無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
こんにちは ずいぶん前..
by ワガマス at 12:10
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
SanDisk Extreme SDHC 32GB
c0145198_1765312.jpg



久々にメディアを購入。
しかも32GBは私の持っているCF・SDHC全部の中でも最高容量になる。

外国販売用だが、今までの経験で日本販売用とは違っても中身は大丈夫と思っている。


さて、このSDHCは45MB/Sで速度10のものだがカメラに使うのではない。
今回購入したジュリエッタのディーラーOPになっているカロのナビの中に入れるのであります。
私は今までにHDDナビを2台経験しておりますが、今回のナビは音楽データーは全てこのSDに
記憶されるとのことでした。

確かにこの方が便利がいい。
私は元々sony製品が好きなのでXアプリに音楽を入れている。
しかしこれにはアトラック3で記憶されるので汎用的には厳しい。
何百と言う曲が他のMP3対応機種では使えないと残念に思っていたところ、
アトラック3をMP3に自動変換してくれるソフトを発見、今はiPhone4用にMP3変換して保存している。

今回は、そのデーターをこの32GBのSDHCに転送し使う予定です。
尚、ナビにCDを入れると普通にこのSDHCに記憶できるのですが、それはアトラックとして記憶できるとのこと。

実は、私は車でほとんど音楽を聴かないんです・・・・。
ラジオも聴かないしTVも見ない。
いくら音がよくても、走っている車はノイズが多くしかも運転に集中しているのでBGMになりがちである。
音楽はじっくり聴きたい性分なので、よほど余裕のないときでないと使わないだろう~~な~~。
by eos1d3 | 2013-06-30 17:20 | 機材紹介 | Comments(2)
MD
c0145198_19454760.jpg




ついに20年以上使い続けたMDが役目を終えそうだ。

私は昔から新しい物好きで、sonyからMDが出たときにカーステレオと共に
家のステレオにもMDプレーヤーを入れた。そこにCDから音楽を入れて楽しんでいた。
今でも、30本くらいはあるだろうか、当然歴代の車にはMDプレーヤーを装着している。

今回、購入するジュリエッタは元々CDプレーヤーだけが着いているのですが、
ディーラー純正ナビをオプション設定したため、CD,DVD、フルセグはOKだがMDは聴く事が出来なくなった。

MDはCDに比べて小さいので音質は少し悪いそうだが、ケースの中に入っているので傷がつきにくく
持ち運びには便利である。しかも操作性はCDと同じで文句のつけようがなかった。

今回MDに入っているものの、既に音源となったCDが行方不明のものも多い。
う~ん、どうにかCDにデジタル移行しようか。

一応ナビはAUX出力対応でステレオピングラグがあるのでMDプレーヤーを買って聴く事も出来るが・・・。

ジュリエッタのクアドリフォリオ ヴェルデはBOSEの9スピーカーなので音は良いようです。
とは言っても、車の中であまり音楽を聴かないので間違いなく宝の持ち腐れに・・・・。
by eos1d3 | 2013-06-29 19:57 | 徒然に | Comments(2)
舞洲 ゆり園 その4
c0145198_190532.jpg
c0145198_190717.jpg
c0145198_1905814.jpg





大阪湾に浮かぶ舞洲に今年開催したゆり園ですが、来年も開催されるとのこと。
咲き終わると実が出来ますが、その実を早いうちに取ってしまいます。
そうしないと実に栄養分が行って球根に栄養が貯まらないそうです。
そして、大きな花を咲かすには根の周りに栄養を与えて茎を半分くらいからぶった切るそうです。

