無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
wataruwataさん..
by ゼク at 12:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
2017 夏ドラマ 1
c0145198_1830255.jpg



今クールのドラマが出そろって何話が見た感想を述べよう。

月曜日はコードブルーを見る予定ではなかった(前作を見てなかったから)が、
前作のあらすじを見ながらなんとか見ている。内容はありがちであり、前作からの
キャラクターの成長が分からない私にとって登場人物が全て新しい。
そういったなかで、今後どうやってモチベーションを高めるかが焦点。

火曜日は「僕たちがやりました」は初回は暴力シーンが多く興ざめだったが、
ようやく2話目から話が進みだした。ただ、やはり暴力シーンが多いことから
賛否両論出そうなドラマである。永野メイちゃんが若干17歳で子供であるが、
彼女の人気もドラマを支えているように思う。

カンナサーンは結局見ず!

水曜日は刑事7人の3であるがここには載っていないが、前作、前々作と比べて
黒い背景があって面白いと思う。点数は4点である。
地主のおっさんが実は悪者なのか良いものなのか?最終回に分かるかな??

過保護のカホコはリアルコメディーである。他のドラマはどれも実際の生活から
遠く離れた物語であるが、過保護のカホコはどこにもあるような話で、誰もが
経験したような話なので入りやすい。うちの子供たちも反抗期を経験しながら、
徐々に親離れしていっている。カホコの成長を見守りたい。

木曜日は黒革の手帖、やはり何を隠そう武井咲さんのファンだから見ている。
しかも有名は清張のこの話を一度も見たことがないので新鮮に見ることが出来る。
武井さんにとって、おとなの演技が出来るかどうかで今後の出世作になるだろう。

セシルのもくろみは1話を見てギブアップ!まず、真木よう子の良さがどこにも出ていない。
しかも彼女は最近痩せすぎている。ほぼ現実味のない話なのに、さらに現実味をなくしている。
46歳のおっさんが見るには難しのでリタイヤだ。

金曜日は警視庁ゼロ係2であるが、前作に比べて決定的に違うのは若村真由美が出ていると
いうことだ。彼女は私の理想の美人ではっさい先生の時からのファンである。
内容としても、キャリア警察官である小泉孝太郎が警視としてなんでも相談室に配属されるが
相談室長が警部としてその部下がキャリアの警視ということがある訳がない。
しかも小泉孝太郎はトップ合格したらしく、それであれば既に警視正になっていてもおかしくない
年齢である。そうなれば、警視庁で言えば捜査2課長あたりが適正ポストである。

ブランケットキャッツは今クールの一番だ。文科省推薦を貰ってもおかしくない内容だ。
亡き妻が残していった7匹のネコを預かり育てる男の話であるが、その7匹の猫を譲る
あれこれを内容歳その人間模様には色々なエッセンスが盛り込まれている。
是非、再放送があるならば見てほしい作品だ。

ハロー張りネズミは思っていたのと違うが、深キョンがいるからいい!!

土曜日のうちの夫は仕事が出来ないはまず、松岡さんがとても愛らしくてたまらない。
逆に錦戸君はあまり好きではない。

日曜日はごめん、愛してるはとにかく吉岡里帆のファンであるが、話がややこしそうで、
結局見ることがなく諦めてしまった。
警視庁いきものがかりは視聴率こそ悪く、現実からかなりかけ離れているが、
それでも、今までにない話で、1000年に1人のアイドルを楽しもうではないか!!
by eos1d3 | 2017-07-31 18:55 | 徒然に | Comments(0)
ワンタッチ着脱 プッシュ式 ステンレス Dバックル 観音開きタイプ
c0145198_171367.jpg

ワンタッチ着脱 プッシュ式 ステンレス Dバックル 観音開きタイプ

昨日からの続きで、金属製のバンド(ブレス)を革バンドに交換したら
この観音開きタイプのバックルが役に立ちます。
特に、バンドの穴に通すときによく時計を落として壊してしまい修理代がかさみます((笑)


c0145198_17151968.jpg

最近は、尾錠をROLEX形状にせずにいろんなバックルを付けて楽しんでおります。
一昔前のDAYDATEも18Kブレスがだんだんと劣化してだるんだるんになってきます。
そこで、革バンドを交換するとなんとなく気分がよくなります。

c0145198_17175133.jpg

この部分の尾錠を外します。

c0145198_1718173.jpg

そして写真のように取り付けます。

c0145198_17184165.jpg

あとは、バンドの穴に通して出来上がりです。

これで、ベルトを締めるときに落とさなくて済みます。
見た目もそれほど違和感はありません!!
どうでしょうか??
by eos1d3 | 2017-07-30 17:19 | 徒然に | Comments(0)
両つかみ式 バネ棒外し
c0145198_18564334.jpg

