無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:27
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:家族 ( 362 ) タグの人気記事
サッカー教室
うちの下の子(小学校1年生)はサッカーを習いだして2年ほどになります。
と言っても幼稚園でやっていた体を動かすのが目的で本格的なものではありませんが、
体を動かすのが大好きな息子には最高のようでいつもたのしく通っています。

しかもうちの息子は親の僕とは違って運動神経がいいらしい!
かけっこはいつも1位!跳び箱も一番高いのを跳べたりと仲間の間でもそのことは
通っているらしいです。

そんな事で、先日の日曜日は大阪府サッカー協会のイベントに初めて行ってきました。
息子にとっては初めて知らない子達と一緒にサッカーを楽しむ機会でした。
ミニゲームやいろんな運動があり、寒い中でも汗をかきながら頑張っていました!!

やっぱり子供は風の子!見ていてどの子も元気で気持ち良かったです!

c0145198_18445720.jpg

c0145198_18451480.jpg

c0145198_18452558.jpg

c0145198_1846455.jpg


撮影機材
1.3 EOS 1DMarkIII + EF300mmF4LIS
2.4 EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L
by eos1d3 | 2009-01-26 18:45 | EOS1DMarkIII | Comments(12)
変わらないもの・・・・・・
今までBLOGでデジタル物の寿命(旬な時期)は短いと書いてきました。
例えばCFやSDカードにしてもそうです。2~3年経てば新しい数段性能が上のものが
半額以下で出てくる世の中です。

もちろんそれは我が国の優秀なエンジニア達の努力の賜物であることを忘れてはならない。
景気が良くても悪くてもテクノロジーは進化する。
自分は理系だったので今でもテクノロジーこそが人間の暮らしを豊かにすると信じています。

もちろん暮らしや生活レベルは豊かになります。明治時代洗濯はもっぱら川にタライを
持って行って洗濯板で洗っていました。
今では暖かい家の中にいながらボタンだけで乾燥までしてくれます。
その間、本を読んだりTVを見たりできます。確かに生活は豊かになっています。

しかし人間の心は豊かになったでしょうか?
明治の人と平成の人を比べて心が豊かになったとは思えません。
TVや新聞からは目を覆いたくなるような考えられない事件がよく流れてきます。
もう少し人が人を思いやれたらあんな事件は起きなかったのにと思うような事がたくさんあります。

そんな人の心にも全く変わらないものもあります。
それは親の子を思う心です。

c0145198_17281133.jpg


ここに一つの何気ないお守りがあります。妻が娘の小学校入学と同時にランドセルにしっかり
結んだお守りです。このお守りには通学時に事故に遭わないように、大きな病気をしないように
たくさんの思いが込められ、そして祈られています。

きっと明治の人、江戸時代の人もそうだったに違いありません。

どれだけ時代が矢の如く鋭く流れたとしても、全く微動だに変わらないものもあるんだなぁと
考えさせられました。

そう言えば僕の小学校入学時のランドセルにもお守りが付けてありました。
きっと母が付けたに違いありません。

そして娘も産まれてくるであろう自分の子に同じようにお守りを付ける事と思います。
by eos1d3 | 2009-01-22 17:24 | EOS5DMarkII | Comments(16)
ボウリング
1週間ぶりの日曜日(当たり前ですが・・・)大阪は昼から雨の予報です。
「どこへ行こうか?」、と言うことになり、雨だから買い物かボウリングがいい!と言う風になりました!

