無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
日本シリーズ
ついに楽天が3勝し日本一に王手をかけた。
明日は移動日で土曜日に東北に戻りホームで初日本一を目指す。

最後に投げるのは田中投手。
このまま今シーズン無敗を貫けばその瞬間初制覇が決まる。
巨人がタイに持っていくには名実ともに日本一の投手である田中投手を打ち崩さないといけない。

楽天星野監督は、阪神時代に2度の日本シリーズに挑戦したが日本一は達せ得なかった。
今シリーズが始まる前に、現役時代からの宿敵である巨人を倒しての日本一は最高であろう。


それにしても、舞台は整いすぎの感がある。
本拠地に戻り、田中投手をもって日本一に王手!!

やっぱり、僕は楽天の胴上げを見たいと思っている。
星野監督、阪神時代になし得なかった胴上げを達して欲しいと思います。
by eos1d3 | 2013-10-31 22:15 | 徒然に | Comments(0)
今クールのドラマ
以前はドラマはほとんど見てなかった私ですが、息子がドラマ好きでそれを横で見ているうちに
私も見るようになってきた。

この秋のドラマは、まず月曜日は「刑事のまなざし」を見ている。
このドラマは全く期待していなかったが、椎名桔平演じる元刑務技官の刑事で、ゆったりとした流れの
中で全くドタバタせずに深い味わいを出していると思う。私の中では今クールで1番だ。

火曜日は相武紗季さんのファンで出来れば結婚したいほどなので(笑)「ミス・パイロット」と
倉科カナちゃんも出来れば結婚したいほどですから当然「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」を見ている。
パイロットの方は42歳のおっさんが見るには聊か対象年齢が外れていると自覚しているが、それでも
今までは欠く事無く見ている。ちなみに堀北さんはファンではない。
陰陽屋はジュニーズファン向けのコメディータッチなドラマで以前のマッチが出ていたドラキュラの
ドラマに似ている。これもカナちゃんがかわいいのでOKとする。


水曜日は「ダンダリン」である。竹内結子さん主演だが労働基準監督官が主役のドラマと言う事で
会社の選任衛生管理者として勉強の為に見ている。しかし竹内さんも決して嫌いではない。
内容は、ドタバタ喜劇で国家公務員である労働基準監督官が主役の割には内容は薄いと思う。
しかし、見てしまったから仕方がない。息子が言うのはダンダリンは元々死んでいて、
このドラマは時間が戻ったところから始まってるというので、その部分を楽しみにしているのである。


木曜日は「Doctor-X ~外科医・大門未知子~」を見ている。前作から続いてみている。
米倉さんとは結婚したいとは思わないが、西田敏行演じる外科統括部長のセリフがアドリブか
どうかをいつも真剣に探している。


金曜日は「クロコーチ」を見ている。剛力彩芽さんは若すぎるので結婚対象にはならないが、
ドラマのストーリー的なものとしては今クールで一番面白いと思う。しかしながら、最初から登場人物が
どんどん死んでゆくので最後まで何人生き残るかが心配である。


こんな、感じで今日はダンダリンを見るとしよう!
by eos1d3 | 2013-10-30 19:29 | 徒然に | Comments(4)
グリルマーク
c0145198_1840443.jpg




これはなんだか分かるでしょうか?
そうです、これはアルファロメオのグリルエンブレムであります。

c0145198_18431373.jpg



左側はイタリアミラノ市の白地に赤い十字架と右側はヴィスコンティ家の紋章である
サラセン人を呑み込む竜を組み合わせた紋章を盾をイメージしたエンジングリルにはめ込んでいるのです。

ヴィスコンティ家はローマ教皇グレゴリウス10世を出した名家で図柄の意味は、
大蛇=ミラノ公・ヴィスコンティ家(十字軍)を表し、大蛇に飲み込まれているのは聖地を冒涜(侵略)した
サラセン人で「十字軍がサラセン人を退治している事を表している」とも言われているらしい。



しかし、なかなか意味深いエンブレムだ。
c0145198_1852390.jpg


自分の車のいろんな事を知ると、また愛着が沸くというものである。
by eos1d3 | 2013-10-29 18:52 | 徒然に | Comments(2)
親の責任
朝からTVの情報番組でみのもんた氏が次男の問題で彼が2つ持っている報道の番組を降りると言う
内容のものをやっている。

父親の責任と言う事で結局最終的に自分の大事な大きな仕事を辞めると言う事である。

さて、ここで30歳を過ぎた自分の子の責任を親がどうやってとるか?という論議になるだろう。

みのもんた氏は超有名人であるから、社会的影響力が大きく息子の責任を取らなければならないと
言う事だろうか?もし、それほど有名でなければいいんだろうか?
朝から、いろんなコメンテーターが自論を自分の解釈でぶちまけている。


今回の事件は酒に酔った人から財布(クレジットカード)を盗みそれで現金を引き出そうとした?
結局、起訴猶予されずに起訴されたようだからみの氏も責任を取ったのだと思うが、
その事件の大きさによっては親は自分の大きな仕事を辞めなくて済むのだろうか??


