無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
久々に鈴鹿に来られていた..
by 御多忙男 at 10:03
セグさま、コメントありが..
by uemura at 23:30
uemuraさんお久しぶ..
by ゼク at 19:32
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 23:13
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:42
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:52
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
本年はありがとうございました。
c0145198_23303111.jpg


今年は8月にKDXを買い、始めてデジタルの一眼に触れました。
それまではフィルムのKiss5をずっと使ってましたがやはりデジタルの便利さに負けました。
9月には24-70mmF2.8L,70-200mmF2.8LISを買い10月にはついに1D3を購入。
更に11月に300mmF4LIS,500mmL4LISと順調に貯金を減らしてきました。

来年はどんな年になるのか今から身震いがします。
写真の腕前は下手ですがいっぱい撮ろうと思います。
お暇な時があればまた覗いてやってください。

本年はどうもありがとうございました。感謝!!
# by eos1d3 | 2007-12-30 23:35 | EF24-70mmF2.8L | Comments(3)
大阪・中之島イルミ
大阪市のど真ん中・大阪市役所・府立図書館・中央公会堂付近を中之島と呼びます。
12月25日クリスマスまでこの辺り一体でイルミ大会があった。
僕は最終日が空いていると思い出かけたが思った以上に混んでいた。
それもそのはず!今日はクリスマスだったのだ!!
アベックが溢れていた。三脚を持っていったが警備員から「三脚は禁止です」と言われ
手持ちで撮影しました。その結果手振れ量産で降参!でした。
やはり混んでいる中のイルミ撮影は三脚なしでは不可能だと悟りました。


このイベントのメインは府立図書館に照明を映して音と光のイリュージョンを演出することです。
この写真では分かりにくいですが場所取りから全て失敗でした!反省!
c0145198_052321.jpg



遠くのビルの窓にトナカイとサンタのイルミが!
c0145198_075081.jpg



大阪中央公会堂は大正時代に建てられた重要文化財です。
この中ではコンサートも開かれます!数年前に安藤忠雄先生監修によって改修されました。
ライトアップされていて美しいですね。
c0145198_0101568.jpg

c0145198_010338.jpg

# by eos1d3 | 2007-12-26 00:10 | EF24-70mmF2.8L | Comments(8)
おやすみなさい
うちには犬がいます。
娘が10歳になったのを機に飼い始めました。
それまでは、まだお世話出来ないからと反対してましたが、今年6月に飼うことをOKしました。
ミニチュアダックスなんですが4月生まれで生後2ヶ月の本当に子犬でしたが、今では
大人と同じ大きさになりました。私と妻が思ってた程は面倒見ません・・・・・。

しかし、こうやって仲良く眠っている姿をみると家族が増えたようで嬉しいです!

c0145198_21381546.jpg

# by eos1d3 | 2007-12-21 21:38 | Comments(4)
My Room
c0145198_22435614.jpg
以前、どこかでカメラのほかにギターの趣味もあると書いたことがあったかどうか定かでは
ないが、ギターも1985年の中学3年の頃から始めている。すでに20年以上も経っているが
テクニックはない。僕の場合は弾き語り専門でインストみたいな事はできない。

ただ、ギターの音の違いは良く分かる!
1991年までは3本だったギターは増殖を初め現在は11本になっている。
部屋に入りきらないギターがまだ2本ある。

ギターもレンズと似ていて僅かな違いで集めたくなるものだ。
厳密に言ってそんなに変わらなくても欲しくなる。

しかし幸か不幸かギターはデジタルのようなハイテクではなくローテクである。
その9割近くが「木」で出来ている。弾くのに電気も要らなければ何も要らない。
そして古くなるほど値打ちが上がるものもある。

そんなギターが僕の趣味の部屋を覆っている。
非常に乱雑に見えるが実は効率よく配置されているのである。

まず部屋の左側には、’49(昭和24年製)、’96年製、’96年製と続く
c0145198_22464621.jpg



そして部屋の右側には、’04年製、’00年製、’67年製が続く
c0145198_22484117.jpg



そして、これらのギターは総単板製で乾燥に弱い。ギターと言うのは約2~3mmの木で
出来ているので乾燥すると縮んで割れるのである。
その為年中湿度は45~55%くらいに保たなければならない。

c0145198_22511479.jpg


一応、加湿器で45%は辛うじて保っているようです・・・・・。

この部屋は、本当に至福の時を過ごすことが出来ます。
20年前から使っているオーディオで音楽を聴きながらギターを弾いたり、カメラの本を見たり。

この中だけは時間が止まっているような、いつでも中学生に戻れるような気がしてならないのです。
# by eos1d3 | 2007-12-19 22:54 | 徒然に | Comments(2)