無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
土曜日のピットウオークも..
by 御多忙男 at 09:19
御多忙男さん、赤いKON..
by ゼク at 13:40
uemuraさん、やっぱ..
by ゼク at 13:39
久々に鈴鹿に来られていた..
by 御多忙男 at 10:03
セグさま、コメントありが..
by uemura at 23:30
uemuraさんお久しぶ..
by ゼク at 19:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2010年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
テスト終了!
今日は昨日よりは雲が多かった!
しかしながら午前二時間、午後二時間は撮り応えがありました。

さあ、これから帰るとするか!
さらば富士山!さらば富士スピードウェイ!

って、また土曜に来るけど(笑)


c0145198_16374289.jpg

by eos1d3 | 2010-11-30 16:34 | 徒然に | Comments(6)
2日目行って来ます!
c0145198_2146557.jpg


昨日はきれいな夕焼けが出ました!!
さて、今日はどうかなぁ~~!
by eos1d3 | 2010-11-30 07:27 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
FNテスト in 富士SW  1日目
トヨフェスが終わって次の日ですが、トヨフェスには参加せずにテストだけ来ました。
パドックフリーどころか駐車場もパドック裏に止め放題!撮影も車で移動OK!と
凄いことになっています!鈴鹿は元々クルマが中に入れなくてテストでも一緒なのですが
富士は本当に楽ですね!


さて、今回のお目当ては中嶋一貴選手とFCJからF3と経ずにいきなりFNへ2階級特進を狙っている
中山選手!中嶋選手はガードが固くなかなか見れません。パドック裏にもたくさんのファンが待っています。
それでもなかなか出てきません!そして移動は車が迎えに来てほぼ写真も撮れずでした。

逆に中山選手は普通に歩いていてもほとんど声を掛けられる事無く自由でした(笑)

c0145198_18164974.jpg
c0145198_181713.jpg



中山選手はFCJ12戦のうち10戦を制した大型ルーキーです!
c0145198_18174290.jpg



明日はなんとか目の前で撮ってみたいなぁ~~!
by eos1d3 | 2010-11-29 18:18 | EOS1DMarkⅣ | Comments(12)
息子が体操で・・
うちの息子は幼稚園の時から体操を習っています。
体操と言ってもオリンピックを目指すような大層な体操ではありません!

体を動かすのが好きで幼稚園の時も運動会で一番高い跳び箱を飛んだほどでした。
そんな意味も込めて体操を慣わせております。

最近、大阪に所属している3つの団体の体操競技がありました。
もちろん本格的なものではありませんが、うちの息子も出るということで行ってきました。

c0145198_13563249.jpg


マットと鉄棒と跳び箱でしたが、審査員はその道の有名な本格的な方がやっておられます。
いくつかのポイントがあってしっかりチェックされておりました!

小学1・2年、3・4年、5・6年と3つに分かれて競技され、それぞれマット・鉄棒・跳び箱の個人と
3つ合わせた総合の得点で上位各3人が表彰されました。

うちの息子も鉄棒で3位、総合でも3位に入り見事に銅メダルを獲得しました。
参加人数は3・4年は20人でしたがそれでもすごいと思います!

c0145198_14139.jpg
c0145198_1411327.jpg


父の私は運動は苦手ではなかったけれども全く普通でしたので、息子はスポーツの方に進んだら
いいのでは?と思います!走りも速くなかなかやります!
得意な面を伸ばしてやれたらと思う今日この頃です!!
by eos1d3 | 2010-11-28 14:03 | 徒然に | Comments(6)
それにしても・・・
なかなかカワセミ君は現れてくれない。
今日も粘りましたが僅かに2度ほど来てくれただけ。
しかもダイビングは予想外のところに・・・・!やっと撮れた証拠写真はこの1枚です。
どうも女の子のようですがキレイな個体でした。

c0145198_17471748.jpg


今回は1D4に初めて搭載されたISOオートを使ってみた。
マニュアル露出にしてシャッター速度を1/400に絞りを開放F4に固定。
この条件に合うようにISOが目まぐるしく変わる訳だが、こう言ったカワセミを撮る場面では素晴らしく使えた。
背景が見苦しいのでどうしても開放近くで撮ってボカシたい。もちろん暗い場所なのでシャッター速度も
稼ぎたい、しかもそのシャッター速度は1/400は何とかキープしたい!しかしこれ以上シャッター速度が
上がればISOも上がり少々ノイジーな写真になる。

1D3にもこれに良く似たISOのセイフティシフトと言うのが搭載されていたが、確かTvで撮ると絞りと
ISOの両方が変わった感じがする。その点、1D4ではMモードで絞りとSS両方を固定できるところがありがたい。

上の写真はISO1600まで上がっている、JPEGで撮って全くNRしなくてもこの通りの画像であります。
しかも3/4程度にトリミングしていてこれなので随分と楽になったものであります!

