無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:27
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2009年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
岡山 WTCC 晩餐会編
c0145198_2210277.jpg


WTCC無事に着いて、いつもBOLGでお世話になっているみなさんと恒例の晩餐会をしています。
今回は前回よりかなりのバージョンアップです。

写真の方もドッチーカのお陰で携帯の写真ではなく、5D2にバージョンアップしています!!

c0145198_2217138.jpg


かなり豪華です!ついに食べ残してしまいました・・・・・。


明日は、昼から雨が予想されています。風邪をひかないように気を付けて頑張ります!!


撮影機材
1:EOS 1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
2:EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L
by eos1d3 | 2009-10-31 22:20 | EOS5DMarkII | Comments(6)
つ・つ・ついに出た~~~
c0145198_16403066.jpg


EOS-1DMarkIIIを購入してから約2年。ついにこの日がやってきました!
その名も、「次回の充電時にキャリブレーションをおすすめします」であります。


普通、一般的にリチウムイオン電池はメモリー効果がなく途中充電が可能である。
とは言っても僕の場合、普段の使用ではバッテリーの残容量が10%を切って初めて充電することにしているのであります。

いろんな方に聞くと、まだまだ半分以上残っていても重要な撮影がある時は関係なくFULL充電していくというのが
通常のようです。

僕は例えば、次の日がサーキットの撮影でも、今までの経験から残り40%程度あれば問題なく撮れることから
充電はギリギリになってからしかしないのであります。
きっと、痛い目に逢う日が来るのかもしれませんが、今のところは何とか難を逃れているのであります。


さて、EOSのデジタル一眼には充電器が付いています。
初級機と呼ばれるEOS Kiss D系 や 中級機と呼ばれるEOS 50D,7D,5Dにも基本的に同じで電池を
はめ込んで一方的に充電するタイプの充電器が付属しているのであります。

しかし、プロ機と呼ばれるEOS-1D,Ds系にはびっくりするくらい大きな充電器が付属してあり、普通の充電か
キャリブレーション(放電)かを選べるようになっているのです。

ようするに電池の残りを完全に0にしてから(放電させてから)充電を始めてリフレッシュさせるという機能が
充電器についているのであります。

もちろん、まだ電池の残量が多く残っている状態でキャリブレーションさせれば10時間くらいかかります。
ですのでほとんど残容量がなくなってからすることになります。


今回、明日からの岡山国際WTCCに向けて電池も心機一転キャリブっちゃいました!!
これでスッキリ撮影にのぞめます!!いい写真が撮れるように頑張ります!!!



<追記>
いつもサーキットに持っている機材です。

EOS-1DMarkIII
EOS 5DMarkII
EOS KDX(本写真撮影に使用)
EF500mmF4LIS
EF70-200mmF2.8LIS
EF24-70mmF2.8L
TAMRON28-300mm
EF1.4*II
EF2*I
430EXII

c0145198_21182631.jpg

by eos1d3 | 2009-10-30 16:53 | EOS1DMarkIII | Comments(12)
商品構成・・・・
近頃のEOS では公式HPに「商品構成」が載っています。
しかも写真と文章で実に分かりやすいです。
c0145198_13145656.jpg


ところがEOS 1DMarkIIIの頃はそんなのは載ってなかったのです。
上の写真はEOS 1DMarkIVのモノです。

(ちなみに1D3にも説明書には載っています)
c0145198_13313338.jpg


ここからが本題です。
例えば、下取りに出したり新しいカメラと交換したりするときに元箱ありとか、説明書あり、とかって書いてますよね?
僕の場合、箱は全部置いているんですが、問題はソフトフェアーのCD-ROMやコード関係が一般のAV
関係のコードと一緒になってどれがどれのだったか全く分からなくなっています。

しっかりした人なら、使わないコードやソフトは元箱の中に入れているか、機種ごとに整理してあると思います。
全く、不覚にも僕の場合バラバラなんです。

例えば、レンズにしても元箱はあってもレンズのケースや説明書がバラバラです。
レンズケースはあのグレーのポーチ見たいのだから探せばすぐにあると思うんですが、ややこしいです。

う~~ん、やっぱりこう言った付属品はしっかりと整理しておかないといけませんね~~~~。
by eos1d3 | 2009-10-29 13:24 | 機材紹介 | Comments(10)
プリンター
みなさんは一生懸命に撮った写真はプリントしますか??

