無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
土曜日のピットウオークも..
by 御多忙男 at 09:19
御多忙男さん、赤いKON..
by ゼク at 13:40
uemuraさん、やっぱ..
by ゼク at 13:39
久々に鈴鹿に来られていた..
by 御多忙男 at 10:03
セグさま、コメントありが..
by uemura at 23:30
uemuraさんお久しぶ..
by ゼク at 19:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
JRPA 写真展 2015
c0145198_22474526.jpg



今日は午前中、仕事が空いたのを見て写真展に行ってきました。
JRPAとは日本レース写真家協会のことでモータースポーツを主に撮られている
職業写真家の協会になります。

サーキットでモータースポーツの写真を撮っているとよく「網の中」と言う言葉を聞きます。
一般的にサーキットは安全のために観客席とコースの間に太い頑丈な金網で仕切られてる。
我々アマチュアは観戦券を購入して金網の外側の観客席から撮影している。

逆にJRPAの方やプレス登録している方々はコースにより近い金網の中で撮っている。
ここに大きな写真の構図の違いが出てきます。ですので、我々アマチュアには絶対に撮れない
構図やシーンがプレスの人には撮れるのです。

そうやって撮った写真達の展示会であります。
昨年は東京に行って六本木のアトリエで見ましたが、今年は大阪の梅田で見ました。




さて、梅田のキヤノンギャラリーに行くとこれから先の写真展の案内があります。
その中に、「飛行情景~5人が描いた飛行機模様」の案内カードがありました。
c0145198_22591370.jpg


実はこの写真展を開催する5人の写真家は5人ともサーキットでお目にかかっており
知っている人ばかりなので非常に楽しみにしております。
飛行機の写真はほとんど撮りませんが、渾身の作品を早く見てみたいです。
by eos1d3 | 2015-02-28 23:03 | IXF 210F | Comments(5)
EFレンズの新機能
私が暫くキヤノンの新型レンズを買わないうちにちょっとずつ新しい機能が
追加されていることに気付いた。元々あったら便利と思っていたものもあり
機能的になったと思う。


c0145198_18511526.jpg


まず1つ目は三脚座がこんな感じで取れるのである。
私はEF300mmF4LISもEF70-200mmF2.8LISも三脚座がくるっと回せば
外れるタイプなので常に完全に外している。
今回のEF100-400mm F4.5-5.6L IS IIは三脚座そのものは外れない。
しかしネジの座の部分がこのように外れるようになっている。今後スタンダードになるのか?


c0145198_18535329.jpg


次はレンズのキャップである。タムロンやシグマはもうかなり前からこの形状である。
ようするにフードをしたままでも付け外し出来るタイプであった。
キヤノンの古いタイプはキャップの側面を押さないと外れないのでフードをしたままの
脱着は不便であった。ようやくこのタイプになって利便性が増した。



c0145198_18571223.jpg


最後にフードにPLフィルrター使用時の穴が開いている。
PLフィルターは偏光フィルターなのでクルクルと回す必要があるために、フードがあると
回しにくいことこの上なかった。EF100-400mm F4.5-5.6L IS II は通常の位置で
フードをつけるとちょうどこの穴が真下に来るように設計されている。

今度NDを使わずにPLを使ってみようかなぁ~~と思わされる工夫である。


やはりこう言った進化は利用者へのアンケート等をくみ上げて実施しているのであろう。
益々使いやすくなったEFレンズの今後が更に楽しみである!
by eos1d3 | 2015-02-27 19:00 | EF100-400mm F4.5-5.6 | Comments(5)
La Festa Primavera 2015
c0145198_18561527.jpg


新年もすでに2ヶ月があっという間に過ぎてしまった!驚くように月日が経つのが早すぎる!

そうこうしているうちにモータースポーツは開幕直前だし、プリマベーラも開催される!
ただ今年はSUPER Formulaの開幕戦が同日に開催されるので全く見に行くことが出来ない。
おそらく近藤監督も参加されないと思われる(ひょっとして金曜日の熱田神宮は参加するかな?)

