無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:音楽 ( 102 ) タグの人気記事
SONY MDR-1A用 2.5mmバランスケーブル 購入
またまたMDR-1AをONKYOやpioneerのDAPで使えるバランスケーブルを購入しました。
意外に近くのお店で売っていまして、隠れた名店かもしれません。

【SONY MDR-1A用 2.5mmバランスケーブル】HWV-25BL-M1 

c0145198_13475770.jpg
c0145198_13481396.jpg


金額も抑えめですが、実にしっかりとした音作りで、
MDR-1AにはpioneerのDAP(XDP-30R等)ようのバランスケーブルが付いていないので
これは最高の選択だと思います。
by eos1d3 | 2017-07-21 13:50 | 徒然に | Comments(0)
SONY MDR-1A 購入
c0145198_17531299.jpg
c0145198_17533399.jpg

c0145198_17533777.jpg


昨日、梅田のヨドバシに行くとタイムセールか何かでMDR-1Aが22000円で売っていました。
ポイントもたくさんあったので、購入してしまいました。
家に帰って、早速、XDP-30Rに繋いでみると純正のコードではPioneer SE-MHR5には
到底及ばない音質でした。これは、よく言われている純正の付属コードは音自体が
籠りがちというものである。そこで、ついにこの時のために温めていた、元々の
G&V 2.5mm 4極 SONY MDR-1A対応バランス線でつなぐと、もう完全にかわりました。
低音も籠ることなく、くっきり出ています。

c0145198_17534070.jpg


やはり、ケーブルは本来の使い方をするのが一番ですね!
by eos1d3 | 2017-07-17 18:00 | 徒然に | Comments(0)
OMTP-CTIA 変換プラグでMDR-1Aコードが使える
c0145198_18335783.jpg


先日の自分で書いたプラグの構成図を見ていて、pioneer系(上側)とsony系の(下側)の
バランスケーブルは上から3極目と4極目を入れ替えたら使えることが分かった。
そのまま使うと普通のモノラル線に成り下がってしまうコードが3極目と4極目を
入れ替えるだけでOKと思うと、変換プラグを探したくなるのが人情だ。
すぐさまAmazonを見ると1000円で該当のプラグを発見!!
c0145198_1837566.jpg
c0145198_18381552.jpg


OMTP-CTIA変換プラグです。
ようするに4極プラグの上から3極目と4極目を入れ替えるプラグです。
そもそもは、4極プラグを採用しているiPhoneのリモコンイヤホン等をアンドロイド系の
リモコンコードに変換するプラグですが、理論的には同じなので購入してみたのだ。

c0145198_18403758.jpg


さて、さっそく、接続するのであるが、一筋縄ではいかない。
変換プラグが太いのでPIONEER SE-CH5BL-Kには入らないので、さらに挿入部が細い
延長プラグを使う事になる。それは、まるでブッシュマンの言葉をスワヒリ語に訳し
スワヒリ語をエジプト語に訳しエジプト語を英語に訳して日本語にするような、
あのブッシュマンの通訳と同じような困難さを感じるのである。

c0145198_18435863.jpg
c0145198_18441130.jpg


そして、恐る恐る聞いてみると、間違いなくステレオで聞こえているし、理論上は
PIONEER SE-CH5BL-K付属の純正バランスケーブルと同じ配列なのだから、バランス接続
されているに決まっていると断言してもよい。

純正ケーブルと、私のブッシュマンの変換したG&V 2.5mm 4極 SONY MDR-1A対応
バランスケーブルを聞き比べてもほぼ互角の内容なので、これでこの件は完結したとしよう。

ちなみに、一番きれいに聞こえるのは、やはり一番安い純正のSE-CH9T-Kであることを
ここで書き留めておこう。
c0145198_18472211.jpg


それはまさに、「変な訳のわからんことすんねやったら、最初から純正使っとかんかい」と
言われているかのようであった。
by eos1d3 | 2017-07-16 18:00 | 徒然に | Comments(0)
DENON AH-MM200BKEM は バランス対応していない
ゼクさん今年に入ってからハイレゾに凝ってるなぁ?とこのBLOGを見ている人は
きっと思っている事でしょうが、実際に正直に言ってみればハイレゾ音楽に凝っているのではなく
「音」や「システム」に凝っているのかもしれないと気づき始めたこの頃であります。

いろんなイヤホンやヘッドホンをリケーブルし、あるいはハイレゾ対応、バランス接続対応の
DAPで聞く時に???と違和感を抱く時がある。そうするとどうしても理系の性(さが)か
調べたくなるのである。

その瞬間は、新しいDAPであるXDP-30RG&V 2.5mm 4極 SN1A-2BA-AIRを使い
デノン DENON AH-MM200BKEMPioneer SE-MHR5で聞き比べた時に襲ってきた。


