無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
お久しぶりです。次の愛車..
by K先輩 at 10:45
パイロンさん、既にデータ..
by ゼク at 23:39
こんばんは。 思い..
by パイロン at 23:06
hiroさん、お久しぶり..
by ゼク at 12:38
おお、お懐かしい。 ..
by hiro at 19:18
kotodaddyさん、..
by ゼク at 09:58
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:家族 ( 368 ) タグの人気記事
誕生日・・・・。
サーキット、クルマのネタが続きましたが、そんな中、うちの愛犬「チョコ」が2歳の誕生日を迎えました。
一昨年の6月にペットショップでまさに目が合って購入し早や2年が経とうとしている。

うちに来た頃はまだヨチヨチ歩きの赤ん坊だったですがこの2年で大きくなり今では立派なレディーに
なりました!!いつもはオヤツはペットショップで売っているささ身や肉系のものですが、
今回は誕生日と言うことで、犬用のレシピをみて妻が手作りでケーキをつくり子供たちが盛り付けをしました!


おっっ、これは人間様が食べている「ケーキ」と言うものだわ!
c0145198_9263591.jpg



早く食べたいなぁ~~。おいしそうだなぁ~~!と言う表情をしています!
まだかなぁ~~!?
c0145198_9274352.jpg



その後は、どうやって食べるのか興味深々で見ていましたが、意外にも正々堂々とかぶりついて
一気に食べてしまいました!!
c0145198_9284998.jpg



また、この一年健康で過ごせますように!!


撮影機材
ALL:EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4
by eos1d3 | 2009-04-25 09:29 | EOS5DMarkII | Comments(18)
The Way We Were
人には昔聴いた歌で、ずっと心に残っているものがあると思います。
それがいつ聴いたのか、どこで聴いたのか、誰と聴いたのか?まったく記憶になくても
心の奥深く記憶されている曲があると思います。

僕にも人並みにそんな曲がありまして、おそらく最初に聞いたのは幼稚園か小学校低学年のときだったと
思うのですが、記憶が遥かに遠くてどこで聴いたのか全くわかりません。しかも僕の場合は、その曲が
いつも覚えている訳ではなく、何年に1回かその曲が流れているのを聴いて、「あっ、これが記憶の中の
曲だ!」と思い出されるのであります。

ようするに、日常この曲のことを考えているわけでもなく、ましてメロディーを覚えているわけでも
ありません。しかしながらごくたまに聴くごとに、もういつか分からなくなった昔を思い出すのです。

そうやって、何年もの時間が過ぎました・・・・・・・。

しかし、つい最近、またその記憶の中の曲を聴いたのです!しかも完璧に!!!
その場所とは昨年の大晦日のことでした。BLOGでも書いたとおりその時僕はグァムにいて
紅白歌合戦(グァムでは生放送されています)を見ていましたが、何かの「予感」がしたのでしょうか、
チャンネルを無意識に変えていました。

そこにその曲が流れていきました!

僕は聴いた瞬間!!「あっっ、こいつや!!もう30年以上僕が探してる記憶の中の名曲や!」
僕がチャンネルを合わした時には既に曲の半分以上が終わっていましたが、僕は聞き入りました。
「う~~ん、やっぱりいい曲や!最高や!やっぱり夢の中の曲ではなく現実にある曲やねんな~」と
この曲のタイトルが出ないか、歌っている人は誰なのかずっと集中して見ていましたが、結局、
最後まで分からずじまいで、またチャンスを逃してしまったのです。

それから、日本の帰ってきてからはずっとYou Tubeを探しました。
せめてあのときの唄っている歌手が分かれば簡単に探せるのですが洋楽に疎い僕はその有名な
歌手が誰か見当も付かなかったのです。

いたずらに時間が過ぎ去り、もう諦めていた頃、ひょっとしたらポール・モーリアの中にあるんじゃないか??
とひらめきました!!そうしてポール・モーリア全集のHPから1曲ずつ調べて行きました。

探すこと1週間!!
ようやく探し当てました!その名も「The Way We Were」です。
さっそくこのキーワードを無我夢中でYou Tubeに入れました!!!

