無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
18083
c0145198_21185452.jpg
c0145198_2119446.jpg
c0145198_21192085.jpg
c0145198_21192530.jpg




ROLEX18038の金属製のベルトを外し、皮のバンドに交換してみた。
この時計は父が飲み仲間から購入した時計らしい。
シリアルはRから始まるので1987年製かな?

2年ほど前にオーバーホール&風防交換してある。
茶色の皮メルトを購入してクラシカルに行こう。
by eos1d3 | 2013-01-31 21:22 | 徒然に | Comments(0)
麻雀
c0145198_1934289.jpg



息子がアメトークという番組で「麻雀大好き芸人」を見てからというもの、
「麻雀したい、麻雀したい」とのお願いを受けてきた。
麻雀牌はあるもののマットがない。

昔はコタツのテーブルをひっくり返せばそのまま麻雀マットになっていたけど、
今はそんなものは無いのだろうか・・・・。
結局、麻雀マットなるものを買いました。

さて、ここで面子である。
息子はゲームで麻雀を覚えたらしく何とかルールは分かるが2人では麻雀は無理である。
そこで、嫌がる妻を説得し無理矢理ルールを教えて何とか3人打ちで始めました。

3人打ちでは、マンズの二万~八万を抜いてやります。
僕も10年ぶりくらいの麻雀で思い出しながらやっております。

老いてゆく脳みそに少しは特効薬にでもなればと思います!
by eos1d3 | 2013-01-30 19:40 | 徒然に | Comments(2)
2013 大阪国際女子マラソン 撮影後記
今年で4年連続の大阪国際女子マラソン撮影でしたが、今回は長居競技場からコース上で一番遠い
北浜まで行くことに挑戦した。あらかじめ、女子マラソンの公式HPで選手の予想通過時刻を把握しておき
プランを練る。当然、競技場から地下鉄の駅、地下鉄の乗り換え時間、地下鉄を降りてから撮影ポイントを
事前に調査しておき、地下鉄の出口番号も調べておく。

まず、スタートするのが12:10である。選手は2周ほどして競技場を出る。
先頭集団が競技場を出たのが12:12である。それと同時に多くの観客が競技場を出る。
その波に飲まれないように歩いて10分ほどの地下鉄長居駅に走る。
c0145198_1955767.jpg




今度は地下鉄で競技場から一番遠い地点の北浜駅に向う。時間にして約30分である。
この地点の選手通過予想時間は13:10~15である。
無事に12:50に到着し、撮影ポイントとなる場所に移動。
ここで、先頭集団を撮り、すぐにまたトンボ帰りである。
13:25には北浜を出て、長居に戻る。
c0145198_1957332.jpg




長居には13:55頃到着、そのまま競技場に走り、ゴール地点が見渡せる場所に陣取る。
14:10(スタートして2時間)には準備完了。ここで、昼飯に用意していたおにぎりを食べる。
やがて、先頭の選手が戻ってくる。14:33がゴール時間だった。
c0145198_2012720.jpg




僕が、地下鉄で全力で移動しても選手はすぐに僕に追いつくほど速い。
休憩する事無く、移動してちょうどいいくらいである。
選手は本当に速い。そして、一人でこれを撮影するのは本当に孤独な行為である。
地下鉄には超望遠レンズをそのまま担いで乗り、周囲から失笑をかう。

それでも、生身の人間が渾身の力を込めて闘う、競技と言うものは純粋な気持ちで感動をもらえる。
何の偽りも無い、純白のキレイな情景を収めるためにまた来年もきっと行こう。
by eos1d3 | 2013-01-29 20:08 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2013 大阪国際女子マラソン その2
c0145198_19433341.jpg

c0145198_1945331.jpg

c0145198_19441311.jpg
c0145198_19443288.jpg



福士加代子

言わずと知れた日本女子陸上界のスーパースターである。
3000m、5000mの日本記録保持者としてトラックでは最強である。
そんな彼女だが、マラソンはどうもうまく行かない。

ここ大阪では3回走った。
1回目は2008年、順調にとばすも、オーバーペースが祟り終盤バテてしまった。
ゴール前に4度も転倒した苦い思い出であろう。

3度目の挑戦となる今回は、競技場手前までトップを走っていたが寸前で2位になった。

競技場ではため息に包まれたがそれでも、大阪人は彼女が大好きである。
「よく、やった!」との声援が響く!実に感動的なシーンであった。


僕は、いつか彼女がゴールテープを切るところを撮影したい。
それまでは長居に通うとしようか・・・・・。
by eos1d3 | 2013-01-28 19:52 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2013 大阪国際女子マラソン
c0145198_1930121.jpg

c0145198_19315029.jpg

c0145198_19331446.jpg
c0145198_19343213.jpg
c0145198_19344626.jpg
c0145198_19353254.jpg
c0145198_19361654.jpg
c0145198_19371642.jpg
c0145198_19374554.jpg
c0145198_1938378.jpg
c0145198_1939180.jpg
c0145198_19393793.jpg
c0145198_19403631.jpg
c0145198_19411955.jpg
c0145198_19413756.jpg
c0145198_19414534.jpg




スポーツは誰に対しても平等である。
その中で自分の力を出し切ることは本当に素晴らしい。
一番最後のランナーでさえ3時間30分で走りきるまさに真のアスリートのみが
走ることを許される国際大会。
走りきった選手の表情には人間の素晴らしさの全てがあるように感じた。

