無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
wataruwataさん..
by ゼク at 12:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:ドラマ ( 80 ) タグの人気記事
2017 夏ドラマ 3
c0145198_18111547.jpg



さて、私が見ている今クールのドラマが全て終わった。
今回はやはりコードブルーが一番よかったかもしれない。そう考えると、
視聴率は一定のドラマの基準を表していると言える。

木曜日の黒革の手帖は、これほどの名作で今までなんども映像化されていながら
原作も知らなかった私が思ったのは、やはり横領から得た不法な金で、ずっとうまくいくには
虫が良すぎるという事。全てを失った人ほど怖いものはなく、いつか復讐されると思う。

金曜日の警視庁ゼロ係2は、シリーズ1に比べてストーリー性が出て良くなっている。
ただ、このドラマの良さは小泉孝太郎と松下由樹の掛け合いである。
金曜日の20時から見るには、本当に見やすい刑事もので、私は大好きである。
小泉孝太郎は最近悪役が多いが、このドラマは当たり役だと思う。

ハローハリネズミはちょっとコメディー化しすぎた探偵ものであるが、しっかりとした
探偵ものと思って見たらちょっと頼りない内容で、コメディーとしてみればそこそこの
ドラマである。まぁ、謎解きもないまま、ただただ深キョンがかわいいだけのドラマだった。

ウチの夫は仕事が出来ないは、最後まで何の盛り上がりもないドラマだった。
このドラマのただただ松岡さんが可愛かっただけだ。
結局、仕事をすれば家庭が疎かになり、家庭を重視すれば仕事が出来なくなると言った
内容のドラマでだからなに??という駄作であった。

コードブルーは今回初めてみたドラマで今までのストーリーを知らなかったが、
おおよその今までの内容が分かった。まずガッキーが可愛いのは再確認できた。
それと、こんな美人ばかりの救命救急はないという事も分かった。
医者とは、尊い職業である。と同時に命を預かる辛く重い職業でもある。
手塚先生のブラックジャックの中で、恩師を救えなかったブラックジャックに
「人が人の命をどうにか出来るなんて烏滸がましいことだとは思わんかね?」と
諭す場面がある。このドラマには手塚先生の思想が入っているように思えた。

僕たちがやりましたは、非常に人間の闇を突くシリアスなドラマであったと言わざるを得ない。
最初は、バイオレンスの多いつまらないドラマと思ったが、最終回を見て、結局は
一度ミスをしたら、決してそこから立ち直ることが出来ると言う若者への暗示に取れた。
そもそも、10人殺したわけではない。刑法上は故意にて人を死に至らしめることが
殺人である。このことは殺人罪の構成要件にも書いてある。
彼らは脅かそうと爆弾を仕掛けただけで、殺す気もなかった。しかしそれがプロパンガスに
引火して結局10人を殺してしまった。この場合は殺人ではなく過失致死罪である。
当然、未必の故意も認められない。ただ、世間的に見れば殺人と同等にみられるのは
止む無く、最終的に一番信頼していた蓮子までにも見放されたことが追い打ちをかけた。
ここでトビオに長渕の詩を送りたいと思う。
  生きて、生きて、生きて、生きて、生きて生きて生きまくれ。
  生きて、生きて、生きて、生きて、生きて生きて生きまくれ。
  生きて、生きて、生きて、生きて、生きて生きて生きまくれ。
     Captain Of The Chipより

さて、次クールはどんなドラマが待っているだろうか。
by eos1d3 | 2017-09-20 18:38 | 徒然に | Comments(0)
2017 夏ドラマ 2
c0145198_18282356.jpg



今クールはほとんど感想を書かないままに既に最終回を迎えたドラマもちらりほらり・・・。
今日は、特に最終回を見た感想を書きたいと思います!
そして、今日以降に最終回を迎えるドラマは後程書きたいと思います。

私の見ている中で最初に終わったのが土曜日の警視庁いきもの係であった。
このドラマ、橋本環奈ちゃんが生き物のプロとして警察官に採用されて、
難事件を解決していく本筋と、裏には記憶を無くした渡部悦郎の話や、
新興宗教の犯罪加担に話があり、最終回はそれなりに盛り上がると思っていたが、
どないやねん!!全く盛り上がることなく終了。
新興宗教の映像も何もなく、簡単に解決してしまった。こりゃ駄作です。
橋本環奈ちゃんのためのドラマであり、おっさんの私には難しかったのだ。

昨日は刑事7人パート3である。
これも、どうもすっきりしないドラマである。巨悪のうごめく臨海地帯の
悪人たちが上手に描かれて解決すると思っていたが、馬久根は殺されて、
しかも若い女子に喉元をかみちぎられると言う嘘みたいな殺されかた!
僕は思わず「うそやろ?」と叫んだ。
そして、御厨は同僚刑事の山下の偶像だったという始末の悪さだ。
残りの10分でどう納めるのか?と思ったら、完全な暗いイメージのすっきりしない
終わり方である。パート4はどうやって刑事7人にするのか!!
ジーメン75のように7人横に歩いてましたが、欣也は医者やから!!