こういうタイプのブレスのバネ棒を付外しする方法がなく、一度外すと取り付けるのに
わざわざ時計店に持って行って着くてもらってた。
そもそも、普通の人は時計のベルトやブレスを交換しながら使ったりしないそうだが
僕の場合は頻繁に付け替えるために困っていたのである。
毎回、指先から血を出しながら1時間もかけながら頑張っていたのである。


c0145198_18561960.jpg

アマゾンを見ていたら、こんな道具があるやんけっっ!!
持って行った時計店が、影に隠れたと思ったらすぐに取り付けてくれるのを
「プロ」だからと思っていたが、実際はこんな専用の道具があったんや!

c0145198_1904186.jpg


こうやって、バネ棒をピンセットのように挟みながら取り外し可能です!!
これなら一瞬の勝負です!!
こんな、道具が売ってたなんて、知らなかったなぁ~~。
by eos1d3 | 2017-07-29 19:01 | 徒然に | Comments(2)
建築家・安藤忠雄 講演会
c0145198_16241025.jpg



本日は建築家・安藤忠雄 講演会が大阪工業大学の新しい梅田キャンパスで開催されます。
最近の傾向として私立大学は都会に戻りつつあります。
例えば、仕事をしながら学んだりと都会に学校がある方が便利なのです。
大学としては土地の高い都会の一等地にキャンパスを作り価値を高めたりと、
これからの少子化への生き残りが試されます。

私は大阪工業大学の建築学科出身で安藤忠雄先生はやはり地元大阪のヒーローです。
今回は、地元ならではの極秘な公演が聞けるのでは?と楽しみに行ってきたいと思います。
by eos1d3 | 2017-07-28 19:00 | 徒然に | Comments(0)
先生の別れ
c0145198_18394491.jpg



訃報が入った。

長年お世話になったクリニックの院長先生が亡くなったというのだ。
自宅からも会社からも近いので、家族や社員の健康診断もお願いし長くお世話になった。
先生に異変があったのが、今年の3月ごろ。
会社の健康診断を頼んでいたところ、クニリックの事務の方から電話があり、
今日の健康診断は先生が急遽入院されたので出来ませんと・・・・。

「え~~」先生何があったのですか?と言っても答えてくれません。
それから、1か月ほどしてクニリックが再び再開した時に先生にあいさつに行ったが
思ったより痩せていた先生を見て嫌な予感が走った。それが、先生との最後だった。
その後、1か月ほど診察していたが、5月ごろにはまた休診になりクニリックは閉鎖に。

思えば、3月の時点で余命半年だったのだろう。
先生は医学博士、産業医の資格も持ち長く大学病院や総合病院で内科医として第一線で
活躍し、わが町内会に開院した経緯を持つ。なので、病気には精通しているはずである。
なのにどうして??まだ55歳とお若かったのに・・・。

本当に良い先生だったので残念で仕方ない。
心より哀悼の意を表します。
by eos1d3 | 2017-07-27 18:00 | 徒然に | Comments(0)
最低賃金が平均25円UP
c0145198_15292866.jpg




今、大阪の最低賃金は883円です。
これで1日8時間働くと7064円になり約7100円と言うのが最低賃金で雇える最小値です。
しかし、以前求人広告を見ると、この最低賃金で募集しているところが多くみられ、
政府の目指す最低賃金1000円に共に目指していくことが企業にとって難しいことが分かります。

毎年この時期に思うのは、労働者の賃金は最低賃金法に守られて年々上がっていくけれども
企業側の請負や取引には全く反映されていないので、全て人件費として吐き出していくことになる。
むしろ、社会保険料や税金などで、企業のキャッシュフローは減るばかりだ。
何を隠そう、私の業界もこの最低賃金の追いかけ合いの業界で、最低賃金が上がれば、それに
したがって給料が上がっていくシステムになっている。

たった25円/時間上がっただけと言っても企業には死活問題である。
単純計算で100人いて1時間25円のUPだと1日8時間で200円/人×100人=20000円だ。
25日稼働するとして50万円/月の人件費増加に対して入ってくるお金は全く変わらない。

もちろん、儲かっている業界は最低賃金とは無縁なのだからハナから関係ない。
最低賃金を使っている企業は儲かっていないから最低賃金しか払えないのである。
零細企業に取っては今年も厳しい秋になりそうだ。
by eos1d3 | 2017-07-26 15:39 | 徒然に | Comments(4)
土用の丑の日
c0145198_185453.jpg



今日は土用の丑の日でニュースでは鰻を大きく取り上げている。
年々捕獲高が出る中で今年はやや豊漁らしい。

鰻は魚類であるが、実際にその生態はあまり知られていない。
元々の先祖が深海魚か?と言われていて産卵はあくまでも200mほどの海底で
行われてどういう風に行われているかなかなか解明できていない。
そして、卵が孵化してしらすうなぎになるまでに1年近くかかり、これを育てるのが至難の業。
一体何を食べているのか、どういった生態なのかも謎に包まれている。
結局、孵化して1年経ったら、ようやくしらすになり近海にたどり着く。
これを掬い取ってようやく養殖できるのである。

