無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ジュニアユースさん、それ..
by ゼク at 18:30
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 20:51
MOGUさん、本当に偶然..
by ゼク at 19:39
奇遇ですね。 私もGW..
by MOGU at 20:01
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 12:16
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 21:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:徒然に ( 646 ) タグの人気記事
高校生の誕生日
昨日は息子の高校生になって初めての誕生日でした。
クラブ活動を終えて家に帰ってくると何やらお菓子をたくさん持っている。
私たちにそれを見せると、今日誕生日やったから学校の机の上にいっぱい置いてたと
喜んで言った。よくみると、それぞれのお菓子には贈られた人の名前とメッセージが
何やらかいてあった。

中学生では、このようなことがなかったのはお菓子の持ち込みが禁止だったからだという。
高校では購買部でお菓子を売っているので、禁止にならないらしい。
c0145198_1835184.jpg



そういえば、娘が高校の時も、メッセージの書いたお菓子をたくさん持って帰ってきた
ことがあった。という事はここ数年来の高校生の「常識」なのかもしれない。

私たちが高校生だった30年前は、友達の誕生日に男同士で何かを贈るという事はなかった。
昼休みにジュースを奢ったり、アイスを奢ったりしたかもしれないが、これほどセンセーショナルな
サプライズな演出はなかった。

でも、サプライズというのはそう頻繁に起こらない出来事である。
40人学級として365日で割れば9日に1人が誕生日を迎えることになる。
月に3~4人がこのサプライズを受けるのであれば、それはサプライズではなく、彼らにとって
やはり「常識」なのだろう。
by eos1d3 | 2017-05-23 18:39 | 徒然に | Comments(2)
放火
c0145198_1925345.jpg



最近近所で放火が多く発生している。
放火は冬の乾燥している時期に多いと思っていたが、
本日も近所で3件続けて放火があった。

昨年から引き続き本当に怖い思いをしている。
放火魔は、家に火を点けて火事で人を焼き殺そうとは思っていないらしい。
ちょっと自転車のカバーなどに火を点けて燃え上がるのが面白いらしい。
それでも、それが家屋に燃え移ることもあるだろう。

そう考えると、放火は人の生命身体財産のすべてを奪う犯罪になろう。
軽い気持ちで、自転車のサドルやカバーに火を点けたとして、それが燃え上がり
人を焼き殺してしまったら、間違いなく重犯罪である。

消防の話によると、世間の目が一番効果があるらしい。
何か物音がすると窓を開けてみたり、ドアを開けてみたりするだけで効果がある。
地域の目で、悪しき犯罪を撲滅したいところだ!
by eos1d3 | 2017-05-19 19:31 | 徒然に | Comments(0)
かんぽ生命の抽選に当たる!
c0145198_18115517.jpg

c0145198_18115945.jpg

c0145198_1812227.jpg

c0145198_1812454.jpg

c0145198_1812864.jpg



昨日のお昼時にピンポンが鳴りました。
なんやろ?なんかええもん当たったんちゃうか?と
私が言うと、妻がそういえばなんか応募したわと言った。

やっぱりそうだった。
2月末に応募して忘れかけていた「かんぽ生命の抽選」に当たったようだ。
温泉とか、他にもあったようだが、一番困らない「米」を選んだのは素晴らしい。
日本人である限り、毎日お米を食べるのでいくらあっても困らない。

京都の結構有名なお米屋らしいよ!!
綺麗な織物に包まれてやってきたよ!
今夜から順番に食ってやる~~。
by eos1d3 | 2017-05-11 18:16 | 徒然に | Comments(0)
休日の伊丹
c0145198_1829031.jpg
c0145198_18291577.jpg
c0145198_1829264.jpg
c0145198_18293214.jpg



ゴールデンウィークも3日を過ぎるとやることがなくなってきます。
普段休みが少ない業種なので特に、暇が出来れれば戸惑います。
そこで、千里川の飛行機の見えるスポットに近くに2つ駐車場が出来ているので
そこに止めて初めてゴーヨンを持って行きました。

ゴールデンウィークの千里川は凄い人でした。
グーグルマップのCMでやってるからちゃう?と妻は言いましたが、
おそらくお金のかからない余暇の過ごし方を模索すると、おのずと
人がさまよい集まってきたのでしょう。

