無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:家族 ( 357 ) タグの人気記事
NW-WS410シリーズ
息子が考えに考えたあげく出した答えである。

c0145198_18582870.jpg
c0145198_18584227.jpg
c0145198_18585280.jpg




日本陸上界のホープである桐生選手が試合のときに集中力を高めるために音楽を聴いているらしい。
もちろん、iPhoneに入っている音楽を無線で飛ばす方法があるが、それだと機器をどこかに入れて
おかなければならない。

NW-WS410シリーズはこれ自体がMP3プレーヤーになっている。
我が家では、sonyのメモリー式プレーヤーを使っているので、昔からアトラックで圧縮している。
このNW-WS410シリーズもアトラックが使えるので、そのまま入れるだけでOK!

これで、集中力を高めて新記録を出しておくれ!
by eos1d3 | 2016-05-26 19:02 | 徒然に | Comments(0)
娘の初バイト
c0145198_18231481.jpg




娘が大学生になって人生初バイトを決めて、先日実際に働いてきた。

それはつい3ヶ月前まで通っていた塾の講師である。
我々の頃の塾というのは1つの教室の中に生徒が入り、学校の延長のように先生対多くの生徒であったが
今は、個別式というか、家庭教師の1対1ではないけれど、分からないところを先生が付いて教えてくれると
言う形式が流行のようである。

娘は、大学に受かる前から塾に講師として戻っておいでと誘われていた。
このように、多くの塾の講師は大学生のバイトで成り立っているのである。


さて、そんなうわさを聞いて、さっそく中学3年生の息子が動いた。
勉強嫌いの塾嫌いで、中1のときに行っていた塾はすぐに辞めてしまった。
しかし思うように勉強が捗らないまま、志望校の高校に行くにはやはり塾は不可欠と思い悩んでいた。
そこで、姉が塾の講師になるのを聞いて、そこの塾に行くというのである!!


果たして、姉弟で片や生徒、片や講師で同じ塾に通いだすのである。

個別式なので、さすがに塾の管理者も姉弟の組み合わせはないだろう。
息子には、姉ちゃんには、教わるなよ!!
そんなもん、高い金出して姉に習うなんて家だったらタダやねんから!

おやっ?ちょっと待てよ??
逆に考えたら、弟を教えるだけでお金がもらえる姉の方から見ればボロ儲け??

こりゃ、プラスマイナス0だなと思うのであった。
by eos1d3 | 2016-05-25 18:33 | 徒然に | Comments(0)
息子 15歳
c0145198_1854484.jpg



長女は昨年18歳になったが、息子もついに15歳になった。
来年16歳になったらバイクの免許が取れる年代だ。

今年も妻のつくったチョコケーキでお祝いした。
2007年から残している写真のデーターをみると常にこの同じ妻の手作りケーキである。
その横でローソクの火を消す息子の顔だけがどんどん成長しているだけである。

c0145198_1854923.jpg


もちろん、愛犬チョコもこのケーキは大好きである。
食べることは出来ないが作っている最中からソワソワしているらしい。

c0145198_18541396.jpg



さて、中学3年になって最初の中間テストがやってくる。
目標の高校は結構難関なので、ぜひいい成績を残して欲しいものである。
by eos1d3 | 2016-05-23 18:58 | 徒然に | Comments(0)
守る
愛犬チョコが我が家にやってきて9年、息子が幼稚園児のときだったから
メスである愛犬チョコは息子を自分の本当の息子のように思っているようだ。
息子も中学3年生になった今も愛犬チョコといつもお話をしている。

先日も修学旅行に行く前の日に、なにやらチョコにブツブツ言っている。
よく聞いてみると、「おにいちゃんはちょっと旅行に行って来るから、帰ってこんから心配せんでええで~」と
一生懸命説明し、チョコも「ふ~ん、そうなんや~」とワンワンと答えていた。


そんな感じだから、息子がまだまだ小さいときから、必ず寝ている横にはチョコが守っているように付き添っている。
ちょっとでも、近づくと吼えるのである。
これは息子が小学4年生の頃。やはり撮影している私をずっと見ている。
c0145198_18465694.jpg



そうして今日、修学旅行から帰ってきて寝ている息子の上に威風堂々と座り込みやはり守っている。
c0145198_1848407.jpg



身体はすでに167cmにまで成長し、ずいぶんとごつくなったが、それでもわが子を守る気持ちは
変わらないと言わんばかりである。

息子もきっと重たいだろうが、冬なんかだと一緒に布団に入れてやって寝ている。
やっぱりずっと一緒に遊んでいるのでお互いに一番仲良しなんだな~。
by eos1d3 | 2016-05-21 18:51 | 徒然に | Comments(0)
メモリー
c0145198_215818.jpg



1997年我が家に長女が産まれたこの頃はまだデジカメというものが一般的ではなく
もちろん携帯電話にもデジカメが付いてないので写真を撮るのはフィルムが普通だった。
フィルムで撮るともちろんすぐには見れず現像に出すという行為が必要になりそのためか
撮ることさえ億劫になってしまう。