僕の場合は家族旅行やスナップ等は毎回プリントしています。
つい2年前まではフィルムで撮っていた為に嫌でも失敗作でも24枚撮りなら24枚のプリントになりました。

と言うことで、一回の撮影に付き20枚前後の写真をアルバムに入れて誰でも見れる場所に置いているのですが、
今使っているプリンターはキヤノンの複合機で、コピーとスキャナーが付いているものなんです。
インクは黒の顔料のものを入れて5色のものでモデルで言えばMP-600というものになります。

もちろん、コピーやスキャナーも使うのでこのプリンターには満足しているのですが、どうも濃い系の色が
苦手のようです。写真で言えば影の部分や深緑の部分がどうしても潰れるみたいです。
確かにインクには黒はありますがこう言った深い色を作るのは苦手なような組み合わせのインクしか
入っていません。

そこで・・・・・、
c0145198_1010521.jpg


やっぱり、プリンター専用機を買うかどうか迷っています。
いろんな方に、やっぱり5D2+Lレンズで撮った写真は複合機ではなく専用機でプリントしたほうが
キレイだし、A3ノビでもプリント出来るから迫力ある写真が出来上がりますよ。とアドバイスをもらうのであります。

それに、5D2やLレンズと比べるとまだプリンターと言うものは買いやすい価格になっています。
僕もサーキットで撮った写真をA3サイズに大きく引き伸ばしてみたい気もありますし、最近プリンターの
ことをよく考えています。

しかし、妻に相談すると・・・・
「今でも、プリンターあるし結構邪魔やのに、そんな大きいプリンターどこに置くん?たいがいにしてやぁ」と
言う感じの返事が・・・・。

「いやぁ~、マッチの写真を大きく伸ばして部屋に飾りたいねん。どうにかしてくれ!」と反撃するも、

「あんた、マッチ言うたら私がなんでも許すと思ってるん!!」と撃沈されました。

こう言う、大きな家電は置き場所の問題があるのでなかなか難しいですね・・・・・・。
by eos1d3 | 2009-10-28 10:16 | 機材紹介 | Comments(22)
秋祭り
秋になると近所の神社で秋祭りがあります。
うちの場合、近くに神社が2つあってその両方ともに行っている。

僕が子供のころ住んでいた場所は、近くに神社がなかったのでこういった祭に行くことがなかったが
行ってみれば、その祭り自体はほとんどなくて露店だけが賑やかに出ているように思います。

やはり文化的に見てもなぜこの時期に神社で祭りがあるのか?と言う事を子供たちに教えないと
ただの露店が来る日になってしまいます。春は五穀豊穣を祈り、秋は収穫の喜びを報告する、
日本人が当たり前に何百年も前から続けてきたことを、これからも当たり前のように続けて行かなければ
ならない。その為にも、この祭りがなぜ行われているかをしっかり子供たちに教えるのが大人の使命だと思う。


c0145198_9284436.jpg
c0145198_9285494.jpg
c0145198_929216.jpg


それにしても、どこからともなく子供たちがたくさんやってくる。
やはりいつの世になっても子供たちにはお祭りは楽しいものなのだろう。


撮影機材
ALL:EOS 5DMarkII + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
by eos1d3 | 2009-10-27 09:31 | SIG 50mmF1.4 | Comments(6)
EOS-1 D MarkⅣ 発表
c0145198_943640.jpg