家を出る頃には既に雨が降っていました。車の中で出発前にパチリ!
やはり僕の車はMTではありません・・・・(笑)
c0145198_183861.jpg


そこでいつも行く(とは言っても1年に1~2回ですが)ボウリング場に行きました。
僕らが20歳前後のときは土日は簡単に1時間待ちなんてことがありましたが、最近は
待ち時間なしに出来ることが多い!やはりこういった「遊び」の種類も増えたせいだろうか?と感じた。

そして妻と子供2人はシューズを借りました。僕は10年以上前に買ったマイシューズです。
どうも他人が使ってすぐ後の「生温かい」のが嫌なのである。

ここのボウリング場にはイベントがあって何分かおきに暗くなる。
そしてその時に投げる順番の人がストライクを出せば何か良い物が貰えるシステムになっている。

c0145198_18415472.jpg


今日は自分たちのレーンに着くとすぐに真っ暗になりイベントが始まった。
何やら忙しなく(せわしなく)ボウリングが始まった!

c0145198_18431014.jpg


実は僕はまだ結婚する前、ボウリングに凝ったことがありました!
とは言ってもマイボールを持つほどでもなかったが、あの頃は時間もたくさんあったので
夜な夜な仲間と10~12ゲームも続けて投げたものだった!
それでも調子いいときはスコアーで200くらいは何回か行ったものだった!
それにしてもあの頃はよく10ゲームも連投したものだ!まだ若かったんだな~。

今日も1ゲーム目の9フレームから2ゲーム目の4フレームまで8連続ストライクを出したが
各ゲームはミスが続き177と164と平凡な記録に終わった。
約1年ぶりにやりましたが年をとるにつれて握力が持たなくなりますね。

c0145198_18474576.jpg


ここのボウリング場、子供たちはガーターにならないようにバーが出てきます。
小学校の子供たちはそちらのレーンで、私たち夫婦はもう片方で2レーン借りれました。

妻も子供達の投球を見ています!なかなか上手く行かないので子供たちはすぐに嫌になります。
確かに重たいボールを真っ直ぐに投げるのには意外と力がいるので小学生では難しいかもしれません!

しかし1年前よりはかなり力強くなっています!親は疲れを感じますが子供たちは非常に元気でした!

僕の記録は226です。今日はうまく行けば記録が出そうだったのに悔しいなぁ~~~!

撮影機材
ALL
EOS KissDX + EF50mmF1.8Ⅱ
by eos1d3 | 2009-01-18 18:53 | Kiss DX | Comments(16)
グアム旅行記 3
さて、本当にあっと言う間のグアムですがすでに最終日になりました。
最終日であり元旦でもあります!この日は一日ココス島で海水浴をすることになりました。

ココス島とはグアム本島の真南に位置し約3kmの沖合にある長さ約2kmの幅200mほどの
小さな島であります。ここに行くにはホテル街からバスで約50分走り、またそこからボートに
15分間乗るのです。


これがボートに乗る場所です!真っ白な屋根でさわやかです!左側にココス島が見えています。
c0145198_9512628.jpg



奥に見える2つがボートです!手前のは違いますよ!!ボートには100人乗れますよ!
c0145198_9525564.jpg



ついにボートに乗ってココス島に渡ります!約15分間ですよ!!
ジェットスキーの人が歓迎に来てくれます!もちろんこれはオプションの宣伝です!
c0145198_9534587.jpg



15分すると島が近づいて真っ白な桟橋が見えてきます!本当に気持ちがいいですね!
c0145198_9555477.jpg



島の中は意外に整備されており、1992年の台風で壊滅的な被害を受けてから
全て鉄筋コンクリートの建物に作り替えたようです!!アイスクリーム店や更衣室
結構なんでもありますよ!この辺はサイパンのマニャガハ島とは違います!
島の景色は本当に南国そのものです!!白い砂にココナッツの木・・・・、夢の中のようです!
c0145198_1002670.jpg

c0145198_1004384.jpg

c0145198_1017100.jpg

c0145198_1012525.jpg



ちゃんと真水のシャワーもありますよ!何やら島で浄化しているようです。
c0145198_102219.jpg



このように軽食を食べるところもキレイです!黒い見たこともない鳥さんがお出迎えです!
この島にはこの黒い鳥と色違いの白い鳥とスズメしかいませんよ!!
c0145198_1035469.jpg



