無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
カギコメさんどうもありが..
by ゼク(管理人) at 18:35
パイロンさん、明けまして..
by ゼク at 19:23
ジュニアユースさん。明け..
by ゼク at 19:21
今年もよろしくお願い致し..
by パイロン at 22:05
ゼクさん、あけましておめ..
by ジュニアユース at 09:22
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ストロボ購入
c0145198_911739.jpg

c0145198_913628.jpg


みなさんはストロボ持っていますか??
実は僕はフィルム時代からあんまり使わないので純正ではなくてサンパック社のものを使っていました。

ところがデジタルカメラのEOS Kiss D Xに買い換えたときに対応しなくなりました。
そこれ最新版のPZ42Xというストロボに買い換えました。
するとそれは今度はEOS 1DMarkIIIを買ったときに非対応でした!!

そこでサンパック(SEA & SEA)に電話すると無償でアップロードしてくれると言うので送りました!
すると約10日ほどでアップロードされて戻ってきました!
メーカーの対応は全く問題なく今年はピットウォーク等ではこのストロボを使っていました!

そして、今回EOS 5DMarkIIを購入!!
またもやPZ42Xは使えません。おそらくまたサンパックまで送ればアップロードしてくれるに
違いないですが、やはりみなさんの意見を聞いていると「ストロボは純正」ということが
なんとなく分かったような気がしました!!

そこで僕はストロボのヘビーユーザーではないので580EXⅡではなく430EXⅡにしました。
430EXⅡも「Ⅱ」が付いてからはカメラ側でカスタム設定出来るようになり、サンパックのもの
とは操作法に雲泥の差があります。

やはり遠回りしましたが「ストロボは純正」は間違ってなかったと思っています。

みなさんはストロボ持っていますか??
# by eos1d3 | 2008-12-07 09:11 | 機材紹介 | Comments(20)
2008 SUPER GT GT300
2008 SUPER GTのGT300クラスのドライバーズチャンピオンが最終戦から約1か月経って
ようやく決定しました!!

やはりARTA側が控訴したにもかかわらず、控訴取り下げという結末におわったようだ!!

おそらくいろいろな事情の中右往左往したのは間違いないが今年のうちに決着をつけたかった
ような気は否めない。

c0145198_9543352.jpg

(写真はニスモフェスから。ピントあまあまです)

GT300  2008チャンピオン MOLAレオパレスZ あらためておめでとうございます!


ただ、いろいろと課題を残すことになった最終戦でのこの出来事!
景気の悪い中、ファンあってのプロスポーツと言う事を決して忘れないでいただきたいです!
# by eos1d3 | 2008-12-06 09:57 | EF500mmF4LIS | Comments(14)
メディア書き込みテスト UDMA対応編
僕の持っているCFは6枚。その内一応UDMA対応となっているのは3枚である。
非対応は3枚の計6枚です!
c0145198_20412617.jpg


今回購入したEOS 5DMarkIIはUDMAに対応しています。

以前 EOS 1DMarkIII(UDMA非対応)で計測した結果と比べてUDMA対応機種が
どれだけ早くCFに書き込めるか測ってみました。

結果はやはりUDMA対応のCFは5D2では非常に早く書き込めるということです。

測定方法
1D3、5D2ともにレンズキャップをしてSS1:250、RAW、連写モード、ノイズリダクションOFF

以上でカードをその都度初期化して連写が鈍るまでの枚数とシャッターが止まってから
アクセスランプが消えるまでの時間を測定。

今回のテストCFは、それぞれは写真で判断してください。
UDMA対応   SanDisk Ex4 ,Transcend 300,SILICON POWER 200
非対応      SanDisk Ex3, Lexar Pro 133,SanDisk Ultra2

まず1D3では1枚のデーターは8.71MB、5D2では19.7MBとなった。


1D3(非UDMA)   1枚のデーターは約8.71MB

1位  San Ex3   28.6秒   43枚    13.1MB/S
2位  San Ex4   25.6秒   37枚    12.3MB/S
3位  Lexar Pro  29.9秒   42秒     12.2MB/S
4位  Tra 300   33.0秒   42枚     10.9MB/S
5位  San Ul2   45.2秒   40枚     8.9MB/S
6位  SILICON  56.8秒   41秒     6.3MB/S

-------------------------------------------------------------------------------------

5D2(UDMA対応)  1枚のデーターは約19.7MB

1位  Tra 300   5.5秒   17枚     60.9MB/S
2位  San Ex4   6.8秒   17枚     49.2MB/S
3位  SILICON  14.0秒   16枚    22.5MB/S
4位  Lexar Pro  14.5秒   16枚    21.7MB/S
5位  San Ex3  15.5秒   16枚    20.3MB/S
6位  San ul2   30.0秒  15枚     9.8MB/S


この結果をみて やはり1D3と5D2では順位が大きく変わった。
5D2では60MB/Bという数字が出ているがこれは僕のやり方が悪いのかもしれない。

実際にシャッターを押して連写に入った瞬間からアクセスランプは点灯している。
でも僕はこの時間は測定していない。測定しているのはあくまでも連写が鈍ってからである。
その点を踏まえても、書き込み速度自体の優劣は変わらないと判断しました。

書き込み速度は単に1枚のデーター量を枚数と掛けて連写が鈍ってからアクセスランプが
消えるまでの時間で割った、あくまでも「参考」の数字であることに留意していただきたい。



やはりUDMA対応の、特にTraの300倍はかなり早い!
シャッターを押している間、ずっと連続して絶え間なく書き込んでいる感じである。
5D2で使うのはコストP的にもTra300倍がいいと勝手に判断しました!
# by eos1d3 | 2008-12-05 21:09 | 機材紹介 | Comments(4)
APS-H VS Full size
ほぼ同じ位置から撮影してみました。

5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII(16mm F8.0)
c0145198_1151539.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------

1DMarkIII + EF16-35mmF2.8LII(16mm F8.0)
c0145198_11541612.jpg




やっぱり1.3倍って大きいんですね。
# by eos1d3 | 2008-12-05 11:55 | 機材紹介 | Comments(8)