無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2010年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧
18禁  な・な・なぬぅ~~  18禁
昨日は仕事で大阪→京都→奈良と回りました。
事件はその最後の奈良での仕事を無事終えて安堵の気持ちで大阪に戻るときのこと・・・・。

年度末で月末が近付いているためにいつもに増して道路が混んでいました。
なかなか進まない渋滞でイライラしながら、ふと車窓から外を見ると・・・・・・。

c0145198_1063472.jpg


僕は何度も自分の目を疑い確かめました。

一見すると普通のホテルのように見えるのですが、よ~くみてください!!
「SMルームあり」と書かれているではありませんかっ!
しかも民衆の面前でこのようなハレンチな看板はいいのでしょうか!!
付け足すとここは国道沿いなのであります。健全たる子供たちもたくさん通っているのであります。
そんな子供たちに「あかぁ~さん、SMルームってなにぃ~?」と聞かれたらどうしますかっっ!!

震える手で胸ポケットに入った携帯を取り出し、車の窓を開けてシャッターを押したのでした。
もう無我夢中でした・・・・。

これはかなりヤヴァイです。
子供をクルマに乗せてこの道を通るのはやめようと誓った一日でした。
by eos1d3 | 2010-03-31 10:11 | Comments(12)
超高速UDMA対応CF リーダー GH-EXCF-AD
実は、またもや「最速」とか言う言葉に釣られてメモリーのリーダーを買ってしまった。
その名もグリーンハウスの「GH-EXCF-AD」という商品です。

c0145198_1735346.jpg


1 こんなパッケージです。
2 内容は本体とデバイス用のソフトが入ったCD-ROMと説明書
3 ここの部分にCFを入れます。
4 実際にPCに入れるとこんな感じになります。このカードはExpressCard対応ですのでUSB経由では
  なくてExpressCardスロットを使ってになりますのでノートPCでの使用と言う事になるでしょうか。
  赤いランプが接続OK、黄色ランプが本製品の認識OK,緑が読み書き中のランプです。


さて、気になるのは実際の読み込み速度です。
僕の持っている他のカードリーダと比べてみます。
上はI・O DATAのUSB2-W33RW、下はバッファローBSCRA38U2です。
特にバッファローのリーダーはこれもまた「最速」という触れ込みで購入、確かにUDMA対応のCFだと
凄く早く読み込めるので重宝しておりました。今回はこれとの勝負になります!
c0145198_1720569.jpg



比べるのは、
非UDMAのLexar Professional ×133
UDMA対応のTranscend 300
UDMA対応のExtreme 60MB/s
の3つです。

c0145198_17254512.jpg



<<結果>>
書き込み速度はCFに入っているデーター量を何秒で書き込めたかを数字で表しています。
データー量 ÷ 書き込みにかかった時間 =  MB/s
  
バッファローBSCRA38U2
トラ300   29.7MB/s
エキ60    23.7MB/s
レキサー   17.4MB/s



アイオーUSB2-W33RW
トラ300   28.2MB/s
エキ60    23.0MB/s
レキサー   17.0MB/s


グリーンハウス GH-EXCF-AD
トラ300   43.8MB/s
エキ60    32.0MB/s
レキサー   16.0MB/s



<<考察>>
やはりUDMA対応のCFは最速と言われたバッファローのリーダーよりもそれぞれ1.5倍以上の速さで
書き込めます。逆に非UDMAのCFでは遅くなっています。それと実際の書き込み速さは400倍の
Extreme60MB/sのCFが意外に遅いです。これならトラの300倍の方がいいかもしれませんね。