純粋無垢であるからこそ、そこには真実があると信じる。


撮影機材
1.2:EOS-1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII
5.10.13:EOS-1DMarkIII + EF70-200mmF2.8LIS
Oteres:EOS-1DMarkIV + EF500mmF4LIS
by eos1d3 | 2013-01-27 20:20 | EOS1DMarkⅣ | Comments(4)
まだまだ現役
c0145198_19492791.jpg



どんな時もこればっかりである。
EOS-1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII
EOS-1DMarkIV + EF70-200mmF2.8LIS
の組み合わせの2台体制だ。

サーキットでのピットウォークにもこれで挑む。
APS-Hに16-35mmはちょうどいいように思う。
24-70mmでは大きすぎるのである。

1D3は発売から既に6年近く経っているが私はこのカメラが好きである。
キヤノンでは現行機ではAPS-Hは無くなってしまったが、僕は今でも1D系にはAPS-Hがいいと思う。
1DXの後継機がAPS-H復活すればいいなぁ~と密かに思っている。

デジタルカメラの中身は最新の技術を使った電化製品であることは否めない。
しかし、カメラはそれだけではない。わずか30万画素のカメラでも魂がこもっていれば、見た人を
感動させることが出来ると僕は信じる。

時に叙情的に、時にぼんやりとしていたとしても、人の心を掴むことが出来る写真があると思う。
最近はなかなか写真を撮る機会がないけれども、1枚でもそういった写真が撮れたらと思う。
by eos1d3 | 2013-01-26 20:03 | 機材紹介 | Comments(0)
奈良へ
c0145198_1934054.jpg
c0145198_1934640.jpg



今日は仕事で奈良方面へ。
奈良は古墳がたくさんあり、車で走っていても楽しい。

日頃、大阪市内に住んでいると坂道というものをほとんど見ることが無い。
大阪平野は元々河内湖と呼ばれた湖で上町大地に除いてほとんど平地である。

清滝峠を越え、そのまま登美が丘を通り奈良市内へ、そのまま山の麓をずっと走り桜井方面へ。
見渡す限り、田園風景のところが多い。春には田植えがあり、秋には刈り入れがある。
大阪では感じられない四季の移ろいを感じることが出来る。

大和は国のまほろば

何年経っても変わらない、そんな奈良が大好きである。
by eos1d3 | 2013-01-25 19:44 | 徒然に | Comments(2)
42
c0145198_192123100.jpg




昨年末に足を骨折した母が先週退院して、今後は経過を見るために
毎週1回の検診があるために、午前中仕事を抜けて母を連れて行った。
退院後の経過は良好のようで一安心ですが、母はたった一人の息子の誕生日を忘れていた(笑)

そうだ、42歳にもなれば自分でも今年で一体いくつになったのか思い出すことも難しい。
思えば、昭和46年に生まれた私は昭和を18年、平成を24年生きた。
既に昭和より平成の方が長く生きていることに驚く。

今更ながら、昭和時代の音楽や写真を聴いたり見たりすると、懐かしく思い出す。
これから先、生きてゆけばさらに、昭和時代を生きた割合が減ってゆく。
携帯もPCもiPhoneも何も無かったけど、僕は決して昭和時代を忘れない。
それはそれで結構楽しかったなぁ~と懐古する毎日であります。
by eos1d3 | 2013-01-24 19:34 | 徒然に | Comments(0)
寒中マラソン
c0145198_19265052.jpg



今日は小学5年生の息子の寒中マラソンがあった。
うちの小学校では高学年が近くの河川敷で2.5~3.0km(学年によって違う)走る。
3学期に入ってからは毎日運動場を走るらしい。その集大成として今日のマラソンがあるのである。

さて、現在中学3年生の長女も数年前同じ寒中マラソンをやったが4年生より5年生、5年生より6年生と
成長するほどに手を抜く児童が増える傾向にあるように見える。

5年生の息子は昨年インフルエンザの蔓延により中止になって今回が初めてであったが、
実に一生懸命走り2クラスの60人中1位で戻ってきた。

特に何を鍛えることもなく、息子は運動神経だけはいいようだ。
私も妻も、運動神経は人並み程度であるが、息子は長距離も短距離もサッカーや野球を習っている
誰よりも速い。持って生まれた潜在能力なのだろうか・・・。

しかし、中学生からはこの潜在能力に努力も加わる。
才能あるものが努力をし、さらに成長するのだ。そう言った点では、息子は今現在に置いていい位置にいるのは間違いない。
勉強が苦手であるなら、こっちの方を伸ばしてやりたいと思わざるを得ないような本日の結果であった。
by eos1d3 | 2013-01-23 19:39 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
そろそろ・・・・
今の車に乗ってそろそろ丸8年、前回車を買ったのが確か2003年だったから
もう10年間も車を買ってないなぁ~~。

c0145198_19202597.jpg



最近はWEBでカタログ等を見ながら色々考えるのが面白い。
ゴルフを止めてからほとんど走ることもないし、セレナがあるので家族で乗るときはそっちがある。
そうなると、自分用にツーシーターでNismo仕様のZか~~?とも思うけど、やっぱりそれは却下された。
僕はどうもそう長生き出来そうにないので、今度の車が最後と思って選びたい。
4MT車しか乗ったことが無いので、最後は6MT車に乗ってみたい。

希望はFR,4Dr、6MT、NAの国産車。
う~ん、そんなんないやんかっ。

次期スカイラインにセダンにMT復活してくれれば良いけど、時代はATのパドルかな。

これがバブル時代だと本当にたくさんの車があったんですけどね~~。
by eos1d3 | 2013-01-22 19:26 | 徒然に | Comments(2)