無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
さそわれて・・・
c0145198_18104292.jpg
c0145198_1811039.jpg
c0145198_18113437.jpg
c0145198_1812163.jpg
c0145198_18133110.jpg
c0145198_18134319.jpg




さくらの香りにさそわれて気が付けば・・・・・・・。

日本人はさくらが好きだなぁ~~。
そう言えば寅さんの妹の名前もさくらだっけ・・・。



撮影機材
3:EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
Others:EOS-1DMarkIV + EF70-200mmF2.8LIS
by eos1d3 | 2013-03-31 18:20 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
ARTA
c0145198_19381850.jpg
c0145198_19382955.jpg




ARTAはオートバックス・レーシング・チーム・アグリの略でS文字通りUPER GTのメインスポンサーに
なっているオートバックスのレーシングチームである。

GT300では今年からCRZになって参戦します。
GT500はこのところあまり元気ありませんね・・・・。

やはり、このチームが強くないと盛り上がりませんね!!
今年も応援しています!!
by eos1d3 | 2013-03-30 19:42 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
まさか・・・・
今日朝一番のTVニュースで女優の坂口良子さんが亡くなったと聞いた。

まさか・・・・。

つい最近、ジェットこと尾崎建夫さんと10数年の交際を経て入籍したばかりだった。
安住アナの司会するTV番組でその結婚披露宴の放送があったのを昨日のように覚えている。

僕はゴルフが大好きなので尾崎三兄弟は大変尊敬している。
三人が同時にトッププロになることは非常に難しかっただろうがそれを成し遂げた。

TV番組では三兄弟の長男であるジャyンボこと将司氏が「母の元気なうちに結婚してくれて本当に
良かった」と、あの厳しいジャンボが涙ながらに祝福していたのは、実に感動した。
久々に、本物の披露宴を見たと思った瞬間だった。


思えば、池中弦太80キロで坂口さんを見たのはもう30年ほど前だろうか?
僕より15歳も上なのでファンであったという感じではなかったが美しい女優さんであった。

まもなく還暦を向かえより一層役者として飛躍されると誰もが思っていたに違いない。
ジェットと娘さん・・・・今後も仲良く暮らして欲しいと思う。

そして坂口良子さんには、謹んで哀悼の意を表します。
by eos1d3 | 2013-03-29 19:30 | 徒然に | Comments(0)
さんじゅうまんいぇん
c0145198_2040345.jpg




岡山国際のSGT開幕戦にエクゼクティブ専用のラウンジが出来たらしい!!


しかしその価格は30万円!!
寿司職人が寿司を握り、ワインやシャンパンが飲み放題です。

もし、僕なら元を取るためにレースは見ずに2日間、寿司を食い続けるだろう。

芝生がなくなったのは、この方々の「特別駐車場」のためだったのか・・・・。


*開幕戦は行けなくなりました・・・・・・とほほのほ。
by eos1d3 | 2013-03-28 20:44 | 徒然に | Comments(4)
サクラ
c0145198_18443488.jpg




うちの会社の近くに10本ほどの桜並木がある。

誰もが春になるとサクラが咲くのは分かっていても、よくよく考えると不思議である。
時計も温度計も持たないサクラが同時に開花する。
根っこの部分で繋がっている訳でもない。
どの木にも蕾が、今にも咲きそうに膨らんでいる。

まもなく大阪もサクラが満開になるだろう。
そう、春がやってくるのである。
by eos1d3 | 2013-03-27 18:48 | 徒然に | Comments(0)
なんかおかしい・・!?
F1世界選手権の第2戦マレーシアGPで3年連続世界チャンピオンとなっている
ベッテルがチームオーダー(チームの作戦)を無視し優勝した事がモータースポーツの世界で
話題となっている。もちろん僕も現地には行っていないがフジテレビネクストで生観戦していた。

この世界に全く興味の無い方に簡単に説明する。

F1の世界では各チームが2台ずつマシーンをエントリーしそれぞれに違ったドライバーが乗る。
そして、F1コンストラクターズポイントとして2台のポイントの合計でチームの成績となる。

それとは別にドライバーもF1ドライバーズポイントとして個人的に戦っているからややこしい。
ようするに、個人で獲ったポイントがチームのポイントになる。もっと詳しく言えば、それはドライバー
一人だけで得られるポイントではなくメカニックやエンジニア全てのポイントでもあるので、
やはり最終的にはチームのポイントになるのは納得が行く。

さて、数年前よりポイント制度が変わり、1位から順番に10位まで、
25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられる。

1位と2位の差は実に7点もある。これは6位と10位の差に等しい。
このことから優勝するといかに大きなポイントが入るかがおわかりであろう。


話は戻り、先日のマレーシアGPではレッドブルチームが終盤1位と2位を独占していた。
もう後続車が追いついてくることはないとチームの指揮者が判断し2台ともがそのままの順位を
キープする作戦に出た。チーム内の同士討ちを避け25点と18点の合計43点を得る作戦である。
ここで、2位のベッテルが無理をして2台がクラッシュしてしまえば、43点が0点になる。
このことは同時に個人にもポイントが全く入らないと言う事が決定されるのである。
しかしこれを守れば、そのとき2位を走っていた3年連続の世界チャンピオンは優勝は出来なかった訳だ。


c0145198_1905618.jpg



結局、ベッテルは果敢に(無謀に?)同士を攻め込み1位を奪取しそのまま優勝し25点を得た。
ただ、この行為は完全にチームの一員と言う組織の人間の中では非難されるであろう。
チームの皆がより確実により多くのポイントを得ることを望んでいるからである。