天然の鰻は深海で産卵ししらすうなぎになり、そのまま川や湖に上ってきて、
また深海に戻って産卵する。鮭のように川で産卵してくれたらこれほどの
高級魚にはならないだろう。

ただ、しらすうなぎを根こそぎとると、今度はまさに絶滅の危機に晒されてしまう。
鰻は本当においしいが、やはり捕りすぎはいけないと思った。
by eos1d3 | 2017-07-25 18:13 | 徒然に | Comments(0)
古希 再び
c0145198_18464945.jpg



今年の3月に叔父さんの古希を祝う会をやったが、叔母さんも古希を迎え
同じく有馬温泉に親戚があつまりお祝いをした。

叔父さんは母の弟なので、母は2014年にすでに70歳になっている。
ちょうど正月休みを利用して家族でハワイに行っているときに70歳を迎えた母。
古希なる祝いをやるという事を知らなかったが、まぁ、異国の地で息子夫婦や孫に
囲まれて十分楽しかったと思う。

問題は父だ。
父も1945年生まれなので既に古希を超えている。
しかし2015年の70歳の誕生日の日には何んの祝いも出来なかった。
叔父さん夫婦が先に古希をやっていたなら思いついただろうが、もう仕方がない。

それにしても今の70歳の若さと言えば驚く。
自分の子供時代の70歳は完全な老人であったが、おばちゃんは到底70歳に見えない若さだ。
というか、生まれた時から知っているおばちゃんは30年前からほとんど歳を取っていない。
果たして、40代の自分たちが古希を迎えた時は若々しくいられるだろうか。
それより、まず頑張って生きていかなくてはいけないのだ。
by eos1d3 | 2017-07-24 18:54 | 徒然に | Comments(0)
最後は人の力
c0145198_19135642.jpg



どんなに最新の設備や秘術を駆使しても、最後の最後は人の力が必要である。
昨今の日本ではそんな当たり前のことが軽んじられているような気がしてなりません。
例えば、物流の問題。運送会社の大手であるヤマトの人手不足が問題となったニュースが
広まったのは、昨年末くらいからだろうか。
大手通販会社がどんなに素晴らしいシステムを作り上げても、どんなに素晴らしいアプリケーション
を作り上げ、ボタン一つワンクリックで買い物が出来たとしても、最後に運んでくるのは「人」である。

その部分を直視しないでどんどん送料単価を下げて値切るものだから、その「人」の部分が
土台から崩れてゆく。ヤマトが手を引いたアマゾンは今、デリバリープロバイダーという
運送会社数社が実際に商品を運んでいると言う。その数も膨大なもので、なかなか時間ないに
運びきることが出来ない。うちに運んでくる宅配便の人は皆疲れ切っているように思う。

建築の職人も然り。
どんなに素晴らしうCADシステムで設計したとしても、それを工場で組み立てて、
簡素化したものを現場で組み立てれますと言っても、最後の最後に高所に上がって結合するのは
「人」であることに違いない。真夏の熱中症と隣り合わせの中、あるいは真冬の手がかじかんで
動かない極寒の中、「人」によってボルトは締められ、釘は打たれ、ネジは止められる。

そんな、「人」の力の部分でさえ値切ってくるので、もはやもうそこには人はいない。
私たちが出来ることは、そんな「人」の力を信じ、適切な価値を計算しそれに対価を支払う事。
この国を支える人間の力を、もう一度昔のように立て直さないと、何事も停滞して、
回らなくなるだろう。
by eos1d3 | 2017-07-23 19:29 | 徒然に | Comments(0)
ゆうパケット等 厚み測定器
c0145198_1824052.jpg
c0145198_18241924.jpg



最近、メルカリで色々売りさばくのに匿名発送できる「らくらくメルカリ便」や
「ゆうゆうメルカリ便」を多用している。
これらの方法で送ると、とにかく相手の宛名やこちらの住所も何も書く必要が
ないからである。ただただQRコードから伝票を出すだけで送料も売れた金額から
差し引きなので本当に楽な方法である。

しかも、ゆうゆうメルカリ便ではA4で3cmまでの1kg以内であれば、
メルカリが差額を支払いこちらは175円で全国に送れる。

さて、その中で荷物の厚みを測ることは結構な事項である。
そこで、こんな商品を見つけ購入!!
これで、厚みを測って3cm以内にして「ゆうゆうメルカリ便」で送れるぞ!!
by eos1d3 | 2017-07-22 18:00 | 徒然に | Comments(0)