無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2016 AUTOBACS SUPER GT Round6 45th International SUZUKA 1000km PITWalk
c0145198_19394056.jpg

c0145198_19395147.jpg

c0145198_1940288.jpg

c0145198_1940126.jpg

c0145198_19405870.jpg

c0145198_1941762.jpg

c0145198_19411463.jpg



今年の1000kmレースは例年になく観客が多かったように思う。
そう思って入場者数を見てみるとこの数年土曜日が26000人、日曜日が34000人で
推移しているようである。しかし、カメラマンが増えたのかどこに行ってもカメラを持った
人でごったがえしていた。

ピットウォークではまずLEONの市原さんが一番の好みのためにどうしても押さえる必要があった。
LEONピットに行くと天使の市原さんがポーズを取っている。
かわゆい!彼女以上の美女はもうこの世界に必要ないのではないか?と思えるほどに美しい。
しかも彼女はRQでは数少ない昭和生まれということでさらに驚いた!
RQはデビューイヤーらしいがモデルとしてはベテランでは?と思うほどに余裕がある。

まぁ、この写真を撮るのも必死である。
アメリカのウッドストックのLIVEのように人の圧力で宙に浮かぶ感じで撮影している。
それでも、やはりかわゆい!!今までのRQでは間違いなく1番だと断言しよう!!
by eos1d3 | 2016-08-31 19:50 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
2016 AUTOBACS SUPER GT Round6 45th International SUZUKA 1000km
c0145198_21262463.jpg

c0145198_2127383.jpg

c0145198_2127264.jpg

c0145198_21275725.jpg

c0145198_2128629.jpg

c0145198_21282021.jpg

c0145198_21284518.jpg

c0145198_21285575.jpg

c0145198_2129347.jpg


c0145198_21312651.jpg

c0145198_21291028.jpg

c0145198_21292899.jpg

c0145198_21294185.jpg


c0145198_21452931.jpg

c0145198_21294883.jpg

c0145198_21295070.jpg

c0145198_21302735.jpg



我が家にとって夏の最後の大イベントである鈴鹿1000kmレースが終わった。
レース後に上がるサーキットの花火が私の夏の終わりを告げました。
1000kmレースで勝つにはチーム力を総動員してすべてが上手く行かないといけません。
その分勝ったドライバーの喜びは大きいです。
300クラスの井口選手の涙、歴戦の勇者である立川選手のあの笑顔、どれをとっても
このレースが特別なものであることを示しています。

1000kmレースを盛り上げるのは観客もその一員です。
選手を称える拍手や声援、私たちも6時間のレースを真剣に見つめます。
ファイナルラップを迎え、チェッカーを受けるマシンに惜しみない拍手!

いやぁ~、1000kmレースやっぱりいいなぁ~~。
また来年もいくぞ~~~!
by eos1d3 | 2016-08-30 01:00 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
LEXUS LC500
c0145198_20232461.jpg
c0145198_20235849.jpg



グランプリスクエアのいろんな会場をみていると、
トヨタのレクサスチームの来年使用するマシンの展示があった。
ちょっと前までSC430でつい何年か前にRCFになったと思ったら
もう来年はLC500に変更するって!
しかも、素人目にはRCFとの違いがそれほど判らない!
最近のレクサスの車はベンツのようにフェイスの統一化を図っているように思う。
なので、よく言えば斬新だが悪く言えば違いが判らない。

その間、日産はずっとGTR。
こっちこそそろそろ新しいマシンのお出ましを待ってるのだが・・・・。
by eos1d3 | 2016-08-29 20:28 | 徒然に | Comments(0)
中山君お見事!!
c0145198_21293088.jpg



GT300のPPはなんとUPGARAGE BANDOH 86の中山友貴選手です!!
ピエールさんが最後にPPとったのはGT500時代のAPって言ってたけど
富士の間違いだと思います。
しかもスーパーラップ最終年でした。
あの時の決勝はフォーメーションラップの時に雨が降り出して、
そのまま1周目でピットに入り、グチャグチャになりました。
その年を以てGT300に・・・・・・。

今回の天気も嫌~な予感です。
中山選手!きっと晴れますよ!!信じていきましょう!!
by eos1d3 | 2016-08-28 12:00 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
ええ天気やった!
c0145198_2111980.jpg



