無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
wataruwataさん..
by ゼク at 12:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:徒然に ( 670 ) タグの人気記事
ルーツ
c0145198_18513160.jpg



今日、母から1名の写真を手渡された。
えらく古い写真に色が付けてあることがまず第一印象。
そして次には右の女性は私が10歳の時に亡くなった祖母だとわかった。
という事は左は3歳の時に亡くなった祖父であろう。

母は、弟が(私の叔父)古い写真を整理していて両親の若いころの写真を見つけ
今の技術で色付してもらいさらに引き延ばしたやでぇと私に告げた。

母方の祖父は明治35年生まれで祖母は大正2年生まれである。
この写真は祖父30歳で祖母19歳くらいではないか?という話だ。
となると昭和4~5年くらいかな??85~6年前??

どちらにしても、この二人から母が生まれ私がいるのである。
祖母は記憶に大いにあるが、祖父は全く記憶がない。
この写真を見れば、私と顔が似て入ることが一目瞭然だ。

古い写真をみて自分のルーツを知る。
今夜はこの写真を子供たちに見せよう。
by eos1d3 | 2017-09-16 19:15 | 徒然に | Comments(0)
iPhone X
c0145198_18342620.jpg



先日iPhoneの新しい機種でiPhone 8とiPhone Xが発表された。
8の方は今までの正常進化版でXの方は豪華版らしい。

私のスマホ生活は家族の先陣を切って2010年9月より始まった。
その後、娘と妻が最後に息子が全員iPhoneを使っているが、現時点で私が一番古いiPhone5Sを
使っている。ちなみに妻と娘はiPhone4Sから同じ時期にiPhone6に息子は高校デビューに
iPhone6Sからのスタートだ。

さて、2010年9月にiPhone4で始まった私は2013年10月にiPhone5Sに買い換えて4年経った。
全体的にガタがきてバッテリーも一度交換したが、新しいアプリの反応速度が遅いのと、
音楽をすべて削除しても32GBでは少なすぎて困っているのである。

前評判では8はあまり変える必要なないほど退屈な進化らしい。
それに比べてX(テン)は前面液晶や顔面認識機能と今までのiPhoneとは違った進化だ。
どうせ買うならやけくそでXの256GBを買ってやろうか!!

ほとんど使いこなしていない私はこのまま中古のiPhoneSEでおとなしくしている方がいいのか
う~ん、悩める秋だ~~。
by eos1d3 | 2017-09-15 18:42 | 徒然に | Comments(2)
懐かしい写真
物を探していて、その探していたものとは違った物が出てくることってありますね。
古い本棚の引き出しを探していると、20数年前の懐かしい写真が出てきた。
そうだ、これは大学を卒業して新卒で就職した会社の新入研修での写真だ。

1994年4月に私は人生の船出である社会人になった。
今も忘れない前日の3月31日に実家を出た時はもう二度と家族とは住めないと覚悟した。
新大阪まで父に送ってもらい「頑張ってこいよ」と言われ、涙ながらに東京に出発した
ことを覚えている。

その日のうちに東京に着き、入社式を明日に控えた新入社員255人が集まって
バスに乗り虎ノ門の本社から富士山麓の西湖湖畔の研修施設まで行った。

次の日、また255人全員でバスにのり虎ノ門の本社の最上階で当時の柴田平社長から
入社の祝辞を受けて、また富士山にもどり14日間の研修が始まった。

写真はその14日間の研修の合間に撮った若き私の写真とその仲間である。
2週間の研修が終わり、各々が全国の支店に分かれてその場で別れた。
赴任地につき、しばらく経ったころ一通の封筒が届いた。
私は四国支店、同部屋の彼は東北支店と離れ離れになったが同期の桜である。
その中には、研修中に撮った写真と、将来頑張って本社で会おうと書いてあった。

