無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:27
おはようございます! ..
by wataru-wata at 07:30
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 19:32
今年も終わってしまいまし..
by パイロン at 18:28
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:14
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:工具 ( 9 ) タグの人気記事
KTC 12.7sp インパクトレンチ JAP436
結局、今まで2台のエアーインパクトレンチが不良のために今度は京都機械工具(KTC)
インパクトレンチを買うことに決めた。


この商品はシングルハンマーですがトルクは610Nmあり、しかもKTCが保証するので安心して使えると
言う点で購入しました。重量は2.4kgと重いですが、色々調べると重たいほうがしっかりとトルクが
出るようで、しかもお値段もお財布に優しいJAP436にしました。

c0145198_1993349.jpg
c0145198_199526.jpg



そして、これを今までと同一条件で今度は130Nmで締めたホイルナットを緩めると・・・・!!


はいっ、一気に緩みました!!
これできっともう買い足さないでも大丈夫でしょう!!

会社でも計5台のスタッドレス交換が待っています。
なんとかこれで頑張れそうです!!
by eos1d3 | 2015-01-08 19:11 | 徒然に | Comments(0)
セルフ タイヤローテーション
正月休みの最終日、購入から1年半過ぎたジュリエッタが走行11000kmに差し掛かったので
思い切ってタイヤをローテーションしてやろうと考えた。

工具も一通り揃っているのでそんなには苦労しないはずだとやってみた。
昔Miniに乗っているときはよくやったもんだが・・・。

c0145198_18253097.jpg


使う工具関係は

フロアージャッキ  2つ
うま  2つ
エアーコンプレッサー  1つ
エアーサブタンク 1つ
エアーインパクト  1つ
車輪止め     2つ


ローテーションはジャッキを前後に2つ使わないとスペアタイヤが必要なので
2つ同時にかける。そして地面についている方に車輪止めをする。
c0145198_18291073.jpg
c0145198_18291329.jpg



いちおう何かのためにウマを当てておこうではないか!
それとフロアージャッキをパンタジャッキのように使うにはゴムのアジャストメントがないと
ジャッキポイントが歪んでしまうぞ!!気をつけろ!!
c0145198_1830587.jpg



ここでやはり問題が!!
数日前に外れたと思ったインパクトレンチが全く刃が立たないではないか!!
トルク580Nmもあるはずなのに120Nmで締まっているナットが何故取れない!!
走っている間に締まって行ってるとしても200Nmくらいだろう。それがびくともしない!!
仕方なく今回も1/2スピンナハンドルで緩めるとする。

後は、そらトルクがかからないので簡単に外れる。
前後とも同時に外して、いつも洗えない裏側を洗浄する!!
c0145198_1835017.jpg
c0145198_1836596.jpg
c0145198_18352315.jpg


ジュリエッタのホイルのハブボルトは凹型である。セレナは凸型だったし日本車はだいたいそうだ!

あとは前後を入換えて締め込みであるが、いきなりインパクトで締めずに最初はソケットを使って
手で確かめながら締めていく。ネジ山が壊れないようにするためである。
c0145198_18393425.jpg


そして規定のトルクで締める!!
c0145198_18394595.jpg


注意しなければならないのは前後でジュリエッタはタイヤの空気圧が違うので元々の前輪は
空気を抜いて、元々の後輪は空気を入れる。
コンプレッサーがあれば簡単に空気が入れれるので楽である。

c0145198_18414446.jpg


これでローテーションは終了!!
時間は準備から後片付けまで入れて90分であった。

今後インパクトをもっとしっかりしたものに買い替え予定である!!
by eos1d3 | 2015-01-06 18:44 | RICOH GR | Comments(2)
エアーインパクトレンチ パワー不足とホース内径
昨年末、と言っても4日前にタイヤ交換(夏タイヤから冬タイヤへ)したことをBLOGにしましたが
どうやっても120N締まっているナットが外れずに苦労しました。
私の持っているホームセンターやネットで一番安い部類のエアーインパクトレンチ(353N)だから
120Nのボルトも外れなかったのかと、今度は580Nまで行けるものを買い足してやってみても
どうも外れない感じだった。コンプレッサーの圧はしっかりと0.7MPa出ているし、幾らなんでも
580N出るレンチで120Nも出ないのはおかしいといろいろ考えて検索すると、どうやらホースの
内径がエアーツールの力を引き出すには大きいほうがいいと判明した。