2007年5月にEOS-1 D MarkIIIが出てからついに2年半!EOS-1 D系に後継機が発表されました。

今年に入ってから発表があるあると言われながらようやくの発表です。
来年2月から始まるオリンピックに向けての正式なコールであります。

さて、僕が1D3を購入したのが2007年の10月でした。
僕の場合、ずっとフィルムカメラを使っていてEOS Kiss DXに変えたのが2007年の8月です。
そこからわずか2か月でこのプロ機と呼ばれる1D3を購入したのでありました。
ですので、僕のデジタル一眼の経験はこの1D3とともにあり、逆に言えば他の機種はほとんど
知らないのであるのです。

それが幸か不幸かわかりませんが、この1D系の操作方や性能が基準となっていることに最初は
何も思わなかったですが、5D2を昨年12月に購入してから、やはり全てがEOS-1系とは違うことが
分かりました。そう言うことで、デジタル一眼を始めてからずっと使っているこの機種の後継機と
言うことで注目せずにはいられないのですが・・・・・


c0145198_102280.jpg


この比較表を見れば分かると思いますが、まず大きく変わった点としまして、画素数があげられます。
1010万画素から1610万画素に約6割増えております。
映像エンジンは7Dと同じディアルDIGIC4であります。そして液晶がついに92万ドットになりました!
CFはUDMAに対応してやっと高速CFが使えるようになります、5D2や7Dはすでに対応済みですが
ここにきてようやく一番必要な機種に対応したと言うことになりますね。

僕は使った事がないのですが、連写Hと連写Sがあったんですが、1D4は連写Hのみになったみたいですね。


それと、セイフティーシフトとは違うマニュアルモードでのISOオートが新しく付いたようです。
これは、マニュアルとは言いながら常識範囲内で絞りとSSを決めるとISOがAUTOで変わって
適正露出に合してくれるというものです。この時点でマニュアルではありませんが、ISOの上限下限も
ユーザーが決めれるようでどうしてもブラしたくない撮影でしかもストロボは不可、とうようなシーンで
しかも絞りたいという贅沢な悩みのときに役立つかもしれません。
ただ、ISO高感度における画質の低下を常に念頭に置いていないと自分の思ったような画像が出来ない
と言うことでやや上級者向きのモードであることは付け加えておきます。


僕は1D3しか知らないのですが、1D2NではAF45点全部がAFフレームに選択できたようです。
1D3では選択できる点は19点だけでしたが、それが再び45点に復活すると言うことです。
しかし楕円形のAFフレーム自体の広さは変わらないので、もうちょっと外側でAFしたいと思ってもそれは
無理で、今のようにMFに頼るしかないのは変わりありません。

AF自体の性能も向上しているようで最近7Dで採用された「Ai サーボⅡ」が適応されているようです。
今までは、AFの任意点のアシストとして周りの点もAF補助してくれたのですが、それがより「面」に
近付いた感じになるようです。この辺の性能は実際同じフィールドで使って比べないと分からないので
この辺にしたいと思います!

ファインダーと充電器&バッテリーは同じようですが、撮影枚数がやや減っています。
1D3では1日で連写する分なら3~4000枚は楽に撮れましたが、1D4は約7割しか撮れないようです。
1D3に慣れているのでこの辺の減り具合がどのように影響するかが心配です!

重量自体はほぼ同じで大きさとボディーは1D3のものをそのまま使っていますので、見分けは付きません。
ⅢとⅣのエンブレムの差しかほとんど分からないと思います!



と、こんな感じで簡単な違いを挙げてみましたが、一番大きな違いは金額かもしれません。
1D3の販売当初より1D4の方が1割程度高いのです。
おそらく12月下旬の発売価格は50~55万円弱になると思うのです。これを普通の電化製品と考えると
非常に高いですね。おそらく55万円出せば液晶TVやブルーレイを買って、さらにエアコンと掃除機と
洗濯機も買えると思います。そんな金額でデジタルカメラ1台を買う訳ですから、普通の人には理解
出来ないでしょうね~~。もちろん僕も買うときはほとんど意識不明の状態でしか買えません・・・・。

