無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
hiroさん、お久しぶり..
by ゼク at 12:38
おお、お懐かしい。 ..
by hiro at 19:18
kotodaddyさん、..
by ゼク at 09:58
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:56
こんばんは。 バネ棒は..
by kotodaddy at 19:09
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:30
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 F3編
c0145198_18322383.jpg

c0145198_18332179.jpg

c0145198_18335919.jpg

c0145198_1834610.jpg

c0145198_18342949.jpg

c0145198_18343549.jpg



今回の岡山ではサポートレースであるF3のグリッドにも入れることに気付きました。
SFと違うところはドライバーが既にドライビングポジションにいることです。
チームのメカニックさんや監督さんも少なく、より身近にマシンを見ることが出来ます。

この中には昨年のF4チャンピオンやGT500ドライバーもいて競争が激しいです。
特に1枚目の2人は今後注目の選手であります。
千代選手に関しては、SFに乗っていてもおかしくない実力者でございます。

また、機会があればグリッドに行きたいと思います!
by eos1d3 | 2016-05-31 18:39 | 徒然に | Comments(0)
2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦
c0145198_19454526.jpg

c0145198_19461883.jpg

c0145198_19474122.jpg

c0145198_1948796.jpg

c0145198_19481393.jpg

c0145198_19482839.jpg

c0145198_19485429.jpg

c0145198_19492191.jpg




復活した岡山でのSUPER Formula選手権、決勝は大雨のためSC先導でそのまま赤旗終了。
屋根がなく、ドライバーがむき出しのFormulaレースでは大雨は危険そのものである。
誰より速く走り、誰よりも早くチェッカーを受ける。
しかしもっと大事なのはドライバーが全員無事でピットに戻ってくることである。
by eos1d3 | 2016-05-30 19:53 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
コンマ222
c0145198_2048499.jpg




P.Pの石浦選手と予選2位のJP選手のタイム差はコンマ222である。
普通に生活していたら全くわからない時間の短さだ。

しかし、しかしである。
2-3位は 0.051
3-4位は 0.024
4-5位は 0.023

と本当に僅差であるので、いかに石浦選手が速かったかわかる。
JPも久々に勝ちたいだろうし、雨が降ると博打できる後方グリッドも有利になる。

さて、決勝チェッカーを一番に切るのはだれか!
by eos1d3 | 2016-05-29 13:00 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
気迫
c0145198_20442347.jpg



予選撮っていて、石浦選手はさすがと思いました。
パドックですれ違った時も、トイレですれ違った時も何か気迫のようなものを感じました。

それは、開幕戦鈴鹿の予選の悔しさがにじみだしていると思います。
そして、取るべくして取る。

素晴らしいP.Pでした。
by eos1d3 | 2016-05-28 20:47 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
教習所
c0145198_19504478.jpg



ついに娘が教習所に通うことになった。
最初は夏休みに合宿で取ると言っていたが、塾の講師のバイトが夏休みにずっと入っているので
結局は通いで取ることになった。

あんなに小さかった娘がクルマの運転できるようになるなんて、信じられない!
しかし、横に乗るのは怖い!!おっちょこちょいの娘だから慎重に運転して欲しい。


さて、私は18歳のときに免許を取ったが、合宿だった。
今も存在する、京都の網野教習所に泊まりこみで16日間で取った。
網野町は田舎だったので、教習所の中が一番都会だった(笑)

路上運転になると、信号もないしほとんど4速入れっぱなしだった。
だから修了研修が終わって仮免取れば後は簡単に取れた。

しかし、娘の通う教習所は大都会の真ん中である。
そんな中、AT限定ではあるが最初に横に乗る教習所の先生は勇気があると思う!

無事、一発で免許が取れるように願っております!!
by eos1d3 | 2016-05-27 19:59 | 徒然に | Comments(0)
NW-WS410シリーズ
息子が考えに考えたあげく出した答えである。

c0145198_18582870.jpg
c0145198_18584227.jpg
c0145198_18585280.jpg




日本陸上界のホープである桐生選手が試合のときに集中力を高めるために音楽を聴いているらしい。
もちろん、iPhoneに入っている音楽を無線で飛ばす方法があるが、それだと機器をどこかに入れて
おかなければならない。

NW-WS410シリーズはこれ自体がMP3プレーヤーになっている。
我が家では、sonyのメモリー式プレーヤーを使っているので、昔からアトラックで圧縮している。
このNW-WS410シリーズもアトラックが使えるので、そのまま入れるだけでOK!

これで、集中力を高めて新記録を出しておくれ!
by eos1d3 | 2016-05-26 19:02 | 徒然に | Comments(0)
娘の初バイト
c0145198_18231481.jpg




娘が大学生になって人生初バイトを決めて、先日実際に働いてきた。

それはつい3ヶ月前まで通っていた塾の講師である。
我々の頃の塾というのは1つの教室の中に生徒が入り、学校の延長のように先生対多くの生徒であったが
今は、個別式というか、家庭教師の1対1ではないけれど、分からないところを先生が付いて教えてくれると
言う形式が流行のようである。

娘は、大学に受かる前から塾に講師として戻っておいでと誘われていた。
このように、多くの塾の講師は大学生のバイトで成り立っているのである。


さて、そんなうわさを聞いて、さっそく中学3年生の息子が動いた。
勉強嫌いの塾嫌いで、中1のときに行っていた塾はすぐに辞めてしまった。
しかし思うように勉強が捗らないまま、志望校の高校に行くにはやはり塾は不可欠と思い悩んでいた。
そこで、姉が塾の講師になるのを聞いて、そこの塾に行くというのである!!