これからの時代、高画素化に伴いますますカードの容量の多いものが必要になってきます。
そうすると読み込む速度が少しでも速いほうがいいと思います。
このExpressCard対応のリーダーですが、一度使えば次はPCの電源を切ってからでないと
認識しません。そこが少々不便ではあります。なにかいい方法ないものだろうか・・・・・。
by eos1d3 | 2010-03-30 17:08 | 機材紹介 | Comments(16)
液晶保護シート
デジタルカメラの液晶部分のキズから守る保護シートがあることは有名です。
一眼レフ、コンパクトに問わずいろんな大きさのものが出ており、親切なものは最初から
機種別にしっかり切ってあって非常に便利になっています。

c0145198_17183212.jpg



ところがです、この保護シート、貼るのがなかなか難しい!
最初に貼る部分のホコリや脂分をしっかり除去して施工するのは当然だが、
それでも僅かなホコリや隙間、あるいはちょっと傾いたりして貼り直す必要が出てくる場合があります。

そうなれば、たちまち成功率が下がる。一度剥がすと成功率は70%、二度剥がすと成功率は半分以下に
なるという難工事であります。

僕も1D4に貼るときに2度も失敗しました。きれいにホコリを取ったつもりでも一瞬の隙にホコリが挟まり
空気が入ります。そして一度剥がしてもそのホコリは取れません。
かんしゃくを起こしてゴミ箱に捨てること2回!最後は100均のシートを買ってきて貼りました・・・・。

それにしても、あんなフィルムが1000円以上するなんて、一体なんぼ儲かっとんねん!!
by eos1d3 | 2010-03-29 17:25 | 徒然に | Comments(20)
EOS-1D MarkIV 新機能
今回、EOS-1DMarkIV(以下1D4)を購入したときに、AiサーボAFカスタム機能ガイドブックと
言うものを一緒にいただきました。このガイドブックはキヤノンのサイトからもダウンロード可能ですが
冊子になっているものもあり、今回はそれをいただきました。

c0145198_1852860.jpg



1D4は1D3とほぼ同じカスタム設定になっており読んでいてもほとんど違和感なく設定できると思います。
僕も実際に1D3の設定をそのまま1D4に移して使っております。

そこで大きく違う機能を紹介します。
まず、1D3では19点しかAFのポイントを動かすことが出来ません。
1D2Nでは45点全部動かせたらしいですが、1D3では減ったことをみなさん憂いでいました。
1D4になってそれが元にもどり45点のAFポイントを任意に選ぶことができて非常に便利であります。
しかも開放値がF2.8以上明るいレンズを使えば39点でクロス測距出来るという事です。
要するにヨンニッパやサンニッパを使えばさらにAF精度が上がると言うことになるのです。
ここはヨンニッパに変えたいところですがちょっと財源がありません・・・・。
1D4を使うにはサンニッパかヨンニッパを使うほうがいいということでしょうか・・・・・。


それと、新たな機能としてAFフレーム縦横別設定ができると言うことです。
今までは横に構えて一番左のポイントで撮影していると縦にしたときは一番下にきました。
ですのですぐさまポイントを移動させる必要がありましたが、今回はそれが別々に設定できて
非常に便利になったのです。
c0145198_1934092.jpg

レースの撮影では頻繁に縦横に変えながら撮影するので重宝しております。



次は、スポットAFが付いたと言うことです。
この設定はカスタムのC.FnⅢAF/ドライブで超望遠のAFストップボタンをいろいろに設定できるのですが、
その中に新たに「スポットAF」という項目があり、これを選べば例えばヘルメットの中の目とかいう風に
いつもよりさらに狭い範囲のポイントにより正確にピントを合わせることができるのです。
c0145198_1982728.jpg

レースみたいに動いているものには使いにくいですが、例えば野鳥等で小さいものにスポット的に
ピントを合わせるには最強ではないでしょうか!!
普段僕はこのボタンを「ワンショット⇔Aiサーボ」の切り替えに使っていると先日述べましたが、
カワセミ撮りの時には是非この機能を使ってみようと思います。


他にも、1D3と比べて増えたカスタムがいくらかあるのですが、誰にでも分かりやすいものはこの3点で
ございます。次回の岡山国際サーキットでもいろいろな設定で撮って早く慣れたいと思います!
by eos1d3 | 2010-03-28 19:12 | EOS1DMarkⅣ | Comments(23)
岡山の準備は整った!!
本日、SUPER GT第2戦の岡山国際のチケットが届きました!
いつものようにパドックパスですが、鈴鹿と比べるとチケットが紙製で安っぽいです・・・・・・。