過保護のカホコは、みんなが幸せになる終わり方だったので、見ている誰もが
ほっとした終わり方だったろう。私としてはもうちょっとひねりがあっても良かったのでは?
と感じる。ただ、過保護のカホコが初くんと出会って成長したと同時に、このドラマで
一番成長したのは実はカホコのママだったというオチではないだろうか。
子育てとは、実は新米パパママが子供に教えられて知らず知らずに成長する様であり、
そういうことをこのドラマは言いたかったのではと感じた。


さて、今日は黒革の手帖。
楽しみである。
by eos1d3 | 2017-09-14 18:44 | 徒然に | Comments(0)
2017 夏ドラマ 1
c0145198_1830255.jpg



今クールのドラマが出そろって何話が見た感想を述べよう。

月曜日はコードブルーを見る予定ではなかった(前作を見てなかったから)が、
前作のあらすじを見ながらなんとか見ている。内容はありがちであり、前作からの
キャラクターの成長が分からない私にとって登場人物が全て新しい。
そういったなかで、今後どうやってモチベーションを高めるかが焦点。

火曜日は「僕たちがやりました」は初回は暴力シーンが多く興ざめだったが、
ようやく2話目から話が進みだした。ただ、やはり暴力シーンが多いことから
賛否両論出そうなドラマである。永野メイちゃんが若干17歳で子供であるが、
彼女の人気もドラマを支えているように思う。

カンナサーンは結局見ず!

水曜日は刑事7人の3であるがここには載っていないが、前作、前々作と比べて
黒い背景があって面白いと思う。点数は4点である。
地主のおっさんが実は悪者なのか良いものなのか?最終回に分かるかな??

過保護のカホコはリアルコメディーである。他のドラマはどれも実際の生活から
遠く離れた物語であるが、過保護のカホコはどこにもあるような話で、誰もが
経験したような話なので入りやすい。うちの子供たちも反抗期を経験しながら、
徐々に親離れしていっている。カホコの成長を見守りたい。

木曜日は黒革の手帖、やはり何を隠そう武井咲さんのファンだから見ている。
しかも有名は清張のこの話を一度も見たことがないので新鮮に見ることが出来る。
武井さんにとって、おとなの演技が出来るかどうかで今後の出世作になるだろう。

セシルのもくろみは1話を見てギブアップ!まず、真木よう子の良さがどこにも出ていない。
しかも彼女は最近痩せすぎている。ほぼ現実味のない話なのに、さらに現実味をなくしている。
46歳のおっさんが見るには難しのでリタイヤだ。

金曜日は警視庁ゼロ係2であるが、前作に比べて決定的に違うのは若村真由美が出ていると
いうことだ。彼女は私の理想の美人ではっさい先生の時からのファンである。
内容としても、キャリア警察官である小泉孝太郎が警視としてなんでも相談室に配属されるが
相談室長が警部としてその部下がキャリアの警視ということがある訳がない。
しかも小泉孝太郎はトップ合格したらしく、それであれば既に警視正になっていてもおかしくない
年齢である。そうなれば、警視庁で言えば捜査2課長あたりが適正ポストである。

ブランケットキャッツは今クールの一番だ。文科省推薦を貰ってもおかしくない内容だ。
亡き妻が残していった7匹のネコを預かり育てる男の話であるが、その7匹の猫を譲る
あれこれを内容歳その人間模様には色々なエッセンスが盛り込まれている。
是非、再放送があるならば見てほしい作品だ。

ハロー張りネズミは思っていたのと違うが、深キョンがいるからいい!!