今日は天気予報と外れてピーカンだった。
11回目の鈴鹿1000kmレース!
GT500のPPはホンダチームが取ってよかったね。

それにしてもアマチュアカメラマンがいっぱいに増えた!!
激感はもう隙間もないほどに埋め尽くされて大変~。

さて、明日は雨が降るのか??
なんとか晴れて欲しい!
by eos1d3 | 2016-08-27 21:13 | 徒然に | Comments(4)
天気は雨予報
c0145198_2050087.jpg



明日からSUPER GTの鈴鹿1000kmレースに行ってきますが、
本当に今年は雨にやられる確率が高い!いや、高すぎる!!

まず、第2戦のSFは雨で赤旗中断!
c0145198_20522220.jpg


鈴鹿のテストも雨!
c0145198_20533390.jpg


そして今回の1000kmレースの日曜日も雨!!

確か去年も雨だったぞ~。
まぁ、仕方ない!明日からいってきます!!
by eos1d3 | 2016-08-26 20:54 | 徒然に | Comments(0)
CANON 一眼レフ EOS 5D Mark IV 発表
c0145198_18581948.jpg




プロモデルの1D系もフルサイズのXに移行して今年オリンピックイヤーにⅡ型が発売された。
そしてハイエンドモデルである5D系の初代から数えてついに4代目が発表された。
両機はともにフルサイズなので1DXや1DX2を持っていると5D4が必要かどうかはわからない。
1DX2より軽いのが5D4でそれ以上の価値を見出すことができない場合は買い増すことはないだろう。

ただ、誰もが1DX系が必要なわけでなく初代5Dからキヤノンフルサイズ機の王道を進んできた
カメラマンにはこの5D4を買うのは正当な選択であろう。

私は1DX2の前には1D4を使っていたので、当然5D系がどうしても必要であった。
なので5D2を発売日に購入したが、最近購入した1DX2にその座を奪われようとしている。

1DX2にあって5D4にないのは簡単に説明書をみるとCfastに対応してないことと、
連写が秒間14コマなのが5D4では7コマと言うことである。
そのほか、フリッカーレスも常備、さらにはF8レンズでの61点全点でのAFが可能になったのも忘れてはいけない。

ただ、ここで注意が必要である。
例えばゴーヨンを持っていて今まではF8で中央一点でAFし使いにくいと思っていて本機を購入しても
テレコンが3型でないと61点全点でのAFは出来ないのである。
c0145198_1965651.jpg


ようするにキヤノンは3型のテレコンのみに細工しAF61点できるようにしている。
私は1DX2購入時にテレコンも1.4倍と2倍のどちらも3型に変えたのでこの問題はクリアーしている。
そしてその使い勝手と解像度は1000mmF8で使って満足いくものであることを付け加える。

さらに、キヤノンは超望遠用のレインカバーも一新してきた。
以前はレインカバーはプロサービスのみの配布であったが、数年前から一般発売し確実に需要が
あることが分かったのだろう。サーキットに行けばほぼキヤノンユーザーは純正のレインカバーをしている。
レンズとカメラに100万円以上かけるユーザーがレインカバーをケチる訳がないのである。

c0145198_1911172.jpg


注目すべきはキヤノン伝統のLレンズの証である赤いバンドがレインカバーにも奢られる。
それとマジックテープだったのがファスナーとなって脱着が簡単になったということである。
レインカバーは毎回使うわけではないが必需品なので買い替える際には考えよう。



なお、カメラやレンズを最新に買い替えても写真のセンスはもちろん、腕前には全く影響しない。
ただただ、写真を撮りたいモチベーションのアップにだけ寄与されるのである。
このこともまた弁えておかないとエライことになることは間違いない。
by eos1d3 | 2016-08-25 19:15 | 徒然に | Comments(4)
2016 夏ドラマ 3
c0145198_1844318.jpg



夏ドラマが佳境に入ってきました。

火曜日のONは確かにグロテスクな表現はあるものの主人公がなぜ殺人を「興味深い」と
言うのかが次第にわかってくる後編はこのドラマのテーマとも言える。
やや無茶な設定も多いが、最近七味もあまりかけずにどうなっているのか?と思う。
殺人を犯す人の顔が見たかったという波留さん、最終章は正義で終わると思う。

水曜日は家を売る女が面白い。北川景子が不動産屋の仕事は家を売ることですと言うが
最終的に彼女がなぜそこまで家を売るのかが最後にわかると面白い。
家を売る本当の理由はあるのか?事故物件に住む理由も同じなのか?いろいろ謎である。
水曜日はここには書いていないが刑事7人も見ている。
前作と大きくキャラクターの設定が変わったことが残念であるが、相変わらず倉科カナはかわいいと
思って見ている。前作は東の過去の謎を解き明かす目的もあったが今回のテーマはなんだろうか?