この一枚はフィルムが手元になかったときに家にあったポラロイドで撮ったもの。
そのときは何気ないシャッターだったけど18年も経つと立派なMEMORIESである。

今やデジタルカメラの高画素化がすすみ解像度はフィルムをとっくに越えたとさえ言われている。

この写真は色も解像度も現在のデジタル一眼には遠く及ばないけれども、
大学生になった娘の横に確かにこの写真はある。

やはり写真は素晴らしい。
何気ないシャッターの向こう側にはファインダーを覗くあなたの優しい愛があり、
いつしかその愛は大事な宝物にかわる。
by eos1d3 | 2016-05-19 19:03 | 徒然に | Comments(0)
ダイソン Dyson HD01 IIF
数日前に母から電話があり、いきなり「あんた、ダイソーのドライヤー知ってる?」と言いました。

私はまたおかしなこと言ってるなぁ~と、「そんなん100円でドライヤー売ってるわけないやんか!」と言うと、
母が、「さっき、TVでやってたで、5万円くらいするらしい!掃除機のやつや!」というので、そこで初めて
ダイソンがドライヤーを出したと知った。
母が言うのは、自分で買うには高すぎるけどプレゼントされたら絶対に欲しいってTVで若い子が言ってたから
私が、子供と嫁にプレゼントしたる!!と意気込んだ。

果たして、注文して発売日に到着しました。

c0145198_2223991.jpg
c0145198_2225668.jpg


さっそくあけて見たら、たいそうな箱に入っていてなかなか取り出せない!!
WEBで知っていたので形状は知っているがダイソンの扇風機のように真ん中が空洞になってる。
そこから凄い風量が3段階に、風の温度も3段階に分けれるのであった。

娘に風呂上りに使ってもらった。
c0145198_2294039.jpg

c0145198_22101011.jpg


マグネットになっていて先に付けれる3つのアダプターがある。
ちなみに細長いのはスポットタイプで、シャワーの様なのは髪の毛の下からあててふんわりと乾かすらしい。
c0145198_22115780.jpg

まず、何もつけずに!!
スポット的にどえらく風が来る!!これだけでもおっさんなら一瞬に髪を乾かすことが出来る。
c0145198_2213184.jpg
c0145198_2213314.jpg

先をつけると、風が横に広がって普通のドライヤーのように使える。

c0145198_22141968.jpg


最後のは説明書にこんな感じで使うように書いているので娘がまねてみた。
感想を聞くと、「なんか訳わからんけど、髪の毛の先が乾く」と当たり前の返答。

全体的な感想は、軽いから持っていて疲れないのと、風量が3段階に分けれていいということ。
息子と私は決して使わないが、女性であればやっぱり気に入って使うのではないでしょうか。
ちなみに妻は、吸い込み口が持ち手の下のところにあり、あまり下を待つと手が吸い込まれて
風量が減るとのこと。この辺り使い慣れたドライヤーからの脱却が必要であろう。

それと、やはり金額的に高いので、5千円のと比べて10倍いいか?と聞かれるとそれはないと
はっきりと答えるが、美容にお金をかけておしゃれに髪を乾かしたい女性たちにはいいと思った。
自分でかうより、やっぱりプレゼントかな??
by eos1d3 | 2016-05-13 13:00 | 徒然に | Comments(0)
21回目の結婚記念日
昨日はついに21回目の結婚記念日を記録しました!!
去年が20回目と知っていたからもちろん今年は21回目です。
あと4年で銀婚式になります。

結婚した日はみどりの日で祝日だったのでいつまで経っても私たちの結婚記念日は祝日です。
そのときはそんな事も考えてなかったですが、よく考えたら毎年祝日に結婚記念日を迎えるんですね。
同じように祝日に結婚した方々は毎年結婚記念日は祝日なんですね。


といっても21回も記念日を迎えていたら特別なことはありません。
今年は妻が久々にバーガーキングが食べたいというので近くのお店に食べに行きました。

c0145198_182239100.jpg



ダイエットを続けている身としましてはなかなかゴージャスかつ栄養満点のBBQベーコン増量
スペシャルを頼んでしまいました。もう満腹です!もう食べれません!

バーガーキングは元々独身時代に私が会社の慰安旅行で初めてハワイに行った時に
たまたま食べたのがきっかけで、それ以来大好きになりました。
当時日本では東京に数店あるのみで大阪はもちろん西日本にもありませんでした。

妻とは新婚旅行でハワイに行ったのでその時に一緒に食べましたが、妻も大好きになりました。
その後、何度か大阪にバーガーキングをと当時のバーガーキングジャパンに手紙を書きましたが
結局逆に日本市場を撤退してしまいました。

その後、何度かハワイやグアムやサイパンに行った時にバーガーキング食べましたが、
そうこうしているうちにバーガーキングジャパンが復活し、しかも数年前に大阪にも初出店すると
情報を得て、ようやく手軽に食べれるようになったのです。

実に長かった20年間でしたが、これからはもっとバーガーキング食べたいと思います。


c0145198_21251120.jpg


さて、サービスショットを一枚。
高校卒業式の日に(1989年2月だから27年前?)妻と教室で撮った記念撮影です。
もうすでに人生の半分以上経ってしまいました。今後ともよろしくお願いします。
by eos1d3 | 2016-04-30 13:00 | 徒然に | Comments(0)
愛犬チョコ 9歳に
c0145198_18402653.jpg




我が家の愛犬チョコがついに9歳になりました。
2007年4月22日生まれと確かにペットショップに書いてありましたので!