後はカワセミ君が乱舞してくれるのを待つだけだ・・・・・・。何よりこれが一番難しいのは言うまでもありません!
by eos1d3 | 2010-11-27 17:59 | EOS1DMarkⅣ | Comments(10)
小暮卓史賞 受賞
先日、今年のSUPER GTシリーズチャンピオンの小暮卓史選手の公式サイトから
メールが着て「ゼクさんが、小暮の選ぶ小暮卓史賞を受賞されました」と書いてありました。

僕は昨年から小暮選手の公式サイトのフォトファンというコーナーに写真を送っている。
これはフォトコンという感じではなく、小暮選手ファンが撮った写真を載せてくれるコーナーになっている。
そして1年間まとめて最後に小暮選手本人が自ら賞を選んでくれるのであります。

その中で小暮選手はたくさんの中から僕の写真を選んでくれました。
理由は「GTでありながら、ドライバーが見えていることと、表情までよくわかってよかったです。」
ということみたいです。この写真はPOKKA戦での夕焼けの時間にちょうど選手の顔が見える位置があり
そこから撮った写真であります。小暮選手の真剣な眼差しが見えているのです。

c0145198_22162353.jpg


本当に今年は運が良かった!
GTAの携帯公式フォトコンで2回連続最優秀賞をとり、流し撮りGPでも初めて送って2位獲得、
キヤノンフォトコンでも入賞し、最後にこんな嬉しい賞が待っているなんて思いもしませんでした。
GTシリーズチャンピオンの小暮選手が選んでくれたことがなにより嬉しいです。
また、来年も小暮選手の写真をたくさん撮りたいと思います!

賞品は小暮選手のグッズが満載されておりました。
c0145198_22215510.jpg



小暮選手、本当にありがとうございました!!
来年のご活躍を心からお祈りいたします!!
by eos1d3 | 2010-11-26 00:08 | EOS1DMarkⅣ | Comments(20)
今日はギターを
今日はギターをチューニング。
このギターは1996年製のYAMAHA LL-55Dというギター。
YAMAHAのフォークギターに興味がある人であれば誰でも知っているギターだと思います。
表の板が今はもうほとんど使われていない最高級えぞ松単板と言います。
さらにサイドと裏の板はこれまたワシントン条約で規制されているハカランダ単板と言います。
c0145198_11252148.jpg



このギター昨年、YAMAHAの浜松工場でフレットの総打ち換えとネックの調整、塗装の調整、
サドル・ナットの作成と3ヶ月かけてリフレッシュしました。

最近になってちょっとバランスが悪くなったように思えたのでナットとサドルを調整しました。
これでまたクリアーな音になったと思います。

アコースティックギターは生き物ですのでやはり適度な調整が必要ですね!

それにしてもiPhoneのエキサイトブログアプリは便利だ!
このブログはiPhone4で写真を撮りそのまま更新しています。
今までのようにメールで送って更新ではなくそのままアプリで完結出来るのが素晴らしい~~!
by eos1d3 | 2010-11-25 12:26 | iPhone5s | Comments(0)
デロンギ オイルヒーター
ついに、オイルヒーターを買いました!!
僕の部屋は1階にあり、どうにも冬には底冷えします。
そしてギターを何台か置いていることもあり、あまりに冷えすぎると良くないと思い
真冬はエアコンの暖房を24時間かけっぱなしで使用していました。
ところが今度は実に部屋が乾燥して湿度計を見ると30%くらいになってしまいます。
加湿器を設置しているのですが、ほぼ24時間中加湿しっぱなしです。

そこで乾燥に強いといわれているオイルヒーターが前々から欲しかったです。
c0145198_10474717.jpg



こいつは定価29800円、ヨドバシ価格22,800円ところがいつもの楽天で17,000円で見つけました。
ちなみに僕の部屋は暖房を点けないと10度くらいになり、いつもは18度にセットしていました。

このオイルヒーターは最大1200Wです。
700Wのスイッチと500Wのスイッチがあって両方ONにすると1200Wです。
サーモスタットが1~6まであり超アナログ的にセットします。絶妙な位置で止めると温度も一定に
保てるというわけです。

僕の部屋は小さいので今の気温ですと500Wのサーモ2くらいで19度に保っています。
現在の外気温が12度くらいですので、真冬の5度くらいになると、もうちょっと違うでしょうが
乾燥もほとんど感じられずになかなかいい感じで使っております。

もっと早くに買っておけばよかったなぁ~~!
by eos1d3 | 2010-11-24 09:16 | iPhone5s | Comments(4)
第44回 キヤノンフォトコンテスト 入賞
デジタル一眼を2007年に購入、2008年シーズンからモータースポーツを撮り始めてから
このキヤノンのフォトコンには2回目の応募だった。昨年は見事に落選!!
なんと2回目にして初入賞しました。このフォトコンはグランプリから始まって各部門があり
その中で大賞、準大賞、推薦、入選となっている。僕がいただいたのが入選なので、今後は
推薦以上を目標に頑張りたいと思います!