発売時期が年末と言うことで、通常3月から始まるモータースポーツシーズンまで時間がありますので
それまで経って、品薄状態が無くなっていたら購入に踏み切る予定です。
でも問題は1D3を下取りに出すかどうかです・・・・。
コイツは先に述べたように、非常に思い出が多いカメラです。このままこれからカメラを一生の趣味に
するなら間違いなくこのカメラは僕の思い出の一台のなるはずです。

そんなカメラを果たして手放すことが出来るか!!
いろいろ考えながら来年3月を待とうと思います!!
by eos1d3 | 2009-10-26 10:14 | 機材紹介 | Comments(19)
オートポリス  KONDO Racing編
c0145198_12531368.jpg

今回のオートポリスではもう一つの楽しみがありました。それはどのチームにも言えることですが
もしここで勝つと最終戦のもてぎと2連勝出来る可能性があるということです。

なぜか・・・・、最終戦のもてぎでは今までのウエイトハンディーが全て降ろされて全車ノーハンディーに
なるのです。ということはAPでのウエイト搭載状態で勝ち、さらにノーウエイトでも勝つ可能性が
高いということになるのです。

そう言った意味でKONDO Racingではここ3戦ノーポイントであったので奇跡の2連勝・・と目論んで
必死に応援しました!結果は優勝こそ逃しましたが3位表彰台をGET!既にシリーズチャンピオンの
可能性はありませんがもてぎで有終の美を飾って欲しいと思います。

c0145198_12512679.jpg
c0145198_12514683.jpg
c0145198_12523288.jpg



よくよく考えてみると、2006年初めてSUPER GTを観戦、近藤監督を見に行きました。
その頃はまだデジタル一眼ではなくてフィルムのEOS Kiss 5にWズームセットで撮っていました。
もちろんマシーンの事もなにも分からずに主に監督をメインで撮っていました。

そしてフィルムに限界を感じ2007年からはデジタル一眼EOS Kiss DXに移行しました。
僕の最後のフィルムでの撮影は2007年7月の鈴鹿FNになります。
そう、トレルイエ選手が大クラッシュしたあのときが僕のフィルムとの決別でした。

2007年8月のPOKKA戦からはずっとデジタルです。一生懸命に監督を撮っていましたが、元もとの
クルマ好きがたたって、監督を撮る時間が空いたときにマシーンも撮るようになっていました。

その僅か3ヵ月後にはEF500mmF4LISを購入し同時に1D3も購入しました。

僕の2009年の公式戦の撮影はこれで終わりですが来年も行ける限りサーキットに行って
KONDO Racing & マシーンを撮って行きたいと思います。

今回の監督は・・・・
by eos1d3 | 2009-10-25 13:20 | EF70-200mmF2.8LIS | Comments(12)
オートポリス  決勝日  その2
僕はいつもSGTは#24KONDO Racingを応援しながら写真を撮っているんですが、
実際、現地にいるとスポットでしか見れないので全体的な順位がわかりにくいです。
そこでSUPER GTの携帯サイトを見るんですが、これも非常に混んでいて繋がりにくくなっています。

特にピットに入る頃から、全く分からなくなってきます。そんなこんなでKONDO Racingが11位から出て
9位を走っていたのは分かったのですがピットインまでに6位にまで上がっていた事は知りませんでした!

そんな感じでいつも撮っています。


紫電から・・・・、またスポンサーロゴがかわりましたね!
c0145198_15342097.jpg



この2台は同じメーカーながらいつもライバルです!2戦鈴鹿を思い出しました!
c0145198_1536287.jpg



この時間になると秋風が肌を冷やします。もうすぐ秋を超えて冬がやってきそうな思いです。
c0145198_15373527.jpg
c0145198_15374987.jpg



ここオートポリスの最終コーナーにはたくさんの人が座れる席があります。
この席がいっぱいになるくらいの人が来れば来年もAPで出来るんだろうか・・・・。
前回は僅差をものにしたダイシン!
c0145198_154028.jpg



結局、レースは後半ZENTのペナルティーもあり名手立川選手に焦りが出たのかクラッシュ・リタイヤに
なってしまいました!あのまま走っていれば3位に入ったかもしれないです。KONDO側からしたら
ラッキーでしたが、いきなり20Ps→0PsになったZENTは悔しいを通り越していたと思います。
立川&脇阪の勝負を見たかったです!!