ずっと楽しみにしていたイベントであるが大阪城に寄る事もなくなり京都がゴールに変わった。
しかもスタートも名古屋の熱田神宮である。
あ~、梅田スタートのあの頃が懐かしい~~~
by eos1d3 | 2015-02-26 19:00 | 徒然に | Comments(0)
雇用管理責任者講習
c0145198_17541929.jpg




今日は1日講習を受けてきた。
先月の資格試験とは違いこれは法的拘束力がない講習なので試験もなく
講習の最後に一生懸命教科書にアンダーラインを引いて聞いていた人も、
ほとんどずっと寝ていたおじさんも、はたまた途中で抜け出して最後の方に
ひょっこり戻ってきたおっさんも誰でももらえるのである。

この講習は無料であるのに4000円のテキストが付いているので最高にお得である。
元請さんに提出を求められた建設業の安全書類を書くときに「雇用管理責任者」と言う欄がある。
この雇用管理責任者には先ほど述べた法的な根拠がないので、会社のほうでこの人と決めれば
その人が雇用管理責任者であるが、実際は社長であったり人事部長、総務部長がなるのが
通常であると思う。

私の場合は、既に国家試験である第一種衛生管理者を3年前に取得しているので
講習内容はほとんど被っているが、そうでない人はきっと初めて聞くことも多かったと思う。


建設業界では平成29年4月から公共工事を行う全ての元請・下請けに社会保険加入の義務化を
決定している。社会保険に入っていない業者や職人は現場に入れないばかりでなく、契約さえも
してもらえないのである。


バブル経済の崩壊後、我が国は景気が一気に落ち込み、需要と供給のバランスが逆転し
工事単価の低下が重なり、下請け業者は本当は見積もりに載せなくてはならない保険代を
削らないと、仕事を取れない状況に陥ってしまったのである。

こうなればもさらに元請は下請けを叩く、叩かれた下請けは職人の労務費から保険料を引いて給料を下げる
このようにして、社会保険に入っていない建設業に携わる職人が増えたのだった。


今や、社会保険のシステム(その中にはもちろん厚生年金に含まれている)は崩壊寸前である。
超高齢化を向かえ医療費や年金は増すばかりでどうしようも足りない。
全く新しい保険・年金システムに移行すれば混乱は避けれない。
しかし主幹産業であり社会保険加入率の低い建設業が全加入すればまだまだ持ち堪えるという。
なので、国交省と厚生労働省は必死なのである。


ただ、問題は山積みである。
社会保険に加入するには従業員も会社も大変である。
特に会社は半分負担の従業員分が毎月乗ってくるので少ない荒利から排出しなければならないのである。
100人いて一人2万円として1ヶ月200万円。

キャッシュフローでいかに耐力をつけて然るべきときを迎えるかで建設業の明日が決まるのである。
by eos1d3 | 2015-02-25 18:39 | 徒然に | Comments(0)
カタログ
c0145198_18372772.jpg




先日、写真展を見に行った際にキヤノン梅田のギャラリーに寄りカタログを久々にもらった。
いつしかレンズとアクセサリーのカタログは一つに統合されたようだ。
それと発売を待つEOS 5DSとEF11-24mmF4Lのカタログももらってきた。

私の使用用途では5DSは勿体ないので購入はしないが、11-24mmワイド側が
全く歪まないその技術に驚いた。
同じように超広角ズームではEF8-15mmF4L 魚眼で丸く写ってしまうところ
11-24mmはそのまま歪まずに写る。だからあれだけ前玉が大きくて重いのだと思った。


最近はカタログを見ることは殆どなかったが、パラパラと見てみよう!!
いいのがあるかな~~~
by eos1d3 | 2015-02-24 18:44 | 徒然に | Comments(4)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM チェック
昔はレンズを買うたびにやっていたゼクさんチェックをこれまた5年ぶりにやってみた!!
ピントの精度やいろいろ厳密には出来ていませんが、三脚を使い贔屓なく均等にやりました。

比べたレンズは写真の3本です。70-200以外は一応現行モデルです。
c0145198_19383882.jpg




主に70-200/2.8のⅠ型と100-400の新型ですが、それぞれインナーフォーカスとリアフォーカス
と言う事で近接撮影では同じ400mmでも大きさが違っています。遠距離になるほど同じになってきます。


それと両方のレンズの開放値が違うのでその辺が微妙ですが一応70-200は絞って撮っています。
まず100mm付近は甲乙付けがたいですが100-400は開放でこれですので素晴らしいです。
c0145198_19431823.jpg