「その瞬間はいきなり来ました」

「あ~~、僕が大晦日に見たやつや~~」と実に感無量になり、30年以上の呪縛から開放された瞬間でも
ありました。しかも唄っていたのはビヨンセでした。おそらくモノマネの方がいるくらいだからたいそう有名
なのに違いありません。



この動画に写っていて手を叩いて喜んでいる方が実際に歌っていた歌手のようです。
しかし何度聞いても、哀愁深い名曲だと思います。


約30年ほど前、僕はこの曲をどこかで聴いて、心の中にずっと記憶されていました。
そして2008年大晦日に両親と家族で行ったグァムでこの曲に「再会」し、やっと30年の時を経て
はっきりと自分のものになったような気がしました。

やっぱり、この曲は僕にとって運命の曲かもしれません。

今度はこの曲を聴くたびに、楽しかった2008年大晦日のグァム旅行を永遠に思い出すことが出来るのですから。
by eos1d3 | 2009-03-15 21:39 | 徒然に | Comments(15)
神戸メリケンパーク
c0145198_21561661.jpg

今日は実に3年ぶりに神戸のメリケンパークに行ってきました。
この場所には神戸のシンボルであるポートタワーがあります!昭和38年建造で103mあるそうです。

そして海を挟んで神戸ハーバーランド・モザイクがあります。小さなショップがたくさん集まった
ショッピングセンターみたいなものです。

ここは神戸港と言うこともあり、海が真ん前に広がっていてナウいヤングアベックがショッピングに
たくさん集まってきます!!
c0145198_2282180.jpg


実はうちの妻は20歳で就職してすぐにこのハーバーランドに昔あった「神戸西部」に配属に
なりました。その時ハーバーランドがOPENしました!その開幕式にも行った記憶があります。

ですので15年ほど前は本当に何回も行きました!しかし神戸西部が撤退し、その他の店舗も
かなり無くなったりで足が遠ざかって行ったのでありました。

そして今回は、初めて海洋博物館とカワサキワールドにも行ってきました。
海洋博物館とは日本の船の歴史と船の模型の展示でした(撮影は不可でした)
カワサキワールドとは川崎重工業の歴史を展示したものでした。

しかしカワサキはバイクがほとんどと思っていましたが、新幹線や船、飛行機まで作っていたのですね!
歴代のバイクが展示してありましたのでパチリ!
c0145198_22111873.jpg

c0145198_22113231.jpg

c0145198_2211518.jpg



そして10月のある日に新大阪で決別したはずの0型新幹線も展示してありました!!
しかし運転席はかなりのアナログ度満点でした!川崎車輌の製造なんですね!
新幹線の試作品の写真や初めて納入される写真も展示してあり興味深いものでした!
c0145198_22124564.jpg

c0145198_2213567.jpg



その後、先ほど話したモザイクというショッピングゾーンに行きました!
ここはいつも若者で賑わってますね!!
c0145198_22155249.jpg


そうこうしているうちに辺りは夕闇に包まれていきました。
c0145198_22164370.jpg

c0145198_22172220.jpg


撮影機材
1~4,7 EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LⅡ
5.6.8~10 EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4 EX
by eos1d3 | 2009-03-01 22:17 | EOS5DMarkII | Comments(20)
メッセージ
先日、娘と話をしていると名前の話になった。僕はいつも僕が付けた娘の名前を今でも最高の名前と
思っている。そのことを娘に言うと決まって、「別に普通の名前やん!」と言う。
娘の生まれた平成9年の時点で、すでに~~子と子が付く女の子の名前はほとんど流行っていなかった。

しかし僕は、必ず自分の子には~~子と漢字三文字の名前を付けようと決めていた。

うちは子供2人をキリスト教病院で産んだ。この病院は生まれてくる前に男か女かを教えてくれることは
しなかった。そこで僕は女の子の名前を、妻は男の子の名前を考えることになっていたのである。

c0145198_2034455.jpg

(写真はイメージです)


3週間ほど色々考え、姓名判断の本も読みながら、字画を考えたり、やがて生まれてくる我が子を
思いながらウキウキワクワクな気持ちで考えた。

そうして、女の子が生まれたときに僕の考えた名前がついに現実になるときが来た。
かれこれ、あれから11年半経ち当然今でも娘は僕の考えに考えた名前でこの世に存在している。

小学校に通い、僕が付けた名前を友達が呼んでいる!「~~子!一緒にあそぼっ!」と呼ばれている!
そのたびに自己満足ながら「やっぱり、いい名前だ」と、納得している自分が居る。