ZENTの脱落で4位争いの4台がいきなりの3位表彰台争いに!おそらくチーム無線でみんな聞いて
いたと思います!KONDOのオリベイラ選手も本当によく3台のNSXを抑えました。
特にARTAの若武者・伊沢選手の猛攻をよく抑えたと思います!素晴らしい!!
c0145198_1545524.jpg



この後、TOM’S 脇阪選手がチェッカーを受け、本人も言っている「不本意な」今年の結果に
終止符を打とうとしていました。しかし本当の底力とは優勝なしでこの位置にいたことであり、
やはり全体を通して素晴らしい走りをしていた事には全く変わりがないのです。

これで、チャンピオンシップは最終戦もてぎに持ち越しです。
おそらく勝つのは#1か#36!ARTAはちょっと厳しいでしょう!最終戦はこの2台、より上を目指したいですが
#1にとって何より怖いのはリタイヤです!ノーウェイトで戦う最終戦であるからこそ慎重に自分の走りを
最後までした方がシリーズを制すると思います。



表彰式も終わり、再びパドックに戻ってきたのですが、既に撤収作業が行われていました。
その事は同時にこのレース&旅も終りを告げているのでありました。
素晴らしい夕焼けがサーキットを包み込み、我々は満足感でいっぱいでした。
c0145198_15523566.jpg



そして、2003年から公式戦として全日本GT選手権で開催されてから7回目の今年、ついにオートポリスは
来年度はSGTが開催されないことになった。九州のファンは本当に寂しいだろう、でも本山選手も言って
いたように少なくとも再来年にはまた戻ってきたい!との熱い思いを胸に希望を捨てずに行きたいと思いました!


その日が来るまで、オートポリスよさようなら・・・・・!!
c0145198_1556688.jpg
c0145198_15561896.jpg



撮影機材
1~3.6:EOS1-DMarkIII + EF500mmF4LIS + EF1.4*II
4.5.7~9:EOS 5DMarkII + EF70-200mmF2.8LIS
by eos1d3 | 2009-10-24 15:56 | EF500mmF4LIS | Comments(14)
オートポリス  決勝日 その1
決勝日は朝が早くて8:30~のフリー走行でした。
元々の天気予報では土曜日は雨で、日曜日は晴れでしたが、この日曜日の朝も雲が多く、ほとんど陽が
差さないような状況でした!30分間のフリー走行と、その後の15分間のサファリーを撮りましたが、
サファリーの終りが近づいた頃にようやく眩しいくらいの陽が差しました。

僕は既に機材を仕舞いかけていたのでその模様は撮れませんでしたが、やはり最後までファインダーから
目を離してはいけないと言う事を知りました・・・・。

朝のフリー走行から・・・・・IMPULとMOTULハセミがほぼ上手に重なっています。
自分的には大変気に入っています。
*この写真ですが識者の方からハセミではないかと質問がありました。
よく調べてみるとフロントウィンドーロゴにエブロと見えますのでこれはハセミGTRでした。
MOTULならその場所に黒でnismoとロゴがあるはずですので・・・・。

c0145198_15201631.jpg


木の葉隠しもどきです。
c0145198_1521088.jpg


この場所でNSXを見ていると必ずといっていいほど火を噴きました!!
唯一噴かなかったのは童夢だけでした。何かセッティングの違いがあるんでしょうかね~~。
c0145198_15223751.jpg


ここからは決勝です。APの最終コーナーは座席もきれいで数も多く本当に広々としていて気持ちいいです。
ちょうど決勝中は逆光になるのでこのように撮ってみました!
c0145198_15241167.jpg


紫電とフェラーリー、全く違うこのマシーンが走り競うのもSGTの醍醐味!
c0145198_15252041.jpg



オートポリスの看板とマシーン達がメインストレートを走り抜けます。
c0145198_15262067.jpg



西日に向かって激走するMOTUL #1
c0145198_15273946.jpg


本日、GTAは2009年度でSUPER GTのNSXでの参加は今年で終了すると発表がありました。
なお、来年からのHONDAの参加車両はまだ未定だそうです。
13年間お疲れ様でした!!NSX!!