200mmも同じことが言えますが、どうみても100-400の開放のほうが勝っています。
c0145198_19451643.jpg



つぎに300mmは単焦点のサンヨンも参加です。
サンヨンは1段絞りにも関わらず100-400の開放のほうがいいです。70-200に関しては
2倍のテレコンをつけているので問題外ですね。
c0145198_19464126.jpg



最後に400mmです。もちろん70-200には2倍のテレコンです。
もう比べるに足りません!100-400の2型はどえらく解像しています!しかも開放です。
c0145198_19481228.jpg



やっぱり100-400は最新のコーティングが施してあるからか単焦点のサンヨンと互角だと思います。
70-200/2.8LISのⅠ型より間違いなく解像しています。私は70-200の2型を持っていないので
分からないですが100-400Ⅱ型は70-200のⅡ型と同程度の解像度というのはまんざらの嘘では
ありませんし、誇大広告とは思いません。しかもISの効きといい間違いなく超望遠域のズームの
中においては最高の選択だと思います。


c0145198_19534253.jpg


最後に愛犬チョコですが、100-400のⅡ型のテレ側400mmの開放を1/40秒で手持ちです。
等倍で見るとややぶれていますが、毛に1本ずつを解像しております。
きっとこれはいいレンズだと思いますよ!!
by eos1d3 | 2015-02-23 19:55 | EF100-400mm F4.5-5.6 | Comments(8)
超ひさびさ~~
カメラ機材関係の買い物はこのところずっと行っておりませんでしたが、
何を思ったのか急に思い立ち衝動買いしてしまいました。
実は趣味のギター、時計、カメラのどれかのなにかを買おうとずっと思っていたのですが
ギターは既に8本あるし、時計も8本ほどあり新しいモノを買っても使う方法は一緒だと観念した。
そこで今まで一度も使ったことのない100-400mmの新型がかなりいいらしいとの評判を聞き
ついに2009年12月にEf85mmF1.2LIIを買って以来の5年3ヶ月降りにレンズ追加となりました。

基本的にズーミングによってF値の変わるレンズは得意ではありませんが、何とか使い込んで
行くうちに慣れてくれればと思います。

今まで買ったレンズは今でも全部手元にあるので、
EF500mmF4LIS
EF300mmF4LIS
EF100-400mmLISII
EF70-200mmF2.8LIS
とここまでが白レンズで

EF16-35mmF2.8LII
EF24-70mmF2.8L
EF85mmF1.2LII
が主だったレンズになりました。

それでも、既に500/4,70-200/2.8,24-70/2.8は旧型になりII型が出ています。
今後、また機会をみて買い換えて行こうと思います。



c0145198_18125038.jpg


今回は保護フィルターも奮発しました!!!
c0145198_18132637.jpg
c0145198_181354100.jpg



70-200/2.8と比べると長さは変わりませんが太さがだいぶ違います。
やはりF5.6でも400mmになればここまで太くなるんですね。

今年はピットウォークやグリッドウィークでも70-200は止めて100-400で勝負!!
目指すは近藤監督のかっこいい写真です!!
(本当はコバライネンもなんとか収めたい)
by eos1d3 | 2015-02-22 18:16 | EF100-400mm F4.5-5.6 | Comments(4)
2015 冬ドラマ 4
c0145198_18232954.jpg



2015冬ドラマのそれぞれ佳境に入ってきております!!
最終章を向かえ一体どうなっていくのか楽しみです!

月曜日
警部補・杉山真太郎はやや行き先を見失ってきているように思う。月曜8時のTBSドラマ枠は
黄門さん時代から長きに渡って守ってきた枠であるがついに今回をもってドラマは終了し
バラエティーに変わるらしい。本田さんが子役でいっちョ噛みすぎているのが不快に思っている人が多い。


デートは1pt上がった。最初は違和感しかなかった本作品であるが、ようやく免疫が出来
見れるようになってきたのが功を奏している。ちょい役で出てくる和久井映見が自分と同い年ながら
杏さんの母親役をしているところが私共々歳をとったことを止めを刺すようで辛い。


火曜日
ゴーストライターは早くもゴーストであることを公表し裁判まで済んでしまった。この先どうなるのか??
それにしても中谷さんの演技が素晴らしい。ドラマの中で一番人間らしいのは彼女かもしれない。
ゴーストを使うことに自問自答しながら次第に深みにはまっていく様は誰にでも共感できる部分では
ないだろうか?今後が益々楽しみである。

