無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:37
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
さらばセルシオ
最近自分が使っていた車との別れが続いている。
2月に16年間お世話になったカムリグラシア、3月には12年お世話になったホンダフィット、
そして7年間お世話になった今回のセルシオであります。

うちの車は全て私の会社で法人登記された車であり個人では所有することがありません。
そして私が新しい車を購入すれば使っていた車は会社の人間の誰かが使うことになるのです。

このセルシオは新車からのツーオーナーでありオイル交換も点検も全てディーラーで行っていた為に
13万キロ走っても一度の故障もなく、まだまだ現役で走れるのですが経費がかかるのと、ガソリン代も
高い、タイヤは4本で20万円と不景気には耐えれそうにないので中古のワゴン車と入換えることになりました。

私は昨年7月にジュリエッタを購入しセルシオを会社の役員に乗せておりましたが、訳あって
不要となったのでした。叔父が新車から3年、それを引き継ぎ私が7年、10年で13万キロ走りましたが
やはり人気車種の人気色、サンルーフ付でインテリアセレクションと言う事で60万円の下取りになりました。

c0145198_18553719.jpg
c0145198_18552015.jpg
c0145198_18555576.jpg



もちろん全て革張りで後部座席はほとんど誰も座ったことがない状態です。
タイヤを18インチ(R275/40/18、F245/45/18)に換えているので交換するときに費用が・・・・・・。
エアサスコントーラーも付けていますし後部座席、リアウインドもスモーク貼っていってカッコいいです。


今日、下取りするところまで昨年の7月ぶりに乗りましたが、静かでよく走りますし乗り心地がいいです。
ジュリエッタにないところをたくさん持っていますが、やはり私はジュリエッタがいいです。
乗り心地もゴツゴツし、うるさく乗りにくいですが、ジュリエッタには車を運転する楽しさがあります。
きっと今後もうセルシオのような車に乗ることはないと思いながら最後のお別れをしました!
by eos1d3 | 2014-04-30 19:03 | RICOH GR | Comments(4)
ひつまぶし
初めてひつまぶしを食べたのは昨年のプリマベーラの初日、熱田神宮に行ったときの帰りに食べたものだった。
そのときまで、その食べ方を知らなかったがお櫃に入ったご飯と細く切った鰻を4等分して、
1回目はお茶碗に入れてそのまま食べる。
2回目はネギと山葵で食べる。
3回目はだし汁でお茶漬けにして食べる。
4回目は一番美味しかった方法で食べる。
というものだった。

正直言って鰻が好きなのでどう食べても美味かった記憶しかなかった。


c0145198_23262226.jpg
c0145198_23261917.jpg



さて、今日は19回目の結婚記念日と言う事で、お昼に何かええもん食べようか?と夫婦で話した。
ええもんと言っても何がいいか?と話していると1年前に名古屋で食べたひつまぶしを食べようと言う事になった。

そこで妻が先日グランフロント大阪に行ったときにひつまぶしのお店があったで~と言い、
私もまだグランフロント大阪に行った事がないので一瞬にそこに決定した!


c0145198_2330241.jpg



早速ジュリエッタを走らせそこにたどり着くと、メニューを見た。
ひつまぶし、上ひつまぶし、特上ひつまぶし、極上ひつまぶしと4ランクあった。
まぁ、いきなり最上級は怖いので、2番目の特上を2つ注文し出てくるのを待った。

やがておいしそうひつまぶしが運ばれてきて、2人で記念撮影をして食べた。
名古屋では4回に分けて食べるが、大阪のこの店では3回に分けて食べるのであった。


どちらにしても大層美味いではないか!!