よくよく考えてみると私の使っているのは、一番安い内径5mmのホースであった。
これは最初に買った、コンプレッサーに元々付いていたものでタイヤに空気を入れるには全く問題が
なかったのでこれを使っていたが、インパクトを使うとなればやはり問題があるかもと思った。

そこで内径8.5mmのウレタンホースが売っているらしくそれを探してみたら、カプラーが付いているのは
5mm、6.5mm、7.0mmしかなかった。こうなったらバラ売りでホースとカプラーを買って自分で
作ろうと思い8.5mmを5m購入した。もちろんホース長も短いほどパワーが出るのも常識である。
c0145198_18471014.jpg
c0145198_18472734.jpg


ココで注意、このカプラーは6mm用と8.5mm用があり1/4インチと3/8インチに分かれていろので
購入するときに気をつけなければならない。それと8.5mmウレタンホースをカプラーにつけるのに
19mmのレンチが2本必要である。それも結構な力が要るので長めのモンキがあってもいいだろう。


ここで内径によりホースの面積がどれだけ変わるか簡単に計算してみよう。

内径5.0mmの場合、面積はΠr↑2なので2.5↑2*3.14=19.625スクエアーミリ
内径8.5mmの場合 同様に4.25↑2*3.14=56.716スクエアーミリ

実に2.89倍もの流量を得ることが出来るのである。
こりゃ、ホースの内径を軽視しすぎとったばい(いきなり福岡弁)

そして、この自作ウレタン極太ホースに替えてやってみようと、エアーをパンパンに詰め込んで
思いも詰め込んで一気にトリガーを引くと、「ブロロ~~ン」と一気にナットが外れたが、
良く考えると、流量が増えると今までの13Lのタンクでは一気にエアーが減って圧が保てないのだった。
エアーインパクトは出来る限り0.6MPa以上で使いたい。しかし13Lのタンクではナットを2つ外すと
0.5MPa以下になって、コンプレッサーが再起動し始める。

う~~ん、こりゃ、ホースの内径を上げればタンクも増量しないといけないぞ~~。
理想は1ホイル5つのナットなのでそれを全部外して次のタイヤに移るまでに再起動がいい!


c0145198_193160.jpg


は~~い!!早速、工具店に走り、38Lのサブタンク(AP エアサブタンク 38L)を購入。
これで13L+38Lで51Lになり、パワーも落ちずに5つのナットが簡単に外れました!!

エアーインパクトを使うときはホースの内径を出来るだけ8mm以上に!!
そしてタンクを40L以上に!!が目安なのかもしれませんね!
by eos1d3 | 2015-01-03 19:05 | 徒然に | Comments(2)
タイヤ交換
今日からようやく正月休みに入り、買っておいたスタッドレスタイヤに交換した。
前までは自分ひとりでやっていたが今回からは息子をサブにつけて挑んだ。

息子はSGTやSFのように一瞬に車が浮きタイヤが替えれると思っていたに違いないが
実際のタイヤ交換はどうするのか?を知る良い機会になったと思う。

c0145198_18194361.jpg


まずコンプレッサーに空気を充填しジャッキアップの前にホイルナットをやや緩める作業!
c0145198_1821366.jpg

ところがである!!中国製の一番安いエアーインパクトレンチを買ったもんだからハンマーで
叩いても全くナットが緩む気配がない!!箱には確かにトルク353Nと書いてる。
しかもセレナのホイルナット締めつけトルクは120Nなので簡単に緩むと思ったが、
シングルハンマーでは刃が立たなかった。仕方なく人力で緩めてからインパクトで外した。

