無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
丸に橘さん、Thalia..
by ゼク at 09:34
ジュニアユースさん、そう..
by ゼク at 09:30
まさひろさん、やっぱり何..
by ゼク at 09:28
ですよねー。 でも、私..
by 丸に橘 at 06:25
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 20:25
サーキットでカメラを大事..
by まさひろ at 11:24
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:車 ( 101 ) タグの人気記事
1927BNC 527 MONZA
c0145198_18113071.jpg
c0145198_18113741.jpg
c0145198_18114582.jpg




近藤真彦氏のラジオ番組「COME ON! ROCKIN' ROAD」の中で、
ここ最近の一番の買い物は?の質問に1927 BNC 527 MONZAという答えが返ってきた。

「うん? 聞き覚えがあるぞ!」と思い、プリマベーラで撮影した車たちを見ていると
ありました!!しかも色もマッチが言っていたのと同じなので、この車と同じ感じだと思います。

プリマベーラにはアルファのジュリエッタで参加しているのですが、
ひょっとすると、今後は1927BNC 527 MONZAで参加されるかもしれませんね!!
それにしても昭和2年式の車なんてすでに今年で90歳!!
部品が残ってないので、自作するか、世界中の同系車種のオーナーから譲ってもらうしかない。
そんな難しい車なので、一体どうなるのか??今年のプリマベーラが楽しみである!
by eos1d3 | 2017-01-10 18:18 | 機材紹介 | Comments(0)
アイサイト
最近TVニュースで高齢者の自動車運転による事故をよくみかける。

つい先日も、ご主人を見舞いに来た80代の女性がアクセルとブレーキを間違えたのか
30代の男女をそのまま轢いてしまい死亡させたという事故があったばかりだ。

この手の事故は、被害者とともに、加害者にとってもその家族にとっても、
以後の生活に大きく傷を残す結果となるだろう。

もうすぐ、自動運転が始まるからこういった事故は減少するという意見もあるが、
実際に、超高齢化の波はそこまできていて待ったなしなのである。

c0145198_1928275.jpg


ここは、やはりSUBARUのアイサイトのような自動ブレーキシステムの標準装備のほうが
時間も速く、また開発も速く搭載可能ではないかと思っている。

サーキットにいくと、このアイサイトの乗車実験をよくやっているが、なかなかいいものである。
今回の事故も、この装備があれば手前でブレーキがかかり、死亡事故までにはならなかったかもしれない。
もちろん、どんなモノに対してブレーキがかかるのか分からないが、日本の全車に搭載されれば、
うっかりの事故も防げそうでならない。
by eos1d3 | 2016-11-18 19:33 | 徒然に | Comments(0)
BMW M2クーペに6MT
c0145198_18334581.jpg


BMWジャパンは2016年10月25日、「BMW M2クーペ」に
6段マニュアルトランスミッション車を設定し、注文の受け付けを開始した。
2017年1月からの納車が予定されている。

M2クーペは、BMWの高性能モデルを手がけるBMW M社が開発したスポーツクーペである。
エンジンは最高出力370ps/6500rpm、最大トルク47.4kgm/1400-5560rpmを発生する
3リッター直6ターボ.

日本仕様車のトランスミッションには、これまで7段デュアルクラッチATのみが用意されていた。
今回、新たに採用された6段MTについては、シフトダウン時に自動でエンジン回転数を上げる
スロットルブリッピング機能により、ドライバーのスムーズなギアチェンジをアシスト。

ハンドル位置は右のみ。価格は7段デュアルクラッチAT仕様より25万円安い768万円。


ついにM4に続きM2にも6MTがラインナップされた。
金額的にはM240iより100万円ちょっと高いだけだ。
しかも右ハンドルで日本向けに適応されている。

M4は手が届かなくてもM2は手が届くのか??
いやっ、たいしてかわらんか・・・・。

こういった6MTのFR車は日本車ではほぼラインナップされてない。
トヨタの86やスバルのBRZが代表的な車である。
やはり日本では6MTは売れないのであろう。
スカイラインクーペも次期モデルにはMTは消滅しているそうだ。