モノと言うものは形でいつまでも残すことが出来るが、こう言った食べ物はどんなご馳走でも食べてしまえば
もう何も残らない。しかし、人は美味しかったものの記憶をずっと覚えているものである。

そう思いながら2人で20年目もよろしくお願いしますと、鰻を頬張るのでありました!
by eos1d3 | 2014-04-29 23:38 | RICOH GR | Comments(0)
丸福珈琲
c0145198_18391713.jpg



昨日、新大阪センイシティーの跡に出来た新しいプレミアムなLIFEに行きました。
すると、いつも飲んでる丸福珈琲の高級版のカーヒーパックが売っていたので購入!
普通の丸福珈琲は1000mlで250円くらいですがこれは465円もしました!

それとはじめて見た珈琲ゼリーも同時購入!!

風呂上りに夫婦で美味しく召し上がりました。


通常版の丸福珈琲でもかなり美味しいです。
喫茶店で飲みようなコクのある味わいです。
その倍もするのだからきっと美味しいはずです!
by eos1d3 | 2014-04-28 18:44 | RICOH GR | Comments(0)
陸上競技
今日は息子が中学の陸上部に入ったのでその競技を見に長居に行きました。
とは言っても非常に大きな大会で小学生から高校生までたくさんの学校が出場していました。
息子の中学はその中のリレーの予選にエントリーしているだけで他の競技には出ていません。
もちろん息子はまだまだ進入部員なのでその応援に行っただけでした。

c0145198_1921302.jpg



カメラで撮影している人はいるかと探してみましたがコンデジは見かけるものの白レンズは全く見ません。
こりゃ撮影禁止なのかと勘ぐりました。最近の陸上競技の女子のユニホームはお腹が出ていて
際どいものも多く、変質者の撮影が毎回出て逮捕者も出ていると通達がありました。
そこで、大会本部に行きどうすれば撮影できるか尋ねました。

1:競技者の保護者であること。所属学校と生徒名を記入する。
2:大会本部の「撮影許可」のパスを首から見やすいところにかけておく。

と言うものでした。

私は白いこんなに大きなレンズで撮っても大丈夫ですか?と質問すると、
以上の条件を満たせば問題ないとの返答をいただきました。

もし、今後息子が出場することがあれば堂々と撮影できそうです!!


ちなみにコンデジで全体を撮るようなものは許可は必要ないようです・・・・。
by eos1d3 | 2014-04-27 19:28 | RICOH GR | Comments(2)
参観日
今日は娘の高校の土曜参観に行ってきた。
娘は長女なので幼稚園のときから小学生までは全部の参観日に行った記憶がある。
しかし中学になり「もう恥ずかしいからこんとって!」と言われたのを機に年間1度いくかどうかになった。
記憶によると、中学1年生は1回、2年生のときも1回、3年生は行かなかったように思う。

さて、高校生になり公立高校に入学して今年は既に2年生である。
高校1年生のときは仕事で行けなかったが、ついに今回は3年ぶりに娘の参観日にいけた。

c0145198_19214567.jpg



それでも、娘は「そんなん夫婦でくるのうちくらいやし、かっこ悪いから絶対にこんとって」と言いやがったが
私は、「そんなもん親としてみる権利があるんや!絶対に行ってやる」と断言してやった。

学校に着くと休み時間で教室を覗くと娘は居なかった。
休み時間も終わりごろに隣の教室から出てきた。
クラス替えがあってまだ1ヶ月も経っていないので友達が少ないのかクラブの友達がいる隣の
クラスに行っていたようであった。
目が合うと、半笑いの苦笑いをした。

誰一人私語もない、かといって勢いもない起きているのか寝ているのか分からないような授業だった。
授業は私が見ても簡単で現役高校生はみな分かっていると思うのだが、やっぱり元気がないように思った。


ひとつ発見したのは、私と妻が習った先生が今年赴任してきたことだった。
先生に26年ぶりに挨拶した。先生はあの時まだ23歳だったので今年50歳になると言っていた。
まさか親子で同じ先生に習うことになるなんてイイコトもあるもんだと思った。


娘は1日も休まずに高校・クラブと頑張っている。
高校の友人は一生の友人になると思う。
勉強はともかく、たくさんの価値ある友人を作って欲しいと思った。
by eos1d3 | 2014-04-26 19:30 | 徒然に | Comments(0)
イタ車
c0145198_1962783.jpg




プリマベーラに行くとやはりクルマが大好きな人たちが集まっている。
普段ではほとんど見ないイタ車がたくさん!