そもそもの発端はデノン DENON AH-MM200BKEMがバランス対応のヘッドホンを思っていた
ことから始まった私のミスであった。
メーカー純正のバランス対応ヘッドホンであるPioneer SE-MHR5は間違いなくXDP-30Rで
バランス接続できるのである。ここを疑っては何も始まらない。
そこで、G&V 2.5mm 4極 SN1A-2BA-AIRコードを(2.5mm4極-3.5mm4極バランスコード)
Pioneer SE-MHR5に繋いで聴くとどう考えてもバランス接続になっていない。
ずっと聞いているとこりゃモノラルになってんちゃうん?という初歩的な劣化ぶりだ。
そこで明菜ちゃんの「月夜のビーナス」という左右から交互に音が出るイントロをきくと
一聴きりょう然!!モノラルではないか!!

そこで、このバランスケーブルであるG&V 2.5mm 4極 SN1A-2BA-AIRをバランス対応と
信じ込んでいたデノン DENON AH-MM200BKEMに繋ぐとなんとも素晴らしいステレオ効果が
感じられて音もよくなっていると信じれる。
そこで、メーカー純正の間違いのないバランスヘッドホンPIONEER SE-CH5BL-Kのバランスコード
とG&V 2.5mm 4極 SN1A-2BA-AIRをテスターを使い通電テストをしてみた結果。

c0145198_1842038.jpg


およよ!!
配列が全然ちゃうやんか~~!
上半分がpioneerの純正Pioneer SE-MHR5、下半分がG&V 2.5mm 4極 SN1A-2BA-AIRで
3極目と4極目のL-とR-が入れ替わってるやないかいな~~。

そりゃあかんわ。

そして、不信感は天井を越え、ついにはデノンに問い合わせを挙行した。
c0145198_18445829.jpg


すると、ちょっとは勘づいていたように、デノン DENON AH-MM200BKEMはバランス接続
できません~~~と返事。

そもそも、なぜこういった勘違いが起こるかというと、
ヘッドホン側に3.5mm4極のステレオミニプラグを用いているからである。
iPhoneのマイクやリモコンに使えるCTIA規格の4極目がマイク端子になっているプラグ形式と
バランス対応している4極ステレオミニプラグを頭の中でごっちゃになっているのである。

c0145198_18482988.jpg

iPhoneに使われている4極コードは上からL,R,G,Micとなっており、全くバランスとは
関係ない。
バランス接続できるプラグはメーカー違いで色々あるが、L+,L-.R+.R-とそれぞれが
独立した接点と、DAP側にそれぞれ独立したアンプが仕込まれて左右が別々に出力している
方式なのである。

結局、それぞれのバランス接続ケーブルの4極にLRの+-がどう配置されているかで
本当にバランスになっているかが真価が問われている。
音楽の世界では、微妙な聞こえ方の違いからプラシーボ効果だとよく言われますが、
やっぱり、ある程度の知識がないと、せっかくのハイレゾ音源やDAPの性能が使われないまま
「錯覚」「思い込み」だけで終わってしまうのでないかという結論でありました。
by eos1d3 | 2017-07-13 18:00 | 徒然に | Comments(0)
PIONEER SE-CH5BL-K
c0145198_19474391.jpg



XDP-30Rを購入してから1か月近くたってPIONEER SE-CH5BL-Kを追加購入した。
この上位のSE-CH9T-Kは同じくハイレゾ対応のイヤホンであるがMMCX端子を
持っておりリケーブル可能なモデルで発売以来売り切れ状態が続いている
pioneerの売れ筋商品となっている。

私はリケーブル可能なハイレゾ対応イヤホンを持っているので、今回はより簡潔な
PIONEER SE-CH5BL-Kにした。

SE-CH9T-Kと比べると上の方が5000Hz出ないが、正直言って20000Hz超えると
人間には聞き取れないのだからそんなの関係ね~と思う。
ただ、これを表立って言ってしまうと「ハイレゾの意味がなくなる」ので内緒にしておこう。
by eos1d3 | 2017-07-11 18:00 | 機材紹介 | Comments(0)
Leather Case  musashino XDP-30R
c0145198_20421782.jpg
c0145198_2042294.jpg



株式会社カンパーニュのmusashinoレーベルのケースを購入した。
Pioneer XDP-30Rのケースはそれほど多く出ていない。
しかも本革製となるとほぼこの商品のみとなる(同製品のプレミアム版があるが)

WEBで色々調べてみてもほとんど詳しい写真がないのであるが、
私が生贄となって購入してみた。
まず、どこかのコメントで100円均一並みの質感で安っぽいというのがあったが
それは全く感じない。とはいっても本革で6000円もするかと言えば???ではある。
ただ、ほとんど売れない商品として、これだけのケースを作ろうとしたら6000円は
致し方ない範疇であると感じる。