土曜日のうちの夫は仕事が出来ないはまず、松岡さんがとても愛らしくてたまらない。
逆に錦戸君はあまり好きではない。

日曜日はごめん、愛してるはとにかく吉岡里帆のファンであるが、話がややこしそうで、
結局見ることがなく諦めてしまった。
警視庁いきものがかりは視聴率こそ悪く、現実からかなりかけ離れているが、
それでも、今までにない話で、1000年に1人のアイドルを楽しもうではないか!!
by eos1d3 | 2017-07-31 18:55 | 徒然に | Comments(0)
2017 夏ドラマ 予想
c0145198_1831729.jpg



春ドラマが終わって夏ドラマの予想をしようと思う。

月曜日は月9であるが、コードブルーは2010年の時に見てなかったので
おそらく,見ないとおもう。ただ近年のガッキーブームに乗ってみてしまうかも・・。

火曜日は僕たちがやりました。脚本は香里奈主演の「嫌われる勇気」の徳永氏。
イタズラで10人の死者を出し事件の容疑者となってしまった高校生の話らしい。
永野芽郁ちゃんがスターダムに乗れるかがこれで決まる!

カンナさんは渡辺直美主演のパワフル主婦物語。これもおそらくビデオでみてから決めます。

水曜日は書いてないが刑事7人の3を見る。シリーズが3作目にまでなるとは思っていなかった。
ジャニーズの東氏主演の同ドラマは1作目と2作目が微妙に続いてなかったが今回はどうだろうか。

過保護のカホコは東大阪の高畑さん主演の過保護女子大生の成長記ドラマ。脚本が
ミタさんの遊川氏なので楽しめるかも。

木曜日の黒革の手帖。松本清張のこのシリーズは武井さんが演じるにはちょっと早すぎると思う。
ただ、武井さんのファンなので見ることにします。

セシルのもくろみは大好きな真木よう子さん主演のドラマ。専業主婦からモデルとしてスカウト
されて大舞台に立つ話らしい。

金曜日は警視庁ゼロ係2、前作も見ていたがあまり期待は出来ない。配役も同じであるが、
キャリア警察官と所轄刑事が一緒に事件を解決する話である。

ハロー張りネズミは栄太主演の探偵ものである。栄太と言えば2012年くらいに松潤と
「ラッキー探偵事務所」を月9でやったことを忘れていない。

あいの結婚相談所は大好きな高梨臨ちゃんが出るのでビデオで見ようではないか!
成立100%の相談員が婚活している人の希望を叶えていく話らしい。

土曜日はウチの夫は仕事ができない。ジャニーズ錦戸と松岡さんが夫婦のドラマ。
仕事が出来ないことを隠し続ける夫とそれを知りながらも支える妻の話。

日曜日はごめん愛してる。韓国のドラマらしいが吉岡里帆ちゃんのファンだから見よう。

とこんな感じで今クールは14作品を網羅できるか!!たいへんだ~
by eos1d3 | 2017-07-08 18:00 | 徒然に | Comments(0)
2017 春ドラマ 3
c0145198_19351142.jpg


今クールのドラマが貴族探偵の最終回をもって全て終わった。
最終回はやはりそのドラマのテーマを視聴者に伝えなければならないので
初回よりも重要である。そして一番難しい回でもある。

月曜日の貴族探偵は最初は全然おもしろくなかったが、ストーリー性が
出てきて中盤から後半に向けては面白くなったが、結局最終回でポイントを落とした。
切子が生きていたことと、貴族探偵が悪者ではなかった事、そして何より、
あんなにかわいい武井さんが貴族探偵とアバンチュールしたい訳がない!強引すぎる!

火曜日はcrisis。やはり一つ一つのストーリー性の繋がりがブツブツにぶった切られており
壮大な背景があるのかと思わせながら、そんなに深い内容になっていなかったことが残念だった。

捜査一課長はいつもながら犯人をこねくり回してしまうところがあり、難解である。
次作はもうないのか?警察官の全員が怪しくなく見ていて安心できるところが好きだった。
緊急取調室は2週続けての最終章になったが、夫と全く同じの真島を出す意味がどこに
あったのか?そのことに尽きる。ようするに一人二役であるが、何の共感も持てない
夫と繋がりのない二役は意味があったのだろうか??

恋が下手でも生きてます。は深夜帯にして結構面白かった。
高梨臨ちゃんの可愛さが全てであるが、準主役の同居人の彼女もいい役者であった。

金曜日は釣りバカ日誌2、ついに浜ちゃんとミチコさんが結婚して鯉太郎が生まれる
ところまで進んだ。第3はあるのか?アリスちゃんがかわいいなぁ~。
リバースは原作では最終回の部分はないらしい。ドラマでは継ぎ足した感じになっているが、
結局誰も悪くなかった的な、終わり方は湊かなえさんらしくなく、見終えてややスッキリしなかった。

土曜日のボク運命の人ですは最終回があんまりだった。30年後になって地球を救うまでを
描いてくれないと、今までの突っ込みは何やったん??と言いたくなる。
どういった状況でドラえもんのように依頼から神がやってきたのかの説明が全くない。
夢落ちなのか?一体に何だったのか??