アバルト500もあるし後ろにはジュリエッタも見えます。
写真には写っていませんがルノーメガーヌがこの隣に止まっていました。

私のジュリエッタも大先輩初代ジュリエッタを見れて喜んでいることでしょう!
c0145198_19101714.jpg

by eos1d3 | 2014-04-25 19:10 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
春のドラマ
c0145198_18371777.jpg




以前は全くテレビを見なかったが、1年ほど前から毎日何かのドラマを見るように自分に強制している。
今では、一晩に2つ見ることもありなかなか疲れるものである。

さて、今春のクールドラマは
月曜日、ホワイトラボ、極悪ガンボ
火曜日、ビター・ブラッド、ブラック・プレジデント
水曜日、TEAM、スモーキングガン
木曜日、刑事110キロⅡ、MOZU、BORDER
金曜日、アリスの棘
日曜日、ルーズベルト・ゲーム

土曜日はニノの弱くても勝てますを見る予定だったが、ちょうど1回目が鈴鹿のレースと重なり
録画しておいたが、2回目に追いつかれてもう諦めたのである。

それでも、1週間で11作も見るのはなかなかしんどい。
しかも全く面白くないドラマも実は存在する。
それなら見なかったらいいのでは?と思うだろうが、ひょっとして何か得るものがあるのでは?と
歯を食いしばって今夜も頑張るのである。

簡単に感想を書くとしよう。
ホワイトラボ・・・・・・・黄門さんのこの枠はハードボイルドタッチは厳禁である。それでも、前回の隠蔽捜査や
前々回の刑事のまなざしと面白いのがあったが今回は外れのようである。キャスティングミスもさること
ながら、内容ももう一つ詰め込めてないと思う。

極悪がんぼ・・・・・・・月9と言う事で前回のはあまりに恥ずかしくて見ることが出来なかったが、今回は
方向性を換えてきたように思う。しかし内容は中居君が主演し緒方拳が社長の役をした「ナニワ金融道」に
そっくりである。小林薫が両作品に出ていることからナニワ金融道のパロディーでは?と感じる。

ビターブラッド・・・・・・自分の別れた妻の子が部下になる刑事の話である。ただそれだけである。
刑事モノとしての内容としては面白みはない。

ブラックプレジデント・・・今回一番面白いドラマである。大会社の社長が大学に行く話であるが、ストーリー
の展開がいろいろ考えられて面白い。黒木メイサもおかんになった割には変わらずきれいでよろしい!
実務経験のない大学講師の黒木が今後ブラックプレジデントにひかれていくこと必至で見逃せない。

TEAM・・・・・・・・本格的な刑事モノという触れ込みで面白いが、1時間の枠では内容が膨らましすぎて、
展開が早くついていけない視聴者が続出しているだろう。おそらく脚本の手直しがあると思う。

スモーキングガン・・・・・慎吾ちゃん主演のドラマであるが、私の大好きな倉科カナちゃんの出番が少ない
ことが不満である。若手の有望株の西内さんの非常にかわいらしくて良い。しかし同類のドラマであった、
マツジュンのラッキー探偵団には程遠い内容である。

刑事110キロⅡ・・・・・何でか見てしまっている。パート1も全部見たった。だから今度もみたるねん。
もうほとんどTVで見ることが出来ないワカちゃんが見れるのはこの番組だけ!!