そうやって、200万ものゆりを管理しまた来年咲かせると言ってました。

また来年も行こう!!
by eos1d3 | 2013-06-28 19:06 | 徒然に | Comments(4)
舞洲 ゆり園 その3
2度目のゆり園に行ってきました。
既に半分くらいが枯れた感じがしますが、それでも新しい種類のが咲いていました。
しかしなかなかエキサイティングでドラマティックな空にならない。
7月7日まで開催しているが、きっと今日が最後になっただろう。

c0145198_19473380.jpg
c0145198_19483697.jpg
c0145198_19491645.jpg

by eos1d3 | 2013-06-27 19:49 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
民間人校長 3ヶ月で退職
私は大学を卒業してから建設会社に勤めた。
部署は施工管理、簡単に言うと「現場監督」である。

現場では大小規模はあるが、基本的に所長がいて主任がいて係員がいる。
最初に配属になったのは徳島県のとある私立学園の中学~大学の大規模な建て替え工事だった。

その後、いろんな現場を経験した。
どの現場でも一律に言える事は所長と言うのは現場の社長と言う事である。
本社が決めた実行予算の中で最短で安全第一でその中で出来る最高の品質で竣工を迎えるのが仕事だ。
所長の采配一つで現場がうまくいくか否か決まると言っても過言ではない。
しかし、大きな現場になるほど所長は実際に現場にいる時間は少ない。

下請けの請求書を見たり、本店との連絡調整、施主との打ち合わせ等があり現場で職人を指揮するのは
なかなか難しい。

会社に入りたてのころ、我々新人は職人と同じように時には肉体的・体力的な作業を行う。
全く現場に出てこずに偉そうにしている所長は一体何の仕事をしてるねん!!といきがったものだった。

ところが自分が仕事の内容が分かるにつれて、所長の凄さが分かってきたのである。
所長は畑違いの仕事をしてきたのではなく、間違いなく下っ端からこの道一筋で所長になったのだ。
だから下請けの番頭や職人、それに自社の係員が何を聞いてもすぐに答えられる。

一度、こんな事は分からないだろうとタイルの仕上がり具合をまだ躯体工事をしているときに聞いた事がある。
しかし、所長は全て簡潔に分かりやすく答えてくれたのだった。

所長とは、分厚い電話帳のような設計図を全て見て、完成した建物が頭の中に想像できる人が成れるのである。
そして、それを頭の中でバラバラにして、ビデオの巻き戻しのように具体化出来なければならない。

既に完成品が頭の中にあり、その施工法を知っているからこそ、指揮指導できるのであるし、
何億のお金を会社から任されるのである。


さて、3ヶ月で辞めてしまった38歳の民間人校長であるが、彼はどうだったのであろうか?
職種や扱うものは違うとしても、仕事の本質はおなじではなかろうか?
本来は新人教師から進路主任や教務主任を経験し、多くの子供達と接し、自分も成長する。
やがて教頭になり、PTAとの調整役、地域役員との調整役、色々外交的なものを経験して
最後になるのが校長である。

理想や希望は、その道を経験してきたものとそうでないものとでは全く違うと思う。

彼は、自分の思ったようなことが出来そうにないと思ったから辞めたと言っている。
しかし圧倒的に足りないのは教育に対する経験である。

教育現場で教わっているのは何も子供達ばかりではない。
子供達の成長により、実は親や教師が子ども達から教わっていると言う事を決して忘れてはならない。

私の小学生の時の恩師に大学卒業の時に急に連絡して会いに行った事がある。
その時先生は、嬉しそうに私の手を取りこう言った。

「お前が会いにきてくれて、ほんまに教師やってて良かったわ」

何事も真理とは逆である。
こんな事を言ってくれる先生だからこそずっと好きだったのである。
そして、きっと歴代の卒業生がこの先生に会いに行っていると感じた瞬間だった。

3ヶ月では決して何も分からないのである。
by eos1d3 | 2013-06-26 19:33 | 徒然に | Comments(0)
理解できた!
c0145198_185115.jpg