c0145198_2116922.jpg

(夕焼けのサーキット:EOS-1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS)


さて、このフォトコンは8月31日が締め切りで発表されたのが昨日の11月22日。
しかし実際は入賞者には10月上旬に入賞通知がきて応募データーとオリジナルデーターの提出が
必要になる。ようするに応募の際にプリントしたデーターとその前にシャッターを押したときのオリジナルな
データーを提出しなければならない。
僕の場合は、僅かなトリミングと調整だけで出したので良かったですが、大きくトリミングしたり調整した
場合でも入選は取り消されないのか不安に思った。

参考までにオリジナルデーターと応募したプリントデーター、そして実際に掲載された写真を比べて見よう。

まずオリジナルデーター(縮小しています)
c0145198_2124297.jpg




トリミングして色温度を上げてやや彩度を濃くした応募用プリントデーター(応募時はA4プリントで提出)
c0145198_2125583.jpg




さて、実際にキヤノンフォトコンで掲載された僕の受賞写真
c0145198_21264816.jpg



見て直ぐに分かるように、実際に掲載された写真は僕が調整したよりさらにコントラストが高く、
彩度も高く色温度も高い!もちろんこれはオリジナルデーターからキヤノンの方が現像してくれたに
違いないが、なるほどここまでやっても大丈夫か!と思うほどに自分の写真が良くなった気がしました。
さすが、プロの現像方法だと、今後から参考にしようと思いました!

ちなみに、僕はモータースポーツの写真は全てJPEGで撮っている。
本当はRAWで撮るのが常識だし、露出や色温度もほとんど劣化なしに調整できることも当然知っている。
でも僕は書き込み速度の速さや後のPCでの取り扱いの良さを重視して今でもこれからもJPEGで撮る
予定である!おそらく編集の方もオリジナルデーターがRAWではなくJPEGだった僕の写真には驚いたと思う!

まぁ、そんなこんなで2010年のフォトコンもCAPA流し撮りGP最終戦を残すのみとなった。
7戦を終って総合8位に首の皮一枚で繋がっている。
最後の最後で入賞して8位に残ることが出来たら、今年の僕のフォトコンの結果は100点満点だったと言える。

もし、そうで無かったとしても身分と経験に不相応な数々の入賞が出来て本当によかったと思います!!
来年はどうなるかも分かりませんが、出来る限り写真を撮り続けられたらと思います!
by eos1d3 | 2010-11-23 00:09 | 徒然に | Comments(34)
お支払いは?
いつもレストランに行くと目に付く光景がある。
それは食事も終わり、支払いを行うときのことだ。

 さて、支払いは誰がするのか?ということに興味を持つことがある。
もちろん一人で行けば自分が払うに決まっているが、例えばカップルなら?夫婦なら?親子なら?
一体誰が払うのだろうか?その答えは至って簡単である。この自分達が食べた明細の書いた
請求書を持っていった者が支払うことになっているのであります。
c0145198_9444663.jpg



私は、今の妻(妻は今まで1人だけだが)と結婚する前はほとんど私が払っていたように記憶している。
当然、レジには私が行って支払いを済ます。
結婚してからは、給料の全てを妻が握っているので当然妻が払うことになっている。

昨日の横に座った家族(30代の夫婦に幼稚園の子供2人)は見事にご主人の方が勢いよく立ち上がり
この請求書をぎゅっと掴み家族がそれについて行って精算を終えた。
きっとここはご主人が財布を握っているのだろう。

私の考えでは、結婚するとお金のことは全て妻に任せて旦那は小遣い制度と言うのが普通と思っていた。
ところが、一番最初にお世話になった上司がそうではなかったのだ。
上司は給料日になるとお金を降ろしたりいろんな支払いに頭を抱えていた。
ようするに給料は全て自分が管理して、生活費として妻にお金を決まった分渡すのである。

妻は旦那が一体いくら給料をもらっているのか、家庭の貯金はいくらなのか何も知らないのである。
旦那から一定のお金を渡されてそこから家庭の買い物をする。
私は信じられないシステムだとびっくりしたが、実はこの方法で旦那が全てのお金を管理している
家庭は少なくない。僕が知っているだけでもかなりの数おられるのだ。

そんなことを考えていると、今度は爺ちゃん婆ちゃん、夫婦に孫達をつれたファミリーが席を立った。
誰がこの請求書を掴むのかと見ていたら、ここは若奥さんがしっかりと掴んで支払った。

やはり家族の姿は三者三様。いろんなパターンが見れてレストランでの食事も楽しいなぁ~と思った
日曜日でした。
by eos1d3 | 2010-11-22 09:44 | iPhone5s | Comments(16)