いやいや30歳だからまだ親に責任があって、もう40歳になれば親には責任がなくなるのだろうか??
はやまた、事件ではなく事故(故意で起こしたものではない事由)なら責任は免れるのだろうか??


きっと、答えはない。
個人が、個人の、個人による人生観でその答えが変わると思う。


はっきりしているのは、みの氏が今回、息子の刑事事件に対して自分の大きな仕事を
2つ辞めたと言う事である。

そして、この事に対して、当たり前だ!!辞めて当然だ!!と悠々と自論を展開したコメンテーターは
今度は、自分の子供が事件を起こしたとき、自分も同じような責任を取ってもらいたいと思う。
そのコメンテーターが有名でも社会的立場が高くなくとも関係なく、同じ責任を取ってもらいたいと思った。


私は、みの氏の今回の結論は正しいとか正しくないとか言えるほどの立場にないが、
自分に置き換えてみると、そう簡単には言えないことと思う。

これを有名税と言って済まされる有名人はちょっと可愛そうな気がした。
やっぱり私は甘いのか・・・・・・。
by eos1d3 | 2013-10-28 19:36 | 徒然に | Comments(0)
撥水メンテナンスクロス
c0145198_189066.jpg
c0145198_1881476.jpg



ジュリエッタも納車後、早4ヶ月になろうとしていますが、納車時に施工してもらったガラスコーティングも
このところの雨で何となく効き目が弱まっているように感じていました。

そこで、洗車した後に撥水メンテナンスクロスで拭いてみました。
私のジュリエッタはソフト99の同シリーズなので商品的にはこれで合っていると思います。

さて、これで雨が降ると効果の程が分かると思います。



初めての黒い車なんですが、埃が目立っていけません。
しかし小まめに洗車をすれば本当にカッコいいです。どちらにしてもあまり雨には当てたくないな~。
by eos1d3 | 2013-10-27 18:13 | 徒然に | Comments(0)
青春の残像
先日、妻はマッチのCDやビデオをたくさん持って帰ってきた。
それどうしたん?と聞くと、小学校のときからの友達でずっと一緒にマッチファンだった子が
一生懸命集めたけどもういらんから捨てようと思ってるけどいる?と聞いてきたらしい。
そこで、それは勿体ないともらってきたのだった。

それにしても、全てをコンプリートするほどの本数が揃っている。
とはいっても、大きな紙袋に1つ分だから部屋に置いていても邪魔になることはないと思う。
しかし、引越しするたびに「捨てずに持っておこう」と大事にしてきたが、結局は聞くことがなかったようだ。

c0145198_20335680.jpg


私ならば小心者なのでそんな事は出来ずにずっと持ったまま一生を過ごすだろう。
音楽の趣味は小学生、中学生と進むうちに変わってくる。
ましてや大人になってまで、アイドル時代の歌手に歌は聞くことは無いだろう。
私も、そんなLP版やCDが結構な数あるが、やはり聞くことも少ないがずっと持っている。

そう考えると彼女は賢明なのかもしれないと頭によぎった。

でも、自分が昔好きだったものや大事にしていたものはどうしても捨てられない。
そう、大人に成るにつれて忘れがちな少年少女時代。
そしてその青春の残像は少しでも多く残していたいものだと考えてしまう。

捨ててしまうことで、青春の一齣を否定してしまうようで怖い。

う~ん、私はやはり小心者に違いない。
大物になれないのはそんなところが問題かな(笑)
by eos1d3 | 2013-10-26 20:46 | 徒然に | Comments(2)
DVDドライブ故障&買い替え
c0145198_1974091.jpg



2009年3月に新調したデスクトップPCも4年半を超え、最近とことなく具合が悪い。
それでも1ヶ月に1度はケースを開けて掃除しているし埃も取っている。
そのお陰かグラフィックボードが故障した以外は大きな故障はない。
HDDのクラッシュも怖いので1年半前にHDD丸ごとコピーし新品に交換した。