娘との話も中盤に差し掛かったとき僕は、「クラスの女の子で名前に~~子って子が付く子って
何人くらいおるん?」と聞きました。すると、娘は「私だけやで!誰もおらん!」と答えました。

我々と同世代の40歳前後の女性で~~子という最後に子が付く名前の方はたくさんいます。
ところが10歳前後にはほとんどいないのであります!ですから逆に目立ち、時には「かわいい名前」と
言われたりするのであります。
フムフム、僕の思ったとおりだ!とまたしても~~子と付けたことに自ら感激したのであります。


名前と言うのは当然、子供は選ぶことが出来ません。
法律上、産まれた日から何週間かで出生届けを出さなければならないので、子供には自分で自分の
名前を選ぶことは事実上不可能なのであります。

であるから、逆に責任重大だ!親が付けた名前を生涯使っていくことになるわが子に、喜んでもらえる
ように、一生懸命考えるのであります。
名前は、親が子供に贈る最初のプレゼントであり、メッセージでもあります。
健康で、イキイキと明るく育って欲しい!親であれば必ずそう思っているはずであります。

そして、娘も、いつしか自分の子を産むときに、名前を付けるというこの最高の喜びを味わってもらいたい
ものであります。出来れば私の名前から一字でも取ってくれたらありがたい。
そうして、いつまでも自分の名前に誇りを持って生きていってくれたら、親としてこんなに嬉しいことはないのです!
by eos1d3 | 2009-02-24 20:24 | 徒然に | Comments(11)
りんくうの午後
今日は昼からりんくうに出掛けました。ここは関西国際空港があることで有名です。
ちょうど関空が出来た頃に、プレミアムアウトレットも出来ました。
何度か行きましたが今回りんくうシークルに初めていくために久々に行ってきました。

この場所は昔りんくうパパラという遊園地がありました、そこを壊して新しく出来たのであります。

ただ、この辺りは関空が出来たときに企業を誘致して大きな街にしようと開発していたのですが、
なかなかうまく進まず、今でも空き地が多く目立ちます。
大阪市内から高速の湾岸線で40~60分くらいでしょうか!アクセスは最高なので
もっと流行ってもいいものなんですが・・・・。

85mという大きな観覧車が出来ていました!その横のホテルと好対照ですね!
c0145198_2247666.jpg

c0145198_22472256.jpg


c0145198_22484665.jpg

c0145198_2249268.jpg


最近はちょっと陽が長くなりましたね!もうすぐ春がやって来そうです。
それでも夕陽の沈む速度はとても早く、この状態から1分ほどで見えなくなりました。
c0145198_22514189.jpg


陽が沈むと観覧車もライトアップで周りの風景に溶け込みます。
c0145198_052748.jpg


観覧車からアオウトレットを撮りました。
ISO3200で撮り、SILKYPIXでNRしています。どうでしょうか??
c0145198_2253191.jpg


僕はこの5D2のISO3200は恐るべきだと思います。
2L版くらいなら全く問題なさそうです!そしてSILKYPIXのNRも素晴らしい効き具合です。
ほとんどノイズレスに見えてしまいます!!


撮影機材
男らしく EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4 の1本勝負です!
by eos1d3 | 2009-02-08 22:54 | EOS5DMarkII | Comments(10)
クッキー作り
うちの姉弟は仲がいいのか悪いのか毎日ケンカばかりしています。

でもふと見るとこのように仲良く並んでクッキーを作っているときもあるのです。

このクッキー製造機は「キティーちゃんのプチクッキーパーティー」と言うものであります。

クッキー生地を作ってそれをいろんな形に切り取ります。
そしてこの機械で焼いて出来上がるとクルクルと回せば下に落ちてきて出来上がるのです。

実はこのクッキー作り、お姉ちゃんより弟の方が好きだったりします。

c0145198_20214262.jpg

c0145198_20215896.jpg

c0145198_20221346.jpg


こうやってみると、粘土遊びみたいで結構楽しそうですね。

撮影機材
ALL EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4
by eos1d3 | 2009-02-07 20:22 | EOS5DMarkII | Comments(16)
サッカー教室
うちの下の子(小学校1年生)はサッカーを習いだして2年ほどになります。
と言っても幼稚園でやっていた体を動かすのが目的で本格的なものではありませんが、
体を動かすのが大好きな息子には最高のようでいつもたのしく通っています。

しかもうちの息子は親の僕とは違って運動神経がいいらしい!
かけっこはいつも1位!跳び箱も一番高いのを跳べたりと仲間の間でもそのことは
通っているらしいです。

そんな事で、先日の日曜日は大阪府サッカー協会のイベントに初めて行ってきました。
息子にとっては初めて知らない子達と一緒にサッカーを楽しむ機会でした。
ミニゲームやいろんな運動があり、寒い中でも汗をかきながら頑張っていました!!

