無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 RQ
c0145198_184236.jpg

c0145198_1842874.jpg

c0145198_1843376.jpg

c0145198_1843981.jpg

c0145198_1851634.jpg

c0145198_1853091.jpg

c0145198_1855716.jpg



SUPERFomulaのレースクイーンはチーム数に比例してSUPER GTと比べて格段に少ない。
しかも土曜日は来なくて、日曜日のみというレースクイーンもいるので撮影するのも苦労は少ない。
有名なレースクイーンはSGTと掛け持ちしているので、カメラマンがひっきりなしに詰めてゆく。
私も、全員を撮りたいところであるが、その熱意が頂点に達しないのでKONDO Racingの
近くのチームの彼女たちをパチリです。
それにしても、彼女たちは美しい。私も今度生まれ変われるならば、彼女たちのように、
美しく生まれ変わりたいものである。
by eos1d3 | 2017-05-31 18:10 | 徒然に | Comments(0)
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 Race2
c0145198_1934798.jpg

c0145198_1944648.jpg

c0145198_195758.jpg

c0145198_1951427.jpg

c0145198_1951856.jpg

c0145198_1954567.jpg

c0145198_1954777.jpg



日曜日に行われたレース2の予選ではKONDOの山下選手が最後の最後までTOPタイムを
出していましたが、一昨年のチャンピオンの石浦選手の渾身のアタックで残念ながらPPは
獲得できずも予選2位のフロントローからのスタートを勝ち取りました。

レース2はレース1とは違い51周でタイヤ4輪交換を伴うピット義務があり、
その辺りのチームの戦略とメカニックの腕が成績を左右する結果となった。
KONDOレーシングは最後の方まで引っ張ってピットに入ったが、タイヤ交換に
手間取り7位でコースに戻りました。この瞬間表彰台は遠のきました。
そのまま、スムースにコース復帰できればおそらく3~4位に間には出れたので
非常に悔やまれる結果となりました。

もちろんレースには何があるかわかりません。
ドライバーのミスもあるしピット作業のミスもあります。
しかし、タイヤ交換くらいはミスなくやってほしいものであります。
KONDOはこのレースフォーマットにまんまとやられ結果となったのでした。

それにしても、レース1の表彰台とレース2の表彰台に2回乗った、関口選手と
ロッテラー選手はさすがです。特に関口選手は集中力と速さで日本人トップではないかと
思っています。ぜひ、F1に挑戦してほしい逸材であります。
by eos1d3 | 2017-05-30 19:13 | 徒然に | Comments(0)
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第2戦 Race1
c0145198_1918475.jpg

c0145198_1919154.jpg

c0145198_19192717.jpg

c0145198_1920932.jpg

c0145198_1921436.jpg

c0145198_1921870.jpg

c0145198_19211238.jpg




昨年の岡山SFは天候が悪くて日曜日は赤旗終了になるほどに悪かった。
しかし、どうだろうか??今年は本当に凄い好天に恵まれた!
私が岡山に行って10シーズン、こんなにいい天気の岡山は初めてだった。

昨年、オートポリス戦が熊本の地震により中止になり、岡山の決勝も赤旗で
なくなったことから、オートポリス戦の日程で2レース制で行った。
それも、土曜日と日曜日に独立したレースで、鈴鹿の最終戦のように土曜日に
予選をして、その結果で日曜日2レースするのではない。
この方法だと、土曜日の予選が不調に終わると日曜日には勝ち目がないのである。
しかし、この岡山は土曜日に予選決勝、日曜日にはまた独立して予選決勝で
見ている方もおそらくチーム関係者も楽しめたのではないだろうか。

土曜日はKONDOのキャシディ選手が3位に入ったので本当に良かった。
今後も、F3のように1回の開催で2戦すればいいのにと思う。
by eos1d3 | 2017-05-29 19:26 | 徒然に | Comments(0)
ロッテラー優勝
c0145198_21425406.jpg
ロッテラー選手は昨年最終戦の後、SFに乗るのは今年が最後かもしれないと言っていましたが
やはりルマンチャンピオンの彼がいるだけでレースがびしっと締まる感じがします。
そんな彼も2015年最終戦以来の優勝でかなり喜んでおりました。
やはりSFの優勝は個人競技なので余計にうれしいのでしょうか!

