無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:27
おはようございます! ..
by wataru-wata at 07:30
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 19:32
今年も終わってしまいまし..
by パイロン at 18:28
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:14
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
2015 全日本選手権スーパーフォーミュラ第7戦 鈴鹿サーキット 人物編
c0145198_18272010.jpg
c0145198_18275144.jpg
c0145198_18284370.jpg
c0145198_18293773.jpg
c0145198_1830090.jpg
c0145198_1830187.jpg
c0145198_18303680.jpg
c0145198_1831457.jpg
c0145198_18311735.jpg
c0145198_18313766.jpg



マシンのような表情のない無機質なものを撮っていると喜怒哀楽のような表現が
ないことに苛まれるが、ピットウォークやグリッドウォークに参加することによって、
それらの全ては実は人間によって表現されていると気付かされる。

チームを影から支えるメカニックさん、スポンサーさんやチームの花であるRQさん、
レーシングドライバーも優しい笑顔でサインに応じる。
元F1ドライバーのカーティケアンはレース前にレインタイヤを触って確認しているし、
星野一樹GTドライバーはIMPULのグリッドで堂々としている。
ひょっとしてIMPULの後継者となるのか?と色々考える。

レースが終れば嬉しさや悔しさを爆発させる選手。
そんな人間模様がレースを面白くさせているに違いない。
そしてそんな人たち全員がレースを作っているのである。
by eos1d3 | 2015-11-10 18:40 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
2015 全日本選手権スーパーフォーミュラ第7戦 鈴鹿サーキット
c0145198_19582142.jpg
c0145198_19593665.jpg
c0145198_2002257.jpg
c0145198_2004661.jpg
c0145198_2014966.jpg
c0145198_2015839.jpg
c0145198_20161519.jpg

c0145198_20192942.jpg



c0145198_20211276.jpg

c0145198_20214193.jpg




2008年本山選手とチームメイトで初参戦したTOPフォーミュラー、
その年に本山さんはTOPフォーミュラーを引退した。
2008年限りで開催が休止となった岡山国際サーキット。
そしてそれから7年経って復活した岡山で初優勝!
しかも解説は本山選手でした。
なんか運命に導かれたような優勝。目を閉じ国歌を聴く姿心に残ります。

降りしきる雨は、彼の嬉し涙なのか・・。
石浦選手、シリーズチャンピオンおめでとうございました!!
by eos1d3 | 2015-11-09 20:30 | EOS1DMarkⅣ | Comments(2)
チャンピオンは誰なのか??
c0145198_21512099.jpg




レース2のグリッドを決めるQ3の結果は山本選手がTOPだった。
山本選手の今年のチャンピオンの可能性は既にないが、
一昨年の大逆転でのシリーズチャンピオンを思いだす。

c0145198_21551743.jpg

2013年最終戦SF鈴鹿



今年はどんな感動的なドラマが生まれるのか楽しみである!!
by eos1d3 | 2015-11-08 10:00 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
久々のSF
今日は5月の岡山以来のSF観戦に行ってきました。
雨が降るか降らないかの微妙な天気で、やはり明日は雨になる感じです。

c0145198_21492355.jpg



やはりロッテラーは速かった。
Q1でTOPに立ったロッテラーは明日のレース1をPPでスタート
まだまだ逆転チャンピオンの可能性がある!
by eos1d3 | 2015-11-07 21:50 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
ストレスチェック
c0145198_18333750.jpg



メンタルヘルス対策の充実・強化等を目的として、
従業員数50人以上の全ての事業場にストレスチェックの実施を義務付ける
「労働安全衛生法の一部を改正する法律(通称:ストレスチェック義務化)」が
2015年12月1日に施行されます。


うちの会社はこの法律が適応されるので今日、大阪中央労働基準監督署で
おこなわれた講習会に行ってきました。


簡単に言えば、毎年1回、会社で行われている健康診断に加え、
別の機会に(同時だとちょっと都合が悪いことがある)ストレスチェックをしなければならない。

国が推奨する57項目のチェックリストに予め点数をつけて、何点から以上がストレスがあると
判断し実施者(医者等)のメンタル状況について面接を行う。
ただ、ストレスがあると判断されてもその従業員が面接を断れば無理に行うことは無いらしい。

その診断の簡易チェックが国のサイトで出来る。

・・・・と簡単に言うとこんな感じであるが、
難しい点がいくつかある。
まず、50人以上の従業員がいる会社に義務付けられている衛生委員会の中で、
何点以上だと医師の診断を受けるのかを決めること。
そして、この決まった点数に達するかどうか判断する簡易チェック表を会社の中の人間が
見てはならないこと。そしたら、一体誰がどうするん??という感じだ。

特に人事権を持っている会社役員や人事部幹部は全くタッチできない。
その従業員のメンタル状態を知って業務変換等の不利益を与えてはいけないからだ。

しかし、しかしである。
全ての会社が何百人、何千人の大きな会社ではなく50人ソコソコの実施義務ギリギリの
会社も多数存在する。そんな中で、守秘義務をしっかりと守りしかも人事権者に、全く
知られずにメンタルチェックするにはいろいろと困難があるだろう。

こう言った法律を考えるのは、名門大学を出て国家公務員になった優秀な人間である。
その思考回路の中には、末端の会社の実情まで考える隙がないのは理解できる。
ただ、実施するに当たり、人事権者以外の人間にこのストレスチェックの事務管理を行わせるのは
ちょっと荷が大きすぎるのではないか??

