無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
暮れ行く2013
c0145198_19251566.jpg




今年も何とか大晦日まで無事に過ごせることが出来ました。
いや、きっと無事に過ごせたであろう(笑)
この記事が公開される頃は、私は日本はいない。
そうだ、これは予約投稿である。
まぁ、飛行機が落ちない限りは間違いなく元気にやっていると思います。


このBLOGも1743日連続で更新成功しました。
もうこれは意地です。見ている人がいなくなるまで頑張ろうと思いましたが、
年末年始を海外で迎えるので、更新が難しいかもしれません。
ノートPCは持っていきWiFi環境があれば更新しようと思いますが・・・・・。



ずっとこのBLOGを見ている方はお気付きになるかもしれませんが、この写真は2009/12に撮った
お気に入りの写真で大晦日はこの写真を使うと決めているのであります。
逆に言うとこの写真を使うとき、「あ~、今年も終わりだなぁ~」と思えるのです。
しかも毎年現像を変えております(笑)
今年はちょと明るめにしてみました。

晦日の夕方、家路を急ぐ車のランプが夕焼けの彼方に消えてゆきます。
遥か向こうには関西空港の連絡橋が見えております。
エキサイティングな雲に海も見えています。
また、来年も何事もなく過ごせますように!!

そう、願わずにはいれません。

それでは、また来年もよろしくお願いしたします。
by eos1d3 | 2013-12-31 17:00 | 徒然に | Comments(4)
みなみへ
c0145198_17195439.jpg




今年の年末年始は久々の日本脱出!
私の両親と妻の母と私の家族の合計7人で旅行に行きます。
親も70歳と高齢の域に達してきて、きっとこれが最後の大きな旅行になると思われます。
写真をたくさん撮って、いい思い出を作ろう!!
by eos1d3 | 2013-12-30 15:00 | 徒然に | Comments(0)
Red
c0145198_16492226.jpg




ジュリエッタのシートが赤かったばかりに身の回りのものが赤に覆われてきた。
別に赤が好きなわけではない。好きなのはグリーンなのだ。
これはきっと大阪で言う、いちびりなのだろう。
by eos1d3 | 2013-12-29 16:50 | 徒然に | Comments(0)
絶品!超満腹帝国
絶品!超満腹帝国なるものが大阪モーターショーが開催されたインテックス大阪の6号館で
大きく大きく盛況・盛大に行われていた。

3年ほど前まではこう言ったブースはなくモーターショーやオートメッセでの食事は専らおにぎりを
買ったりレストランを使ったりしていた。
しかし、全国的にB級グルメなるものが流行り数年前から次第に規模を広げていき、ついには
モーターショーと併催という形で単独開催にまで成長したようだ。

c0145198_1975633.jpg



私も11:30頃には早めに昼食をとれば空いていると思いここに行きました。
するとご覧の通りで座る場所さえありません。
ラーメンやうどんやヤキトリとどんな食べ物でもあります。
これをメインで来る人もきっといるでしょう。

結局は満員で、インテックスの売店でうどんを食べましたが、食べるのが好きな人はきっと
モーターショーより楽しめたに違いありませんね!!
by eos1d3 | 2013-12-28 19:10 | 徒然に | Comments(0)
プレゼント
c0145198_18545369.jpg



昨年までずっとうちに来ていたサンタさんが今年は来なかった。
我が家のシステムは子供達に欲しいものを聞いておき、メールかFAXを使用して
ノルウェーにあるサンタ協会に注文しイブの夜、プレゼントを持って子供達の
元にやってくるようになっている。

娘は14歳、息子は今年のX'masに「もうクリスマスプレゼントはいらない」と言い出した。
いつもお世話になっているサンタ協会の人に頼まなくてもよくて助かったのだが、
実際に少々寂しい気持ちであるのは、同じ経験をした親御さんなら分かるであろう。


・・・と、いつもと違う夜を過ごしていたら妻から私にプレゼントがあった。

1983年から聞いているTsuyoshi Nagabuchiの最新DVDであった。
私は1986年から2004年頃まではずっとLIVEに行っていたが、ここ10年は行っていない。
アコースティックLIVEと言う事で懐かしい曲が聴けた。

その中に入っていた「二人歩記(ふたりあるき)」は思い出深い曲である。

最初に聞いたのは確か1982~3年だったか?
中学の頃である。私が熱帯魚を飼いだしたのがちょうどこの時期。
この曲が入っているアルバム「Bye Bye」を聞きながら、
慣れない熱帯魚飼育に悪戦苦闘したことを思い出す。
この頃はまだオートサーモではなく手動式のサーモスタットだった。
そのだいだい色のランプが穂のかに点灯し、ヒーターに熱が入る。
するとモアモアとヒーターが熱くなっているのが分かる。

いろんな人が、それぞれの思い出の歌を聞いたときにその時の情景を思い浮かべることが出来るだろう。
或いは、その時の匂いや香りまで思い出すことが出来るかもしれない。

私もついには42歳になり人生の半分をもうとっくに超えた今、懐かしい曲を聴くことで、
いろんな思い出を蘇らせることは、悪いことではないと思った。
by eos1d3 | 2013-12-27 19:11 | 徒然に | Comments(0)
2013 大阪モーターショー その3
c0145198_18525785.jpg
c0145198_18532280.jpg
c0145198_1854739.jpg
c0145198_18544293.jpg
c0145198_1855828.jpg
c0145198_1857774.jpg
c0145198_18574363.jpg