MOZU・・・・・・・・ミステリアスな刑事モンである。かなりのハードボイルドタッチだ。ストーリー性もよく自作が
楽しみである。

BORDER・・・・・・・・これは小栗くんが捜査中に拳銃で頭部を打たれて、その時に弾丸が頭に残ったままになった。
それが原因で、死んだ人と話せるようになるという夢のようの話である。
前クールの福家警部補の挨拶のように先に犯人が分かっている展開である。それにしても、どうみても
タモリの世にも奇妙な物語に見えてしまうドラマで、今後の展開はあまり望めなさそうである。

アリスの棘・・・・・・・医療ミスにより手術中に死んだ父の無念を晴らすべく自分も医師になり、その時のミスした
医師たちに復習する話。しかし第一話から強烈な復習が始まり最終回までもつのか心配である。

さて、少々辛口なコメントであるが今後を楽しみにするとしよう!
by eos1d3 | 2014-04-24 19:06 | 徒然に | Comments(0)
新旧
c0145198_1844453.jpg



このプリマベーラではオフィシャルカーやサポートカーとして世界のスーパーカーメーカーの
車が一緒について回る。ポルシェやベンツ、それにこのトヨタが世界に誇るLFAである。

その後ろに見える車は1926年製 BENTLEY STANDARD 3 LITREである。
BENTLEY STANDARD には3Lや4.5Lや6.5L等があったようだが、
1924~1930のルマン24時間レースで5回も優勝するような当時最高峰のスポーツカーであった。

c0145198_18495944.jpg



形こそ違えど、1926年の最高峰、2014年の最高峰の共演である。
約90年を経てもなお、日本の厳しい車検を通しLFAと一緒に走れるベントレースタンダードは
そう多くはないだろう。

c0145198_18524085.jpg



私はクルマが好きで仕方がない。
そして、こんなレジェンドなクルマを見れて最高である。
by eos1d3 | 2014-04-23 18:53 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
7さい
c0145198_2337919.jpg
c0145198_23372459.jpg
c0145198_23374171.jpg
c0145198_23375266.jpg
c0145198_2338148.jpg





今日は愛犬チョコの7歳の誕生日だった。
2007年の6月に我が家にやってきた時はまだまだヨチヨチ歩きだった。
ご存知、犬の寿命は人間より短く、7歳は人間で言うと44歳くらいらしい!
私は1月で43歳になったので、知らん間に追い抜かされたのかっっ!


今までは息子がチョコの誕生日ケーキを作っていたが、中学校に入り
クラブ活動と学習塾に忙しく、今年からはついに市販のケーキになってしまった。
それでも、チョコは「食えたら何でもええねん!!」と言わんばかりに一瞬に平らげました!
by eos1d3 | 2014-04-22 23:43 | EOS5DMarkII | Comments(2)
カーナンバー
c0145198_18252187.jpg




La Festa Primavera では基本的に1967年以前に作られたクルマが参加できる事になっているが
どのクルマもほとんどがいろんなオーナーからオーナーへ渡りその度に新しく登録し住所地の
陸運局でナンバーをもらい付けていると思う。

しかしながら上の写真「1955年式 TRIUMPH TR2 」には登録した時(1955年は昭和30年)の
ナンバーがそのままついている。
日本のナンバープレートの歴史」を見るとこの形式が昭和30年であることがわかる。


現在なら ナンバーを受けた陸運局「なにわ」や「大阪」という地名が入るが、当時は数字がその地域を
あらわしていたという事だ。このナンバーは5番、5番は練馬を示すらしくてこのトライアンフの歴代の
オーナーは練馬で書庫証明を取るようにしてこのナンバーを守ってきたらしい。
ちなみにこのオーナーで3代目、もちろん次のオーナーも練馬の人になるに違いないと思う。

そうなると、車も大事であるがナンバープレートも大事である。
このナンバープレートが破損してしまうち新品の練馬ナンバーになってしまうからである。


「古いものに敬意を」

古いものを大事に思い残して行くことは素晴らしい事であるが、実は隠された努力がそこにあるのである。
by eos1d3 | 2014-04-21 18:43 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)