それにしても、ずっと見ていたら飛行機が目の前に落ちてきそうで怖いです。
そんな迫力一杯の千里川でした。
さて、フルサイズに500mmレンズにさらに2倍テレコンを使い1000mmで撮影。
この日は、珍しく空気は澄んでおり向うの山の木々が綺麗に見えましたが、
陽炎がひどく、低い位置からはクリアーではありませんでした。
by eos1d3 | 2017-05-08 18:35 | 徒然に | Comments(0)
近江八幡日牟禮ヴィレッジ
c0145198_10281937.jpg
c0145198_1029214.jpg

c0145198_10291695.jpg

c0145198_10292469.jpg

c0145198_10293161.jpg

c0145198_1030571.jpg

c0145198_10301620.jpg


さて、ラコリーナに続き、すぐ近くにある近江八幡日牟禮ヴィレッジに行きました。
近江八幡の古き良き風景をそのままに、情緒あるお店でした。
水菖蒲の時期までもう少し、水郷巡りの舟も出るそうです。

ここでの最高の和菓子は、たねや本店での「つぶら餅」です。
たこ焼きに見えるこの和菓子ですが、外はカリカリのせんべい風ですが
中はふわふわのアンコ餅です。中華の胡麻団子の感じです。
1つ80円で何個でも食べれそうですよ!
by eos1d3 | 2017-05-07 10:37 | 徒然に | Comments(0)
ラ コリーナ近江八幡
ゴールデンウィークの中日の5月3日は息子がソフトボールの合宿に行ったので
妻の用事も解放されて、丸一日自由な時間が使えるとどこかに出かけることになりました。

そこで、前から興味のあった「ラ コリーナ近江八幡」に行ってきました。
ようするに、たねやさんという老舗の和菓子屋さんがクラブハリエという洋菓子屋さんを作り
展開しているお店群でございます。

しかし連休という事で、通常1時間半で着くところが4時間半かかりました。
c0145198_1012527.jpg



何となく不思議な建物です。
藁ぶき屋根の建物?と思い近づけば違います。
高麗芝のようなものがびっしりと植えられておりました。
c0145198_10142158.jpg


中に入ると、黒いブツブツが屋根に覆われております。
この建物の中は、焼き立てのバームクーヘンや生どら焼き等の和菓子があります。
2階部分の喫茶にいき、焼き立てバームクーヘンを食べました。
c0145198_10154810.jpg


めっちゃ旨いです!!頭の中にあるバームクーヘンのイメージが覆されます。
とにかく、フワッフワの柔らかさの中に、しっかりとした味わいがあります。
焼き立ては当日以内に食べないといけないので、おそらく防腐剤のようなものが
入ってないのでしょう。とにかく自然な味わいでした。
c0145198_10181011.jpg






c0145198_10181668.jpg


中には、田んぼがあります。
年会費を10000円ほど払えば、種まきから稲刈りまで年間の行事に参加できます。
この時は既に種まきが終わり、5/20の稲の植え込みを待つばかりでした。
秋に刈ってみんなで食べるそうです。

他にも、焼き立てのカステラやホットドッグ、みたらし団子がありスイーツ好きの人には
1日中楽しめるようになっております。

今度、空いているときにもう1回行ってみます!!
by eos1d3 | 2017-05-06 10:22 | 徒然に | Comments(0)
手作りパン10年
c0145198_1984120.jpg
c0145198_1985377.jpg



ホームベーカリーの機械を買って約10年が経ちました。
10年間ずっと妻がこの手作りパンを焼いてくれます。

このパンはどこのパンより旨いです。
とにかく添加剤や余分なものが全く入っていません。
だから残すところがありません。
今までの売っているメーカー製のパンは全て「ミミ」を残していましたが
このパンは全部食べれます。
毎朝、1枚ずつ食べることが1日の始まりなのです。
by eos1d3 | 2017-04-13 19:12 | 徒然に | Comments(0)
SNSの凄さと脆さ
c0145198_20125921.jpg



息子が高校の入学式に行ったときに、初めて会うのが入学式でそれまでに
一度も会ったことがないのに、みんなが会ったことがあるかのように挨拶している光景を
目の当たりにしたときに、それがSNSの恩恵を授かっていると瞬時に分かった。