1年前に出たトヨタのマークXの100台限定3.5Lの6MTが
カタログモデルになればきっと楽しいと思う。
by eos1d3 | 2016-10-25 18:40 | 徒然に | Comments(0)
BMW M240iクーペ発売
c0145198_1817091.jpg




BMWのM240iがM235iより進化し発売になった。

「M140iとM240iクーペは、BMWの「1シリーズ」と「2シリーズ クーペ」の
「M Performance Automobiles(Mパフォーマンス・オートモービルズ)」。
Mパフォーマンス・オートモービルズとは、パワートレインおよびシャシーに、
「M3」「M5」ほか高性能モデルを開発するBMW M社がスポーティーなチュ
ーニングを施し、さらに専用デザインを採用したモデルである。
今回のM140iとM240iクーペには、BMW M社がチューンした3リッター
直6ターボエンジンが搭載される。
最高出力は340psで、最大トルクは51.0kgm。
従来の「M135i」「M235iクーペ」に比べ、14psと5.1kgmの上乗せとなる。
8段AT搭載モデルの場合、0-100km/h加速に要する時間は4.6秒(6段MT車は4.8秒)。
JC08モードの燃費値は、M135i/M235iクーペ比で10%優れる
13.4km/リッターを実現した(6段MT車は12.7km/リッター)。」



ラインナップと価格は、以下の通り。
・M140i(8AT):578万円
・M240iクーペ(6MT):613万円
・M240iクーペ(8AT):627万円

なぜこの車をBLOGにするかと言うと、この車格のMT車が国産車ではほぼ存在しないからである。
ここで、「ほぼ」と書いたのは、昨年トヨタからマークXの特別車3.5Lの6MTが100台限定で出たからである。
その他はスカイラインクーペの6MTがほぼ末期モデルとして存在しているにとどまっている。
その下の2L格の6MTはトヨタ86やスバルBRZ等少し選択の余地が残っているが、
3L以上となればほぼ無いに等しいのであります。

BMWはこのクーペ(2シーターではない)モデルに3Lターボの340psをぶち込んできた!
しかも6MTが用意されているではないか!!
アルファのジュリアがもうすぐ日本でも発表になるだろうが、どうもMTモデルは正式輸入がないようだ。
これで、BMWはこのM240iと通常の3シリーズ、それとM4にMTのラインナップがある。
ベンツにはSLK200にMT車が用意されているが、排気量は1.8Lである。

私もアルファのジュリエッタQVの6MTに乘っているが、次も出来れば6MTと考えている。
しかしやはり出来れば国産がいいのだ。外車は何かと維持費もかかるし、メンテの上でもややこしい。
オイル一回換えるのに12000円、バッテリー4万円と割高なのである。
狙うは、マークX6MTの中古しかない!!
by eos1d3 | 2016-10-01 18:31 | 徒然に | Comments(0)
CRYSTAL Keeper
先日、洗車をしていたらどうにもウォータースポットやら水アカやらがこびりついて
水洗いだけではどうにもきれいにならない。
そこで、市販の水アカ取りやワックスを購入したが、この真夏の季節、いくら夕方の
陰になった時間とはいえ、汗が噴き出すほど暑い。
しかも水アカ取りは何度も何度も繰り返し車をこするので時間もかかる。

そこで、ついに嫌になって自宅の近くのKeeper施工店に持って行った。

c0145198_19125852.jpg



水アカ取りを含む下地処理が3000円で1年キープできるクリスタルキーパーが20000円
施工時間は2時間~3時間ということで預けてやってもらいました。

そりゃ、機械でやるので本当に速い!!

あっという間に、きれいになりました。
c0145198_19155634.jpg


まぁ、ブラック塗装はきれいに保つのが難しいですが、2万円ならそんなに高くないかな?と思います。

c0145198_19192650.jpg


1か月たったら水弾き具合を見せに来てほしいとのことでした。
真面目そうな店員でよかったです!
by eos1d3 | 2016-07-20 19:20 | 徒然に | Comments(0)
車歴
c0145198_1827475.jpg




私が車検を受け、父が10年乗った車を売却した。
18歳になってすぐに免許を取ったから今年で27年になる。
そこで、いままでどんな車に乗ってきたか思い出したいと思います。

1989~1990(18歳~19歳) スズキ アルトエポ 34ps 4MT
  この車は合宿で免許を取ってすぐに購入、2輪の免許を取らなかった私は車を得て最高にうれしかった。
  軽自動車で当時まだ550ccだったけど一番うれしかったかもしれない。当時からMT車が好きでこの車
  でMTの操作を自分のものにしました。

1990~1991(19歳~20歳) トヨタ マーク2 グランデ 130ps? 4AT
  中古で確か1985年式だったか?当時バブルの絶好調中でハイソカーが流行る。軽から2Lは驚くほど
  グレードが上がった。記憶がうろ覚えだが1年しか乗ってない??