それと、以前話題にしたチケットですが、ようやく土曜日と日曜日と両日手に入れることが出来ました。
ちなみに、4月1日の19:00~も追加で発売すると言うことなのでまだ取れてない方はチャレンジしてみてください!


c0145198_15281758.jpg



それと、僕の中では岡山と言えば「雨」です!
昨年の開幕戦も雨でした。そして10月のWTCCも雨でした・・・・・。
なんとなく岡山は雨のシーンばかりが頭とHDDに残りましす(笑)

c0145198_15203874.jpg

(2009 SUPER GT 開幕戦)



c0145198_15214921.jpg
c0145198_15215874.jpg

(2009 WTCC 決勝)


岡山は一世代前のサーキットという感じでメインスタンドにも屋根がありません。
もちろんパドック側にも最低限の施設しかありません。
雨が降れば雨宿りが出来ませんし、着替えるところもありません!
出来ることなら、何とか雨は降らないで欲しいです・・・・・。

・・・と言いながら2009WTCCのときは、ジャジャ降りの中、最後まで撮っていたのはこの僕ですが・・・(笑)
by eos1d3 | 2010-03-27 15:25 | 徒然に | Comments(14)
365日連続更新達成!!
c0145198_9413167.jpg


当BLOGですが、昨年3月24日から本年3月24日まで無事に1年間連続して
毎日更新することが出来ました。
このBLOGを始めた当初はこんなに続くとは思っていなかったですし、いろんな方とこのBLOGを
通じてリアルにお会いできるとは思ってもいなかったです。
サーキット等でもう既に10人以上の方とお会いし、交流を深めております。
最近は、うれしいことにサーキットでも「ゼクさんですか?」と声を掛けられることもあり驚いています!

SUPER GTの開幕が近付いてからはアクセス数も伸びて、最近では1000を超えることも多いです。
たくさんのこのBLOGを見てくださっている方にあらためてお礼を申します。
「どうも、ありがとうございます」

昨年後半は、ドッチーカという秘密兵器を仕入れ、これでどこでも更新できる体制になりました!
今後とも、がんばって更新していきますのでよろしくお願いします。

                                      BLOG「無題」 管理人:ゼク
by eos1d3 | 2010-03-26 09:49 | 徒然に | Comments(34)
2010 SUPER GT SUZUKA 監督特集
今回の開幕戦はまさに予選はウイダーHSV、決勝はKONDO GTRであった!
いつもとは逆にKONDO Racing特集から始めたので今回は監督特集で行きたいと思います!

今年の開幕戦は鈴鹿のグランプリSQにいくといつも設営されているADVANブースが小さいです。
そこで担当の方に聞くと、なんとADVANトークショーがないというではないですか!!

ADVANトークショーとは日曜日の午後、グリッドWまでの時間にADVAN装着チームの話が聞けるのです。
GT300から始まって、GT500があります。GT300ではウェッズスポーツや雨宮さんのところ、
GT500はKONDOしかないので毎回KONDO Racingが出演します。

今回はそのトークショーがないので極めて困難な状態になりました。
ピットWやキッズWで監督を撮るのは自然の池でカワセミを撮るより遥かに難しいのであります。

しかし、極秘のトークショーの情報があり、妻は「あ~ん、ほんまに来てよかったわ~」とご満悦でありました。

まずは、逆バンクを駆け上がる開幕戦優勝マシーンHIS KONDO GTR
c0145198_9285239.jpg



そして、優勝直後のKONDO Racingのピット裏です。エライ事になっております!
みなさん、監督や選手に「おめでとう!」の一言を言うために集まってきました。
c0145198_9302694.jpg



