無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
全ては思うほど上手くは行かないみたいだ
c0145198_15394260.jpg



息子の高校受験、先週受験し日曜日に郵送で発表がありました。
第一希望の専願は不合格で下位のコースへ「回し合格」となりました。
続いて同じ周にあった1.5次入試も同じ結果。

大阪の私立高校は無償化がなくなって公立人気のせいか、この回し合格を
多用しています。一番上位コースを受けてダメでも下位のコースに振り分けるというものです。

これで行くと、実際受験したほとんどが不合格にならないという珍現象が起きます。
おそらく、人気のない下位のコースを満員にするための苦肉の策だと思います。

さて、これで残すところは公立の試験だけになりました。
3/9に受験し17日の合格発表です。
# by eos1d3 | 2017-02-18 15:45 | 徒然に | Comments(0)
ファン感謝デー
c0145198_18272794.jpg
c0145198_18273665.jpg



モータースポーツの開幕を知らせるファンの感謝デーがそろそろ始まる。
まずは鈴鹿サーキットのファン感謝イベントが3月3~4日、
岡山国際サーキットでは3月18~19日に行われる。

特に3月18~19日の岡山国際サーキットではGTA(SUPER GT)の
公式テストが行われて、4月開幕のSGT車両のほとんどがテストを行う。

スポンサーが決まっていれば企業のイメージカラーを纏ったカラーリングの
施したマシンを見れるだろう。

数年前までは私も両方のイベントに挙って参加したが、最近はちょっと遠ざかっている。
どちらにしても、シーズンの開幕に向けて西日本に住むモータースポーツファンにとっては
目の離せないイベントとなることだろう。
# by eos1d3 | 2017-02-17 18:34 | 徒然に | Comments(0)
カワセミ再び
c0145198_18424131.jpg
c0145198_18425297.jpg



先週に引き続き今週もまたカワセミに会ってきた。
ここには、最低3羽はカワセミがいる。
同時に2羽川下に飛んでいって、また川上から1羽飛んできたからだ。

機材はカメラがEOS-1D X Mark II になっている以外はこの9年間
ほとんど変化がない。三脚もSLIKの少々小さな旧モデルのままだ。

1脚はジッツオの5型であるので25kgまでOKであるが、
3脚は足が3本あるにもかかわらず10kgまでしか載せれない。

ビデオ雲台もザハトラーが全盛期で三脚もやはりジッツオが主流の動きだ。
私のビデオ雲台はマンフロットの503というゴーヨンを乗せるにはやや貧弱なもの。

まぁ、それでも、十分に使えるのだから、あとはテクニックで頑張ろうとする。
しかし、カワセミが一向に目の前で飛び込まない。通常、魚を捕るには、
結構深くまで潜って、水面に出てくるまで時間がある。その瞬間を撮影するのであるが
より高い所から飛び込むと、その飛び込み位置も捉えにくく難しい。

出来る限り、低い位置から飛び込む時を狙って撮影するのである。
さぁ、今度はうまくいくだろうか??
休日に、カワセミを追いかけながら1日過ごすのもなかなか楽しいものである!
# by eos1d3 | 2017-02-16 18:54 | 徒然に | Comments(0)
2017 冬ドラマ 2
c0145198_18431812.jpg



今クールのドラマも中盤を迎えている。
ここで中盤までの感想を書きたいと思う、

火曜日は嘘の戦争ですが、非常に厄介なドラマである。
嘘や騙しがドラマの重要なファクターであるが、その内容があまりに
幼稚である。なんでそんなんで騙されるねん!!と誰もが突っ込んでいるだろう!
1pt下がって3点だ!!
逆にカルテットは視聴率に表れてこないが実に凝った表現方法を使ったドラマである。
見ている人の評判もいい。じっくり見ないと、そのセリフ回しの中や役者の表情に
深い意味が隠されているので面白さが分からないところがあるが、前半戦は120点の
初の6ptである。ここから終盤に向かって慌てずに丁寧に作っていけば最終回に
繋がるだろう。巻さんの結婚観や、その夫が今後出てくることによってさらに
話は膨らんで多様性をもつだろう。

水曜日はタラレバ娘、このドラマの対象となっているのはやはり30前後の女性であろう。
既に40歳も半ばを過ぎたおっさんがみるには少々忍びないが、吉高さんのファンなので
仕方ない。

木曜日は就活家族、これはいけません!ここまで引っ張ってようやく友和がクビになったことを
白状した。引っ張りすぎちゃうんかい!そして、就活塾の先生は悪者なのか?
それにしても、俳優陣の割には内容が薄いドラマである。視聴率の低下は仕方なし!
嫌われる勇気は、アドラー心理学を使ったドラマであるが、やや迷走気味である。
やはり、香里奈ちゃんの主役が荷が重すぎてキャスティングミスが否めないのである。

金曜日の下剋上受験、これもなかなか進まない。1ptダウンである。
最終的に偏差値72の中学に受かるのが分かっている最終回の落としどころが難しい。
そのプロセスとなる勉強方法や親子の絆を今後どう表現するかが見せ所。

土曜日のスーパーサラリーマンは下らないように見えてそんなことなない。
どこにでも居そうな全くスーパーでない人がスーパーマンになるのだから、その辺りが
普通で面白い。しかし、キョンキョンの扱いがもうちょっと良くしてほしい!
「私の16歳」でデビューした時からのファンだからである。

日曜日の大貧乏は1ptダウン。ありがちな内容に盛り上がらない展開で興ざめである。
そもそも小雪はタイプでないので見る勇気がわかないが仕方ない。
LIFEはキムタクのドラマであるが、なかなか進まない内容である。
姫川班の班長にしか見えない竹内結子をどうするのか?今後の楽しみである。
# by eos1d3 | 2017-02-15 19:02 | 徒然に | Comments(0)