全部で5コ×4輪で20個外すのにくたびれてしまった。
しかしその後は問題なく交換終了。最後にトルクレンチで120Nで締め付けて終了。
c0145198_18255739.jpg
c0145198_1826874.jpg




ちなみにセレナのナットが回らなかったのがこれ(GTAW-32L)
締め付けトルク120Nで締めたナットも回らなかったので実質は100Nしかないのかも?
c0145198_18324379.jpg


そこで早速買いに行きました。
c0145198_18291995.jpg
c0145198_183099.jpg



今度のは(AP 1/2DR ミニエアインパクトレンチ)580Nまで大丈夫で
ツインハンマーなのできっと大丈夫だろう!!
お店の人もこれは大丈夫と言ってました!
by eos1d3 | 2014-12-30 18:30 | 徒然に | Comments(0)
Snap-on ドライバー
c0145198_1634933.jpg



Snap-onは通常なかなか一般売りしていなくて手に入れるのが大変である。
きっとそれはバンセールスがメインなので自動車工場やモータースポーツチームファクトリーに
直接車で売りに行くスタイルになっているからだ。

20年前に日本橋の工具屋でラチェット式のドライバーを購入して今も使っている。
丈夫な造りで未だにびくともしない。
しかし一般的なプラスドライバーはなかなか手に入らずずっと探していた。

先日、同じく日本橋の道具屋筋に行くとその近くに「上質工具」なんば店があった。
入ってみると、なかなか売っていないSnap-onがずらりと並んでいるではないか!!
こんなにSnap-onをバラ売りしているのをはじめて見たのである。
他にもKTCミラーツール、ネプロスも豊富に置いてある!!

こりゃ工具界の天国や~~とばかりに20年間欲しかったドライバーを2本購入!!
この2本でも5000円・・・・やっぱり高い!!
by eos1d3 | 2014-12-23 16:43 | 徒然に | Comments(6)
工具いろいろ
c0145198_18461539.jpg
c0145198_1846304.jpg
c0145198_18464555.jpg
c0145198_1847375.jpg




工具を最初に買ったのはもう22年以上前にもなる。
当時はMini Cooper1.3iに乗っていたので何をするのにもインチ工具が必要だった。
そうやって、日本橋の工具店でインチ工具を揃えていくにつれて色々増えてきた。
Snap-on、Koken,Signet,KTC,SKと色々とある。
特にSnap-onは高級だからラチェットとソケットとドライバーくらいだ。

そうやってそろえた工具も殆ど使わなくなって数年がたったが、
やはり置いておくと何かと使うときが来る。

先日、スタッドレスタイヤをホイルとセットで注文した。
そういったタイヤ交換等にも工具が必要である。
やはり、こう言った作業はなかなか面白い。
またボチボチと工具を集めていこうか・・・・・・。
by eos1d3 | 2014-12-17 18:53 | RICOH GR | Comments(0)
時計の電池交換
先日妻が「時計が2つも電池切れや~」と言うので、
「ほな、僕が電池交換するわ~」と工具を持ち出して裏蓋をあけて入っていた電池を確認。

そして近くの家電量販店に行き、2つ電池を買いました。

c0145198_1838579.jpg



あまりに小さな部品や電池におっさんの私の手はプルプルしました。
大きい指で5mmほどの電池を取り出すのに苦労して、ようやく2つとも交換終了!
時計が動いていることを確認して時間を合わせて出来上がり~~。