監督さんは・・・・・

監督特集・・・・
by eos1d3 | 2010-03-25 09:41 | EF70-200mmF2.8LIS | Comments(4)
2010 SUPER GT SUZUKA Pit Walk
今回の土曜日のPit Walkは凄かった。何が凄かったかと言うと、カメラマンの圧力がです・・・・。
やはりレースの開幕でもありますが、各チームのRQもお披露目とあって多数のカメラマンが集まりました。
鈴鹿では、土曜日はピットレーンのみでの撮影になるので非常に混雑します。

逆に日曜日はRQさんはコースのほうに出て撮影出来るのでピットレーンの方は幾分楽になります。
もちろん、僕もRQは大好きなので日曜日は各チーム順番に撮っていこうと思いましたが、
それにしてもどこも凄い人で途中で頓挫してしまいました・・・・。

KONDO Racingのピット前もいつもに増して凄い人でした!
JPがサインしていますが、その周りに何人の人がいるでしょうか??
c0145198_9162218.jpg


ピット裏でサインに応じる本山選手
c0145198_917644.jpg


美しいRQさん達・・・・。
c0145198_9182671.jpg
c0145198_9184151.jpg
c0145198_9185396.jpg
c0145198_9193476.jpg



決勝前のグリッドより・・・・・
IMPUL  松田・ロニー両選手
c0145198_9204649.jpg


応援席に手を振る立川選手
c0145198_9211343.jpg




そして、P.Pを獲ったウイダーHSV 童夢チーム
c0145198_9227100.jpg



決勝寸前のグリッドWは緊張感でいっぱいですね!
時間的に撮影できるのは15分くらいですのでたくさんは撮れませんがいつも参加させてもらっています。
また、岡山でもグリッドW行きたいです!!


撮影機材
1.8.9:EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L
2~7:EOS-1DMarkIV + EF70-200mmF2.8LIS
by eos1d3 | 2010-03-24 09:28 | EF70-200mmF2.8LIS | Comments(12)
2010 SUPER GT SUZUKA 1st
今回は、いつも流し撮りが多いので、止めて撮る方法をいろいろと模索してのサーキット散策となった。
土曜日は素晴らしい天気に!日曜日は最初は霧かと思いましたが、実際は凄い黄砂だったようです!

まず、予選日から
c0145198_1348280.jpg

c0145198_13491433.jpg
c0145198_13495069.jpg
c0145198_13501441.jpg
c0145198_13514793.jpg



そして決勝日から
c0145198_13524336.jpg
c0145198_13531163.jpg
c0145198_13534970.jpg
c0145198_13542935.jpg

c0145198_14194849.jpg



今回、EOS-1DMarkIVを初投入しました。使ってみた感想は、やはりAFの精度は極めて向上してと感じました。
ややシャープネスが強められている感がありますが、ワンショット、AiサーボともAFは順調です。
が、しかし個体差かもしれませんが、僕の個体はAiサーボの追従が悪いように感じます。
1枚目はピントが鋭く合焦しているにもかかわらず、2枚目以降の追従性能に違和感を感じました。
特に向かってくるものより遠ざかっていく被写体に対して顕著に精度が悪くなるようです。

ひょっとして、AF性能が上がったせいかもしれません。
しかしMarkⅢと全く同じ設定で1枚目はピント重視、そして2枚目以降もピント重視を選んでいて
2枚目以降のシャッターが切れないことは1度もなかったように感じますが、
MarkIVは追っていくものに2枚目以降のシャッターが切れないことが多いです。

たしかに僕の撮っている条件下はかなり劣悪なもので、MarkIVになってより繊細になっているのかも
しれませんが、他の個体ではどうなのか気になるところです。


撮影機材
4:EOS 5DMarkII + EF70-200mmF2.8LIS
5: EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS + EF1.4*II
Others:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2010-03-23 14:03 | EOS1DMarkⅣ | Comments(16)
KONDO Racing おめでとう!!
やはり、今回の優勝はメカニックさんの汗のにじむ努力抜きでは語れないと思います。
土曜日の予選Q2でリアに致命的な破損を負ったKONDN GTRですが、メカさんたちの
夜を徹しての復旧作業で無事に決勝グリッドに間に合いました!!