しかし、観客はどうだろうか?
そもそも考えてみれば、1台でも前に行きたいドライバーがいろんなカテゴリーを経てF1に上り詰めたのである。
ベッテルが3年連続チャンピオンを取れたのは、何も速いマシンに乗っているからだけではないと思う。
1台でも前に出ようと、必死に走る姿こそが彼らの真実であり、だからこそそれを見た人は感動する。
そして、その気持ちがあるからこそドライバーにポイントが入りチームも同時にそれを得るという
スポーツとしての一番純粋な部分を決して忘れてはならないと思う。
by eos1d3 | 2013-03-26 19:09 | 徒然に | Comments(2)
1462
1462。
いったいこれは何の数字だろうか??
1327ならヒグチ薬局の目標店舗数だと誰もが気付くであろうが1462ではわからない。

実はこのBLOGを始めたのは2007年11月ですが、2009年3月24日からは一日も休まずに
更新し続けているのであります。その連続更新日数が1462日であります。



昔から、「継続は力なり」とよく言いますが、実際はこのBLOGを続けても何の力にはならない。
そればかりか、ネタが枯渇が続き更新もなかなか難しくなる。
しかし、最近は子供達が応援してくれる。

せっかく4年も続けたんやから止めたらあかん!と。

確かに連続記録は1日でも止めればそれで終わりである。
ネタの無いときのそのプレッシャーは非日常かもしれない。

それでも、何とか続けるのはなぜか??

もうこれは意地以外の何物でもない。
こんな小さなことでも3年続ければ何かイイコトがあるかも?と思って続けた。
しかし3年経っても特にイイコトは無い。そして4年目・・・・・・・・やっぱりイイコトは無い。


う~ん、と思い、過去のBLOGを見返してみたら意外に面白いことに気付いた。
何年何月の何日にどんな事があったか日記より詳しく分かるのである。
毎日更新するからたいした事がないネタでも書いている。だから記録には最高かもしれない。


まぁ、5年目も連続記録を1日伸ばして、これからも何とか続けて行きたいと思う。
そのうち、このBLOGを本にして一生の記念にでもしようかなぁ~~~。
by eos1d3 | 2013-03-25 19:48 | 徒然に | Comments(8)
マクラーレン
c0145198_1630792.jpg



マクラーレン。

ランボルギーニーやフェラーリーと聞くよりなんか心躍る。
それは、公道でほぼ見ることがないからであろう。
このマクラーレンも何台かは市販されているので買った人はいるはず。

それでも、実際に行動で見ることはあるのかなぁ~~。
by eos1d3 | 2013-03-24 16:32 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
MF撮影
c0145198_2223938.jpg



モータースポーツの高速で走ってくるモンスターマシンを撮影するときは
その時々に最高・最新のAF性能を持ったプロ機一眼を以ってしても歯が立たないときがある。

簡単に言えば、超高速で横切るマシンやAFのポイントの外にあるマシンはその部類に入る。

そう言った時は迷わずにマニュアルフォーカスである。
マニュアルで撮る事により、AFが合わない!と言った悩みと苛立ちから一気に開放される。
遠くから走ってくるマシンがファインダーに映り、焦点が合うほんの少し前にシャッターを切ればOKである。

そうすれば、このようなファインダーの隅にマシンを置くような構図も可能である。
通常にAF撮影なら高級機になればなるほどAFポイントが中央に集まりがちになるので
一層この手の写真は難しくなる。

AF性能が売りの高級機を購入しながら、その性能を放棄しMFで撮るのであれば、そんなの要らないと
考えるかもしれない。しかし、それは違う。

思い通りのイメージに近いものを撮る。
そのイメージに一番近道で撮影出来うるものが自分の欲しいカメラである。
ファインダーの見え方、シャッターの切れ方、手に持った質感、どれも大事な要素である。
MFと言っても、AFさせないだけであってピントリングを手で回しながら撮っている訳ではない。

そう考えると、私のMFはピントリングを動かさないAFの一つかもしれない。
by eos1d3 | 2013-03-23 22:18 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
マツダ T2000
c0145198_19162867.jpg
c0145198_19164111.jpg
c0145198_19164987.jpg
c0145198_1917122.jpg
c0145198_19171270.jpg
c0145198_19172052.jpg




マツダ T2000 

マツダの三輪トラックの最終系にして現存する台数が一番多い車種でもある。
調べてみれば1974年までは製造していたらしい。
よく考えてみると、1971年生まれの僕が小学生の時はまだピカピカのT2000が走っていたように思う。
それが次第に見なくなり、きっと最後に見たのはもう25年くらいまえでは・・・?と思っていた。

ところが、先日の岡山のファン感に行くとき、いつもの備前ICを降りると、前方に懐かしい車が
たくさん走っていた。その最後尾がこのT2000で、それらは岡山国際で行われる旧車の展示に
向かう車両だったのである。


それにしても懐かしい。
メーター周りも完全に昭和だ!いやっ大正くらいかも!!

しかし、まさか岡山国際サーキットでこの三輪トラックを見れるとは思わなかった。
きっと、もう次に見ることはないかもしれないな~~。
by eos1d3 | 2013-03-22 19:24 | EOS1DMarkIII | Comments(0)