しかし島の裏側は太平洋側で、非常に荒々しい波で全く違う様相を見せてくれます。
c0145198_1053126.jpg



このようにどこを写しても南の島ですよ!
c0145198_1062395.jpg

c0145198_1064071.jpg

c0145198_1065331.jpg



だいたいオプショナルツアーでは10時にこの島に着いて15時半に出発します。
着いてすぐは各種説明があり、最後も帰る準備があるので本当に泳げるのは約4時間
くらいでしょうか・・・。昼食はバイキングが付いています。
ご飯、カレー、から揚げ、サラダ、飲み物はアイスティが飲み放題です。


楽しかったココス島ともお別れです
またボートに乗って本島に帰ります。
c0145198_10113394.jpg



ホテルに戻った頃には既にサンセットの時間が迫っており、実に気持ちの良かった
2009年の最初の1日が終わるのでした。
そしてそれは同時にこの旅行の終りを意味するものでありました!!
c0145198_10134068.jpg


撮影機材
1,9~14      EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L +PL
2~8,15~16   EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8L
by eos1d3 | 2009-01-06 10:15 | EOS5DMarkII | Comments(30)
初詣
グアムの写真は最終日のココス島での写真を残すだけになりましたが、ここで3日に行った
初詣の様子を載せることにします。

今年の年越しはちょうどグアムのホテルでカウントダウン&花火でした!!
やはり外国は外人(向こうではこちらが外人ですが・・・)が「Happy New Year!!」と
叫びまくります。日本人はやや驚いていました。

と言うのも我々日本人は紅白を見て23:45になった瞬間に「ゴ~~ン」という鐘の音で
「ゆく年くる年」が始まり、それまでの紅白の華やかさとは打って変わって静かな雪が
舞い降りるお寺の境内が写るのを見るのがお決まりのパターンなのだ。

そして、0:00になるとそれまで普通にしていた家族や親戚がいきなり正座をして各々向き合い
「明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします」と神妙に挨拶するのである。

礼に始まり礼に終わる。おそらく僕らのお爺ちゃんお祖母ちゃん、またそのお爺ちゃんお祖母ちゃん
さらにそのお爺ちゃんお祖母ちゃんもず~っとそうやってきたに違いない。

やはり僕は日本人だ!そう言ったありふれた正月が何より好きだと思った瞬間でありました。


さて、2日の早朝に帰国してその日はずっと寝ていました。夕方に起きだして妻の作った
雑煮を食いました!「あ~~、めっちゃうまい!」心底思いました!!!やった正月が来たようです!

以上のような事から、ゼク家がようやく初詣に行けたのは3日になっていたのでした。

場所は大阪天満宮です!やはり正月に日の丸は身が引き締まります!
c0145198_10264315.jpg


身を清めてからいよいよ今年初めて詣でます。
ちなみに毎日詣でない人は、初詣とは言わず1年最初で最後の詣でと言います(笑)
しかも最近では自動で水が出るらしい!自動で手を清めてくれる日も近い!!
c0145198_10272517.jpg


やはり、お守りやおみくじは定番です!
c0145198_1029218.jpg


妻が息子のひいた御籤を読んであげています。妻は「大吉」、息子は「吉」でした。
c0145198_10294689.jpg



その後、これまた定番、スマートボール、輪投げ、ダーツ、鉄砲いろいろ周りました!!
やはりいつになっても祭りや初詣のお店は楽しいものです。
c0145198_1037171.jpg



今年も、家族が健康でありますよう!!

撮影機材
ALL EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L
次回はグアム最終日のココス島です。
by eos1d3 | 2009-01-05 10:37 | EOS5DMarkII | Comments(18)
グアム旅行記  2
さて、今回の旅行は全ての予定は自分たちで立てなければなりませんでした。
そこでオプショナルツアーを申し込むことにして2日目は午前中は半日観光、午後からは
買い物とすることにしました。