全てはここから始まったかもしれない!!
予選Q2でリアを破損、最終コーナーで眠るKONDO GTR
メカさんが損傷の具合をチェックしています!
c0145198_123978.jpg



その後、必死の作業により日曜日の朝のフリー走行では元気な姿を見せてくれました!
決勝グリッドは10番グリッドからのスタートです!!
僕はこのグリッドの華やかな雰囲気が大好きです!!
c0145198_1211818.jpg


NISMO社長を前に決勝での健闘を誓い合うJP・オリベイラ選手とKONDO Racingの頭脳と呼ばれる
杉崎チーフエンジニア。いつも沈着冷静で近藤監督の信頼は厚いです。
c0145198_12144435.jpg


HASEMIからKONDOに移って来た安田選手もおそらく緊張を隠せない状態だったと思います。
しかしJPからTOPのまま受け継いだ残りの18LAP。素晴らしく落ち着いたドライブで最後は
タイヤを労わりながらチェッカーを受けました!
昨年のセパンでの優勝の経験がここで生かされたと思います!素晴らしいドライバー安田選手!!
c0145198_12201537.jpg



そしてもちろんグリッドウォークの最後には監督が出てきました!!
おそらくこのときにはタイヤ無交換の作戦を立てていたと思います!この表情の中にも「勝負師」の
姿が見えるような気がします。僕はこの写真を撮るのに最後まで粘りました!
c0145198_1224761.jpg



決勝が始まって、日産応援団の方も必死の応援です!
大きな旗を振りながら、いつもご苦労様です!黄砂が雨に洗われた後、鈴鹿は伊勢湾が望めるほどの
クリアーな視界になりました!
c0145198_12252047.jpg



スタート直前の雨によりいろいろと混乱があり10番からスタートのKONDOは7位、4位と着実に
順位を上げてついには1位に!給油もギリギリの2/3周回まで持たせてTOPのまま安田選手に
交代!そのまま、全く危なげないドライビングでチェッカーを受けました!
c0145198_12322232.jpg



やっぱり鈴鹿で見る表彰台の一番上は格別なものがあります!
この瞬間を生で見れるなんて幸せだと思いました!!
c0145198_12334756.jpg
c0145198_1234312.jpg



決戦の舞台が終わり、鈴鹿にも夕陽に包まれました。
しかし勝負事には勝ちもあり負けもあります!同じ舞台で同じ努力をしてきても悔しい思いをすることも
多いし、実際にどんな時も辛い思いをしている人もいます。
今回のレースでは、何よりP.Pからスタートした小暮選手。大きなクラッシュで本当に体が大丈夫か
心配でなりません。クラッシュの瞬間は涙が出そうになりました!
どんなに悔しかったかと思えば人事ではありません!もちろん、全く走ることなく開幕戦を終えた
井出選手に、松田選手に対しても同じ気持ちです。

いろんなライバルがいてこそ勝負は面白く白熱します。
KONDOも昨年、前方のマシーンのドアが外れて当るという信じられない事故で悔しい思いをしました。
やはり全てが勝負の世界だと言い切るには、収めきれないところもあるかと思いますが仕方のないことです。

第2戦の岡山でもどこかのチームが笑い、どこかのチームが悔しい思いをすると思いますが、
精一杯の姿が見れればそれでいいではないでしょうか!!

何より、繰り返しますが、小暮選手の無事をお祈りいたします!

*追記
小暮選手のBLOGに「大丈夫です」との報告がありました。
今週のFNのテストにも出れるとのことです。本当に良かったです!!

c0145198_12434581.jpg



撮影機材
1.6.7:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS + EF1.4*II
2.9.10:EOS 5DMarkII + EF24-70mmF2.8L
3~5:EOS11DMarkIV + EF70-200mmF2.8LIS
8:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2010-03-22 12:39 | EF500mmF4LIS | Comments(34)