無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:37
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
夏の終わりのハーモニー
c0145198_18542333.jpg
c0145198_18544260.jpg



8月31日
もし、私が学校に行っていた30年ほど前なら、今頃は絶望に満ちた時間を過ごしているであろう。
普通なら、夏休みの終わり!!明日は2学期の始まりで宿題の提出をしなければならない。
たまたま今年は暦の通り9月3日の始業になるが・・・。


大気の状態の不安定さはこの夏の終わりの日に実にエキサイティングな空模様を見せてくれた。
幾重にも重なる雲には秋の気配さえ感じることが出来る。
雲の形は絶えずして、しかも元の雲にあらず・・・である。
こう言った、美しくもあり少し恐怖めいた夕焼けも、もう2度と同じ形にはならない。

そんな事を考えながら、必死にシャッターを切るのであった。



撮影機材
EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
by eos1d3 | 2012-08-31 19:02 | EF16-35mmF2.8LⅡ | Comments(0)
縁の下の力持ち
c0145198_18494251.jpg



普通に見れば見えないがよく見れば見える。
実に大きな大きなこの世界を支えている大男がいるのかもしれない。

その顔は実に力強く真正面を向いている。
ただ、何も文句を言わずにこうして102年間・・・・。
by eos1d3 | 2012-08-30 18:53 | EOS5DMarkII | Comments(0)
ヤモ吉参上
c0145198_20431243.jpg




ふと家の壁をみるとなんとヤモリの赤ちゃんが!!
うちの家の周りには川もなければ湿っている場所もない。
それなのに一体どこから来たんだろうか??

きっとお母さんもいるに違いない!
それならお父さんもいるのだろうか??

ヤモリ=家守と言って、縁起がいいらしい。
私が望むのであれば、一家が健康で暮らせたらと思う。
by eos1d3 | 2012-08-29 20:45 | IXF 210F | Comments(0)
ええ天気やったなぁ~
c0145198_18371065.jpg



POKKA1000km,S耐岡山とも本当にいい天気だった。
今までずっと雨だったのがうそのような最高の天気だった。

でも、やはりプカプカの雲が出てくれたほうが良かったなぁ~~。
by eos1d3 | 2012-08-28 18:38 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
スリーボンド日産自動車大学校GT-R Part2
c0145198_2052351.jpg
c0145198_2061493.jpg
c0145198_207966.jpg

c0145198_20314929.jpg



今回の目的はマシーンを撮ることではなかった。
先週のはじめ頃、今回の岡山S耐に近藤監督がきてトークショーをするかも?という噂が出た。
僕はまさか?と思いましたが、そのことが公式に発表されてトークショーが日曜日にあることがわかり
日曜日だけ行ってきたのでした。今回はトークショーとグランドスタンドからグリッドやピットの監督を
撮って見た。岡山はスタンドからピットも近いので良く見えました。

それでは監督さ~ん

監督さ~ん
by eos1d3 | 2012-08-27 20:32 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
スリーボンド日産自動車大学校GT-R
c0145198_21482655.jpg

c0145198_2149785.jpg

c0145198_21484538.jpg



初めてSUPER耐久レースに行ってきました。

岡山国際サーキットに真夏に行ったのは初めてです。
今年はスリーボンド日産自動車大学校GT-RとしてGTRがS耐」に参戦していますが
KONDO Racingもそのプロジェクトに深く関わっています。
大学校の学生達にレースの運営等のノウハウをプロ集団であるKONDO Racingが
教えるというものであります。

ようやく、関西にS耐がやってきました。
近藤真彦監督も指揮を取るということで勇んで行ってきました。
by eos1d3 | 2012-08-26 21:57 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2012 SUPER GT 5th SUZUKA POKKA1000km KONDO Racing
ついにやりました!!思い起こせば2010年開幕戦鈴鹿以来の表彰台です。
あの時は2007年セパン優勝、2008年セパン優勝、2009年岡山優勝、AP3位と表彰台は
年に1回ありましたので「特別」ではなかったのですが、まさかその後が2年半もかかるなんて・・・。