お決まりのようにバスに乗りました!もちろんお客さんは99%日本人です。

最初に行ったのはタモン湾が一望に出来るところでした!!
ここで記念撮影です!ヒルトンホテルの教会がありましたよ!!
c0145198_954144.jpg


次に行ったのはアプガン砦です。グアムはアメリカが領土とする前は日本も一時占領
していましたし、そのずっと前はスペインの植民地でもありました。
この砦はスペイン時代の砦になります!!ここからの景色は首都ハガニアとタモン湾を
一望に出来ます!
c0145198_9575488.jpg

c0145198_958930.jpg


次にこれもスペイン時代に出来た広場に行きました。
グアムの首都ハガニアにある、スペイン統治時代(1736~1898年)にスペイン総督邸があった場所です。建物は、大戦中にほとんど破壊されてしまいましたが、統治時代の貴婦人達の社交場のチョコレートハウスなどが復元されています。
この場所はまさにスペインな感じでした!
教会が見えますが、中にも入れ写真も撮れましたよ!
c0145198_1013668.jpg

c0145198_1015287.jpg

c0145198_1021128.jpg



次は有名な恋人岬です。
反対された恋を実らせる為、お互いの髪を結んで身を投げたと言う悲恋の伝説がその名の由来。グアムのシンボル的存在でタモンホテル街が一望できるビューポイントです!!
英語では[TWO LOVERS POINT]です!!
c0145198_10183022.jpg

c0145198_10184718.jpg

しかし上から見ると130m近くあって、こんなところからよく身を投げたなぁ~と思いました。
昔のチャモロ人は女子は足元まで、男子でも腰まで髪があったらしいです。
それを結んで身を投げたということです。


さて、ここで観光は終わりまして、昼からはマイクロネシアモールに昼食&買い物でした。
ここには僕の大好物の「バーガーキング」があります。最近東京に復活したらしいですが
大阪には1回も上陸しておりません。
ハワイに行ったときは必ず2回は食べます!!
c0145198_10223666.jpg


この後、免税店にも行きました。そしてホテルで年明けカウントダウン&花火を見ました!
夏真っ盛りでの年越しは、日本人にとってやや奇妙な感覚でした!!


撮影機材
1,2,6,7,8 EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LⅡ
3,4,5,9 EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L + PL
by eos1d3 | 2009-01-04 10:24 | EOS5DMarkII | Comments(30)
グアム旅行記 1
今回の旅行はデジタル一眼を購入して初めての大きな旅行でした。
ですのでカメラ機材も思い切って持って行きました。

c0145198_12442314.jpg

それが吉と出たか凶と出たかは後ほどとして、私たちの行った航程はなかなか厳しいもの
でして出発した29日は15時まで仕事して17時に自宅を出発、19時に関空に到着して
22時の出発になりました。そしてそこから3時間半のフライトでグアム着は1時45分なんですが、
時差が1時間ありますのでグアムでは2時45分に着いたことになるのです。

そこから、バスにのりホテルに着いたのは既に3時半でしょうか、飛行機でも寝てないので
完全に寝不足状態での到着と言うことになったのでした。
もっと早い時間の出発で夕方にはホテルに着くプランもあるようですが申し込んだ時点で
既に一杯だったようで夜出発の朝方到着の今回のプランになりました。
うちのような年寄り&子供が一緒の方はこのプランはお勧めできません・・・・・。

さて、やはり少しは寝ないと疲れますのでホテルに着いてみんなで寝ました。
ちなみに今回の旅行は私、妻、娘、息子、私の両親、妻の母の7人で行きました。

結局、一寝入りのつもりが起きたら10時を過ぎていました・・・・。
(私の写真のデーターは日本時間なのでグアムでは1時間進んでいることを考慮ください)
部屋のベランダから外を見るとすっかり陽は昇り素晴らしい景色が見えました!!
c0145198_12541638.jpg


ここでかなり遅めの朝食&昼食を摂りました。
ホテル(アウトリガーホテルに泊まりました)の下にあった「HARD ROCK CAFE」に行きました。

なにやらゴールデンディスクやアメリカの有名なシンガーの写真がたくさんありました!!
c0145198_12532546.jpg

店のディスプレイもアメリカらしくダイナミックです!!
c0145198_12551235.jpg



その後、早速海に行きましたが、着いてすぐにどこに行っていいのか分からないので、
ホテルの前のビーチに行きました。
c0145198_1257825.jpg

c0145198_12581090.jpg

c0145198_12583064.jpg

c0145198_12585278.jpg



ここで十分遊んで、さらにはホテルのプールでも泳ぎました。
やがてスコールが来て部屋に戻りましたが、初日にしては十分に泳げたと思います!!