やっぱり子供は風の子!見ていてどの子も元気で気持ち良かったです!

c0145198_18445720.jpg

c0145198_18451480.jpg

c0145198_18452558.jpg

c0145198_1846455.jpg


撮影機材
1.3 EOS 1DMarkIII + EF300mmF4LIS
2.4 EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L
by eos1d3 | 2009-01-26 18:45 | EOS1DMarkIII | Comments(12)
変わらないもの・・・・・・
今までBLOGでデジタル物の寿命(旬な時期)は短いと書いてきました。
例えばCFやSDカードにしてもそうです。2~3年経てば新しい数段性能が上のものが
半額以下で出てくる世の中です。

もちろんそれは我が国の優秀なエンジニア達の努力の賜物であることを忘れてはならない。
景気が良くても悪くてもテクノロジーは進化する。
自分は理系だったので今でもテクノロジーこそが人間の暮らしを豊かにすると信じています。

もちろん暮らしや生活レベルは豊かになります。明治時代洗濯はもっぱら川にタライを
持って行って洗濯板で洗っていました。
今では暖かい家の中にいながらボタンだけで乾燥までしてくれます。
その間、本を読んだりTVを見たりできます。確かに生活は豊かになっています。

しかし人間の心は豊かになったでしょうか?
明治の人と平成の人を比べて心が豊かになったとは思えません。
TVや新聞からは目を覆いたくなるような考えられない事件がよく流れてきます。
もう少し人が人を思いやれたらあんな事件は起きなかったのにと思うような事がたくさんあります。

そんな人の心にも全く変わらないものもあります。
それは親の子を思う心です。

c0145198_17281133.jpg


ここに一つの何気ないお守りがあります。妻が娘の小学校入学と同時にランドセルにしっかり
結んだお守りです。このお守りには通学時に事故に遭わないように、大きな病気をしないように
たくさんの思いが込められ、そして祈られています。

きっと明治の人、江戸時代の人もそうだったに違いありません。

どれだけ時代が矢の如く鋭く流れたとしても、全く微動だに変わらないものもあるんだなぁと
考えさせられました。

そう言えば僕の小学校入学時のランドセルにもお守りが付けてありました。
きっと母が付けたに違いありません。

そして娘も産まれてくるであろう自分の子に同じようにお守りを付ける事と思います。
by eos1d3 | 2009-01-22 17:24 | EOS5DMarkII | Comments(16)
ボウリング
1週間ぶりの日曜日(当たり前ですが・・・)大阪は昼から雨の予報です。
「どこへ行こうか?」、と言うことになり、雨だから買い物かボウリングがいい!と言う風になりました!

家を出る頃には既に雨が降っていました。車の中で出発前にパチリ!
やはり僕の車はMTではありません・・・・(笑)
c0145198_183861.jpg


そこでいつも行く(とは言っても1年に1~2回ですが)ボウリング場に行きました。
僕らが20歳前後のときは土日は簡単に1時間待ちなんてことがありましたが、最近は
待ち時間なしに出来ることが多い!やはりこういった「遊び」の種類も増えたせいだろうか?と感じた。

そして妻と子供2人はシューズを借りました。僕は10年以上前に買ったマイシューズです。
どうも他人が使ってすぐ後の「生温かい」のが嫌なのである。

ここのボウリング場にはイベントがあって何分かおきに暗くなる。
そしてその時に投げる順番の人がストライクを出せば何か良い物が貰えるシステムになっている。

c0145198_18415472.jpg


今日は自分たちのレーンに着くとすぐに真っ暗になりイベントが始まった。
何やら忙しなく(せわしなく)ボウリングが始まった!