木曜日は、はじめまして愛しています。を見ているがややこしい話になってきた。
元親が出てくるのである。僕としてはこのドラマは養子にした子供の奇跡の成長を描くだけで
良かったように思う。
営業部長吉良奈津子は1pt下がっている。シッターの存在とその部分の話が余計である。
最終的に営業部長として成功するのか、クリエイターに戻るのか?今後が楽しみだ。

金曜日の神の舌を持つ男はもはやギャクドラマとして見ている。
大げさなアクションや出てくるキャストも面白い。ミヤビさんをついに捕まえる今週はどうなるのか?
それと、ミヤビさんを捕まえたとして一体どうなるのか?話の顛末が気になる。

日曜日は仰げば尊しをみているが、先週はオリンピックマラソンを見ていて録画している。
たった、1年間で教師になって、吹奏楽部を立て直してそんで病気で死んでしまうって、
ちょっと慌てすぎな内容だと思う。出来たら2クールにしてじっくり見てみたいドラマである。



8月はオリンピックがありドラマがなくなったモノもある。
録画してようやく追いついたものも多く、イレジュラーなクールであった。
どちらにしても6作品みているが最終回の出来栄えはどうか、楽しみである。
by eos1d3 | 2016-08-24 19:01 | 徒然に | Comments(0)
高校進路説明会
今日は息子の高校進学説明会のために、大阪府立高校に行ってきました。
息子は高校では陸上ではなくソフトボールをしたいと言うので大阪府立高校で
3つしかない男子ソフトボール部のある高校に行きました。

c0145198_1858441.jpg



裏山があり、緑の多い良い環境の中に立地し生徒のみんなも挨拶がしっかりしてて
本当に良い高校です。
男子ソフトボールの練習もみましたが、3年生が既にいなくて1・2年生だけで楽しそうに
やっておりました。

娘の時は高校の見学会や説明会に行けなかったのでもう1~2校行けたらええなぁ~。
by eos1d3 | 2016-08-23 19:01 | 徒然に | Comments(0)
今年の鈴鹿1000km
c0145198_18431738.jpg




私にとって夏の終わりを感じるのはここ数年は鈴鹿の1000kmレースが終わった時に
上がるサーキットでの花火である。
2006年から11年連続で観戦続けるこの1000kmレースも先日チケットがきて、
ついに週末に迫ってきた。

昨年は雨でしかもそれほどの酷暑ではなかったが、今年はどうしようもない位に暑い。
35度を超えて、夜中も28度くらいまでしか下がらずに実に寝苦しい毎日だ。

それと同時に私の年齢も当たり前だが34歳から45歳に11歳バージョンアップしている。
この+11歳は疲れの取れにくさや体力の衰えや気力の衰えを伴い、思ったよりつらい。
そこで、数年前から土曜日はサーキット内での撮影をピット周辺だけにして、しかも
軽量の機材で済ます。日曜日には173周の6時間にもおよぶ撮影ができるのであるから
土曜日に必死になると、日曜日まで精神力がもたないのであった。

今年はEOS-1D X MarkIIを導入しモチベーションはやや向上している。
土曜日はEOS-1D X MarkII+ EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMで撮って
ピットウォークでは今まで使ってなかった24-70mmF2.8Lを使おうか思案。
サブ機として今までのエースだったEOS-1D Ⅳを使って2台で撮影しようと思う。
日曜日は500mmF4LISをふんだんに使って最後まで頑張ろうと思う。

来年はチケット発売と同時にVIPラウンジパスを購入しよう!
専用駐車場やクーラー付の室内で妻は堪能してくれるだろう。
by eos1d3 | 2016-08-22 18:55 | 徒然に | Comments(0)