無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
CharのLIVE
今日は久々にCharのLIVEに行ってきました。
LIVE自体も数年前に夢の乱入者LIVEに行って以来だったのでウキウキでした。
そして、立て替えて初めてフェスティバルホールの中に入り演奏を聴きました。

フェスティバルホールは出来てすぐに撮影に行きましたが、本当にきれいなホールですね。

c0145198_22231093.jpg
c0145198_22231914.jpg
c0145198_22233712.jpg
c0145198_22235593.jpg



最近のLIVEはスマホ等の検査がないのでしょうか?
長渕のLIVEではありましたが、今日はありませんでした。
しかも、撮影可能です。録音も可能です。
「ストロボを使用しての撮影と、大きな機器を使っての録画は出来ません」というので
スマホで撮影や録画はOKです。本当にびっくりしました。

c0145198_22263656.jpg


さて、CHARですが、石やんが亡くなって最初の大阪でのLIVEということで、
観客から「石やん~~」との声が多く聞こえて、石やんの作詞作曲の曲を2曲歌いました。

特にHappinessは石やんがBAHOのLIVEの時に単独で歌う曲だったので、
Charが単独で演奏するのを初めてみました。
しかも、石やんからもらったミドリのストラトで歌いました。
あの場にいた多くの人が、BAHOのファンでもありCharに石やんを重ねていたに違いありません。

c0145198_22301764.jpg


このキャップは25年前のBAHOのLIVEで購入したものです。
石やんもこのキャップを被っていました。今夜もどこかできっとCharの演奏を聴いていると思いました。

また来年の1/29にここでLIVEが決まってるそうです。
また、行きたいなぁ~~。
by eos1d3 | 2016-01-31 22:31 | 徒然に | Comments(0)
ドラゴンクエスト
先日、ニュースで取調べ中の警部補(59)が持ち込んだスマホでドラゴンクエストを
していたとして本部長注意の処分をうけたとあった。
59歳ということで、後1年で定年退職というのにどうしたことだろう??

しかし恐ろしい。
取調べというのは警察だから行える特別な行為である。
例えば、万引きGメンなどが万引きを捕まえた(実際には私人による現行犯逮捕)としても
別の部屋に連れて行って、「何で捕ったんや?」とかいろいろ聞いて調べてはならないことになっている。
法律では、現行犯人を逮捕したときには、すぐに110番して警察官に引き渡さなければならない。
警察官のうち司法巡査(階級が巡査か巡査長)の警察官に引き渡したら、さらに司法警察員である
巡査部長以上の階級の警察官に引き渡すと決められている。

ようするに取り調べは警察官のみが行える(検察官もおこなえると思う)聖域である。
それを自ら蔑む行為をするなんて・・・・。警察官として失格だと思った。


c0145198_1941548.jpg



さて、ドラゴンクエストといえば思い出すのは中学生のとき。
そう、もう30年以上も前の話しである。
私は中学3年生というなんとも大事な時期にファミコンを手に入れた。
その頃のファミコンは主に任天堂が出したソフトがメインで麻雀やサッカーと楽しんでいたが、
まだまだRPGというのは高スペックのPCソフトだけに許されたゲームだった。
それがエニックスからついにRPGが出ると決定し、絶対に買ってやろうと決心したのだった。


しかし、開発に時間がかかり幸か不幸か高校に進学してからの発売であったのはほっとした瞬間だった。
もしも中学時代に発売されていたら高校に受かってなかったかもしれない。

とにもかくにもドラクエを購入し一生懸命やったけど、その面白さがわからずにレベル8でギブアップ!
たまたま購入していた同級生にレベル30の竜王を倒すのに十分に成長した勇者ロトの血をひくものを
与えてもらい(実際にはパスワードを聞きだし)あっという間に竜王を倒した苦い過去があったのだ。

今でもドラクエときくとそのことを思い出す。
その後ドラクエ2~4までは自力で最後まで行ったが、5からはやっていない。

ドラクエ1のパスワードを聞き出した同級生も今はもう45歳。
大学を出てからは転勤族で、東京、北海道、北陸、岡山と大阪に戻る気配もない。

あいつも覚えているだろうか??
そして、今でもドラクエの新作をやっているのだろうか??
そんなことを思い出す、青春の1ページであった。
by eos1d3 | 2016-01-30 19:14 | 徒然に | Comments(0)
ほったらかし
c0145198_1757485.jpg




昨年の年末に息子が陸上のトレーニングにプライオメトリックボックスがほしいというので
自作でやってみた。簡単に言えば木製の60cm角の箱であります。
本当は、このほかに高さが40cm、20cmとつくり組み合わせて使うらしいですが、
まずは一番大きな60cmを作成。

しかし、しかしである。
私が一生懸命作り終えると、もう興味がなくなったのか一向にトレーニングも始めないし
最近では「なかったこと」にしたいような雰囲気さえ醸し出している。

おいっっ、息子!!
この大きな箱、どないすんねん!!
仕舞いに分解してまうど~~~~。
by eos1d3 | 2016-01-29 18:00 | 徒然に | Comments(0)
府営団地の高齢化
c0145198_18495421.jpg