さぁ、KONDOの山下選手もkロッテラーとキャシディに続け!!



by eos1d3 | 2017-05-28 10:00 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
3年ぶりの表彰台
c0145198_21352122.jpg
c0145198_21351365.jpg
今日は久々にKONDO RacingのSFの表彰台が見れました。
前回は2014年の開幕戦の鈴鹿でロシターが2位に入ったのを目の当たりにし、
その後はGTでは何度か優勝もしていますが、SFでは本当に久々です。
キャシディ選手、本当におめでとうございます!



by eos1d3 | 2017-05-27 21:39 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
サブマリーナ動く
c0145198_18453130.jpg



急に止まった私のサブマリーナですが、修理依頼して「故障ではなく、油で汚れて
ゼンマイが動かないだけ」という説明を聞き分解掃除してもらった。
さて、一週間後分解掃除してもらって、完全に調子よくなりました!

これでまたずっと使えます。
サブマリーナのコンビモデルは最近価格が向上していますね。
私が買ったときは新品で54万円でしたが、今はもっとするでしょう。
金の値段が上がっているらしく、これから買うにはちょっと躊躇しますね。
by eos1d3 | 2017-05-26 18:48 | 徒然に | Comments(0)
一脚か三脚か
c0145198_18263975.jpg



先週、息子のソフトボールの練習試合を撮影した時に実は三脚と椅子を持って行った。
モータースポーツを撮影するのに移動が伴うので一脚の方が便利だ。
ソフトボールはおそらくあまり動かないだろうと思い、一応三脚も持って行った。
ビデオ雲台が付いているので、実にスムースに撮影することが出来る。
ただ、移動するとなると、椅子も三脚も全部動かさないといけない。

高校のソフトボールは球場で行うことが少ない。普通のグランドに線を引いて
ソフト用の球場を作る。という事はベンチもないものだから撮影しようとすると、
ベンチ代わりの場所に建っている選手たちが被って上手く撮影出来ない。
そうなると、やはり移動しながらの撮影になる。
結局は、三脚を外して、一脚に付け替えた。

ソフトボールを本格的に撮るには今後も模索しなければならない。
椅子になるリュックが新発売されたが、どうだろうか・・・。
by eos1d3 | 2017-05-25 18:32 | 徒然に | Comments(0)
長男16歳
c0145198_1816229.jpg
c0145198_18162831.jpg



もう、同じような瞬間を何年撮り続けたであろうか?
ついに息子も16歳になった。
息子が生まれた時に引っ越してきた家も同じく16年になる。
この家で、ずっと育ったと思うと感慨深い。
私は、16歳までにはすでに3~4度の引っ越しをしていたので、
生まれてずっと高校まで同じ場所に住んでいるって少ないのでは?と思う。

ケーキもまた毎年恒例の妻手作りのチョコケーキである。
このBLOGの5月22日あたりをずっと遡ってみてみると、同じシーンを見つけることが
出来るだろう。そう、何もなく絶え間なく続くこのシーンこそが何気ない毎日の証明。
普通の幸せではないだろう。
by eos1d3 | 2017-05-24 18:20 | 徒然に | Comments(0)
高校生の誕生日
昨日は息子の高校生になって初めての誕生日でした。
クラブ活動を終えて家に帰ってくると何やらお菓子をたくさん持っている。
私たちにそれを見せると、今日誕生日やったから学校の机の上にいっぱい置いてたと
喜んで言った。よくみると、それぞれのお菓子には贈られた人の名前とメッセージが
何やらかいてあった。

中学生では、このようなことがなかったのはお菓子の持ち込みが禁止だったからだという。
高校では購買部でお菓子を売っているので、禁止にならないらしい。
c0145198_1835184.jpg



そういえば、娘が高校の時も、メッセージの書いたお菓子をたくさん持って帰ってきた
ことがあった。という事はここ数年来の高校生の「常識」なのかもしれない。

私たちが高校生だった30年前は、友達の誕生日に男同士で何かを贈るという事はなかった。
昼休みにジュースを奢ったり、アイスを奢ったりしたかもしれないが、これほどセンセーショナルな
サプライズな演出はなかった。

でも、サプライズというのはそう頻繁に起こらない出来事である。
40人学級として365日で割れば9日に1人が誕生日を迎えることになる。
月に3~4人がこのサプライズを受けるのであれば、それはサプライズではなく、彼らにとって
やはり「常識」なのだろう。
by eos1d3 | 2017-05-23 18:39 | 徒然に | Comments(2)
有名な高校
c0145198_1812535.jpg



昨日の息子のソフトボールの練習試合の相手校ですが、
和歌山県から箕島高校が来てくださいました。
箕島高校と言えば、私の年代では奇跡の逆転とかで高校野球の超有名校です。
尾藤監督が率いた箕島高校、東尾監督も箕島ですね!!

息子が硬式野球ではなくソフトボールでもそんな有名高校と対戦出来て
あらためて高校生になったと感じたのでした!

今日は息子の16歳の誕生日。
知らぬうちに大きくなったものです。
by eos1d3 | 2017-05-22 18:16 | 徒然に | Comments(0)