無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
土曜日のピットウオークも..
by 御多忙男 at 09:19
御多忙男さん、赤いKON..
by ゼク at 13:40
uemuraさん、やっぱ..
by ゼク at 13:39
久々に鈴鹿に来られていた..
by 御多忙男 at 10:03
セグさま、コメントありが..
by uemura at 23:30
uemuraさんお久しぶ..
by ゼク at 19:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2009 WTCC 岡山ラウンドに荒&オリベイラ両選手エントリー
c0145198_10531747.jpg


昨日夜中にテレビ大阪を見ていたら、WTCCに荒選手も出場するとの事でした!!
本当にびっくりしました。さらにWTCCの公式エントリーリストを見るとオリベイラ選手の名前も!!

写真でお分かりだと思いますが、両選手は2007年からSUPER GT のGT500クラスで
KONDO Racingの選手として参戦しているのであります。言わばゼクファミリーがいつも
応援している選手なのであります。

しかし、今年のSGT開幕戦の岡山国際サーキットでの国内初優勝は記憶に新しいと思います。
KONDOはGT500では数少ないADVANユーザーなので、きっと監督も来られる気がします。

いつもはチームメイトとして戦っている2人が今度はライバルとしてどんな走りを見せるのか
今からドキドキです!
by eos1d3 | 2009-09-30 10:58 | 徒然に | Comments(4)
2009 FIA World Touring Car Championship
2009.11.1 岡山国際サーキットにて「2009 FIA World Touring Car Championship 」が開催されます。
速報!!WTCCに荒選手とオリベイラ選手と谷口選手が出場決定です。
(上記の記事にリンク)
略して 【WTCC RACE of JAPAN】です。
このレースはF1と同じくFIAが行う世界選手権の1つであります。
昨年に続きまして今年も岡山に帰ってきます。

昨年は決勝だけ行ってきました!!写真で見ても分かるとおりザーザー降りの雨でしたが、確か決勝時間は
止んでいたように記憶しております。
c0145198_1054170.jpg


このレースの特徴は短時間のスプリントレースでしかもクラッシュ寸前の迫力ある接触も多数見られ
非常にスリリングな展開になることが言えます。
c0145198_1072132.jpg


スタートして第一コーナーで既に当たっていました・・・・・。
昨年は日本車のアコードもしっかり走っておりました!!しかし撮っていたのはこれだけでした・・・。
c0145198_1095430.jpg



さて、2009年の開催は「Asian LE MANS series」も共催されます。
この大会で優勝すれば来年のルマン本選に出場できるというものであります。
SUPER GTのGT500で有名なアストンマーチンもこの日の為に開幕岡山を間に合わせたくらいです。
GT300ではダイシンフェラーリーも出場予定だと思います。

そんなこんなで予定表と入場料を参考までに貼っておきます。
c0145198_1164221.jpg

赤字がWTCCで、青字がアジアルマンです。

アジアルマンは金曜日から予定が詰まっています。
レースもMAX3時間とのことで十二分に写真が撮れると思います。
WTCCの方は1回の走行が長くても35分程度と場所を決めて撮らないと知らないうちに終わってしまう
可能性がありますね。日曜日の決勝は2回ありますので気を付けてくださいね。

チケット関係は
前売り券(土日通し) 6300円
当日券 土曜日    3000円
      日曜日    8000円

駐車場は完全前売り制で 土曜 1050円
                 日曜 1575円 となっております。

僕は土曜日は学校の行事が午前中まであってそれから出たとしても予選に間に合うかどうかです。
宿は取っていますので、泊まるだけ泊まって日曜日の9:05~のアジアルマン決勝2から観戦しようと
考えております。しかし金曜日から3日間行けたら本当に楽しいでしょうね・・・・・・。

撮影機材
ALL:EOS-1DMarkIII + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2009-09-29 10:13 | 徒然に | Comments(10)
夫婦別姓どうなるん・・・・・・?
先日、新聞を見ていると「夫婦別姓、来年にも実施に!」との見出しが1面にありました。
これはかなり昔から言われていたのですが、旧与党の自民党が「家族の絆が薄くなる」との
理由で見送られてきました。しかし、今回、夫婦別姓を訴えていた旧野党が政権を担った事から
現実味を帯びて、ついには来年度には実施されるかも!ということも十分あるとの見方であります。