1991~1996(20歳~25歳) ローバー ミニクーパー1.3i 64ps 4MT
  なんかよくわからんけど確か新車で91年式のインジェクション初年度のクーパーを購入した。
  とにかく小学生の頃からの憧れのクーパーで本当に楽しかった。305ミーテイングで富士SWにも
  行ったし結婚して妻が妊娠するまで乗っていました。いまだに買い戻して乗りたいです。

1996~1998(25歳~27歳) スバル インプレッサワゴンWRX 240ps 4AT
  結婚してどうにも荷物を運んだりできなく、空前のステーションワゴン人気も手伝い強烈な
  WRXに変えた。妻がちょうど妊娠中で乗り心地が悪く評判の悪い車ですぐに売却

1998~2000(27歳~29歳) トヨタ グラシアワゴン 2.2L 140ps 4AT
  とにかく大きなワゴンが欲しくて購入!本当に大きくて小さな娘を積んでいろんなところに行きました。
  つい最近まで会社で使っていました!

2000~2003(29歳~32歳) ニッサン エルグランド 240ps 4AT
  孫が出来たために両親がみんなで乗れるワゴンに変えろというためにエルグランドを購入。
  V6エンジンでびっくりするほどよく走った。広々していていい車だった。

2003~2006(32歳~35歳) ニッサン スカイラインクーペ 280ps 5AT
  どうしてもクーペが欲しくて、でもMTはダメといわれてやむなくATで購入。家族4人が乗るには
  狭くて大変だったが、かっこよくていい車だった。

2006~2007(35歳~36歳) トヨタ セルシオC 280ps 5AT
  父が先日売ったベンツを購入したためそれまで乗っていたセルシオを押し付けられる。
  クーペから大型セダンに!!

2007~2013(36歳~42歳) トヨタ セルシオ最終型後期 280ps 5AT
  これは本当にいい車だった。或る意味ベンツよりもっともっと乗りやすくしなやかで高級。
  こんなのに若いうちに乗ったらもう乗る車はないぞ!めちゃくちゃ静かでよく走る。

2013~2016(42歳~45歳) アルファロメオ ジュリエッタQV 235ps 6MT
  ついに6MTの自分の好みの車を手に入れた!走っていて楽しい車で6MTの入りもよく
  意外に走りやすく壊れない。車検を受けてあと2年は乗りたい!!


27年間で10台乗った。最近は1台に乗っているがやっぱり3年間で乗り換えたいと思う。
出来ることなら、スポーツカーに乗ってみたいなぁ~~。
by eos1d3 | 2016-06-15 18:56 | 徒然に | Comments(0)
ドライブレコーダー 1年後
c0145198_2219178.jpg
c0145198_22192923.jpg



最近ドライブレコーダーの売れ行きがいいらしく、そういえばかなりの確率でつけているのを
見ることが出来るようになった。

私も昨年の3月に取り付けたのでやく1年2ヶ月であるが感想を書きたいと思う。

まず、1番の理由として事故時の証拠となるべく取り付けた結果は、接触事故をしたりさせられたりはなく
ドラレコの1番の取り付け理由としての使い道利用はなかった。
また、最初はドラレコを付けたら安全な運転にかわるというが、元々とろとろ運転なのでそれも変わりなかった。

次に、ドライブの行程を録画できるので後から見て楽しむというもの。
残念ながら、こういう利用方法も全くしなかった。


次に、自分ではなくほかの事件事故の決定的瞬間を撮影!
最近は、防犯カメラ(固定式)も多いが、タクシー等に取り付けられたドラレコの映像で他の事故の
様子が撮影されているというものが多く見られている。先日の三宮の事故も決定的瞬間を捉えたのは
停車中のタクシーのドラレコだった。
とはいっても、結局そんな瞬間に私自身は全くめぐり合わなかった。


