無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
丸に橘さん、Thalia..
by ゼク at 09:34
ジュニアユースさん、そう..
by ゼク at 09:30
まさひろさん、やっぱり何..
by ゼク at 09:28
ですよねー。 でも、私..
by 丸に橘 at 06:25
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 20:25
サーキットでカメラを大事..
by まさひろ at 11:24
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:サポート ( 151 ) タグの人気記事
岐路
2007年からモータースポーツを撮るようになりちょうど10年経ち、
今年で11回目のシーズンが訪れる。
2007年の11月に購入したゴーヨンも何時しか旧型になり、月日の経つのは早いもので
今年の11月で部品保有期限のリミットがくる。

ようするに、11月までは故障しても部品があるが、11月を越えると部品の在庫が
なくなれば修理できないという事になります。
という事は、USMの故障等、致命的な故障が襲えばTHE ENDとなるのである。

c0145198_17323624.jpg


2007年11月に購入した時に、小学生からの夢だったキヤノンの超望遠を手にして、
興奮して記念撮影した。

2020年の東京五輪に向けてさらに新型が出るかもしれないが、ここはISの1型超望遠を
持っている人は同じ悩みに苛まれるだろう。
1DX2になり、フルサイズなのでゴーヨンと同じ感覚ならロクヨンなのか?
それとも、壊れるまで使って2020年を待つか??

シーズン初めに色々と悩まされるのであった。
by eos1d3 | 2017-02-23 17:36 | 徒然に | Comments(2)
Lexar PROFESSIONAL 1066× 64GB
c0145198_18534990.jpg



1DX2を購入して陸上競技をRAWで撮ることからもう1枚64GBのCFが必要になってきた。
とは言っても以前のようにCFも高くなくなった。非常にお求め安く、このCFもいろいろと
評判がいいようなので購入した。ちなみに9000円弱で購入した。

そこで、いつものようにCrystalDiskMarkを使って書き込み速度を測定。
c0145198_18563330.jpg


すると説明書に書いてる速度は全くでない。
まぁ、私のPCが悪いのかもしれない。ちなみにパッケージには読み込み160MB/s
書き込みが155MB/sであったが、表の通りである。

そこで、今では6000円ほどになったTOSHIBA EXCERIA 64GBと比べてもそんな変わらなかった。
c0145198_1902430.jpg
c0145198_1903670.jpg


9000円と6000円でともにUDMA7であるが動画の書き込み速度が違う以外はそれほど変わらない。

まぁ、どっちでもいいかぁ~~。


この速度は私のカードリーダーがUSB3.0初期のものでWIN10にもUDMA7にも
対応していないので速度低下を招いていることが判明しました。
最新の高級リーダーを購入して測りなおします!!

by eos1d3 | 2016-10-20 19:02 | 徒然に | Comments(2)
ズーム・フォーカスリングのラバーのゆるみ
c0145198_18265578.jpg


先週、息子の陸上競技を撮影していると何やらズームレンズの具合が悪い。
と言っても、レンズ自体ではなくズームする時のラバーリングが写真のようにユルユルなのだ。

EF24-70mm F2.8L II USMであるが、Ⅱ型になってズームリングが動かないように
ロック機構が付いた。ついそれを忘れてズームリングを回そうとすると緩んだリングゴムが
空回りするのであった。次の日にキヤノンSCに持ち込むと、その場で交換してくれた。

その時は良かったが、うちに戻って触っているとまたまた緩む。
某掲示板に質問すると、どうも対策品として緩まない硬いゴムリングが出ているらしい。

その旨を言うと、すぐに工場から新しい対策品を取り寄せると言い、もう一度SCに行って
交換してもらった。今度は大丈夫そうだ。

今まで、たくさんのレンズを使っていたがこの部分のゴムが緩んだことはなかった。
みなさんも、一度確認してみてください!!
by eos1d3 | 2016-10-15 18:34 | 徒然に | Comments(0)
1DX2のAF設定ガイド
以前はAF設定のガイドは冊子でも用意されていたが、
最近ではPDFで自分で印刷するなりスマホで見るなりしてくださいと冊子という
現物での配布はありません。

c0145198_19159100.jpg


この部分をクリックして自分でダウンロードです。

中の説明は日本語ですが、カメラの液晶部分は英語表記です。
こりゃ、めっちゃ見にくいです。どうにかならんのかな~~??
by eos1d3 | 2016-10-07 19:16 | 徒然に | Comments(0)
キヤノン カタログあれこれ
先日、1DX2を購入後3か月経ったのでチェックがてら中之島SCに持って行った。
その時に、新しいカタログが置いてあったので、EFレンズとアクセサリーのカタログと
最新機種の5D4のカタログと、話題沸騰のあんしんメンテのカタログをもらってきた。