スバルはレオーネから受け継いだ4WDワゴンをレガシーという名に換え一世を風靡した。
1990年代中盤から日本中に沸き起こったワゴンブームの中心に常に君臨し、
レガシーGTは誰もが憧れる存在となった。
しかし、ついにそのレガシーという名も終焉を迎える。
LEVORGはきっとスバルにとって「賭け」のような存在だと思う。
ちなみに、その横に立つ美女は2009年のSUPER GT NISMOチームのRQだった方です。

シボレーのコルベットは前モデルからアメ車の持つ、ゴツゴツ感を払拭し、ヨーロッパ的になったと思う。
モデルチェンジしたこのモデルもOHVは変わりないものの流線型のボディーは誰もがカッコイイと頷いた。

そして最後はマツダブース。
大きく書かれたボードには2013-14日本カーオブザイヤーと書かれている。
私はジュリエッタを買う前にアクセラスポーツワゴンの23Sターボ6MTも視野に入れていた。
前に発売されたアテンザが爆発的に売れて同じ175psのディーゼルエンジンをもって6MTをエントリーする。
デミオもそうだが、最近のマツダのデザインはカッコいい。
CX5とアテンザとアクセラが全部同じ顔をしていて、やや個性に欠ける様な気もしないでもないが、
このモデルも間違いなく売れると予感した。
by eos1d3 | 2013-12-26 19:11 | 徒然に | Comments(2)
2013 大阪モーターショー その2
c0145198_1994534.jpg
c0145198_191073.jpg
c0145198_19105814.jpg
c0145198_19114911.jpg
c0145198_19125074.jpg
c0145198_19131593.jpg
c0145198_19143754.jpg
c0145198_19144957.jpg

c0145198_192140100.jpg



今回Audiブースでは新型のRSシリーズが一堂会していました。
カッコよさもさることながら、1000万円を超えるプライスに皆ため息・・・。
エンジングリルがトヨタクラウンやレクサスに似ている。
きっとこちらが本家なのだろう。

プジョーブースでは元々気に入っていたRCZ Rを見ることが出来感激した。
アルファ・ジュリエッタQVが1750ccターボで235psだがこのRは1600ccで270psの
6MTで高チューンである。お値段も500万円を超えるプライスだったか、
もし巷で見つけたらオーナーに是非とも話しかけたいと思った。
by eos1d3 | 2013-12-25 19:23 | 徒然に | Comments(0)
2013 大阪モーターショー その1
c0145198_19111161.jpg
c0145198_19114017.jpg
c0145198_19122949.jpg
c0145198_19125439.jpg

c0145198_19151761.jpg
c0145198_19154557.jpg
c0145198_19165094.jpg
c0145198_19171093.jpg




2年ごとにあるモーターショーに行ってきた。
モーターショーは昔は輸入車ショーもあったのがきっと一緒になったんだと思う。
今回は今夏自分が購入したアルファロメオ・ジュリエッタが展示されて、担当の営業さんも
いると言う事で張り切って行ってきました。

車は元来大好きで毎日web CGを見ている。
あの中に現れる外車が目の前で見れて最高でした!!
by eos1d3 | 2013-12-24 19:21 | 徒然に | Comments(2)
さ~んふらわ~~~
c0145198_2184433.jpg

c0145198_2125211.jpg


むかし、「さ~~んふらわぁ~~~、さ~~んふらわ~~」と歌に乗せたCMがあった。
私が高校の修学旅行で九州に行ったとき、行きは新幹線で福岡そこからバスで南へ縦断し
韓国岳に登り、帰りは志布志港からこのサンフラワ~に乗って南港に戻ってきた。

その後サンフラワ~に乗った事はないが、ここにたまにくると見ることが出来る。

c0145198_21201561.jpg



実は数年前、宮崎に旅行に行った際修学旅行のときに泊まった「宮崎・橘ホテル」が倒産し廃墟に
なったのをみた。もう25年前の話だから不思議ではないが、年を取るにつれ遠ざかる高校の思い出。
せめてこのサンフラワ~だけはずっと残って欲しい。

c0145198_21251158.jpg

by eos1d3 | 2013-12-23 21:25 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
iPhone5S ケース
c0145198_13245079.jpg
c0145198_1325858.jpg
c0145198_132554100.jpg
c0145198_1326668.jpg



本革のiPhoneケースを探していたところ良さそうなのがあった。
注文したときには2週間待ちだったがようやく手元に来た。

さっそく封を開け手に取ってみる。
う~~ん、なかなかの手触りだ。

かつてエンツォはアルファのワークスドライバーであった。
その後独立しスクーデリア・フェラーリーを設立し1951年イギリスグランプリで
古巣アルファ・ロメオを破りF1初優勝し翌年アルファはF1から撤退した。

「わたしは母親を殺してしまった」とエンツォはつぶやいたと言う。

偉大な先人達の物語に触れ、アルファの新型車のパッセンジャーシートにフェラーリーの
iPhoneカバーを抱かせる。世紀を超えて今またここに母に抱かれた子供のように。
by eos1d3 | 2013-12-22 13:45 | 機材紹介 | Comments(0)