僕がiPhone4を購入して2年半、その後iPad2も手に入れた。
しかしその時点で大きなミスをしてしまった。

後から来たiPad2のAPPLE IDをiPhone4と同じにしてしまったのだ。
iTunesが入ったPCに同期するのに動悸がするほどだった。
お互いを同期すると中身が入れ替わってしまい、そのままにして今まで来た。

ところが息子がiPad2のiOSが4なので新しいAPPも入らないしアップデートも出来ないと言うのである。
iOS4ではPCに繋がないとiOSのアップデートが出来ないのである。

そこで思い切ってiPad2を初期化して新たにApple IDをつくりPCも別のものにして「新品」として
出直してもらおうと決意。

その時に大きなミスをおかしてしまった。
自分のiPhone4のApple IDのパスワードだけを換えたつもりが全てを換えてしまい、
iPad2の方のIDが元々私の使っていたIDになってしまったのである。
しかもiPad2のIDもパスも全く違うものになっているが、実際にはiPhone4のアカウントを引き継いであるのである。


なぜ、こんな話をするかと言うと、APPのアップデートの問題である。
APPは購入したときのIDとパスを紐付けて管理してあり、違うアカウントではアップデート出来ないのである。
そのことを全く知らなかった私は、自分のiPhone4のアカウントが全くの新規になってしまっているのに
気付かずにアップデートが出来ないことを随分と悩んだ。

自分のiPhone4から購入したAPP履歴をみると何もないではないか!!
息子のiPad2はIDもパスも違っているが、APP履歴は、僕の購入したものと同様だった。

現状の中身は同じままに、アカウントだけが入れ替わってしまったのである。

こうなったら、アップデートのたびにサインアウトしiPad2のアカウントでログインしなければならない。

最新の機器は、便利に使えば言う事を聞いてくれて役立つが、いざその方法を誤るとややこしくなる。

ほんの20年前までは紙に書いたシステム手帳で満足していたのに本当の意味の便利さとは
なんだろうか?といつも考えさせられるのである。
by eos1d3 | 2013-06-25 19:38 | 徒然に | Comments(4)
TEZZOスポーツマフラー for ジュリエッタQV
c0145198_19274930.jpg

c0145198_1926792.jpg



10年ぶりに車を換えるのでマフラーも交換する事にした。
実はマフラーを変えるのが好きで、MiniCooper1.3iのセンターマフラー、インプレッサWRX、
エルグランド、スカイラインクーペ、フィットと結構な割合で変えてきた。

今回のジュリエッタは元々の3年保証+有償の2年保証で5年間の保証を付けた。
しかしながらこの保証継承を有効にするにはメーカー(ディーラー)の「基準」が存在する。
このことを知らずに純正品を交換すると、この保証継承の部分で引っかかり、結局保証を受けられなくなる。

営業担当にマフラーを換えたいと言うと、日本車のようなディーラーOPは存在しないけれど
車検対応のマフラーであれば交換しても保証継承には問題ないとの答えをもらった。

そうすると、このTEZZOと言うメーカーのマフラーならディーラーでつけて問題なく走行できることを
確認しているし、こちらで取り寄せてディーラーのサービスでの取り付けも可能とのこと。
ディーラーで付けてくれると言う事は保証継承の問題は間違いなくクリアーできるので注文した。

元々、超少ないアルファロメオの中のさらに少ないジュリエッタQVなのでほとんど出ないのだろう。
受注生産らしく、発注から出来上がりまで4週間かかるとのこと。



最近のマフラーは音よりは見た目重視で、ピカピカに輝くステンレスはやっぱり気持ちいい。
実物を早く見てみたいものである。
by eos1d3 | 2013-06-24 19:47 | 徒然に | Comments(8)
JGTOチャンピオンシップ
c0145198_19523526.jpg



今日は男子ゴルフツアーの2つ目のメジャー、ツアー選手権であります。
ツアー選手権とは、現在の男子ゴルフのツアーはJGTOと呼ばれていてPGAから独立した団体である。
1999年にJGTOが出来るまではツアーはPGA(日本プロゴルフ協会)が行っていた。
だからツアーにはPGAの会員しか出ることが出来ずプロテストに合格する必要があった。