結局、私は辛抱が続かずに辞めてしまい、地元大阪に戻ったわけであるが、
この写真が見つかったことから彼の名前を検索してみたら、まだその会社でしかも
地方の営業所長として頑張っていることがわかったのだった。

c0145198_1836521.jpg



実は、富士スピードウェイに行った2008年に、この研修所を訪れていた。
名前こそ変わっていたが、そのものの建物があり懐かしく思ったものだ。

私にしては、人生の苦い記憶であるが、まだあれから23年経った今もほとんどの
同期がそのまま頑張っている事と思う。今でも、その会社の会社社章を見ると、
気持ちがビチッとなるほどの会社である。
あのまま、我慢して勤めていればとたまに夢で魘される日もあるそんな過去であった。
by eos1d3 | 2017-09-13 18:39 | 徒然に | Comments(2)
久々に!
久々に長渕剛のコンサートに行きました!
やっぱり大阪城ホールのコンサートは
いいなぁーー。

c0145198_23410481.png
途中、長渕が「みんなスマホの照らして!」と
自分の誕生日を祝ってくれと言いました。
c0145198_23453107.png
実際に見る10000灯ものロウソクは本当に
綺麗でした。

by eos1d3 | 2017-09-05 23:39 | 徒然に | Comments(0)
墓参り
c0145198_21374951.jpg




盆休みの初日となった今日、特に何もすることがなかった私は久々にギターを弾ていた。
すると、急に墓参りの事が気になってきて、もう何年か行ってなかった母方のお墓に
参ることに決めた。

通常、お墓といっても父方と母方がある場合がある。
自分にとってはどちらも、おじいちゃん、おばあちゃんなので区別がない。
ただ、母方のお墓は名字が嫁ぐ前のままなので少々違和感があるだけだ。

さて、お墓に着くと、周辺のお掃除をしお花を手向けて手を合わす。
日本人であれば、誰もが受け継がれてきたあの方法だ。
私も、例に違わず同じように注意深く行った。

しかしながら周りを見渡すと、まだ盆休みの序盤なのか新しいお花を活けている墓が少ない。
いや、もう何年も来ていないのか、草ぼうぼうで墓石の色も変わってきているものもあるぞ!

父方の墓は地元の村から引き継がれてきた墓で古いものは天保以前のものまである。
おそらく300年近く前からずっとそこにあった村の人の墓だろう。
一方、母方の墓は20年ほど前に新しく箕面の山に出来た霊園の一番最初に建てた墓で
どれだけ古くても20年以内のものばかりである。
それなのに、早くも無縁仏になろうとしているを見ると寂しくなる。

日本では、少子化から墓の守り手が少なくなってどこの墓地も無縁仏ばかりになってるらしい。
特に子供がいない世帯では、そのお墓を継ぐ者も最初からいなくてほったらかしだ。
こんなところまで、少子化の影響が出ているのかと思うと少々気が重たくなるのだが、
まずは、自分のご先祖のお墓参りが出来て、良かったと思っている。
by eos1d3 | 2017-08-11 21:50 | 徒然に | Comments(0)
平和とは
c0145198_1874882.jpg


先日の8月6日に広島に原子爆弾が、
今日は長崎に原子爆弾が投下されて共に72年が経つ。
そして8月15日は終戦記念だ。

日本人であればだれでも、8月は「特別な」月であると認識しているだろう。
私も子供のころから、夏休み真っただ中のこの時期は重たい過去があったのだと認識していた。
特に、私の育った摂津市では8月6日は平和登校があり、平和についての先生の話があったのだから
余計にそう思うのかもしれない。


さて、ここ数年、近隣の国々と不仲になり特に北朝鮮などは何度もミサイル実験を行っている
ではないか。それに核弾頭を積み込めばいつでも日本を焦土化できるとも言っている。
日本は敗戦以後、憲法9条において戦争をしないこと、武力を持たない事を世界に宣言している。
しかしながら、北朝鮮の暴挙から本当に戦争が起きるのではないか?そうなると、日本も
先に攻撃しないとダメではないかといろんなところで討論されている。


広島の平和公園に行き、原爆ドームを目の前にし「過ちは繰り返しませんから」の石碑を見て
同じことが言えるだろうか?大事な人が真っ黒こげに焼けて呆然とする人の写真や、
大やけどを負って死の境界をさまよっている写真を見て、あれが戦争の姿だと我に返る。

既に戦後72年経ち、戦争を知らない世代がほとんどになった今だからこそ、
平和の意味をもう一度考えていかなければならない。
by eos1d3 | 2017-08-09 18:23 | 徒然に | Comments(0)
LCC
c0145198_18351992.jpg


息子が高校の部活動もお盆休みに入ることから、急に東京に友達と行ってくると言い出した。
東京には、妻の父がいるのでそこに泊めてもらったら宿泊代は浮くことになる。

最初は新幹線で行くと言っていたが、昨日になって飛行機で行くと言い出した。
LCCで行くと、新幹線もそう変わらないらしい。
昨夜妻が予約していると、やはりお盆という事で割高であるが予約できた。