特に、一般的にわが国では結婚すると女性が男性の姓になること(実に97%らしいです)が多く見られます。
しかし例えば、職場や古くからの友達の間では旧姓を使う事も多く、実際に長く慣れ親しんだ苗字に
別れを告げることを嫌がる人も多いと思います。

今回は、この夫婦別姓が実施されると、生まれてくる子供は、どちらかの姓に統一するか、生まれてくる
ごとに決めるかのどっちになるかはまだ決まってないようであります。

もし、生まれてくる毎に決めるのであれば、長女が母の姓、長男が父の姓、次女は父の姓、次男は母の姓
と言う風に家族の中で苗字が違う兄弟が普通になってくるのであります。

それに、お墓と言う問題もあります。
お墓は夫婦同姓の観点から~~家先祖代々と書かれることもあります。
それは夫婦が同じ墓に入ることは通常誰も疑う事を知らないのであって、もし仮に夫婦別姓になると、
非常にややこしい事になってくると思うのであります。

僕としては古い考えなので自民党の考えに近いですが、実際、姓を変えることになった妻に聞けば
別姓は嬉しいことだと思います。もちろん、絶対に別姓にしなければならないのではなく、選択制なので
今までのように家族がみんな同じ姓でもOKとのことです。

民主党のみなさんも、今までの野党ではなく与党になったのですから、法案が通る事を前提に、責任ある
改正をお願いしたいものであります。
c0145198_1235392.jpg


ちなみに、この表札は2世帯の家庭の表札ですが、今後の日本ではこう言った表札が普通になって
くるのかもしれませんね・・・・・。
by eos1d3 | 2009-09-28 12:39 | 徒然に | Comments(4)
最後の運動会!
c0145198_20381521.jpg


今日は小学校の運動会だった。
そして娘にとっては、小学校最後の運動会だった。
振り返ってみると幼稚園のときから8年連続の運動会観戦&撮影で娘の出る全てのプログラムを
写真にすることが出来ました。幼稚園年中さんのときにEOS Kiss5というフィルムカメラとその
Wズームキットの90-300mmで撮って、年長のときにSIGMA170-500mmを購入、
それを小学3年まで使っていました。4年生からはデジタルに移行して今日無事に8年連続撮影が
終りました。僕のカメラ撮影は娘とともにあったと言えるでしょう。

中学生からは運動会ではなく体育祭や体育大会に名前が変わり平日開催になります。
同時に小学校のような華やかさはなくなり授業の一環のような感じになります。
僕が、娘の運動会に来れるのもこれが最後と思うとちょっと寂しいですが、親子とも1度も休むことなく
参加できて本当に良かったと思います!

c0145198_20474927.jpg


今年は応援団に入って赤組の応援をしていました!
c0145198_20485091.jpg



そして、小学校最後の運動会のプログラムは組み立て体操でした!
今まで8年間の集大成です!しかしどの親も同じ気持ちなのかなかなか上手く場所取りが出来ません。

本当に幼稚園のときはあんなに小さかったのにずいぶんと立派になりました。
背丈ももうすぐ妻に追いつくほどに成長しています。この間まで「抱っこ、おんぶ」と言っていたのが
夢の出来事のようです。大きく成長した娘の最後の演技をカメラに収めると、8年間の僕の運動会の
撮影も同時に終わりを迎えました。

c0145198_20543331.jpg
c0145198_20544547.jpg


小学2年の息子と6年生の娘の2人一緒の運動会はたった2回だけ。幼稚園でも実現できず、中学校でも
実現できません。姉弟揃って一緒の運動会は時間が経つにつれて益々貴重な経験になるでしょう。
来年からは息子だけの運動会。う~~ん、出来ることならずっと小学生で居て欲しいです!!