我が家に来たのは2007年6月だった。
それから早や9年も経ってしまったのだ。

犬の1年は人間の6年と言われているとしたら、54歳ということでもうすぐ還暦です。
ヨチヨチのまっすぐに歩けないチビのときから我が家の2階を自分の居城と思っています。
いつしか息子の年齢を超え、娘の年齢を抜かし、ついには私の歳も越えました。
これからは「老犬」の域に入ってきます。
なにより、ヘルニアに注意してまだまだ長生きして欲しいです。
by eos1d3 | 2016-04-22 18:45 | 徒然に | Comments(0)
左側半側空間無視
c0145198_18225297.jpg




母が脳梗塞になり右脳に梗塞と出血により高次脳機能障害が残った。
幸いにも、左半身に麻痺や言語障害が残ることは無かった。

高次脳機能障害の状態はこの前に書いたので書かないが、
脳梗塞や脳出血で右脳がダメージを受けるとかなりの確率で
左側半側空間無視という症状が起きて後遺症となる。

もちろん、右脳のどの部分が壊死しどんな後遺症が残るかは厳密にはなってみないと
分からないが、母は、脳梗塞発症後1日ではほとんど左側が見えてなかった。
なぜ、それに気付いたかというと、左側にあるものが全く見えてない、見ようとしていないからだった。
例えば、ようやく歩けるようになったとしてトイレに行こうと手を引いて歩いても左側のものが
見えないのでドンドンとぶつかるのである。

もちろん、この最悪の状況は1ヶ月も経てばやや改善するが完治はしないようである。
上の画像は母が2ヶ月近くリハビリテーション病院に経て退院するときに視野のテストを
した際のデーターである。両目で機器を覗いて(もちろん目は正面を見ている状態)
光った時にボタンを押すのであるが、両眼の左下が全く反応していない。
ようするに認識できていないのである。

もちろん、脳の後遺症であるから目自体は健康なのである。
目で見えて網膜に写ったまでは、問題なくそこから右脳の解析する部分で脳がすでに壊死しているので
それが判断出来ないのである。ようするに空間無視というのは見えているのに脳が無視してしまう
症状なのであります。だから、自分は見えているつもりであるのが怖いところです。

これが目に原因があるのであれば、最初から見えないので自分が見えてないことに気付き「無視」には
ならないのである。左目を手で隠せば誰でも真っ暗で見えませんよね?でも空間無視では、
そのこと自体がわからないのです。だから左下にあるものを無視してしまい、ぶつかったり
食べ物を残してしまったりするのである。

やがて、そのことを注意深く言うと、頭を動かしてみようとするので次第に死角はなくなります。
このように、脳の機能が失われるということは自分では気付かないことが多いので、
家族が常に一緒にいて注意してあげなければなりません。

逆に家族の人が最近左側のものによくぶつかるのであれば、それは右脳の何かの障害が
あるかもしれませんので、一度MRIを撮ることをお勧めします。

逆に左脳がダメージを受けると言語麻痺や右側に麻痺が出るので要注意です。
by eos1d3 | 2016-04-07 18:53 | 徒然に | Comments(0)
お花見
前に話した母ですが、落ち込みがちな毎日を過ごしております。
そこで、ちょうど桜も咲いてお花見でも連れて行ってやろうと思い、今なら好いたの万博公園が
見ごろなので、そちらのほうに行くことにした。

実は今日は中学3年になった息子の新学年になって初めての陸上の競技だったので、
しかも万博競技場だったので、そのことを話すと、桜見るより孫の走ってるのを見るほうがいいと
言い出した。72歳の母は、桜はもうそれこそ何十回と見てるし、その辺にいくらでも咲いてるから
それよりは孫の走っているのを見たいということになった。

c0145198_18522852.jpg



息子は100mの全22組の中の5組目で、成績順に走るのでそこそこ速い方に入っている。
もちろん、1組目が一番速くて、大阪府の3年生で一番速い子がエントリーしているのである。

c0145198_18543430.jpg



息子は、組で3着であったようだ。
それでも、母は孫が走っているのを目で追い、満足したようだった。
やはり、競技場を包み込む府内の中学生が集まった若い声援や、若さ溢れた競技に
気持ちのよい春の1日を過ごせたようで、気持ちが明るくなり一緒に帰路についたのでした。

c0145198_18565010.jpg



桜より、孫を見るほうがやっぱり良いと言うのが、人間らしい感覚で、
そう言ってくれてほっとした瞬間であった。


桜のほうはそこらかしこで満開になっており、まさにこの一週間が見ごろであろう。
1枚だけパチリ!何回とっても桜を撮影するのは難しいと思うのであった。
by eos1d3 | 2016-04-02 18:59 | 徒然に | Comments(0)