日曜日の小さな巨人が今クールでは一番面白かった。
最終的に捜査一課長は全く悪者でなく、正義の人だったことがわかり安心した。
まぁ、同じシリーズでのパート2が出来ればと思います。
by eos1d3 | 2017-07-01 18:00 | 徒然に | Comments(0)
2017 春ドラマ 2
c0145198_188331.jpg



春ドラマがそれぞれ佳境にはいってきました。

それでは、月曜日から
貴族探偵は最初どうしようもなかったが、今は貴族探偵が何者か?
井川さんは一体どうやって殺されたのか?がメインになっておりやや楽しめる状況になった。
もちろん、貴族探偵が殺したわけではないと思うがどんでん返しがあるかも。

火曜日はcrisis、ついに来週最終回であるが、ちょっといただけないのは、
平成維新軍や宗教団体のそれぞれのストーリーが短編で完結されており、それが
大筋のストーリーと絡んでないところが残念である。ようするに深くないというところ。

木曜日は捜査一課長、何しろ展開が早くてひと時の隙も与えられないが、
犯人が最初に出てきた無名の役者であることが多く、登場人物も少ないのが玉に瑕
緊急取調室2は前作程ストーリー性に欠けていて、最後はどうもってくるのか??
刑事部長が天海祐希やその旦那とどう絡んでいるかが今後の焦点であるが、
うまく持ってこないとシリーズ化は難しいぞ。
恋が下手でも生きていますが、ただただ臨ちゃんがかわいくて田中圭が憎いだけ!
それと、土村さんの演技が素晴らしい。特に泣くシーンは次第に目が真っ赤になり
涙があふれてくる。本当に今後が楽しみな女優さんです。

金曜日は釣りバカ2、一言だけ!はやくアリスちゃんと結婚して鯉太郎を生んでくれ~。
リバースは、ここからがどんでん返しの連続かも?原作を知らないので何とも言えないが、
犯人はおそらく秘書だと思う。いやっ秘書しかおらんやん。

土曜日の運命の人ですは、ただただ文乃ちゃんがかわいい。すでに最終回に近づいているので
これからはずっとうまくいくのだろうが、2人の子供が地球を救う姿を早く見たい。

日曜日は小さな巨人。たしかに面白いけど、このドラマを見ると警察不信が強くなる。
実際にこんなに汚れているのか??最終的に現一課長の香川照之は正しい人だと信じる。
それでないと、今までの敵は味方のふりをするというテーマが歪んでしまうから。


さて、それぞれのドラマ、今後どうなるのか楽しみである。
by eos1d3 | 2017-06-07 18:23 | 徒然に | Comments(0)
2017 春ドラマ 1
c0145198_18355650.jpg



春ドラマが前半戦終了し、その感想を書こうと思う。

月曜日は貴族探偵、これはいけません。予想を大きく下回って2点です。
まず、美穂ちゃんが思いのほか老けたこと。私より1つ上のマドンナだったのに
完全におばちゃんになってしもうた。残すは武井さんのかわいい顔をみる以外に
楽しみはない。何が貴族やねん!鳥貴族かいっっ

火曜日はcrisisは面白い。MOZUの再来かと思える予感。
公安系のドラマは筋がしっかりしていると外さない。小栗君がかっこよく、
今後、彼らと局長(長塚さん)がどんな関係になるのか?悪者はだれか?
ストーリーは本筋に入っていくだろう。

木曜日は書いていないが捜査一課長を見ている。今回パート2であるが、
犯人がだれか、こねくり回してしまう気がある。最終的にほとんど無名の
役者が犯人であることが多いが、それでも一課長の気合の入った「ホシを挙げる」は
3回は聞きたいものである。
緊急取調室は前回に続いて面白い。役者のセリフ回しが100%の内容なので、
見ていて緊張感がある。
恋ヘタは高梨臨ちゃんのファンだから見ているが、内容は無いよう。