c0145198_18431014.jpg


実は僕はまだ結婚する前、ボウリングに凝ったことがありました!
とは言ってもマイボールを持つほどでもなかったが、あの頃は時間もたくさんあったので
夜な夜な仲間と10~12ゲームも続けて投げたものだった!
それでも調子いいときはスコアーで200くらいは何回か行ったものだった!
それにしてもあの頃はよく10ゲームも連投したものだ!まだ若かったんだな~。

今日も1ゲーム目の9フレームから2ゲーム目の4フレームまで8連続ストライクを出したが
各ゲームはミスが続き177と164と平凡な記録に終わった。
約1年ぶりにやりましたが年をとるにつれて握力が持たなくなりますね。

c0145198_18474576.jpg


ここのボウリング場、子供たちはガーターにならないようにバーが出てきます。
小学校の子供たちはそちらのレーンで、私たち夫婦はもう片方で2レーン借りれました。

妻も子供達の投球を見ています!なかなか上手く行かないので子供たちはすぐに嫌になります。
確かに重たいボールを真っ直ぐに投げるのには意外と力がいるので小学生では難しいかもしれません!

しかし1年前よりはかなり力強くなっています!親は疲れを感じますが子供たちは非常に元気でした!

僕の記録は226です。今日はうまく行けば記録が出そうだったのに悔しいなぁ~~~!

撮影機材
ALL
EOS KissDX + EF50mmF1.8Ⅱ
by eos1d3 | 2009-01-18 18:53 | Kiss DX | Comments(16)
グアム旅行記 3
さて、本当にあっと言う間のグアムですがすでに最終日になりました。
最終日であり元旦でもあります!この日は一日ココス島で海水浴をすることになりました。

ココス島とはグアム本島の真南に位置し約3kmの沖合にある長さ約2kmの幅200mほどの
小さな島であります。ここに行くにはホテル街からバスで約50分走り、またそこからボートに
15分間乗るのです。


これがボートに乗る場所です!真っ白な屋根でさわやかです!左側にココス島が見えています。
c0145198_9512628.jpg



奥に見える2つがボートです!手前のは違いますよ!!ボートには100人乗れますよ!
c0145198_9525564.jpg



ついにボートに乗ってココス島に渡ります!約15分間ですよ!!
ジェットスキーの人が歓迎に来てくれます!もちろんこれはオプションの宣伝です!
c0145198_9534587.jpg



15分すると島が近づいて真っ白な桟橋が見えてきます!本当に気持ちがいいですね!
c0145198_9555477.jpg



島の中は意外に整備されており、1992年の台風で壊滅的な被害を受けてから
全て鉄筋コンクリートの建物に作り替えたようです!!アイスクリーム店や更衣室
結構なんでもありますよ!この辺はサイパンのマニャガハ島とは違います!
島の景色は本当に南国そのものです!!白い砂にココナッツの木・・・・、夢の中のようです!
c0145198_1002670.jpg

c0145198_1004384.jpg

c0145198_1017100.jpg

c0145198_1012525.jpg



ちゃんと真水のシャワーもありますよ!何やら島で浄化しているようです。
c0145198_102219.jpg



このように軽食を食べるところもキレイです!黒い見たこともない鳥さんがお出迎えです!
この島にはこの黒い鳥と色違いの白い鳥とスズメしかいませんよ!!
c0145198_1035469.jpg



しかし島の裏側は太平洋側で、非常に荒々しい波で全く違う様相を見せてくれます。
c0145198_1053126.jpg



このようにどこを写しても南の島ですよ!
c0145198_1062395.jpg

c0145198_1064071.jpg

c0145198_1065331.jpg



だいたいオプショナルツアーでは10時にこの島に着いて15時半に出発します。
着いてすぐは各種説明があり、最後も帰る準備があるので本当に泳げるのは約4時間
くらいでしょうか・・・。昼食はバイキングが付いています。
ご飯、カレー、から揚げ、サラダ、飲み物はアイスティが飲み放題です。


楽しかったココス島ともお別れです
またボートに乗って本島に帰ります。
c0145198_10113394.jpg



ホテルに戻った頃には既にサンセットの時間が迫っており、実に気持ちの良かった
2009年の最初の1日が終わるのでした。
そしてそれは同時にこの旅行の終りを意味するものでありました!!
c0145198_10134068.jpg


撮影機材
1,9~14      EOS 5DMarkII + EF 24-70mmF2.8L +PL
2~8,15~16   EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8L
by eos1d3 | 2009-01-06 10:15 | EOS5DMarkII | Comments(30)