部屋に戻るとサンセットの時間を迎え、辺りは夕闇に包まれました。
c0145198_1324569.jpg

c0145198_132567.jpg


こうやって実に慌しくいろんなことがあったグアム1日目が終わるのでした。
う~~ん、なんか訳がわからんままに終わったぞ~~~。

2日目は市内観光をしました!素晴らしい景色がありますよ!乞うご期待!

撮影機材
1,4~10 EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L
2~3 EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LⅡ

今回はストロボも常に付けておきシンクロをよく使いました。
やはり日差しが強いので逆光になることが多くストロボがあると表情がよく撮れました。
上の写真では6枚目のサーフボードの写真がストロボ使用です。
ストロボは本当に役に立ちます。持って行ってよかったアクセサリーNo.1です!

*それと僕の写真は少しアンダー気味ではないでしょうか?
自分で見てもやや暗めな仕上がりと思うのですが・・・、大丈夫でしょうか?
by eos1d3 | 2009-01-03 13:04 | EOS5DMarkII | Comments(18)
明けましておめでとうございます!
一日遅れになりましたが、
明けましておめでとうございます!!
旧年中はたくさんアクセスいただき本当にありがとうござました!

今年も「無題」な記事をたくさん挙げたいと思いますのでよろしくお願いします。

c0145198_957263.jpg


昨年末よりグアム島に家族旅行に行っており1月2日9時に自宅に戻りました。
夜中3時に飛行機に乗る工程で完全に睡眠不足です・・・・・・。
順次皆様のBLOGの方に新年のご挨拶に参りますのよろしくお願いします!


                                        1月2日  ゼク
by eos1d3 | 2009-01-02 10:01 | EOS5DMarkII | Comments(34)
うちのワンコちゃん
うちの家にチョコちゃん(ミニチュアダックスフント メス1歳半)が来たのは昨年の6月だった。

それまでは娘の千度の「買って、買って!」攻撃をなんとかかわしていました。
と言うのも僕は、犬が苦手だったからであります。1番に犬は最大の武器!「噛む」という
技を持っています!!自分の身に危険が迫ると彼らは野生に戻り「噛み」ます!
ですので小さい犬でも非常に怖かったのです!

それと、もうひとつは小型犬を家の中で飼うとどうしても「臭い」が気になるのです。
僕はアレルギー性の鼻炎なのでこの辺も心配していたのであります。

以上の理由で、娘がいくら飼いたいと言っても何とか「ダメ!」と押し通してきました。

ところがひょんな事で一転してしまいます。
それは私の知人が2匹犬を飼っているのですが、仲が悪く喧嘩ばかりするので、
大人しい方を1匹もらってくれないか?ということだったんです!

ちょうどその電話があった横に娘がいて、何食わぬ顔で私を見ていましたが、それが犬を
もらって欲しいという内容だと分かると、私に飛びついて「いるぅ~~~」と叫ぶのに必死だったのでありました!



それからと言うもの、娘はうちにワンちゃんが来るのを非常に楽しみに待っていたのですが、
結局、何日か後に先方から、「やっぱり家族で相談したけど、犬をあげるのは無理になった!
本当に申し訳ない」という電話が入ったのでした。

それを娘に話すと、普段は我慢強い決して泣かない子が泣きつづけたのであります。
これは親としても何とかしてやりたい!と思い、僕がペットショップに行き、子犬を見て来たので
あります!!!
そして、娘に「そんなに、犬を飼いたいなら、飼ってもいい!でもちゃんと面倒みるんだよ!」
と言って一緒にペットショップに行きました!!