金曜日は書いていないが釣りバカ2が前回同様に面白い。
映画ではみちこさんと結婚していたが、そろそろ結婚するのだろうか??
僕はすずちゃんより姉ちゃんのアリスの方が好きだ。(どうでもいい情報)
リバースは湊かなえさんのNのためにに続いてサスペンスホラーである。
妻も見ているが湊かなえさんのドラマは女性が犯人の事が多いと言われて
それが頭から離れずに、怪しいのは麦ちゃんとの見解だ。

土曜日は書いていないが4号警備が4点である。
4号とは警備業務の番号で、警備業法第2条の1号に書いてあるのが施設警備で
2号が交通警備で3号が貴重品運搬で4号が身辺警備にあるところからきている。
身辺を警備する側の方から見た、人間模様を窪田くんと北村さんが上手に表している。
NHKだからCMもなくしっかり30分の見切り内容なので見やすい。ABブラザースの
若い方の回がよかった。
ボク、運命の人です。は非常に面白い。何しろ文乃ちゃんがかわいい!!
しかし、しかしである!文乃ちゃんが結婚していたことは知らないかった。
菜々緒もどんどん顔が長くなるし、ちょっと心配している。

日曜日は小さな巨人であるが、なかなか面白い。
ちょっとあり得ない展開ではあるが、ドラマながらの色付があるのはs仕方がない。
香川照之はきっと良い者だろう。そうでないと面白くない。
一番悪いのはきっと他の人だと思う。

予想にあった「母になる」や「人は見た目が・・・」や「あなたのことはそれほど」は
今回、見ないことにした。妻の「こんなん46のおっさんが見るドラマちゃうやん」との
一言で萎えたのである。

以上、中盤はどんな展開があるだろうか!!
by eos1d3 | 2017-05-09 18:56 | 徒然に | Comments(0)
2017 春ドラマ 予想編
春ドラマの時期が来ました、見たいものの一覧を書きたいと思います。


c0145198_1834147.jpg


月曜日は貴族探偵を見る。月9は福山君のラブソング以来に見ます。
脚本は相葉ちゃんの「ようこそわが家へ」の黒岩さん。
今回も相葉ちゃんの主役である。中山美穂ちゃんに武井さんとこりゃ見なあかんでしょ。

火曜日はCRISISである。小栗くんと西島さんが出て、MOZUのような感じを思っている。
公安機動隊のアクションドラマです。
あなたのことはそれほどは、波留さんが好きだからみるだけで△とした。
不倫を題材にしたややこしい内容なので、1回見て判断しよう。

水曜日は母になるであるが、沢尻さんは嫌いではないので見るだけである。
3歳で誘拐されて13歳になって戻ってきた息子をめぐる母親の話である。

木曜日は待ってましたの「緊急取調室2」である。第1作を面白く見たので楽しみだ。
特に天海祐希の作品ははずれが少ないと思っている。3年ぶりに2作目が見れる。
人は見た目が100%は△だが、水川さんが遠い親戚なので1回だけは見よう。
同じく「恋が下手でも生きてます」は単純に高梨さんが最高にタイプだから見るのである。
既に1回目が終わりビデオを録ってあります。ウシシ

金曜日はここには載っていないが釣りバカ2が間違いなく面白いので◎である。
リバースは湊かなえさんのNのためにと同じようなミステリーだと予感。
藤原くんと戸田さんのコンビは見ていてきっと面白いだろうと思う。
もちろん◎である。

土曜日はボク運命の人ですは、ジュニーズ好きの妻のごり押しで1回は見よう。
木村文乃ちゃんが出ているのでそれが楽しみだ。

日曜日の小さな巨人は刑事もので脚本は半沢直樹の八津さんであるからきっと
面白いだろう。ノンキャリアとキャリアの対峙を表現するらしい。◎である。
最後は題名が怖い「桜子さんの足下には死体が埋まっている」だ。
脚本は家政婦のミタゾノの山岡さん。怖い話だったら1回で止めよう・・・・。

以上、今クールは12番組+ビデオ2作の14作の視聴です。タイヘンダ~~
by eos1d3 | 2017-04-07 18:54 | 徒然に | Comments(0)
2017 冬ドラマ 4
c0145198_18315867.jpg


今クールのドラマが全て終わった。
今回は最終回までは良かったが最後でダメになったものが多く思う。

火曜日は嘘の戦争ですが、あれほど憎んでいたのに最終回は中途半端だった。
会長も自分の罪を告白した後にどうなったのか?盛り上がりに欠ける最終回だった。
カルテットは最終回の1回前で巻さんが偽名だったことが判明、この回で終了に
持って行った方が良かったように思う。最終回はやっつけ仕事的で僕は残念に思った。
1年も連絡を絶っていた松さんが、音楽に導かれてすぐに合流するところが、
今までの念入りなドラマ作りに反して呆気なかった。