講習を受けて???な点が多い、今回の法律改正であった。
by eos1d3 | 2015-11-06 18:50 | 徒然に | Comments(0)
高齢者の運転
c0145198_1843282.jpg




最近、高齢者の運転による大きな事故が続いている。
先日も歩道を700mに渡り走行し2名の命を奪っている。
そして昨日は驚くべきことに93歳の超高齢の女性が轢き逃げ事故を起している。

私の両親も既に70歳を超えて高齢者の運転の域に入っている。
昔から父親の運転を知る私にとって気付くことは、やはり歳を取るごとに
横柄な運転になっていると言う事である。
それは同時に、機転が利かない、動作が素早く行えないことから起こる
ある意味「老化」であると考える。

今後、日本はどんどん高齢化していく。
免許を取って何年も運転を続けていても、判断力や一瞬の動きは衰えてゆく。
大事なのは運転の衰えを感じた家族が、なんとか本人の威信を傷つけないように
諭して、免許を返還することだと思うが、実際にはなかなか難しい。

事故を起してしまえば、それで終わりである。
まず、本人がそれを自覚して勇気ある判断を下さなければならない。
by eos1d3 | 2015-11-05 18:11 | 徒然に | Comments(0)
夏の終わりのハーモニー




この曲が、このSceneが何年経ってもいろんな人に響くのは『本物』だから。

ものにはいろんな『本物』がある。
ブランド時計、ブランドバック、絵画・・・etc
偽物、コピー、パッチもん、とモノには本物がたくさんあるものも存在する。

しかし歌はどうだろうか?
作詞、作曲、歌い手と一つの歌を形にするにはこの3ポジションが必要である。
作詞・作曲は別の人で歌うだけの人も、いれば全てを自分で行うSinger SongWriterもいる。

さて、歌の『本物』とはなんだろう?
私は、作詞・作曲者から直接その歌の心を伝授された歌い手が歌ったものだと思う。
おそらく歌手の方は、作詞者や作曲者からその歌の意味を聞いて「こう歌ってください」と
注文をもらい、表現するでしょう。八代亜紀が直接歌う舟歌も『本物』です。

そう考えたら、私が高校のころ神宮のLIVEの生放送の最後に2人が歌ったこの歌は
30年経っても色褪せていないと感動する。

この曲の作詞者、井上陽水と作曲者、玉置浩二が歌うこのYouTubeの映像は
紛れも無く『本物』である。
by eos1d3 | 2015-11-04 18:46 | 徒然に | Comments(0)
Red Belt
c0145198_18345295.jpg




時計のベルトを赤に替えた。
1952年のROLEX OYSTERDATE
私より19年先輩のこの時計、
買ったのは25年前の夏
情熱の赤、おっさんには赤が似合うのだ。
by eos1d3 | 2015-11-03 18:44 | iPhone5s | Comments(0)
ダイエット 終焉へ
c0145198_18392470.jpg





ついに63.9kgに到達し目標の64.5kgを大きく割りました。
これで今年7月7日より76kgから始まったダイエットも
118日間(3ヶ月と26日)で12.1kgの減量に成功です。

ウエストも12cm減って体も軽くて快調です。
これからは65kgくらいをKEEPできる様に努力したいと思います。
by eos1d3 | 2015-11-02 18:46 | 徒然に | Comments(0)
加湿器 FE-14KFWP
ついに加湿器の時期が来ました!!
部屋の湿度計が40%になったので加湿器を投入!
加湿器はなぜかギター店で多く使われているパナのFE-14KFWP を使っています。

とは言っても既に廃番になっているのでオークションで見つけるしかありませんが、
この加湿器のいいところは内蔵のセンサーが正確と言う事です。
50%の児童にしておけば本当に部屋の中を50%にしてくれます。
しかも沸騰させて湯気にして加湿するタイプではないので加湿しすぎても大丈夫。

c0145198_17375399.jpg


まぁ、正直言って湿度が30%以下の空っ風が吹く外にでも出さないとクラックが入るとは
思いません。室内に置いているなら40%あれば大丈夫と思います。
ただ、加湿して暖房した室内のベランダ側にギターを置いておくのは止めた方がいいです。
乾燥した冷たい風がギターに当たるのは怖いです。

そして乾燥すると(冬場は)ギターが縮みがちですので接着面の剥がれが気になります。
逆に、音はカラッといい音になりますね。僕の場合はずっと閉め切った部屋に置いているので
大丈夫ですが、加湿器で50%前後に保つ努力だけはしています。
by eos1d3 | 2015-11-01 17:42 | 徒然に | Comments(0)