私は8歳から20歳まで大阪府営の12階建ての団地に住んでいた。
この団地は1973年ごろ出来たので、ちょうど私が入った頃はまだ出来て5~6年で
新しいという雰囲気と、それまで住んでいた文化住宅と比べると格段に広くて実に
快適な印象だった。

第二次ベビーブーム世代の我々は、何しろ同級生が多く、小学校、中学校では
教室が足りないのでグランドにプレハブを建ててそこを仮校舎にしなくては授業も出来ない状況だった。
そんな状態で、時代はまだ昭和50年そこそこ、今のような裕福な状況は少ないので、
うちの4棟つながる団地はとにかく子供であふれていた。

私は一人っ子であったが、あの頃はまだ2~3人の兄弟がいることは通常だったので、
友人の弟や兄貴と一緒に遊ぶことも多かった。

団地の遊び場には、学校が終わって帰ってきた子供たちで溢れて、遊ぶ場所もなく、
流行の庭球野球などは、同じ場所で何チームも遊んでいるすごい状況が毎日見られた。
ビー玉が流行れば、穴を掘ってみんなでビー玉をし、とにかく上級生に怒られないように
うまいこと場所を探し、遊ぶのが毎日の日課であった。

あれから25年経ち、久々にその団地に寄ってみるとどうでしょうか??
休日の午前中なのに、一人の子供も遊んでないではないですか!!
35年前では信じられない光景でした。
高齢化と、外で遊ばずにゲームやスマホで遊んでいるのかシーンと静まり返っています。

まるでゴーストタウンを思わすような、懐かしき団地を目の当たりにし、一抹の寂しさを感じたのでした。
そして、少子化の怖さなるものを考えました。声のしない公園、子供がいない砂場、誰も上っていない
ジャングルジム、日本の未来は明るくはないな~とそんなことを考えたのでした。
by eos1d3 | 2016-01-28 19:02 | 徒然に | Comments(0)
YAMAHA LL-55D 激鳴り?
c0145198_18474839.jpg
c0145198_1848054.jpg




昨年9月にサドルを微調整してからというものLL-55Dが激鳴りの様相を見せている。
というのは購入したMartin D-45(1971)の鳴りが繊細なので55Dが激鳴りに聞こえるのだと思う。

感覚的にはD45の倍くらい鳴っているように思う。
しかし、聴きようによってはぼやけた音かもしれない。
Martinはクリアーであるのはノンスキャロップのブレージングだからかもしれない。

c0145198_18552343.jpg


サドルの高さは12Fで2.5mmの弦高を保ってもまだこれだけ残っている。
ネックの起きもなく極めて健全な状態といえる。
ただ、弦を張ったままだとブリッジ周辺が膨らんでくるので弦高が2.7mm以上になったら
1ヶ月弦を緩めて休ませるようにしている。

c0145198_18581876.jpg


YAMAHAのカスタムはバック板にもインレイ(メキシコアワビ貝)が入っており実にきれいだ。
ヤマハはハカランダ表記なのでこれがブラジル産のローズウッドと確定はしていないが、
なかなかいい木目をしていると思う。
by eos1d3 | 2016-01-27 19:00 | 徒然に | Comments(2)
丸い蛍光灯のLED化
私の部屋に付けている照明器具の蛍光灯の部分が点灯しなくなって数年経つ。
この照明器具はスポットライトと天井を照らすライトと蛍光灯の3つがあるので
蛍光灯が点かなくても何とか使い続けれた。

このナショナル製の照明器具、一度修理に出して家に来てもらった。
すると冷酷な一言、「蛍光灯の安定器が壊れていてもう廃版になっているので直らない」だった。
彼らは、自分のメーカーの器具を直すのに、決められた物しか使えない。
なんでも屋ならなんとかして直してくれるだろうが、メーカーの彼らは絶対に直さない。

私は、数年は放っておいたが、最近グロー球を外したら直で付けれる蛍光灯が売っていることに
気がついて、丸い蛍光灯も売ってないか探してみたら、自作で売っているところを見つけた。

それを安定器から100V直結できるように配線を変えると「ぱっっ」と一瞬に点灯した。
もう何年ぶりだろうか??ついに輝きを取り戻したのだった。

c0145198_1958851.jpg
c0145198_19585770.jpg
c0145198_19591059.jpg
c0145198_1959198.jpg



実はこの照明はうちが商売を始めて2年経ちようやく軌道に乗り始めた頃に購入した
私にとっては「通常でない」照明だった。
それまでは府営団地に住んでいて照明と言えば和室にある紐のついた蛍光灯丸出しの
あの照明だった。それが、マンションに引越した際に購入したこれはリモコンを備え、
いろんな風に演出できた、まさにこの照明の輝きは私にとって特別なものだったのでります。

