれにしても手が込んでいてこんなに素晴らしいのに本当に壊してしまうのか、残念な気持ちが
一層大きくなりました。
ここでしていた腕章をお見せしましょう。「ダイビル」と書かれています。
c0145198_1681411.jpg


撮影を終えて外に出ると、ただやっぱり空は青くダイビルが存在しているだけでした。
この場に建設され84年。おそらく来年の今頃にはこの場所から青い空しか見えなくなっているだろう。
c0145198_16262643.jpg


ここに、重要な文化財がまたひとつ消えることになりそうだ・・・・・・。

撮影機材(全て手持ち)
1.2.4~10.13 EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8L
3.12.13 EOS 1DMarkIII + EF24-70mmF2.8L

しかも5枚目と6枚目はISO3200です。信じられないほどクリアーです!
SILKYPIXでNRかけていますが、5D2は本当に高感度に優れています。
おそらく1D3のISO1000が5D2のISO3200くらいと思います。
科学と技術の進歩は凄いですね~~。
by eos1d3 | 2009-02-23 15:33 | EOS5DMarkII | Comments(16)
GMA KONDO Racing??
今年のGTのスポンサーは昨年のFNから引き続きGMAに決まったような感じがします。

GMAの公式HPでGMAレースQの募集をしています。
これはもう正式発表と言ってもいいんじゃないでしょうか!!

c0145198_85311100.jpg

(写真は昨年開幕鈴鹿)
c0145198_8475829.jpg

c0145198_8493784.jpg

(写真は昨年FN鈴鹿より)


ただ、RQ募集という事で笠原さんは選ばれてないのかもしれませんね・・・・。
by eos1d3 | 2009-02-23 08:54 | 徒然に | Comments(12)
SUPER GT岡山国際 テスト2
先日、GTAが2009年のGT500クラスは15台がエントリーすると発表しました。
そうなると最終的にはどうなるのか・・・・?

ホンダはすでに発表済みで5台がエントリー。
8  ARTA
17 KEIHIN
18 童夢
32 EPSON
100RAYBRIG

日産は見たところ22MOTULがいない。
1  NISMO(XANAVIとはどこにも書いていない)やはりクラリオンになるのかMOTULになるかは???
3  HASEMI(やはりイエローハットの文字はなかった)
12 カルソニック(情報ではIMPUL カルソニックになるとのこと)
24 KONDO(極秘情報があるがまだ書けません。ただ笠原さんがまた見れるかも??)

本日岡山でトヨタのGTテストがあり5台が走っている模様です。
35 クラフト
36 TOM’S
38 CERUMO
39 SARD
番号なし おそらくルマンTRDの開発車??

25 つちやは走ってないようです。


全部足すと14台!こうなると後の1台は何だ・・・・・!?!?
やはりニスモは2台なのか・・・・!!ますますこれから目が離せませんよ!


c0145198_12463245.jpg

c0145198_12465237.jpg

c0145198_12472033.jpg

c0145198_12473841.jpg

c0145198_204547.jpg



あれれれれっっ!
よく見たらアクセスの累計が100000アクセスを超えてました!!
前に見たときは99000くらいだったような・・・!?

みなさま、いつもご覧いただき本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!!
by eos1d3 | 2009-02-22 12:47 | EOS5DMarkII | Comments(30)
5DMarkⅡ と EF500mmF4LIS
今回、モータースポーツ撮影に使っているEOS1DMarkⅢ(以下1D3)をメーカーに点検に出していた為に
5DMarkⅡ(5D2)で初めてEF500mmF4LIS(ゴーヨン)を使ってみることになりました。

1D3はキヤノンの秒間最高連写10コマを誇るブラッグシップモデルです。
画素数は1100万画素ですがやはりAF追従性能もかなり高いカメラになっています。

5D2はキヤノンの最高画素数を誇る中級機のフルサイズモデルです。
秒間連写は3.9コマで1D3の4割を切ります。

さて、設定は露出はマニュアルモードのスポット測光を使いました。
露出自体は5D2も1D3も全く問題ありません。

次にAFモードはAiサーボでシャッターは連写モードにしています。
この時点で1D3は秒間10コマ、5D2は3.9コマの連写が条件によって可能になります。

この条件はここでは詳しく書きませんが、絞り具合やカメラ側のノイズ低減系のON,OFFでも大きく
変わってしまいます。詳しくは説明書を!!