撮影機材
1:EOS1-DMarkIII + EF500mmF4LIS + EF1.4*II
2~5:EOS1-DMarkIII + EF500mmF4LIS
6.7:EOS-1 DMarkIII + EF500mmF4LIS + EF2*I
by eos1d3 | 2009-10-23 15:28 | EF500mmF4LIS | Comments(6)
オートポリス  ピットウォーク編
今回のオートポリスはいつもあるADVAN トークショーがなくて日曜日はピットウォークだけの参加になった。
その分時間が出来たのですが、いつもと違ってちょっと寂しかったです。

予選日の写真でも分かるようにオートポリスはパドック&ピットがコースの外周(外側)に面しています。
鈴鹿も岡山もパドックはコースの内側になりピットには右側から入ってくるのですが、ここは逆で
左から入ってきます。ですのでタイヤ交換も逆になるのです!

さて、土曜日のピットウォークとキッズウォーク、日曜日のピットウォークを一気に行きたいと思います!

今回のKONDOはGMAレースクイーンと来週岡山であるWTCCのADVANレースクイーンがいました。
WTCCは荒選手、JPとも参戦しますしKONDOはADVANユーザーなのでここにRQがいるんだと
思いました!RQさんと話してみると、一人の方は大阪の方でWTCCでは晴れ着を着るって言っていました。
c0145198_18362870.jpg
c0145198_18364458.jpg


今回は僕のNo1.RQのBOMEXの江田めぐにょんがいなくて残念でした。BOMEXのRQはこの方だけでした!
あまりに豊かだったので男性カメラマンは釘付けです。
c0145198_18391410.jpg


昨年のRQ OF THE YEARの大矢さん。はっきり言って一番人気です。撮るのも一苦労です!
c0145198_18404818.jpg



予選日、PPの記録を伸ばしたZENTの立川選手。
彼もまた撮りにくいレーサーの一人です!
c0145198_1842148.jpg



今年のNo.1と呼び声高い、ROCKSTARの菜々緒さん。彼女は本当にスレンダーです!まだ20歳とのことで
来年も楽しみです!スタイル抜群で人気も高いです!
c0145198_1845353.jpg




次は日曜日のピットウォークです!日曜日はコース上に各RQが並ぶので撮りやすいです。
鈴鹿や岡山国際では日曜日のこの時間はADVANトークショーと重なるのでいつも撮れないでいます!
今回は思う存分撮りました!!まさにオトコの天国です。
c0145198_18491729.jpg


今回のオートポリスで初めてこんな美人に気付いた・・・・・、KEIHINの柏木さんです!
c0145198_18485085.jpg



RAYBRIGの森木さんもかなりの有名RQさんです!
c0145198_18505734.jpg



このRQさんは僕のタイプです!avex aprの小林さんです!実にかわいらしいです。
c0145198_18531340.jpg



そして何を言ってもRQの一番人気!!ZENT Sweetiesのみなさんです!
何せ正面から撮れないくらいに人が多いです。僕は横の人気の無いRQさんの方から斜めに撮りました。
やっぱり、ガラガラのRQさんはかわいそうやなぁ~~!
c0145198_18552928.jpg



そして最後は、超人気RQさんの松谷さんです。
c0145198_1857756.jpg



さて、次回は決勝日の写真です!

撮影機材
ALL:EOS 1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS + 430EXII
by eos1d3 | 2009-10-22 18:57 | EOS5DMarkII | Comments(16)