果たして、姉弟で片や生徒、片や講師で同じ塾に通いだすのである。

個別式なので、さすがに塾の管理者も姉弟の組み合わせはないだろう。
息子には、姉ちゃんには、教わるなよ!!
そんなもん、高い金出して姉に習うなんて家だったらタダやねんから!

おやっ?ちょっと待てよ??
逆に考えたら、弟を教えるだけでお金がもらえる姉の方から見ればボロ儲け??

こりゃ、プラスマイナス0だなと思うのであった。
by eos1d3 | 2016-05-25 18:33 | 徒然に | Comments(0)
ネットの普及とアイドルのあり方
c0145198_16524491.jpg



アイドルの殺人未遂事件が起きていろいろ考えさせられることがある。

そもそも45歳になる私の子供の頃のアイドルというものは「別世界のもの」「手の届かないもの」
「はたして本当に存在しているかどうかも分からない偶像」という感じがしていて、まさか手に触れる
どころか、いかなる方法を用いても意思疎通なんてできるとは考えることも無かった。

ネットの普及によりアイドルの存在というものがより身近になった・・・・というのは語弊があると思う。
超一流のアイドルは今も昔もそんなに変わらずにやはり手の届かないものであるが、
ネットのない時代には存在し得なかった「アイドル」がネットの普及により「アイドル」になりえるように
なったと思えて仕方がないのである。

昔はTVでしかアピールする方法が無い。
だから、認識率はだいたいみな同じ位だ。

現在では、細分化され、BLOGやツイッターやFBで有名でなくとも自ら発信しコアなファンを
つかむのが容易になった。

逆に言えば、自らの私生活をある程度世界中に晒すことになるので、ファンはそれを読むことにより
より身近に感じ、常に一緒にいる「友達」「彼女」という風に錯覚する。
しかし、実は昭和時代と同じように、精神的には遠い存在であるということには気付いてはいない。

サーキットに行くとたくさんのRQさんがいる。
彼女たちも例外に漏れずにSNSを多分に利用しファンの心をつかんでいる。
それはもちろん彼女たちは「プロ」であるのだから当然であろう。
しかし、多くの男性ファンが彼女たちを取り囲み、親しそうに話しているのにはどう見ても違和感がある。

私が見ても違和感があるので、同年代の女性から見ても間違いなく違和感があるだろう。
このおかしな「空気感」を理解できている人は今回のような間違いは起こさないだろうし考えもしない。

彼女たちは「仕事」であるから私のような「おっさん」にでも笑顔をくれるのである。
私は少なくとも、それは理解している。だから、「大変なお仕事」と彼女たちを理解する。
その大事な部分を理解できなければ、今回のような「恐ろしい」結果が待っているのかもしれない。
by eos1d3 | 2016-05-24 18:41 | 徒然に | Comments(0)
息子 15歳
c0145198_1854484.jpg



長女は昨年18歳になったが、息子もついに15歳になった。
来年16歳になったらバイクの免許が取れる年代だ。

今年も妻のつくったチョコケーキでお祝いした。
2007年から残している写真のデーターをみると常にこの同じ妻の手作りケーキである。
その横でローソクの火を消す息子の顔だけがどんどん成長しているだけである。

c0145198_1854923.jpg


もちろん、愛犬チョコもこのケーキは大好きである。
食べることは出来ないが作っている最中からソワソワしているらしい。

c0145198_18541396.jpg



さて、中学3年になって最初の中間テストがやってくる。
目標の高校は結構難関なので、ぜひいい成績を残して欲しいものである。
by eos1d3 | 2016-05-23 18:58 | 徒然に | Comments(0)
ドライブレコーダー 1年後
c0145198_2219178.jpg
c0145198_22192923.jpg



最近ドライブレコーダーの売れ行きがいいらしく、そういえばかなりの確率でつけているのを
見ることが出来るようになった。

私も昨年の3月に取り付けたのでやく1年2ヶ月であるが感想を書きたいと思う。

まず、1番の理由として事故時の証拠となるべく取り付けた結果は、接触事故をしたりさせられたりはなく
ドラレコの1番の取り付け理由としての使い道利用はなかった。
また、最初はドラレコを付けたら安全な運転にかわるというが、元々とろとろ運転なのでそれも変わりなかった。

次に、ドライブの行程を録画できるので後から見て楽しむというもの。
残念ながら、こういう利用方法も全くしなかった。


次に、自分ではなくほかの事件事故の決定的瞬間を撮影!
最近は、防犯カメラ(固定式)も多いが、タクシー等に取り付けられたドラレコの映像で他の事故の
様子が撮影されているというものが多く見られている。先日の三宮の事故も決定的瞬間を捉えたのは
停車中のタクシーのドラレコだった。
とはいっても、結局そんな瞬間に私自身は全くめぐり合わなかった。


・・・と、こんな感じでまだ利用価値はそれほどないけれども、来るべき時に備えてやっぱり
つけていて良かったと思えるように、有効的に使いたいと思います。
by eos1d3 | 2016-05-22 15:41 | 徒然に | Comments(0)