無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ジュニアユースさん、それ..
by ゼク at 18:30
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 20:51
MOGUさん、本当に偶然..
by ゼク at 19:39
奇遇ですね。 私もGW..
by MOGU at 20:01
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 12:16
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 21:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
タグ:風景 ( 57 ) タグの人気記事
四季のうつろひ
c0145198_18272883.jpg



木漏れ日が行き来とした春の新芽を照らし出します。
春が訪れて桜が咲いたと思ったら、もう暑い位の陽気です。
私たちは日本に生まれ日本に生きているので、四季があるのは普通です。
しかし、常夏の国に過ごす人もまた同じ人間であるのに冬を知りません。
寒かったり暑かったり、ちょうどいい季節だったり季節のうつろいを
感じられる私たちは常夏に住む人よりちょっと得していると感じる今日この頃です。
by eos1d3 | 2017-05-13 18:33 | 徒然に | Comments(0)
箕面の滝
c0145198_18354927.jpg

c0145198_1836529.jpg



昨日は5年ぶりに箕面の滝に行ってきました。
目的は滝道の途中にある山本珈琲店に行く事です。
梅田にもあるのですが、この店の箕面店に行きたかったのです。
5年前には子供たちも居ましたが、娘はバイトで息子はクラブ活動と
いう事で、夫婦二人での散策となりました。
c0145198_18384590.jpg



それにしても本当に新緑が美しいです。
桜が散ると、一気に葉っぱが出てきますが、天気のいい日はその緑の葉っぱに
太陽の光が満々と降り注ぎ、実に美しいです!
c0145198_18404973.jpg



途中で、海が見える展望台があると書いてあったので登ってみました。
実に380段の階段で400mほどあります。
そりゃ、運動不足の体にはキツイキツイ!!
c0145198_18414815.jpg


登ってみると、西の方に伊丹空港と海がなんとか見えました。
c0145198_18422678.jpg


箕面は北摂出身の人にとっては、何度かは行ったことがあるところだと思います。
箕面駅自体は明治の末期に出来ており、当時は田んぼの真ん中に出来た大阪から見たら
果ての果てといった場所でした。
しかし、滝道は明治時代から有名で、電車ですぐに来れることからにぎわったと思います。

昔は駅から馬車が出ており、実は私も乗ったことがあります。
調べてみると、昭和58年頃まで運行していたようです。
当時の滝道は舗装されてなくて、砂埃を上げて馬が上って行った記憶があります。
本当に良き時代でした。お馬さんの馬車に乗れてよかったです。
c0145198_18475639.jpg


私が乗ったのはきっと昭和52~53年ぐらいだったと思います。
乗った人は他にはたくさんいるのかな~~??
by eos1d3 | 2017-05-01 18:48 | 徒然に | Comments(0)
京都 八幡 背割堤
c0145198_19401217.jpg



今日は、昨日の読売新聞夕刊に載っていた京都八幡の背割堤の桜を見に行きました。
桂川と宇治川と淀川が合流する淀川三川合流域にある昭和初期の改修工事で出来た
人工の堤の両脇に桜を丁寧に植えつけております。

1.4kmにも及ぶこの桜のトンネルにはどえらい人数の花見客がウロウロしています!

c0145198_1945277.jpg


こうやってみると、堤防の両側に川が見える特徴的な場所です。
3つの川が合流するところだからですね!

c0145198_19462113.jpg


それにしても桜は撮影するのが難しい。
遠めに撮るには空の色が青い晴天のとき、近めに撮るにはコントラストの少ない
曇りの天気のときが良いと個人的に思っております。

私の写真は適当にパチリパチリと撮っており、しかも機材はCanon EOS5D2という
7年前の古い機種、そしてその写真をややピンク気味に加工し、さらに少しHDRを
施してあります。どんな感じでしょうか??
by eos1d3 | 2016-04-03 19:49 | 徒然に | Comments(2)
大阪 キタ
c0145198_19115566.jpg



今日は昼から、大手建設会社(ゼネコン)の本店安全大会が梅田であり参加してきました。
梅田のど真ん中では駐車場料金が概ね1時間600円で約5時間止めれば3000円になります。
このあたりの1日最高額が2400円くらいですがそれでも高いです。

逆にスカイビルのある福島のほうは1日止めても1000円ほどです。
まだまだこのあたりは安いですね。
いつも梅田に行くときはこの辺りに止めます。歩いて10分で梅田のど真ん中です。

しかしこの辺りもJRの貨物基地が解体されて新しい計画が完成すると、
駐車場料金も上がるでしょうね。今はJRの地下道だけでつながっていますが、
アクセスももっと良くなることでしょう。

安全大会も終わり、駐車場に戻ってみると、キタの夜景がきれいではないですか!!
新しい施設が立ち上がるとこのような夜景は見えなくなります。
iPhoneでくっつけて撮りましたが、記念にしましょう。

