無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
BRITISH LEYLAND MINI COOPER S MkIII 2
先日BLOGに書いたBL MINI COOPER S Mk-III(1970)の件ですが、
ショップの方から電話があり、私のもとに来るようになりました!!
とは言っても、フルレストアまで12か月待って、そこから10か月の
約2年間先の話ですが・・・・。

学生時代からため込んでいるミニの本を見てみると、Mk-IIIには
モノカラーしかなく、Mk-IやMk-IIのように屋根だけが違う色と言うのは
ありません。とにかく、フルレストアが始まるまでの1年間は色々と
調べて、出来る限りオリジナルに近づける予定です。
ちなみに、クーラーは取り付けずに夏の間は実家の駐車場に置いておこうと思います。

c0145198_18364826.jpg

c0145198_18365678.jpg

# by eos1d3 | 2017-10-14 18:37 | 徒然に | Comments(2)
ステント
c0145198_18435874.jpg
c0145198_1844736.jpg



父が今年2回目のステント留置術を行った。
心臓の冠動脈の右側が1月で2.75Φの38mmを1本、3.5Φの38mmを1本の計2本入れた。
そして、今月は左側に1本のステントをカテーテルで入れた。

1月のステントもしっかりと動脈の中で定着し有効に働いていると言う。
そして、今回もしっかりと狭窄部分に入って有効に働いていると説明された。

しかし、何という高度な技であろうか!
右側は足から、左側は手首からそれぞれカテーテルを入れて、まず造影検査し、
血液の流れを見ながらステントをカテーテルで入れる。
先生の説明を聞いても、どの血管がどうつながっているのか素人には全然わからない。
こうやってみると、やはり医師は神様に見えてくるのである。

何しろ数ミリの金網を血管内に挿入し、さらに細い針金で思ったところに入れてゆく。
本当に神業である。これで、長年悩まされていた狭心症の症状がかなり改善されると言う。
2泊3日の手術ですぐにゴルフも出来るようになると説明してくれた。
江戸時代の人が聞いたらどうおもうのかなぁ~~!?
# by eos1d3 | 2017-10-13 18:54 | 徒然に | Comments(2)
BRITISH LEYLAND MINI COOPER S MkIII
c0145198_18142712.jpg



BRITISH LEYLAND MINI COOPER S MkIII
言わずと知れた私の憧れの車である。
小学生の時に見たMINIが忘れられず、ずっと本で調べてMINIにもいろんな
種類があるという事が分かり、誕生した1959~1971がオリジナルのオールドミニとして
崇められていることも既に30年前に知っていた。

その中で、一番近年製造のモデルに近いMKIIIが良いと思った。
MKI~MKIIは本当にクラシックカーのようでバブルの頃には1000万円に届く価値があった。
まぁ、今でも600万円ほどの価格を付けているものが多いですが・・・。

皆が、ミニクーパーと呼んでいるのは、元々の現行BMWミニではなく元祖のミニであると思う、
しかし、その中でも本当はミニクーパーはレーシングモデルだけを指すのである。
ほとんどのミニは普通にミニと呼んでおり、エステート、ヴァン、ピックアップと色んな
種類があったのだ。その中でもクーパーは言わばスカイラインの中でのGTRのような存在だった。

その最後のクーパーSが1971年式のBRITISH LEYLAND MINI COOPER S MkIIIであった。
私が乗っていたのは20年ぶりに復活した1991年式のMINI COOPER 1.3iであくまでも
クーパーSは最後まで復活していない。
その大変貴重なクーパーSのマーク3は世界で1570台活躍し、日本には正規輸入で28台と
記されている。もちろん並行で100台くらいは入っているだろうが、47年後の現在残っているのは
そう多くないと大方の予想がつくだろう。

さて、1996年に娘が授かったのを機にミニを手放して20年、娘が20歳になってまたミニが
気になってきた。そうだ、夢のBRITISH LEYLAND MINI COOPER S MkIIIは無いかな?と
たまたま寄ったショップにボロボロのヤツがいたのだった。
全く動きそうにないその個体は正規輸入された28台の1台であった。
それを、10か月かけてフルレストアするというのだ。しかも、フルレストアするまで1年間の
仕事が溜まっているので、最短で1年10か月かかると店主は説明した。
そして、この超貴重なBRITISH LEYLAND MINI COOPER S MkIIIを欲しい人は結構いて、
その人たちに声を掛けて、要らないのであれば私に声を掛けてくれると言うのだ。

まぁ、ずっとずっと先の想像もつかない話なので、一体どうなることやら・・・・・。
まぁ、気長に返事を待つとするか・・・・。
# by eos1d3 | 2017-10-12 18:32 | 徒然に | Comments(0)
お墓参り
秋晴れの暑すぎる連休の日にお墓参りに行ってきました。
最近どうも左腕がイジイジしてだるい。
寝ながら叩いたり掻きむしったりして血が出ている。

そんな事を妻に話すと、それはお墓参りが足りんのや。
墓参りいこ!という事になりました。


1か月ぶりにジュリエッタを動かしお墓参りに行って、
気分もリフレッシュです。
c0145198_18235076.jpg



お墓の写真は縁起が悪いという方もいますが、そんなことは無い!!
誰もが死んでお墓に入るんやから。
それに、実際は死んだ人は何も感じないし思わない。
生きている人の心がどうかが問題なのである!!
# by eos1d3 | 2017-10-11 18:25 | 徒然に | Comments(0)