撮影機材
1.5:EOS 5DMarkII + EF70-200mmF2.8LIS +EX430II
2~4:EOS 1DMarkIII + EF300mmF4LIS + EF1.4*II
by eos1d3 | 2009-09-27 20:57 | EF300mmF4LIS | Comments(21)
こんな記事が・・・・・
僕が昔から愛読している、「ベストカー 10.26」によると来年のSUPER GTにおけるGT500のHONDAの
参加車両が現在のNSXからアコードに変わると言う事であります。

現在NSXはMRとして特例車両扱いで参戦しているのであります。
ところがこのまま特例扱いで参戦するには現行NSXが2005年2月NSX-Rとして取得したホモロゲが
5年間の有効期限で来シーズン前に切れる事から、全く新しいマシンを製作してくるというものであります。

これまでにNSXのFR化の噂はありましたがV10型NSX新型マシンの開発も中止になり販売してない
形のFRにして参戦する事はNSXオーナーに対して失礼との上層部の方針もありFR化はなくなったそうです。

結局、ホンダの現在のラインナップで行けばレジェンドかアコードしかなくて、アコードで参戦するのが
有力となったと衝撃の記事があります。
もしそうなれば、GT500初の4ドアで結構面白いかもしれませんよ!!

実際のところ、真偽は来年になるまで分かりませんが、こんな話題もあった程度に見ておいてください!!

c0145198_11311581.jpg
c0145198_11313699.jpg

by eos1d3 | 2009-09-26 11:31 | 徒然に | Comments(16)
クライマックス・シリーズって・・・・・
いよいよ今年のプロ野球も佳境に入ってきました。
セ・リーグでは巨人が3年連続でリーグ優勝を決めたのが記憶に新しいと思います。

c0145198_917395.jpg


今は両リーグともにクライマックスシリーズ(以下CS)の進出をかけて激戦中でございます。

さて、このCSですが確かパ・リーグが2004年、セ・リーグが2007年から始めたシステムでみなさんは
すでにご存じだと思うのですが、要するにペナントレースとは別に日本シリーズをかけてリーグの
1~3位がトーナメントで戦う小シリーズであるのです。

元々は当然その年のセパ両リーグの1位同士が(パリーグにおいては前期後期と別れたときもあったが)
日本一を決めるために戦う「日本シリーズ」の出場権を当たり前のように得られたのであります。

ところがCS制になってからはリーグ優勝はしても日本シリーズには出れない可能性があり、しかも
今年のセリーグように借金チームが3位に入り日本シリーズ、ひょっとして日本一と言う事も考えられるのです!

僕は、根っからの阪神ファンでもちろんこのシステムがあるから見る気になるし、いつもなら既に消化試合に
なっている現状を集客率を上げて利益を大きく得るという利点もあることから、納得はいかないまでも
少なくともプロ野球運営にとっては効果があると言わざるを得ない訳であります。

阪神ファンというのは実は人情に厚く厳かで辛抱強く優しいのであります。しかも常識人であるのです!
ちょっと前までは本当に弱くて5月に、「あ~~、今年ももう終わったなぁ~~」と言いながらも甲子園を満員に
して応援するまさに人間味溢れた人の集まりでそれはいつも子供を暖かく見守る親にも似た感じであるのです。
ようするに辛抱も我慢もわきまえているのです。

今年、阪神がCSに進み中日、巨人を破り、さらには日本シリーズに勝ったとしても当然嬉しいのは嬉しいが
正直言って「これでいいんやろか?もし阪神がリーグ優勝して同じ目にあったら悔しいやろな~」となるに
決まっているのです。


話は戻って、選手権大会、チャンピオンシップと言うのには実は敗者復活と言うのがあっていいのか!!と強く
思うのであります!!一番良い例は夏の高校野球であります。

夏の優勝校は、地方選から甲子園の全国大会まで1回も負けていないチームが優勝と言うことになるのです。
これがまさに正真正銘のチャンピオンシップであります。

まぁ、これはトーナメント方式でのチャンピオンシップであり、プロ野球は総当たり式のチャンピオンシップで
あるから負けても終わりではなく勝率での戦いになっているのです。

本題に戻り、もし今年のセリーグの3位のチームがCSを制し、日本シリーズにも勝ったらどうなるのか??

僕は正直言って巨人は嫌いだが、原監督は尊敬している。
そして今年は監督はWBCでの優勝から始まりリーグ優勝まで本当に素晴らしく日本全体を引っ張ってきたと
誰もが認めていると思います。貯金が40以上の完璧なリーグ制覇!このチームが万が一、3位の借金チームに
CSで負けて日本シリーズに進めなかったとしたら、半年に渡るペナントレースを否定しチャンピオンシップの
意義自体も否定する事にならないかと疑心せずにはいられない。

最後に、プロスポーツは儲けてなんぼと言うのは当然と思うのですが、
自らの一番大事な部分をも売り物にして、さらけ出すと言うのは根本的に自分自身をも否定することに
繋がる可能性をはらんでいると僕は考えます。