それにしても、中学までは徒歩10分以内の行動範囲だったのが、高校になって
電車で1時間半、行動範囲が爆発的に広がった。
一気に、親離れが進む子供たち!
その成長とたくましさに大きくなったなぁ~と子育ても終焉を迎えていることに気付く夫婦であった。
by eos1d3 | 2017-08-08 18:51 | 徒然に | Comments(0)
似てる
私は元々、本田美奈子ちゃんの隠れファンだった。
そして、最近ドラマで見る松岡茉優ちゃんが、どことなく美奈子ちゃんに似ている事から
ファンになってしまった。

しかし、ながら松岡茉優ちゃんは娘と2歳しか変わらないので、家庭内では大きく言えない。

c0145198_1750328.jpg


家族にこの2人似てない?と聞いても、「似てない」といいます。
僕は似ているように思うんですが・・・。
by eos1d3 | 2017-08-07 17:50 | 徒然に | Comments(0)
KDDIがホームページ代理公開終了
私は2004年よりゴルフのHPを立ち上げている。
正確に言うと2008年5月までは更新していたけれども、
ホームポージビルダーで作ったHPはデーターは自分のPCにあり
それを借りているサーバーに送ってHPとして公開してもらうシステムなので
自分のPCがクラッシュしてしまった時にデーターが全てなくなってしまったのであります。

よって、9年ほど前に更新を終えてBLOGに移行しているのでほったらかしである。
そもそも私のハンドルネームとなっている「ゼク」というのは、2001年頃の携帯で作れる
HPで「ゼクシオ」という名前でやっていたことに遡る。
当時、賞金王で最強だった片山晋呉プロがゼクシオを使っていて、私もダンロップ系の
道具を集めていたので「ゼクシオ」に決めたのだった。
そして、あまりにそのままなので「ゼク」と縮めて早16年も経ってしまった。

その16年間でゴルフ、ギター、カメラと全てのHPやBLOGで「ゼク」というHNで
行っていて、リアルで会う人にも「ゼク」さんと呼ばれるまでになっている。


さて、そんな記念すべき最初のホームページである
「PAR more necessary than accidental BIRDIE」であるが、タイトルは
偶然のバーディーより必然のパーという名前で、簡単に言えば「地道に行く」といいう事になる。
dionでHPを作っていたが、やがてKDDIに吸収されてHPが代理公開されるよういなった。
しかしPCにデーターがないのでそのままほったらかしにしていましたが、
ついにHPの活躍する場面が減ったのかこの代理公開サービスを10月末で終了すると言うのである

まぁ、他のサーバーに移してもデーターがないのでこのまま終了ということになりますが、
私にゼクと言う名前を与え、ネットの世界に羽ばたかしてくれたこのHPに感謝し、
最後に消え去るまでの2か月、温かく見守ろうと思うのでした。

c0145198_18413985.jpg

by eos1d3 | 2017-08-03 18:41 | 徒然に | Comments(4)
気候が変わってきてる
c0145198_18161522.jpg


今年は例年より暑い夏らしいが、ほんと耐えきれないほどの暑さが続いている。
夜中の最低気温も28度までしか下がらずに午前9時には既に30度を超えている日もある。

そう思って、30年ほど前の7~8月の気温を見てみたら、意外にそれほど変わっていない。
暑い日は暑いし最高気温を35度超えるときだってあった。
しかし、毎日毎日35度近くなったり、最低気温が28度が続いたりというのことは
ほとんどない。結構過ごしやすい日もあったことを思い出す。

梅雨の雨の日も様子が違う。
昔は2~3日雨が降り続く日があったが、最近の梅雨はゲリラ雷雨のような降り方が多い。
これでは、当然真夏になると水不足になるのは否めない。

もう、これは気候の分布が変わっているのではないかと思う。
亜熱帯天気のように、スコールがあると思っていた方がいい。

天候区分を見ると日本は温暖湿潤気候である。
c0145198_18295165.jpg


しかし、実際はどうだろうか??
夏に関してはもう当てはまらなくなっているのではなか?といつも感じるのであった!
by eos1d3 | 2017-08-02 18:31 | 徒然に | Comments(0)