5D2と1D3を使って見てまずすぐに分かるのがAFのポイントの数とファインダーに占める割合です。
上が1D3で下が5D2です。同じ場所から撮った時期の違うものですが参考になると思います!
c0145198_162628.jpg

c0145198_1626138.jpg

1D3では見えている45点全ての点がAFのポイントに選べるわけではないですが中央、内側、外側と
19点が選べます。写真の場合は一番右上を選んでいます。この場合、何とか被写体を捕らえてAFで
追う事は可能なばかりでなくしっかりと追従してくれます。この点の1D3のAFは精度・速度とも申し分なく
僕はただシャッターを押すだけでいいのです。

ところがです、5D2では御覧の通りその部分のAFのポイントがありません。というより40Dや50Dと
同じ9点AFポイント位置でフルサイズでファインダーが広いために実にほとんどが中央よりに集まっています。
この場合僕は、いったん中央で被写体を捕らえてから構図をずらしMFに切り替えてこの写真を撮らなければ
ならないのです。
実に勘に頼る不安な撮影でした。しかも5D2のAFは中央以外はかなり弱く開放F4でさえも被写体を追い切れません。
中央の1点では全く問題なくAiサーボも快適なのですがそれではいろんな構図では使えないのです。

例えばこういう構図も1D3では余裕でAiサーボで撮れますが5D2では無理なのです。
この場合一番右のAFポイントがAiサーボで追ってくれるような気がしますが、実際は
迷ってなかなか上手く被写体を追い切れないのです。
c0145198_16373184.jpg


逆に中央1点で追ったものは素晴らしくピントを追えます。それは今回びっくりした点です。
1D3の中央と5D2の中央はほぼ同じ精度でした!!ですので流し撮りにしてもこんな構図では楽々です!
c0145198_1639207.jpg


中央であればこのように水しぶきが上がっていても問題なかったです!
c0145198_16404962.jpg



結局、結論としましては、AFのポイントがあまりに中央に集まっているのと、
中央以外はほとんど使い物にならないくらいに被写体を追ってくれないためにモータースポーツ撮影には
向かないと思います。ただ、救われるは5D2の高画素です!!
2100万画素はトリミングしても十分1D3の構図を作れます。
そう考えるとフルサイズの中にAPS-Hの仮想ファインダーを想像して中央1点で狙えるならば5D2は
1D3よりさらに緻密な画像が出てくる可能性があるということになると思います。

でもやっぱり連写のコマ数を考えれば1D3はチャンスに強く作者の意図を簡単に表現できるフラッグシップ機
と言わざるをえないところにたどり着くのです。。
by eos1d3 | 2009-02-21 16:47 | 機材紹介 | Comments(30)
SUPER GT岡山国際 テスト
本当は昨日に引き続きダイビルの内部を更新する予定でしたが、今日は気が付いたら岡山にいたために
予定を変更してGTのテストの模様をお送りします。

あまり詳しい事は書きません。写真からいろいろ想像してみてください!!
c0145198_22435266.jpg

c0145198_22441627.jpg

c0145198_2245025.jpg

c0145198_22451141.jpg

c0145198_22452349.jpg
c0145198_22453377.jpg

c0145198_2245471.jpg

c0145198_22455992.jpg


c0145198_22463826.jpg

c0145198_23154960.jpg

c0145198_2316572.jpg

c0145198_2316277.jpg

c0145198_22474254.jpg


本日は朝、駐車場に着くとほぼ同時にsky3400さんが来られました!!
するとまもなく走行が始まりました!!!なんちゃってブルーズマンさん、紅のぷたさんと
楽しく撮影してきました!!

ただ、1D3をメンテ中で持っていけないために5D2+ゴーヨンで頑張りましたが、連写速度は4コマで
いいのですが、AFが遅いのと、ファインダーの中央にポイントがかたまっているため本当に扱いにくかったです。
しかし解像度は1D3の比ではありませんのでトリミング等を使ってやるといいかもしれません。

撮影機材
ALL PHOTO
EOS 5DMarkII + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2009-02-20 22:44 | EOS5DMarkII | Comments(30)