EFレンズのカタログは昔はアクセサリーとは別になっていたが最近は一緒になった。
デザインもそれほど大きく変わらない見慣れたカタログである。

あんしんメンテのカタログは今まで、センサー清掃が1080円だったのがそのサービスが
なくなり。「あんしんメンテスタンダード」として3000円でセンサー清掃や各部点検をする。
ただ、保証期間内は無料であることは変わりない。

数年前まで一眼レフのセンサー清掃はある意味「宿命」なのでいつでも無料でしてくれた。
しかし、無料ということはいつまで経ってもタダなわけで、おそらく平日に行ける人は
撮影すぐ毎に頻繁にもっていたのだろう、ついには有料のサービスになった。
キヤノンSCは日曜は休みなので持ってけない人はずっと持っていけないし、この辺りの
配慮が必要だったように思う。2007年頃よりセンサー清掃の機能がカメラに内蔵されて
各自でやってもらうような期間を設け、数年前から有料になったのだ。

それと「あんしんメンテプレミアム」ではセンサー清掃はもちろん、レンズのピント調整もやってくれる」
しかし、これも以前はカメラかレンズのどちらかが保証期間であれば無料であったサービスだ。
おそらく個人差が激しく、持っていく人は購入ごとに全部の機材を持っていって確認させたのだろう。
ついにはこんな形で有料になった。
1D系なら1万円、Lレンズも1万円ちかくかかりおいそれと調整してもらえる金額でなくなった。

c0145198_18373350.jpg


私の経験上、そう簡単にピンズレを起こしていたこともなく、それぞれがAFのアジャストメント機能を
使えば事足りる事象ばかりであると思う。無料だからと努力もせずに持って行った人があまりに
多かったのだろう。どちらにしても、私はセンサー清掃もピント調整も出来る限りカメラの機能を使って
克服するとしよう。


c0145198_18402814.jpg

c0145198_18403961.jpg


新しくでた5D4のカタログであるが、AFサーボ等は性能の良い1DX2のサーボⅢを採用し
おそらく、同レベルの性能を持っていると考える。1DX2との大きな違いは連写枚数と、
画素数と何よりボディのタフさであろう。1D系のボディーは確かに大きくグリップを付けた
形状なので嵩張るが、逆に言えばバランスのよさや大型バッテリーの採用と、
ずっと使っているものにはそれ相当の利点がある。

気になったのは、画素数のUPだけでなくその解像度が顕著に上がっているためか、
Lレンズと言えどもフィルム時代の設計のままでは少々物足りなくなっている。
私が今回、2本のLレンズを最新式に買い替えたのもそれが理由である。

5D4のカタログにははっきりと「5D4の描写力を鮮明に描き出すEFレンズ」として
10本の最新Lレンズが網羅されている。
EF24-70F4LISII
EF35F1.4LII
EF16-35F4LIS
EF24-70F2.8LII
EF24-105F4LISII
EF100F2.8LマクロIS
EF16-35F2.8LIII
EF11-24F4L
EF100-400F4.5-5.6LISII
EF70-200F2.8LISII

の以上10本である。
逆に言えば「5D4の描写力を鮮明に引き出すにはこれらのEFレンズを使ってください」と取れる。
そういうことなのだ。
この中で一番古いのがおそらく70-200でそれでも2010年の発売であった。
要するに6年以上前のLレンズでは最新のキヤノンフルサイズ機には最大限のパフォーマンスを
発揮できませんよと言うのである。

さて、みなさん、1DX2や5D4を購入したら次はレンズですよ(笑)
by eos1d3 | 2016-09-15 18:54 | 機材紹介 | Comments(2)
EOS-1D X MarkII 縦位置AFの向上
c0145198_19274748.jpg




私の持っているカメラで2番目に新しいカメラがEOS-1D4であるが、2010年の発売であります。
そのカメラを使って、ヘアピンからスプーンに全開で立ち上がるマシンをAFで追っていると、
横位置でもなかなかAFが追わない。特に縦位置ではほとんど使い物にならなかった。

私はすぐにキヤノンのSCに持っていき、速い速度で去っていく被写体を縦位置で追うと、
ほとんどピントが合わない。これは仕様か、故障か?と問うた。
結局は、仕様ということであったが、実に納得のいかない点であった。