銭の戦争は、ちょっとややこしくなってきた。一体誰が悪者なのか?ジュディーが悪いのか??
赤松はいいものなのか?韓国のドラマらしく展開が速い。おっさんは付いて行くのがやっとです。


水曜日
○○妻は、一気に2pt下がった。
妻の秘密を暴露したが、重すぎる暴露に一気に皆が気落ちした。
まさか自分の子供を見殺しにしたなんて思わなかった。看護師だったのでその関係での事故かと
思っていたが、非常に思い内容と、東のとどまらないキャラクターが私たちを惑わしている。
誰も正義がなく、全員が悪い人のように思えるドラマは見ていてストレスがたまる。


木曜日
問題のあるレストランは、このままどないなんねん!と不安だったが、ようやくYOUが弁護士だった
ことで先が開けた!これで最後が見えてきて一気に爆発するだろう!!


金曜日
ウロボロスはハードボイルドな内容でシャバラバになってきている。善悪の見極めが難しく
広末を殺した犯人の顔を思い出した今、警察組織の対立・抗争に場面が変わる。
うまく脚本を書かないと、警察組織の汚職の改革だけでは面白みのない内容になるだろう。


日曜日
流星ワゴンは最初からずっと期待はずれである。ただただ忠さんが面白いので見ているだけの
ドラマになってしまった。幽霊の子供も憎たらしいしオヤジもどうにもならん。
本当に、今回で一番意味不明のドラマである。
by eos1d3 | 2015-02-21 18:42 | 徒然に | Comments(0)
背くらべ
うちの家族は老若男女である。
夫婦は44歳、長女は17歳、長男は13歳だ。
長女と長男は4歳差で小さい頃はそれこそ大きな背丈の差があった。
女の子の方が早く成長するので特に娘が小学6年で息子が小学2年生のときは
どう喧嘩しても息子が勝つことはなかった。

娘も喧嘩しては弟を「ちび~~、ちび~~」と言って4年と言う成長の差を弟に突きつけていた。

それがどうだろうか!!
最近どうも息子の背が短期間で伸びたと思っていた。
いやっ、良く見てみたら母親と息子と身長が変わらないぞ!!

そこで3人で背中合わせになってみた。
すると、母と子供達が160cmでちょうど並んでいるではないか!!


c0145198_192349.jpg


いやいや、息子が奥にいる娘よりも僅かに高くなっているか??
あんだけチビだった息子がここからは一気に引き離すことは目に見えている!!

体重も46kgあるらしい!
私のイメージでは息子はいつまでも幼稚園で体重は25kgのイメージであるが、
いつの間に母親の背丈までに成長したのだろうか!

子供達がどんどん大きく成長し立派になっていく。
そして夫婦もどんどん歳をとっていく。

もうすぐ結婚して20年の記念日がやってくる。
20年前は20年後がこんな風になっているとは思いも付かなかったなぁ~。
by eos1d3 | 2015-02-20 19:07 | IXF 210F | Comments(0)
フルムーン
c0145198_2002652.jpg




我々昭和生まれがフルムーンと聞けば真っ先に上のイメージが広がるでしょう!
高峰三枝子さんは西遊記のお釈迦様で有名だったので皆が知っていたが、このCMの
頃にはきっともういいお年で上原謙さんと一緒に、なんともいい雰囲気で、年を取って
こんな風に夫婦で温泉にいけたらいいなぁ~と思った人は随分いると推測できる。

フルムーン、そういえば暫く聞かない響きだなぁ~と思っていたら先日新聞の中に旅行会社の
広告があった。

c0145198_2042075.jpg



みちのくのフルムーンの旅!25万円だから、きっといいホテルに泊まって優雅な旅だろうな~と
高峰さんを思い出しながら思いに更けていた。

そもそも、フルムーンのイメージは夫婦がそれぞれ60歳以上になって定年になってから
退職金やそれまでの貯金を使っていくイメージがあったので、まだまだ異次元の世界だと思っていた。

しかし、しかしである!!

c0145198_207154.jpg



よ~~く見てみたら、夫婦の年齢の合計が88歳以上とあるではないか!!

先月誕生日を向かえ44歳になった私は妻も同級生なので夫婦で88歳になっとるやんか!


フルムーンは決して遠い話ではなかった!!
というより、もうその範囲に入ってしまった中年夫婦やったんやね・・・・・・。
by eos1d3 | 2015-02-19 20:10 | 徒然に | Comments(0)