ところがアメリカに習ってプロ協会とツアー部門を分けることを提案した倉本プロ等がJGTOを作り
その出場資格を別に作った。今日ではJGTOのQTを通過すればPGAの会員(プロテスト)でなくても
ツアーに出ることが可能である。

一般的にJGTOツアー選手と言うのは昨年の賞金ランキング70位までと、その年のQTの上位者が
翌年のツアーに出れることになる。

JGTOチャンピオンシップとはそのツアーメンバーのNo.1を決める国内メジャーの1つであり
勝者には5年間のシードが与えられる公式戦なのであります。



さて、また日本に有望な若者が誕生した!
小平智選手でまだ23歳であります。
しかも初優勝がメジャーでその重圧に耐えて立派に優勝した。
勝負の決めては1打のアドバンテージを得た17番の2打目だったと思う。
深いラフに入ったティーショット、そして2打目を大きな池越えを勇気を持って9Iで渾身のショットで勝負した。

池に入れば負けが濃厚となる1打だったが見事にグリーンを捕らえた。



この1勝は重いが、ここからが大変でも或る。5年シードを得てアメリカに行きそのまま終ってしまった選手も
少なからずに見て来た。彼はじっくりJGTOで頑張ってもらいたいものである。
by eos1d3 | 2013-06-23 20:12 | 徒然に | Comments(0)
富士山 世界遺産に登録決定
c0145198_19141266.jpg




富士山が世界遺産に登録されることが決定された。
除外されるかと思った、三保松原(みほのまつばら、静岡市)についても、勧告を覆し登録を決めた。

これで富士山一体として世界遺産となる。


この写真は2008年にEOS5DMarkIIを購入後すぐに撮影したもの。
もうあれから5年も経った。

その前この位置に立ったのは忘れもしない1994年だった。
大学を卒業してすぐ、新人研修としてこの位置を訪れた。
そして約3週間ここで研修をして四国に赴任したのだった。

上の写真はようするに14年ぶりに富士山を訪れ撮ったものなのである。


1994年の富士、2008年の富士、そして昨年見た富士、どれも全く変わらずに堂々としている。
大阪人の私にとって、富士は身近ではない。
だからこそ、やはり富士山は特別である。
我々日本人にとって、富士山は世界遺産にならなくともやはり日本一の山になんら変わりないのである。
by eos1d3 | 2013-06-22 19:38 | 徒然に | Comments(0)
光沢ゴールドの旧紙見つけた!
前回の記事でキヤノンの写真用紙である光沢ゴールドの品質が大きく変わったと書いた。

ようするに紙の厚み自体は変わらないのですが、なんとなく柔らかくなったように感じた。
それと何より大きなのは染み込みが早く発色が早いこと。
それってイイコトじゃないの?と思うかもしれないが、お陰で艶と光沢が減ったように思う。
何より私の使っているCanonのA3ノビプリンターであるPro9000MarkIIとの相性が最悪だ。
どうやってプリントしても白い筋ができる。日本製の旧製品なら出ないし、プラチナグレードでも出ない。


c0145198_1918612.jpg



ところが、今日、某ホームセンターを見ていると日本製の光沢ゴールドがまだ在庫として
残っているではありませんか!!早速見てみると、そうだったのか!!
ドイツ製の現仕様は「発色スピードが向上しました」と大きく書いてあります。
前のは書いてありません。だから、確かに染み込みが遅いですが艶も出たのです。

裏を見ると、ちゃんと日本製と書いてあります。
しかもパッケージも日本製の濃い赤色です。

c0145198_19221770.jpg



とにかく100枚入りを買いました!!
これで随分持つと思います!あ~、よかった!!
by eos1d3 | 2013-06-21 19:23 | 徒然に | Comments(4)