プロ野球についても同様であります。日本シリーズという日本野球界のTOPを決める場所を威厳あるものに
するかどうかは、今後のプロ野球運営の運命線として非常にデリケートかつ重要な部分であることを忘れてはならないと思うのです。
by eos1d3 | 2009-09-25 09:51 | EOS5DMarkII | Comments(12)
嵐山 散策
今日、起きてみると最高の秋晴れになっています!昨日はあんなにも曇っていたのに~~。
天候だけは仕方ありません。

嵐山は紅葉の時にしか行ったことがないのですが、大型連休と言うことで凄い人でした。
僕は車を駐車場に止めて愛宕念仏寺まで往復4時間、ゆっくりゆっくり歩いたのです。

観光地となっている嵐山の渡月橋付近は凄い人ですが、念仏寺の方はほとんど人もおらずに快適でした。

両肩に大きなカメラ+三脚をぶら下げてボチボチ歩いて行きました。
この辺りの道の両側には、高級料亭やお店やカフェがたくさん並んでいて実にキレイです。
c0145198_9453810.jpg

c0145198_9462330.jpg


途中、朽ちかけた神社?があって勇気を持って入りました。
c0145198_9483453.jpg


この辺りは嵯峨野の竹林が有名でいろんなところにあります!
c0145198_9495277.jpg


実はこの嵯峨野には念仏寺が2つあります。手前が「あだし野念仏寺」で奥が「愛宕念仏寺」です。
あだし野念仏寺はこの地にあった無縁仏を一か所にまとめて供養しています。中には普通のお墓も
たくさんあります。
c0145198_9555447.jpg

c0145198_9561869.jpg

c0145198_9574579.jpg


そして、ここから北に10分ほど歩けば昨日の愛宕念仏寺に着くのです。
この辺り、結構年配のご夫婦が多くて実に落ち着いた雰囲気です。
c0145198_1011127.jpg

c0145198_1014997.jpg


僕はこう言ったお寺を見ながらゆっくりと歩くのが何より好きです。
しかしうちの家族はこの手の散策が大嫌いな様で、着いてきてくれません。

しかし、日本に日本人として生まれ、我々のご先祖様が作り上げて来た文化と言うものを、時代を超えて
楽しむと言うのは本当は実に有意義なことと思います。大阪は京都や奈良に近く本当に恵まれています。
旧きを重んじるからこそ未来がある、日本人がゆっくり歩んで来た道を振り返る事は決して無駄ではないと思うのです。

撮影機材
1.3.4.7~9:EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
2.5.6:EOS 1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS

秘密兵器・・・・
by eos1d3 | 2009-09-24 10:06 | EOS5DMarkII | Comments(12)
愛宕念仏寺
今日はずっとずっと行きたかった愛宕念仏寺に行ってきました。
このお寺と僕の出会いは今をさかのぼる事15年以上、僕がギターを始めるきっかけとなった
「長渕 剛」がこのお寺の住職「西村 公朝さん」の作る仏像に感銘してこのお寺を訪れた事によります。

公朝さんは元々住職ではなく仏像を作ったり修理したりするのが仕事でした。
東京芸大教授をしながらも37歳で出家してこの寺の住職になりました。

そして、この寺の復興に力を注ぎ、1200体の羅漢を作ることを目標に一般参拝者に呼びかけました。
そうです、ここにある羅漢像は一般の参拝者が彫った作品なのです。

1981年から始めて10年後の1991年に1200体が揃い、境内を埋め尽くしました。
本当にいろんなお顔の羅漢がいます。ほとんどが笑っています。手を繋いだり肩を抱き合ったり
一般の人が公朝先生に習って10年掛けて彫ったのです。僕はこのことを知り、いつかは訪れたと
思っていたのですが、大学~就職~結婚といろいろあり忘れていたのを、saitoさんもBLOGを
見て思い出したのであります!!善は急げ!!と言うことで早速行ってきました。
saitoさん!お写真が被っていても怒らないでくださいね(笑)

c0145198_18562820.jpg
c0145198_185758.jpg
c0145198_18573931.jpg
c0145198_18583931.jpg
c0145198_18592524.jpg
c0145198_18595369.jpg
c0145198_1903555.jpg
c0145198_1904294.jpg