水曜日はタラレバ娘、46歳のオッサンの私が見るほどのドラマではないが
榮倉奈々さんが妊娠していると知ってから彼女のお腹に目に行くだけのドラマに
なってしまったことが残念だ。

木曜日の就活家族はいけません。あまりに脚本が適当過ぎるし黒木さんが身勝手で
泣けてきた。もう腹立った!!
嫌われる勇気は惜しい所まで行ったが、やはり最終回は誰もが納得いくないようでは
無かったように思う。梶さんが犯人だったなんて、しかも県警部長と言う事はキャリア
だった父の割に、自分一人で操作するなんてありえない。
非現実的なドラマだった。


金曜日は下剋上受験、最後は第一志望には受からずにまるで今年の我が家をみている
ようだったが、あれだけ、1校しか受けないと言っていたのにあっさりと第2志望を
受けてしまうところにナゼの嵐である。

日曜日は大貧乏、これもいけません!最後に奥田社長が捕まるが、それだってお金が返って
きたのだろうか?終始ドラマの目的が何だったかが見失われた脚本だった。
A LIFEも最終回は良かったのか悪かったのか??あまり意味が分からない内容だった。
あれだけ、怒っていた院長(柄本)が何故急に退任して院長を譲ったのか?
その辺りの細かな説明がもう少し必要だったように思う。

以上、今回も頑張って全部見ました!!

来クールは浜ちゃんが戻ってきます!!非常に楽しみ!
by eos1d3 | 2017-03-24 18:46 | 徒然に | Comments(0)
2017 冬ドラマ 3
c0145198_18543815.jpg



新年もあっという間に2か月が過ぎ、ドラマもあっという間に終盤に差し掛かった。

月曜日は結局何も見ずにいる。

火曜日は嘘の戦争、視聴率こそ良いものの内容はそれほど良くない。
あり得ない展開はドラマだから仕方ないけれども、見事に相手側が引っかからずに
今まできたことが腹立たしい。やっつけ仕事のような時間を急ぐ脚本と、視聴者に
考えさせる時間を与えない展開は不信感が残る。

カルテットは5に近い6点だ。7話での巻夫婦の描写は必要だったのか??
最後におでんを食べて離婚するというシュチュエーションは理解できない。
せっかく言い感じで来ていたのが台無しになってしまった。
必要のない回だったように思える。

水曜日は、嘘の戦争に負けるとも劣らない視聴率のタラレバ娘、私のような40半ばの
オッサンが見る番組ではないことは理解できているが、見てしまう。
内容こそ単調であるが、単調でシンプルだから面白い時もあるいい例だ。

木曜日は、就活家族。これはいけません!まず黒木がいかん!自分勝手である。
大手会社をクビになったと聞いてから手のひらを返すよな気持ちの変わり方は
引きこもりの少年に見せた愛情あふれた人間と同一人物とは思えない。
それと、木村多江の役は必要だろうか?最終回まで尾を引くつもりだろうが、
やっぱり違和感が残ってこのドラマの本筋からは外れていると思う。

嫌われる勇気は期待していなかったが、そこそこである。
最終回に向けて課題がいろいろ出てくる展開は嫌いではない。
まず、ここにきてお父さんが警視庁の部長だった事実がわいてきた。
警視庁の部長はキャリア警察官のポストである。そんな部長が失踪したら偉いニュースになる。
まぁ、ドラマだから仕方がないけど・・・・・。それと、誘拐事件と大文字教授との
関わりがどうなるか、無理なこじ付けはやめていい終わり方を期待している。

金曜日は下剋上受験。前作は興ざめだった。中学受験をやる止めるで騒いで、最後の一瞬で
偏差値が20も上がったって、一番やったらあかんヤッツケドラマや!!

土曜日はスーパーサラリーマン、視聴率は悪いが、安定した面白さがある。
最終回にはどうなるのか楽しみだ。

日曜日は大貧乏、視聴率は最悪であるが、僕としては分かりやすい展開で面白い。

LIFEは今までのキムタクのドラマと比べると脚本自体が面白くない。
どんでん返しがあるのか分からないが、結子が助かり、キムタクはシアトルに帰るのだろう。


さて、次回は最終回の感想になると思います。
by eos1d3 | 2017-03-06 19:16 | 徒然に | Comments(0)