私が結婚し我が家を持ったときにこの照明を譲り受けずっと大事に使ってきた。
今のところ、脅威はリモコンが壊れることである。
リモコンが壊れたらもう使えなくなるのか?と今から心配している。
by eos1d3 | 2016-01-26 20:11 | 徒然に | Comments(0)
大阪 キタ
c0145198_19115566.jpg



今日は昼から、大手建設会社(ゼネコン)の本店安全大会が梅田であり参加してきました。
梅田のど真ん中では駐車場料金が概ね1時間600円で約5時間止めれば3000円になります。
このあたりの1日最高額が2400円くらいですがそれでも高いです。

逆にスカイビルのある福島のほうは1日止めても1000円ほどです。
まだまだこのあたりは安いですね。
いつも梅田に行くときはこの辺りに止めます。歩いて10分で梅田のど真ん中です。

しかしこの辺りもJRの貨物基地が解体されて新しい計画が完成すると、
駐車場料金も上がるでしょうね。今はJRの地下道だけでつながっていますが、
アクセスももっと良くなることでしょう。

安全大会も終わり、駐車場に戻ってみると、キタの夜景がきれいではないですか!!
新しい施設が立ち上がるとこのような夜景は見えなくなります。
iPhoneでくっつけて撮りましたが、記念にしましょう。

明治初頭までは大阪市の北の外れだったこのあたり。
140年後にこんなに反映するなんて江戸時代の人はびっくりするでしょうね。
梅田=うめだ=埋めたといって、墓地があった場所と言われています。
大阪の繁栄をずっと見てきたこの地に、また大きな施設ができることを楽しみにしています。
by eos1d3 | 2016-01-25 19:20 | 徒然に | Comments(0)
45
c0145198_1844312.jpg

本日午前8時22分ごろ、おかげさまで45歳を迎えることができました。

半年割きに5になった妻に聞くと、「もうとっくに人生の半分を超えた」ということで
この前まで若い若いと思っていたのですが、人生もとっくに半分を超えて峠からの
下り坂をゆっくりと歩いているところでありましょうか。

24歳で結婚し、26歳で長女が、30歳で長男に恵まれてその長女が今年大学受験
なのだから、時間は大きく流れたものと自覚します。
本当にあっという間でしたがここまではほぼ順調にきたと振り返りますが、

今年は年始より母が入院し、商売のほうも波が来ています。
超高齢化に向かい、我々のような超極小業界&企業は働き手の絶対数が枯渇しています。

先日のバスの事故、私はバスの運転手の何らかのミスで起こったと書きましたが、
運転手さんも65歳でした。うちの従業員の平均年齢も55歳です。

超一流の会社であれば、若い力はたくさん集まってくると思いますが、
その逆の方向にある業界もたくさん存在することを忘れてはなりません。
誰しも安いほうが良い、その安さはやがて企業の働き手の賃金を下げることにつながります。
やがて働き手はどんどんいなくなり、意欲のないものが集まってきます。
非常に難しいものですが、これが「仕方のないこと」であれば日本の産業の未来はないように思います。

45になって1年1年が勝負です。
また来年もなんとか暮らしていけるようにがんばりたいと思います。
by eos1d3 | 2016-01-24 18:55 | 徒然に | Comments(0)
大雪注意
天気予報では日曜日の午後から月曜日にかけて大雪が降るという。
大阪では市内ではなかなか積もることはないが久々に雪の大阪城が
見れるかもしれない。

c0145198_18521291.jpg
c0145198_18521969.jpg


2011年2月11日、大阪城に雪が積もった。
雪国の人は珍しくないが、大阪人には雪の大阪城はなかなか珍しいと思う。

113年前の今日、1902年1月23日の夜、日清戦争の冬季寒冷地で苦戦した日本軍は
来るべき日露戦争に備えて青森八甲田山で雪中行軍を行った。

210名参加して199人が遭難死亡した世界最大級の山岳遭難事故である。


雪を軽んじてはならない。
夏タイヤで山道を走ったり無理な走行をすると思わぬ事故を起こすだろう。
自分への戒めとしても思い出さずにはいられない遭難事故である。
by eos1d3 | 2016-01-23 18:58 | 徒然に | Comments(0)
スタッドレスに交換
c0145198_18501044.jpg



明日からまた大寒波がくるようです。
今年は暖冬だから大丈夫かな?と思っておりましたが、
三田の山に出かけるのでスタッドレスに履き替えました。

今年は全部一人でやって40分くらいかかりました。
KTCのエアーインパクトが強力で一気にホイルナットが外れるので非常に楽です。

4本とも交換して空気圧を調整します。
2.3kに合わせて同じようにエアーコンプレッサで注入です。
c0145198_18534691.jpg



そして、最後にトルクレンチで締め付けます。
120ニュートンほどで締めておけば大丈夫でしょう。
c0145198_18544817.jpg


また、2ヶ月も経てば夏タイヤに交換です。
大阪だけを走るにはスタッドレスは要らないのですが、ちょっと高速を走ろうと思うと
やはり履き替えておくほうが安心ですね!
by eos1d3 | 2016-01-22 18:55 | 徒然に | Comments(0)