6年ぶりに最新機種を購入し、あの時と同じテストをした。
レンズはEF500mmF4LISUSMに2倍テレコンなので、さらに条件が悪い。

しかも、この機種から追加されたF8での61点AFを縦位置の端部を使って試してみた。

すると、どうでしょうか??
縦位置でも、完全に追っています。
1D4から1DXを飛ばして1DX2にして、かなり改善していると思いました。
しかも、AF特性として突然現れる被写体に対応するcase3を使ってみた。
そして、さらに被写体追従特性を+2にして、速度変化に対する追従性も+2したらかなり好感触であった。


F8の61点AFと縦位置のAF性能向上で、今まで撮れなかった写真が撮れるか??
実はそんなに甘くない問題であるが、少しはモチベーションが上がった気がするのであった。
by eos1d3 | 2016-07-11 19:41 | EOS-1DXMarkII | Comments(0)
EOS-1D X Mark II ファームウエアVersion 1.0.2
先月購入したEOS-1D X MarkIIがファームアップした。
カカクコムの中で前々から言われていたが、SandiskのCFastカードを使った時の
不具合を改善したとのことだった。
正直って私はそんな超高級なCFカードは持っていない。
いまだにCFカードのUDMA7である。

c0145198_18574072.jpg



今後、メモリーカードはCfastカードに全体的に移行するのだろうか??
ちょっとまてよ!
大きさが違い、企画が違うので、リーダーも買い換えないといけない!!
こりゃ、どうかな??
by eos1d3 | 2016-07-07 18:58 | 徒然に | Comments(0)
USB3.0 Type-C
新しいPCにはUSB3.0のType-Cというタイプのものが最初からついている。
ようするにiPhoneをお使いの方はお分かりだと思うのですが、
現状のAタイプでは表裏の区別があるため、どっちに刺してよいのかわからないと
いうことになるのと、サイズ的に大きいことが欠点であります。

一方Type-Cは双方向というか、どっちに刺してもよい形になっており確かに便利であります。
今回、とりあえず、Type-Cに対応するものを持ってないので、TypeA-TypeCのアダプタを購入しました。
c0145198_18401661.jpg



さて、気になるのはその通信速度ですが・・・・・、

c0145198_18405270.jpg



こんな感じで、同じHDDドライブを接続してもほぼ同じ速度でした。
まぁ、当たり前といえば当たり前です。

ずっと前にはeSATAというものが流行りかけましたが、結局USB3.0のほうが、
USB1.0や2.0と互換性があり完全に主流の座を奪われたようです。

今後、このType-C流行っていくのか、どうなのかなぁ~~??
by eos1d3 | 2016-07-04 18:43 | 機材紹介 | Comments(0)
PC ケースファン増設
c0145198_18273850.jpg


そろそろPCネタも尽きてきましたが、最後にケースファンを増設した。
前回のPCは電源BOXが上部についていたのですが、今回のは一番下に付いています。
その分、ケースの上部に余裕があります。
CPUクーラーは取り付けられませんでしたが、天板がメッシュのために、その部分にファンを
増設しました。ちょうどCPUの辺りにつけたのでこれで、熱が上部に逃げてくれることを期待しています。

c0145198_18274752.jpg

c0145198_1827531.jpg

by eos1d3 | 2016-06-30 18:31 | 徒然に | Comments(0)
SILKYPIX Developer Studio Pro 7
c0145198_13382317.jpg



PCを新しくして、RAW現像ソフトもバージョンアップさせた。
もともと私はSILKYPIXを使っているが今回が3回目の更新となる。

前回はPro5を2012年に更新してそれをずっと使っています。
ソフト作成会社のほうも次々にアップデートしてくれますが、
2年ほどたてばPro6になってさらにPro7と進化させます。

正直言ってこの手のソフトもすでに天井に達し、鈍化していると思いますが、
それでも営利企業なので新しいものを出す以外にありません。
ということで、Pro5から優待アップを利用して11,000円でPro7になりました。

もともとVista32bitでは3GBのメモリーしか認識しないので、重たくて仕方ありませんでしたが
64bitになるといくらでも認識できるので、今は16GBのメモリーで活用している。

私は常々DPPでクイックチェックしてからSILKYPIXで現像している。
毎回サーキットにいくと1500枚からのチェックと現像が待っている。
今後の、現像が楽しみである!
by eos1d3 | 2016-06-29 13:46 | 徒然に | Comments(0)