今年は富士、セパンとタイヤのバーストがありリタイヤです。
年初のセパンタイヤテストも例年通りこなしたそうですがヨコハマタイヤどうかな?と思った時もありました。
しかし、ついに真夏のPOKKA戦でかつてセパンで見せた灼熱地獄に強いタイヤがそこにありました。
ライバル車がタイヤが原因でリタイヤする中でも、そのパフォーマンスを発揮しついに3位を手に入れました。

これに先立って、勝運祈願に行きましたが、ようやく効果が出たようです。
これで私は国内の表彰台は全部撮影成功しております!!

c0145198_1995989.jpg

c0145198_1912187.jpg
c0145198_19124428.jpg

c0145198_1916513.jpg
c0145198_19155293.jpg



今回は、監督は土曜日のピットWとキッズWには出てこなかった。
日曜日のピットWの最後の5分位サインされていました。

最後のたのみであるグリッドWですが、最後まで粘ってようやく2枚撮れました。
それにしても監督を見るのは本当に難しくなってきましたね~~。

監督さ~ん
by eos1d3 | 2012-08-25 19:37 | EOS1DMarkⅣ | Comments(6)
2012 SUPER GT 5th SUZUKA POKKA1000km Finals Part2
もう何台のマシーンが志し半ばに姿を消しただろうか。
灼熱地獄の中、タイヤのバーストが起きパーツをばら撒きながら息絶え絶えにピットに戻るもの、
トラブルに巻き込まれたマシンはそのままコースサイドに静かに佇んだ。

やがて、日が沈み辺りに夕焼けに染まった頃、6時間に及ぶ173周のレースに決着がついた。
やっぱり1000kmは格別である。また、来年も来よう。今度は子供達もつれて!

c0145198_19134978.jpg
c0145198_19134884.jpg
c0145198_19141329.jpg
c0145198_19141074.jpg
c0145198_19144374.jpg
c0145198_19144271.jpg
c0145198_19151185.jpg
c0145198_19151329.jpg
c0145198_19154751.jpg
c0145198_19154078.jpg



撮影機材
1.8.9:EOS-1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
2-4.6.7.10:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
5:EOS-1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII
by eos1d3 | 2012-08-24 19:19 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2012 SUPER GT 5th SUZUKA POKKA1000km Finals Part1
優勝するには大きなミスをしてはならない。
モータースポーツはチーム戦でもある。

チームのメカさんはタイヤ交換、燃料補給等を迅速にまた正確に行う。
監督、エンジニアさんは全体的にレースを把握し6時間にも及びレースの作戦を立てなければならない。
そして、ドライバーはレコードラインを誰よりも速くかつ安定して走らなければならない。

この全てが絶妙に絡み合ってその中でもタイヤの性能、マシンの性能が勝ったたった1台が
トップチェッカーを受けることが出来るのである。

アクセル全開で限界ギリギリで173LAPSを走りぬく。
やはり、決勝は違う。一番最初にチェッカーを受けるためにみんな走っている。

c0145198_19415161.jpg
c0145198_1942496.jpg
c0145198_19422151.jpg
c0145198_19423818.jpg
c0145198_19425391.jpg
c0145198_1943798.jpg
c0145198_19431744.jpg
c0145198_19433784.jpg
c0145198_19434977.jpg



撮影機材
1.2.7:EOS 1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
3-6,8:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
9:EOS-1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII
by eos1d3 | 2012-08-23 19:47 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
2012 SUPER GT 5th SUZUKA POKKA1000km PITWalk
今回も土曜日のピットウォークとキッズウォークそして日曜日のピットウォークに参加した。
参加人数の多さと暑さ、空気量の少なさから今回はRQの撮影は断念した。

・・・と思ったがKONDOのピットから撮れる範囲でお二人のお嬢さんを撮影した。
c0145198_21535794.jpg
c0145198_2154661.jpg



そしてキッズウォークでは松田次生選手のGTの100戦出場の表彰を目の当たりにした。
c0145198_21555862.jpg
c0145198_215617100.jpg
c0145198_21562545.jpg



確か2年前のFN最終戦鈴鹿でFormulaNipponでも100戦参戦表彰があった。
松田選手はまだ若いイメージがあるがベテランなんだとあらためて思った。
by eos1d3 | 2012-08-22 21:57 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)