そして、その時に何種類か見せてもらったんですが、1匹だけ娘が抱くとしっかりくっついて
離れない子がいました!!その子が今のうちのチョコちゃんです!!

あれから約1年半たった今は僕もかわいくて仕方がないほど慣れて家族の立派な一員に
なっています!その愛らしいクルクルの瞳は本当にたまりません!!!

c0145198_1025128.jpg


さて、前振りに時間がかかり過ぎました!!
この写真を見ても分かるように今この子は「オムツちゃん」なのであります!!
何もオモラシするのではありません!オシッコもちゃんとトイレでしますよ!!

そうです、生後2か月で家にきたチョコちゃんは僅か1年半でもう「大人のチョコ姫」になったのです!

すでに体は大人で子供を産む準備が出来ていることを示しています。
犬の生理は1年に2回、1回は約1か月くらい続きます。

さて、ここでほとんど方はメスを飼われた場合、「手術」をして生理が来ないようにするのです。
僕も正直言って1回目の生理が昨年の今頃来た時に非常に悩みました。
避妊手術をしないと生殖器の病気になりやすいと聞きましたが、どうも人間の身勝手さを
正当化するようにしか聞こえなかったのです。

コイツは生まれながらにして、健康な体を持った立派はメス犬であります。
それをたまたま何かの縁があってうちにきた私の一存で手術をすることに非常に大きな
疑問があり、こうして3度目のオムツ期間に突入しているのであります。

妻とも話しているのですが、やはりこの意見は賛否両論あってどれが正しいという事はないのですが、
このかわいい瞳を見るたびに私が健康な体に手を加えることは出来ないと強く思うのでありました。

そして、いつまでも元気で強く生きて行って欲しいとねがうのである、今日この頃でありました!


撮影機材
EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4(F4.0,SS1/6)
by eos1d3 | 2008-12-18 10:36 | EOS5DMarkII | Comments(26)
京都:梅小路蒸気機関車館
c0145198_18142940.jpg

日曜日は東寺に行くと同時にこの梅小路蒸気機関車館に行くのも重要な目的でした。

何カ月か前に夜中BSを見ていたらSL特集をやっていました。
その内容は各地で限定的に走っているSLの紹介でした!!!

九州の阿蘇、津和野、いろいろ走っているSLをみて「機械的に見ても実に美しい」と
その造形美に圧倒されていました。

そんなある日、私のBLOGにいつもコメントをくださるwisteriaさんが京都に蒸気機関車館が
あるという記事を書かれているのを見つけました。

それなら!とチビ達にSLを見せてやろうと喜び勇んで出かけました!!

いやぁ~、SLファンって多いですね~~。
実際に動く状態のD51を見てそのカッコよさに酔いしれました!!

真っ黒い煙と白い蒸気を吐きながらその雄姿をみせてくれました。


c0145198_18214963.jpg

蒸気機関車って1Km進むのに石炭40Kg,水100L必要なんですって!!
それにしても実に重たいスコップで石炭を入れるのは大変だろうなぁ~~!

c0145198_18242275.jpg

娘は運転席に乗って、その複雑な機械をみてびっくりしていました!!

c0145198_18252926.jpg

まさにカラーでもモノクロの世界です!!


c0145198_18262493.jpg

c0145198_18265338.jpg



子供たちにとっては初めて間近にみるSLです。
しかし今は電化された電車が当り前で走っています。その中にはもちろん石炭も水も必要ありません。
しかし昭和40年代という私が生まれた時代まで実際にSLは全国を走っていたのであります。
明治時代の始まりと同時に外国から入ってきたSLですが100年近く日本の運輸力の中心で
働いていました!!

その今となっては「遺物」のようなSLですが、コイツがあって今の豊かな日本があると言う事を
決して忘れてはいけないと感じました。

0型新幹線、SL、どんどん昭和のものが無くなって行きますが、ここから全てが始まっている
事を思い知らされました。
by eos1d3 | 2008-11-26 18:35 | EOS1DMarkIII | Comments(20)