明治初頭までは大阪市の北の外れだったこのあたり。
140年後にこんなに反映するなんて江戸時代の人はびっくりするでしょうね。
梅田=うめだ=埋めたといって、墓地があった場所と言われています。
大阪の繁栄をずっと見てきたこの地に、また大きな施設ができることを楽しみにしています。
by eos1d3 | 2016-01-25 19:20 | 徒然に | Comments(0)
大雪注意
天気予報では日曜日の午後から月曜日にかけて大雪が降るという。
大阪では市内ではなかなか積もることはないが久々に雪の大阪城が
見れるかもしれない。

c0145198_18521291.jpg
c0145198_18521969.jpg


2011年2月11日、大阪城に雪が積もった。
雪国の人は珍しくないが、大阪人には雪の大阪城はなかなか珍しいと思う。

113年前の今日、1902年1月23日の夜、日清戦争の冬季寒冷地で苦戦した日本軍は
来るべき日露戦争に備えて青森八甲田山で雪中行軍を行った。

210名参加して199人が遭難死亡した世界最大級の山岳遭難事故である。


雪を軽んじてはならない。
夏タイヤで山道を走ったり無理な走行をすると思わぬ事故を起こすだろう。
自分への戒めとしても思い出さずにはいられない遭難事故である。
by eos1d3 | 2016-01-23 18:58 | 徒然に | Comments(0)
御堂筋にF1
c0145198_19475312.jpg



予定通り今日は大阪のど真ん中を南北に走る御堂筋を通行止めにして
F1マシーンが走るイベントに行ってきました。

まさか、御堂筋にF1が走れる日が来るなんて!!と思いましたが、
昭和の始め頃、関市長が規格外の道「御堂筋」を作ってくれたお陰である。

なにより車好きがたくさん集まったが、フェラーリーの正規代理店であるコーンズの
まん前でこのイベントが行われたことは素晴らしいと思った。

c0145198_19512923.jpg
c0145198_19513649.jpg
c0145198_19514412.jpg



ずっ~と待って僅かに3往復。
F1のエンジン音の少しだけが聞けた感じでしたが、それでも行って良かったです。
正面から撮れる場所はなくて、結局身動きできないほどの人で、撮影的には残念でした。
また、いつかこのイベントをやってほしいです!
by eos1d3 | 2015-11-29 19:54 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)
秋を探しに
c0145198_18564910.jpg

c0145198_18584921.jpg
c0145198_18585536.jpg
c0145198_1859172.jpg
c0145198_18593541.jpg
c0145198_190596.jpg




シルバーウィークの最終日は秋を探しに大阪府能勢~篠山~亀山方面をドライブしながら
田園風景を堪能しました。
都会に住んでいると、田んぼさえ見る機会がありません。田んぼにいつオタマジャクシが
蛙になることも子供達は知らないかもしれません。
でも、日本の中ではまだまだ都会のほうが少なくて田園風景のほうが圧倒的に多いです。

私たちの普段食べているお米が、こうやって丁寧に作られているという当たり前のことを
年に1度は感じることが大事ではないでしょうか。
by eos1d3 | 2015-09-24 19:05 | EOS5DMarkII | Comments(2)
巨椋池
大阪から名神高速や第二京阪を使って久御山ジャンクションを使うときに、
その真下に広大な田園風景が広がっていることに気付くと思う。

あの超広い田んぼはかつて巨椋池(おぐらいけ)と呼ばれる大きな池があった名残である。

c0145198_1925100.jpg



これは今昔マップというサイトから取った地図であるが、左側は明治42年の地図で
右側は現在の地図である。元々巨椋池があったところは田んぼになっている。

今の現地の写真はこんな感じだ
c0145198_1975191.jpg


まさに田んぼの中にジャンクションが建っている爽快な場所である。


巨椋池は1933年(昭和8年)から1941年(昭和16年)にかけて行われた干拓事業によって
農地に姿を変えたのである。と言う事は昔の池の存在を知っている人は既に80歳にはなっているか。


この場所を通るたびに、かつて大きな池があったことを頭に浮かべてみる。
しかし、なかなか思い浮かべない。
タイムマシンがあれば、是非とも見てみたいと思う。
by eos1d3 | 2014-10-31 19:11 | 徒然に | Comments(0)
曼珠沙華
c0145198_18365114.jpg
c0145198_1836586.jpg




白鬚神社に行った後、彼岸花で有名な桂浜園地に行った。
既に満開は過ぎた後だったが、それでもまだまだ蕾のものもあった。

我々の年代では彼岸花と聞けば花のこと、曼珠沙華と聞けば百恵ちゃんの歌である。

c0145198_18413534.jpg



実は彼岸花はあまり好きではない。
あの毒々しい赤と田んぼのあぜ道に咲く姿があまりに鮮烈で少々気持ち悪い。
人によっては縁起の悪い花とも言う。

それでも、彼岸花が満開になるとたくさんの人が見に来る。
それにしても見れば見るほどに怖い色をしているものだ。

c0145198_18434473.jpg

by eos1d3 | 2014-09-30 18:44 | 徒然に | Comments(0)
うめきた広場
c0145198_2037183.jpg
c0145198_20373075.jpg
c0145198_20381670.jpg
c0145198_20382698.jpg
c0145198_2039041.jpg




いつもヨドバシ梅田の方からしか見たことなかったけど、
こっち側はこんな風になってたんやなぁ~~。

もうちょっと緑の多い広場やったら良かったのにと思った。
お隣のスカイビルの広場は緑があっていいよ~!

階段の様な水が落ちていくところが見所かな??

今日も撮影はGRのみ(笑)
by eos1d3 | 2014-02-23 20:41 | RICOH GR | Comments(0)