ここに来るのは初めてなのですが、なんか懐かしい感じがします。
昔、長渕剛さんがこんな事を言っていました。

「公朝先生が石ころを拾ってマジックで顔を書いてくれたんだよね、それまではただの石ころだったのに
先生が顔を書いたとたんに仏様になっちゃうんだからね、本当に凄いよ・・・。」

仏様は全ての人の心にいる、石ころに魂が入った瞬間からそれは仏様になる。

きっとそんな事を言いたかったんだと思います。


撮影機材
1.4~7:EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
2.3.8:EOS 1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
by eos1d3 | 2009-09-23 19:01 | EF70-200mmF2.8LIS | Comments(4)
昨日は娘の誕生日
あれっ、ゼクさん昨日はカワセミ撮りに行ってたんじゃないの??とお気付きの方もいるかと思います。
昨日は娘の12歳の誕生日です。今年で小学校が最後、来年の4月からは中学生になるのです。

昨年ぐらいから、娘の友達の間で「お誕生日会」をすることが多くなってきました。
いろんな友達にお呼ばれして、今度は娘の誕生日会になったのです。



娘「誕生日に、誕生日会するからパパはどっか行っといてな!」

パパ「はっ??、おったらあかんのかい!!」

娘「あかんに決まってるやん!もしおんねやったら、自分の部屋から出んとってや」

パパ「・・・・・・・・・!?」  


と言う風になり、ちょうどカワセミ撮りに誘われていたことにより娘の希望通りに
なったのであるのです。

さて、こうなれば苦労するのが母親であります。今回は娘を入れて7人分の料理を作らないといけません。
どの子が、何が好きで嫌いかもよく分からないので、一般的なものを作ります。
手作りのホットドック(タマゴ&ソーセージ)です。これは僕も大好物です。
ちなみにイスが足りないのでウチにある有りったけのイスを出してきました(笑)
c0145198_2002079.jpg


時間になり招待客が揃うと、今度はスパゲッティーです。もちろんトマトをつぶしてソースを作ります。
缶詰ではありません。手作りこそ最高においしいのです。それと子供たちが好きなポテトを添えます。
c0145198_2033539.jpg

これは、僕が見ても最高のおもてなしです。
ウチの家では酒を全く飲まないので。夜ご飯はこんな感じが多いのです!
現代っ子らしく、それぞれに携帯で写真を撮りながら喜んでくれました。

そして、ケーキに12本のローソクを立てて娘が消します!いつの時代になってもこの瞬間は嬉しいものです。
このケーキはアイスクリームで出来ていますので一旦、冷凍庫にいれて食後のデザートで食べることにします!
c0145198_2063624.jpg


友達からプレゼントをもらって娘も今日の日を満喫したようです!!
昨年までは家族で誕生日パーティーをしていたのですが、今年からは友達とに変わりました。
凄いスピードで娘は親離れしていきます。来年、中学生になったらどうなるのか楽しみでもあり寂しくもあります。

どちらにしても、娘はこれからどんどん大きく成長して、大人になっていくでしょう。
いろんなことに興味を持って素晴らしい青春時代を過ごして欲しいと思います。


撮影機材
ALL:EOS Kiss DX + TAMRON28-300mmF3.5-6.3
今回も撮影は息子ですが広角側が28mmだったのが気に入らなかったようです。
「パパ、このレンズは家の中はアカン、もうちょっと大きく撮れるやつがええで!、18-55mmの
方が絶対に良かった」と指導を受ける始末でした・・・・・。
by eos1d3 | 2009-09-22 20:11 | AF28-300mmF3.5-6.3XR | Comments(14)
久々にカワセミ
今日はいつもお世話になっている、なんちゃってブルーズマンさんと一緒にカワセミを撮りに行きました。
直ぐ後ろでは稲刈りがされていて秋の豊かな日を感じながらの素晴らしい一日でした。

c0145198_2022163.jpg

ここは渓流で野生のカワセミが飛んでいます。羽が結構抜けていますね!!

c0145198_2035840.jpg
c0145198_204972.jpg


500mmで風景的に撮ってみました。秋の風情が染み渡ります・・・・・。
c0145198_2053459.jpg

c0145198_2054974.jpg



撮影機材
ALL:EOS 1DMarkIII + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2009-09-21 20:06 | EF500mmF4LIS | Comments(20)