彼らは入学が決まると、LINEやツイッターで仲間を検索し既に組織を構成しているのだ。
駅で待ち合わせしたり、顔も知らなくても意外と早く友達になれていいのかもしれない。


さて、昨年十数年ぶりに小学校6年時の担任に会った時に聞いた話が頭を離れない。
先生はまだ若かったが、既に定年されていて、私たちが最初の卒業生でその後6回の
卒業生を送り出して2年前に定年退職した。
卒業生を経験するごとに、それぞれが思い出のタイムカプセルを埋めて、8年後の
20歳になった時に、皆で集まって掘り起こそうと誓って小学校を巣立っていく。

しかし先生、曰くタイムカプセルを20歳の時に皆で集まって掘り起こしたのは、
7回の卒業生の中で、君たちだけだと言うのだ。
私たちが卒業したのは1983年で、昭和の時代である。
もちろん、携帯電話もPCも何もない時代である。平成に生まれて、気が付いた時から
ネット環境が出来上がっている今の高校生とは全く情報伝達の観念が異なる。

そんな我々がなぜタイムカプセルを掘り起こせたのか?
それは、SNSでは繋がっていなくても気持ちで先生とまた同級生とつながっていたからだ。
それからともなく20歳になったときに、皆で集まろうと言いだして、連絡を回して
ついにタイムカプセルを掘り起こしたのだ。

一方SNSでガチガチに繋がっている現代っ子は、実は心までは繋がっていない希薄な
関係なのではないだろうか?
SNSの発達は確かに凄いけれども、実は非常にもろい、そんな繋がり方なのかもしれない。
by eos1d3 | 2017-04-09 20:27 | 徒然に | Comments(0)
座布団ありません
先週の土曜日ですが、うちにお客さんが2名来ました。
そこで、1階にある私の部屋に入って貰ったのですが、3人入るにはちょっと狭い。
椅子を置くことも出来ないので妻に、座布団を3枚用意してくれとLINEで頼んだ。

するとしばらくたって返事が来た。

「座布団ない」

なんと寂しい返事であろうか!?

もちろん妻が座布団の読み方が分からないのでは?と思いもう一度。
「ざぶとんやで?」
と再確認した。

すると、
「だから、ない」
「あんたの部屋に1枚あるだけで、他には1枚もない。そんなんも知らんのん?」

こりゃいかん!!まさか、自分の家に座布団がないとは・・・。

時間もないので、すぐ近くの実家に電話するし母に、
「座布団2枚貸してや?」というと、
「何枚でも持って行き」と言われ安心した。



c0145198_18362625.jpg


その時の写真がこれ!!!

お客さん用の座布団普通何枚かはあるでしょう?
6畳の和室があるのに、座布団がないなんて・・・・・。
by eos1d3 | 2017-04-06 18:37 | 徒然に | Comments(0)
写真の贈り物
先週叔父さんの古希祝いに一泊の温泉旅行に行きましたが、
そこで写真を撮ることを頼まれて、151枚ほど撮影しました。
全部で7家族がきているので、その151枚から選択してチェックです。

c0145198_184839100.jpg


どれが何枚かを確認するために、こんなチェック用紙を作成しました。
これで、番号ごとに何枚印刷したらいいかわかります。

それでも、チェックに軽く1時間、プリントに3時間(計200枚弱)、
アルバム作成に2時間と、結構な時間とお金と労力がかかりました。

c0145198_18553757.jpg


今は、写真を撮る行為自体は、スマホの台頭により以前より増えていると思います。
ところが、こうやってプリントにしてアルバムを作成することはどうでしょうか?
昭和時代のカメラがまだフィルムを使っている時代は、写真を撮ることは同時に
写真屋に現像に出すので、プリントとして手元に残る行為でした。

今は、スマホの小さい画面で見るだけで「物体」としての写真とはなりません。
写真撮影の醍醐味は、後でいつでも気軽に手軽に懐かしむことが出来ることではないでしょうか。

そんな、思いを込めて私は、お世話になった人たちに写真を送ることにしているのです。
by eos1d3 | 2017-04-05 19:01 | 徒然に | Comments(0)