すると妻が、
「近所の時計店でキャンペーンやってて時計2つの電池交換が1000円の券持ってんねん!」
とのたまうではないか~~~。

はっきりいって購入した電池1つが399円、2つで798円!202円儲かっただけや!!
いやっっ、待てよっっ、この電池買うのにガソリン焚いて車を走らせたぞ~。

やっぱり赤字やんけっっ~~、
とプルプルした手を押さえながら言うのでありました。
by eos1d3 | 2014-12-08 18:44 | 徒然に | Comments(0)
オイルレス エアーコンプレッサー ACP-13SLA
以前からシングルピストンのエアーコンプレッサーを使っていたが、どうにも音が大きすぎて
使うのを躊躇するほどだった。ダブルピストン式の本機は実に静かで(掃除機程度)
エアー充填も非常に速い。

仕事ではスタッドレスタイヤへの交換で、今は電気式のホイルナットレンチを使っているが、
これで何とかエアー式のものも使えそうだ。


c0145198_193580.jpg
c0145198_1932093.jpg


このタイプの(ダブルピストン式)タンクには30L、25L、13L、6Lとあり最初は
30Lが欲しかったが、妻の「そんな大きいのどないすんの?」と猛烈な反対に合い、25Lも
そんなに変わらないので13Lに落ち着いたのだった。

最初に電源を入れて0.2MPaまで溜めてみたが、あっというまで音も本当に静かでびっくり!

c0145198_1984085.jpg



左のゲージはタンク内の圧で右のゲージはその圧の中でどれだけの圧で排出するかである。
チャック式のツールを色々換えれば、自動車、自転車の空気を入れることはもちろん、
ホイルナットレンチ、サンダー、タッピングビス打ち込み等、何でも使える。

c0145198_1911774.jpg



車の空気圧は通常タイヤが冷えた状態で計測する。
しかし一般的にはガソリンスタンドの給油の時点で入れてもらうのでタイヤは温まり、
空気圧も大きくなっている。ジュリエッタは前輪2.6kgf/cm2で後輪は同2.2である。
これだけ入れてもらっても、家に戻り冷えた状態で計ると2.2の2.0程に落ちている。

これで洗車ごとに空気圧をチェックしてスペアタイヤにも十分に入れる事ができるぞ~~!
by eos1d3 | 2014-11-25 19:13 | 徒然に | Comments(0)
工具集め
僕は今から18年ほど前に工具に非常に興味を持ち集めた事があったのです。
と言いますのも当時僕はROVER MINI COOPER 1.3i という車に乗っていました。
この車、基本設計が1959年のクルマでして、すぐに壊れたり止まったりしました。
ですので工具を集めないと!と思い、ちょっとずつ集めたのでした。

c0145198_16422851.jpg

c0145198_16424971.jpg

MINIは英国製で日本で使われているM(メートル)ではなくインチ表記なんですよね・・・・。
ですので工具もインチ工具がいる・・・と言うことで結構苦労して集めました。

やはり工具の世界ではNo.1と言われているSNAP-ONが好きで集めましたがこれが本当に
高いんです!しかし永久保証と言う事がありプロの方は圧倒的にSNAP-ONが多いですね。
今度、サーキットのピットの中にあるツールボックスを見てみてください!
おそらく「SNAP-ON」と書いてあると思いますよ!

その他、メッキしている工具が好きだったものでSIGNETやS・Kも買いました。
工具の表記が分数みたいになってるでしょ?これがインチ工具ですよ!
KTC(京都機械工具)のミラーツールも買いました。
c0145198_16431641.jpg


この工具入れも憧れのSNAP-ONのプレートを取り付けました!

あれから約20年近くたって・・・・・・、工具は全く腐らないし仕事の時の使ったりできます。
今でも十分に使用出来て、こうやって会社に置いています。

こう言ったアナログ的な趣味はいつまでたっても値打ちがあっていいなぁ~~と思います!
デジタルの世界では20年経つとおそらく使い物にならないでしょうが・・・。
by eos1d3 | 2009-06-09 16:46 | Xacti C4 | Comments(26)