背面フィルムと言うのはどういうものかと思ったが、プラのフィルムを入れるだけで
本体に貼る訳ではない。染色した革が本体に色移りしないようにする目的である。

この本革ケースのタイプは要するに「箱」である。
上から本体を入れて最後は箱のふたを閉めるような方法であります。
なので、ちょっと上面の納まりがややスマートではない感じが残念なところであるが
専用設計だけあって手にしっくりくるしジャスト感も大きいので、今後使ってみて
どう変化するかが楽しみなところであります。
by eos1d3 | 2017-07-03 18:00 | 徒然に | Comments(0)
QuietControl™ 30 wireless headphones
c0145198_18134826.jpg
c0145198_1814382.jpg
c0145198_18142539.jpg


息子が高校に入学して数か月たったが、入学祝も5月に訪れた16歳の誕生日にも
何をプレゼントしなかったので夫婦で何かしないとと考えていた。

息子は電車で1時間半かかるところの高校に通っていて電車内では音楽を聞く時間が
多いと言っていた。そこで私がBose製品を集めているのをきっかけに娘もBoseの
ノイズキャンセリング付きイヤホンを使っているので息子もどうか?と聞くと、
「Bose欲しい」と坊主が言った。

最新のものはBluetoothで通信しイヤホン自体は首にかけて使う方式である。
ノイズキャンセラーも強力らしい。それをiPhoneAPPで操作しながら使うらしい。

ただ、収納性は小さくまとめることが出来ないので付属している丸いケースにしまうことになる。
さて、今日初めて使っただろうか?その感想も聞いてみたいところである。
by eos1d3 | 2017-06-22 18:22 | 徒然に | Comments(0)
SMSL SA-50 デジタルアンプ
c0145198_19194734.jpg


ハイレゾを聞くにあたって、今まではノートPCにDACを接続してラックスマンの
アンプで出力して聞いていた。それも素晴らしい音が鳴っているのであるが、
PCの立ち上げからアンプの立ち上げとなかなか時間がかかる。

そこで、評判のいい中華アンプを購入した。
50W×50Wらしいが、DALI ZENSOR1というスピーカーにつないだところ
結構クリアーな音が鳴るではないか!!
c0145198_19195686.jpg


c0145198_19195276.jpg


バナナプラグで接続して(バナナプラグにはショート防止のカバーあり)、
少々大げさですが、ここにハイレゾ再生機のオンキョーDP-X1AからLINE出力する。

c0145198_1920826.jpg



こりゃ、クセになりそうな予感!!
by eos1d3 | 2017-06-19 19:30 | 徒然に | Comments(0)
Pioneer XDP-30R(B)
c0145198_18191727.jpg
c0145198_18194481.jpg
c0145198_1820080.jpg
c0145198_1820885.jpg
c0145198_18202078.jpg
c0145198_18203190.jpg
c0145198_18204013.jpg



今日ヨドバシカメラに行くとこの商品が売っていました。
正直言って正月にONKYO dp-x1aを購入してからは完全にハイレゾ機に対して
ノーマークでしたが、こんな小型のバランス対応機が出ていたなんて知りませんでした。

ONKYO dp-x1aはアンドロイド機なので、立ち上がるのも時間がかかるし、
そもそもiPhoneを使い続けているものにとっては少々使い勝手が悪かった。
そして、今回Onkyo、pioneerのどちらも小型のアンドロイドの音楽アプリだけに
特化したこの商品を見つけて買ってしまった。

販売員が28320円で売っていて、まもなくこの特価が終わるとのことで、
購入に至った。アンドロイド機はONKYOだったので、このコンパクト機はpioneer機にした。
家に帰って電源を入れると、アンドロイドでないので、すぐに電源が入るし、なんで最初から
この商品を出さなかったのか?不思議に思うほどであった。

これに、ハイレゾ対応のJVC ジェイブイシー HA-FW01を繋いで2.5mmリケーブルで
バランス接続で聞いてみようと思う。
by eos1d3 | 2017-06-18 18:30 | 機材紹介 | Comments(0)
SanDisk microSDXC 200GB
c0145198_1834965.jpg
c0145198_18343059.jpg



ONKYO dp-x1aで使っていたSAMSUNGのMicroSDXCの相性が悪いのか途中で音楽が
止まったりします。そこで評判の良い上記のものに換えました。

カメラの趣味があるのでメモリーカードはSan製品が信頼が高いことは知っています。
ただ、SanのHPを見てもどこにもこの200gbのmicroSDXCは載っていません。
果たして正規品なのか??使って見てこうご期待!!
by eos1d3 | 2017-03-17 18:37 | 徒然に | Comments(0)