・・・と、こんな感じでまだ利用価値はそれほどないけれども、来るべき時に備えてやっぱり
つけていて良かったと思えるように、有効的に使いたいと思います。
by eos1d3 | 2016-05-22 15:41 | 徒然に | Comments(0)
Quadrifoglio Verde
c0145198_18334141.jpg

c0145198_18333030.jpg



AlfaRomeoのクルマにはQuadrifoglio Verdeというグレードがある。
四葉のクローバーという意味であるが、もう90年も近く前の話、
それまで勝てなかったAlfaromeoがQuadrifoglio Verdeを
つけたことによって勝利し、それ以来スポーツカーには必ず付けてきたようである。

先日のSFのために鈴鹿サーキットに行き駐車ゲートを潜ると少し遠い駐車場へ誘導された。
そのまま指差されたところに順番に止めていくと、なんと右横にAlfaRomeo Mito Quadrifoglio Verdeが
駐車された。私の車はGiulietta-Quadrifoglio Verdeである。

両モデルでQuadrifoglio Verdeモデルに乗ってる人は非常に少ない。
そもそもアルファの現行モデルに乗っている人も少ないのだから、その2台がたまたま
隣同士に駐車することはフィットやプリウスが同じようになるのとは訳が違う。


もう今後、二度とないと思い、記念撮影しました。
この2台、故郷のイタリアを思いご主人が戻ってくるまでの間、話に花が咲いたに違いない。
by eos1d3 | 2016-05-01 12:00 | 徒然に | Comments(2)
スタッドレスから夏タイヤへ
c0145198_13383820.jpg



1月22日にスタッドレスに換えた我がセレナ号ですが、1回の雪にも見舞われることなく
本日夏タイヤに戻すことになりました。

私の場合、全部一人で交換するので(息子は最初の1回しか手伝ってくれなかった)道具と
準備だけは慎重にしております。ですのでだいたい40分ほどで完了です。

今回は、夏タイヤのローテーションも行いました。
これで、もう1シーズンは交換しなくても大丈夫です!!もちろんタイヤ交換するときは
タイヤのFujiというのは言うまでもありません。
by eos1d3 | 2016-03-27 13:42 | 徒然に | Comments(0)
ホンダ、新型「NSX」
c0145198_1934936.jpg
c0145198_1935656.jpg



SUPER GTではもう数年前からホンダチームがGT500クラスで使ってるが
市場車としてなかなか発売されなかった。
実は、旧NSXから数年間HSVと呼ばれるプロトカーをSGTに使っていたが、
この車両は結局市販化されなかったので、ホンダファンとしては待望のNSXであることは間違いない。

さて、驚くべき金額は約2,000万円らしい。
昔のNSXも高かったけど、今度のNSXも高い!!
日産GTRの2007年の当初金額は確か800万くらいだったから、この数年で日本の
スポーツカーの金額がヨーロッパ並みになったということである。

ちなみにスペックは
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4470×2217×1214mm(※全幅はサイドミラーを含む)
ホイールベース:2629mm
車重:1725kg
駆動方式:4WD
エンジン:3.5リッターV6 DOHC 24バルブ ツインターボ
モーター:交流同期電動機
トランスミッション:9段AT
エンジン最高出力:500hp(373kW)/6500-7500rpm
エンジン最大トルク:56.1kgm(551Nm)/2000-6000rpm
フロントモーター最高出力:36hp(27kW)/4000rpm(1基当たり)
フロントモーター最大トルク:7.5kgm(73Nm)/0-2000rpm(1基当たり)
リアモーター最高出力:47hp(35kW)/3000rpm
リアモーター最大トルク:15.1kgm(148Nm)/500-2000rpm
システム最高出力:573hp(427kW)
システム最大トルク:65.7kgm(644Nm)
タイヤ:(前)245/35ZR19 93Y/(後)305/30ZR20 103Y

どちらにしても、一般的には買えるような代物ではないことだけは間違いないが、
公道で走っているところを見てみたいです!
by eos1d3 | 2016-03-18 19:29 | 徒然に | Comments(0)