さて、娘がsonyのXアプリにCDの音楽を入れようとしたが光学ドライブが反応しないと言うではないか!
数日前まで使えたはずなのにどうにもおかしい。デバイスマネージャーを見ても認識されているし、
sata接続部を見ても問題なし、もちろん電源もしっかり来ている。そうなるとDVDドライブの読込部分が
故障しているのか、回転部分がダメなのか・・・・・。

いろいろ考えてもどうしようもない。
このPCもそう長くはないので楽天市場で探すと外付けのDVDドライブが2700円ほどでありました。
早速購入!電源はUSBから来ているしドライバーも特別必要ないらしい。

これで13型のノートPC(非搭載DVDドライブ)にも使えるぞ~~。


早速接続!5秒で終わり。
そしてチェックするために使ったDVDはBAHOの名曲「酸素」です。
c0145198_1930195.jpg

by eos1d3 | 2013-10-25 19:17 | 機材紹介 | Comments(2)
家電量販店
毎月25日前後に立ち寄る某大手の家電量販店がある。
行くのは1ヶ月に1回と決まっているのでちょっとした配置換えも何となく気付いてしまう。

大手電機メーカーの不調が新聞やTVで伝えられて久しい。
シャープもパナもNECも苦労しているようだ。

それは、当然それらを売る量販店にも影響してくる。
PCが売れ出した頃にはPCのコーナーが広くなり、ノートPCやデスクトップPCが
所狭しと並べられていた。ちょっと前では、液晶TVであろうか、やはりデジタル放送に完全移行するまでは
液晶TVコーナーが大きなスペースとなっていた。


さて、最近の流行の家電は何であろうか??
もう、便利さに満ち溢れて考え付くものもないように感じる。

液晶TVに移行が始まると録画システムもVHSからHDDに移行したが、それも一巡したのか、
それほど購入している感じではない。もちろんそれぞれには新しいシステムが投入されているのだが、
どれもインパクトに欠けてセールスを伸ばすところまでは行かない。

そう言った理由により、店じまいを繰り返した某家電量販店はもうスカスカになっているではないか!
貧しい国のようにモノが足りないから商品陳列が少ないのではない、その逆である。
モノが満ち溢れ、もう何も要らない状況にまで達してしまったのだ。


かつては電気屋さんに行きたい!と心躍らせたが、最近はその衰退を眺めるのが本当に寂しい。
科学の進歩は暮らしを豊かにすると信じて理系に進んだが、それも今はもう昔なのかもしれない。
by eos1d3 | 2013-10-24 19:20 | 徒然に | Comments(0)
ブースト圧
c0145198_2041588.jpg




先日ユピテルのレーダー探知機GWR83sd + OBDF12-RDを購入し
ブースト圧を表示させてアクセルを踏むごとに見ていると、アイドリング状態だとマイナス表示になる

そして、高速道路である程度吹かすとようやく+1.47となった。
これは、通常より1.47倍の圧力が吸気された空気にかけられて、シリンダー内でさらに圧縮される。
より大きな爆発が起こり、エンジンのパワーが出るということだろうか??

私のジュリエッタにはサブコンをつけているので、着けてないよりもブースト圧は大きいはずだが、
サブコン装着後にレーダーを買ったのでそれ以前のデーターは分からない。

まぁ、どちらにしても他人からすればどうでもいいような話だが、
こういった機械ものは見ていて本当に面白いものであります!
by eos1d3 | 2013-10-23 20:09 | 機材紹介 | Comments(0)
いいともが3月いっぱいで終了
c0145198_1850282.jpg



フジテレビの「笑っていいとも!」が来年の3月をもって終了すると、
司会者のタモリが番組内で発表したらしい。

いいともは1982年(昭和57年)10月4日から放送を開始、現在まで31年放送を続けている
まさに、誰もが知っている国民的な超長寿番組である。

私の年代であれば、この番組は1980年代初期の漫才ブームにより出来た「笑ってる場合ですよ!」の
次の番組であることは周知であろう。

よくよく考えてみれば、1982年は私は11歳で小学5年生だったのか・・・・?
そんな昔からやっていた事は当然知っているが、その長さにはビックリしてしまうほどである。

月曜日から金曜日までの12:00~13:00の放送は、学校に行っていれば当然見れない時間であり
小学生~高校生には生放送で見ることは難しい。それでも、なおこれほどに人気が出たのは
その時々の人気タレントを起用し、また新しい企画をコーナーを考えてきたからであろう。

私は、結局あまり見ることが無かったいいともであるが、TVがまだ家庭の娯楽の中心にあった
昭和時代から続く名物番組が終ってしまうのは、やはり寂しいものである。

TV時代の終焉を見るようで、心切ないのである・・・・。
by eos1d3 | 2013-10-22 19:02 | 徒然に | Comments(0)